スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大盛況の取立山
2015年1月25日、母上殿と福井県勝山市にある取立山(標高1307.2m)に行ってきました。

この土日は日本海側でも珍しく晴れ予報でしたので、冬場の貴重な晴れ間にはやはりお山に行っておかないと~。

晴れる日の朝は、取立山までの山道の凍結が心配でしたが、この日はそこまでの冷え込みはなく、無事登山口に到着・・・えええ~!!!!!

2015年1月25日①_1

すでに国道157号線沿いの冬期駐車場は満車・・・そして、路肩にも車の列。。。
仕方なく、「いわなや」さんの前の待機スペースに駐車です。今日の取立山は大盛況です。冬の取立山でこんなにたくさんの車を見たのは初めてです。昨日土曜日もいいお天気でしたので、登山道はたいそう踏み固められてるはずです。

2015年1月25日②_1

まずは東山いこいの森を目指して歩きます。いわなやさんから続く雪道は多くの人が通る道ではないので、時々足が埋まります。

2015年1月25日③_1

東山いこいの森で正規ルートと合流すると、踏み固められた歩きやすい雪道となります。
もうすぐ夏の取立山駐車場でしょうか。

2015年1月25日④_1

夏の駐車場も越え、本当の登山道に入ります。
いや~、今日は本当に歩きやすい道になっていたので、ここまで順調にきました。雪がゆるゆるだとここまで来るのに一苦労ですよ。。。

2015年1月25日⑤_1

今年の冬道は、あのジグザグ登山道を大幅カットで、直登が多いようです。。。汗汗汗。。。

2015年1月25日⑥_1

ショートカットの急登を登り終え、見晴らしのいい尾根に出ました。
頂上での白山を期待しましたが・・・何だがガズがもやもやしてきました。。。あわわわ~

2015年1月25日⑦_1

先へ進めば進むほど、周りの景色も見えなくなりました。。。少しは晴れないかな~。

2015年1月25日⑧_1

あああ・・・取立山頂上に着いてしまいました。。。

2015年1月25日⑨_1

お楽しみの白山も何も、全然見えません~
唯一良かったことは、風がないので比較的暖かかったことでしょうか???
頂上にいらっしゃる方々は、みなさん思い思いのお食事を楽しまれていました。

景色も何も見えないので、休憩もそこそこに下山します。

2015年1月25日⑩_1

下山していくと、周りの景色も見えてきました。

2015年1月25日⑪_1

尾根の急登地点。みなさん必ずと言っていい程転ばれています。青レンジャーもしかり。雪も少しゆるんでいるので、下手をすると足の付け根まで埋まってしまいます。

2015年1月25日⑫_1

もう少しで夏の駐車場あたりです。越前大日山が見えてきました。こちらも今日は滑られる方々で大賑わいでしょうか?

2015年1月25日⑬_1

いわなやさんへ続く道は、おそらく登りよりも足が取られると思うので、帰りは冬期駐車場に続くルートで帰りたいと思います。
東山いこいの森にある建物の屋根雪が順調じゃない高さです!!!
こちらは東山いこいの森より若干下部にある鉄骨ですが、それでも雪の高さは1.5m以上はあるかと。。。
いやはや凄い積雪です。

2015年1月25日⑭_1

無事国道157号線に下山です。ここから5分ほど歩いていわなやさんに戻りました。
冬期駐車場の以前電話ボックスだったあの小屋の屋根雪も凄い高さです。



8:45 いわなやさん前の待機所
11:25 取立山山頂
13:20 いわなやさん前の待機所
(休憩時間20分を含む)

計 4時間35分の山旅でした。



<総論>
年々冬の取立山に登る人が多くなってきている気がする。。。
以前は10時頃でも余裕で駐車場に停めることができたような気がします。その分、登山道は大変快適でした。
スポンサーサイト
秋晴れの日定番の取立山
2014年10月26日、母上殿と福井県勝山市にある取立山(標高13072m)に行ってきました。

日本百名山遠征続きで、若干お疲れ気味の青レンジャー。いや、ただ単に寒さが苦手なので、早朝起床が大変辛くなってきたのか。そんな中、比較的手軽に登れて頂上の展望が素晴らしい取立山は、秋の定番になりつつあります。取立山は大変人気のお山で、関西方面からの団体様も珍しくありません。そして春夏秋冬問わず、必ず登山者がいるお山・・・青レンジャー、秋と冬にしか行ったことないけど。。。

2014年10月26日①_1

取立山登山口です。もちろんこの日は日曜日でしたので、駐車料金500円は徴収されました。
駐車場にはすでに車がたくさん~。母上殿が数えたところ、40台はあったそうな。やはり人気のお山ですね~。
登山口周辺でも紅葉がキレイに色づいています。本当に今年は紅葉の当たり年ですね。

2014年10月26日②_1

緩やかな林道っぽい登山道をジグザグに登ります。
ススキが何とも秋らしい雰囲気をかもし出しています。

2014年10月26日③_1

ジグザグの道を進むと、登山道っぽくなってきました。
それにしても今日は暑いですね~。朝方は寒かったので、少し厚着をしてきてしまいましたが・・・母上殿は長袖1枚でも暑いと言っていました。

2014年10月26日④_1

視界が開け、経ヶ岳が見えてきました。

2014年10月26日⑤_1

頂上まであと1㎞だそうです。
去年までこんな看板はありませんでした。駐車料金で新しく立てたんでしょうね。

2014年10月26日⑥_1

尾根に出たようです。赤色が鮮やかです~。

2014年10月26日⑦_1

もう少しで頂上でしょうか?

2014年10月26日⑧_1

着きました~。
取立山山頂です。
頂上にはすでに20人程の方が休憩されていました。本当に取立山は人気ですね~。

2014年10月26日⑨_1

この頂上から見た白山の風景はいつ見ても絵になります。
今日は少し雲が多いようで、白山の頂上は拝めませんでしたが。。。
いつか、目の前のなだらかな丘を経由して、積雪時に大長山まで足を延ばしてみたいものです。

さて、取立山山頂は人が多いので、次のこつぶり山に行ってから休憩にしましょう。

2014年10月26日⑩_1

こつぶり山を目の前に下ります。

2014年10月26日⑪_1

このあたりの紅葉がキレイでした~。
落ち葉ですら絵になる~。青レンジャーの腕前では再現できませんが。。。

2014年10月26日⑫_1

青空と紅葉は本当にいいものです。

2014年10月26日⑬_1

取立平避難小屋です。
毎度おなじみ、母上殿が小屋の中をわざわざ見に入っていました。何度も見ているでしょーに。。。

2014年10月26日⑭_1

ひと登りすると、こつぶり山に到着です。ここで休憩されいらっしゃる方は少なかったので、しばし休憩します。

2014年10月26日⑮_1

白山が見えますが、やはり頂上は雲の中。。。
母上殿と石川県側からの登山道はどう続いているのか議論していたところ・・・

2014年10月26日⑯_1

あれは室堂ではないですか~
肉眼ではわからなかったので、青レンジャーの20倍ズームデジカメで撮影し、さらに拡大して写真を見たところ、室堂を確認できました~。縮小画像ではちょっとわかりませんが。。。
今後、取立山に登った時、室堂を探すのが楽しみになりそうです。

2014年10月26日⑰_1

休憩後、大滝経由で下山開始です。
こっちの登山道は、この見晴らしが好きで、つい反時計回りで周遊してしまいます。

2014年10月26日⑱_1

水がキレイです。

2014年10月26日⑲_1

大滝ルート最大の難所。。。

2014年10月26日⑳_1

大滝です。もう少し紅葉しないかな~。

2014年10月26日㉑_1

取立山駐車場に戻ってきました。



10:15 取立山駐車場
11:50 取立山山頂
12:30 こつぶり山
14:00 大滝
14:20 取立山駐車場
(休憩時間45分を含む)

計 4時間5分の山旅でした。



<総論>
取立山からは白山室堂が見える。次は甚ノ助避難小屋を見つけたい。
山開きのでサービス満載の越前大日山
2014年6月1日、母上殿と福井県勝山市と石川県小松市の県境にある越前大日山(またの名を越前甲山、標高1319.6m)に行ってきました。

最近は急に暑くなり、PM2.5のせいか景色ももやっとしていましたが、今日は何だかスッキリと晴れている模様です。元気がない今日この頃ですが、そこそこのお山に行こうと考えたところ、母上殿が冬に行ったがやせ尾根が酷くて引き返してきた、志半ばの越前大日山に行くことにしました。青レンジャーは初めてのお山です。さてどんなお山なんでしょう。

2014年6月1日①_1

登山口・・・よりだいぶ下の駐車場に到着です。
ここまで来る道中、越前大日山に案内する看板が点在していました。ずいぶん親切なお山だな~と思っていたら、すんごい車の数!!!

2014年6月1日②_1

今日は祭りか???と、思ったら山開きだそうです。あら~。越前大日山のお隣のお山、加賀大日山はとても奥深いところにあるお山で、クマさんの住処で有名です。きっと越前大日山もクマさんの住処で、あんまり人がいないお山かな・・・と思っていましたが、杞憂でした。

2014年6月1日③_1

受付???がありました。名前と住所を書いて下さい・・・と。上でお写真を撮影して、後日送って頂けるそうで。みなさんは7時頃から登られていらっしゃるそうなので、青レンジャー達は遅い方です。そして、14時までには下山して下さい。14時までに下山できない場合は、必ず電話をして下さい・・・と。ううう・・・できるかな。。。登山口まで1時間くらいは林道を歩かないといけないし。。。

2014年6月1日④_1

と、思っていたら、越前大日山山開き実行委員の方が軽トラで登山口までお送りして頂けるようです。親切だ~。ありがたく乗せて頂きます。

2014年6月1日⑤_1

楽して越前大日山の登山口に到着です。

2014年6月1日⑥_1

軽トラの荷台に乗れるなんて、初めての経験かもしれません。越前大日山山開き実行委員の方々、ありがとうございます~。

2014年6月1日⑦_1

緑が徐々に濃くなってきています。それにしても暑い。もう夏ですかね~。

2014年6月1日⑧_1

ニリンソウの群生がこの場所にだけありました。今盛りですかね。もっと見たい~。

2014年6月1日⑨_1

沢沿いの道を歩くので、途中ジメっドロっとした場所もあります。そして虫も多い。。。やっぱりもう夏か。。。

2014年6月1日⑩_1

大日峠に到着です。お写真向かって左手の方に進みます。

2014年6月1日⑪_1

大日峠を過ぎると、尾根沿いの道になり急登になってきました。ふう。

2014年6月1日⑫_1

後ろを振り返ると、白山がキレイに見えました。
今日もたくさんの人が登っていらっしゃるのでしょうか?いいな~、青レンジャーもそんな元気が欲しい。。。

2014年6月1日⑬_1

急登の道は止まりません~。しかし常にロープが張ってあってとても親切なお山です。
母上殿はどのあたりで引き返したのでしょうか。冬と夏では本当にお山の印象は違います。

2014年6月1日⑭_1

何だか上の方が見えてきましたが・・・これはまだ頂上ではありませんでした。。。

2014年6月1日⑮_1

一旦平坦な道になり、もうひと登りすると、越前大日山に到着です。

2014年6月1日⑯_1

お写真向かって左から、加賀大日山、鈴ヶ岳、兜山・・・だそうです。頂上にいらっしゃった越前大日山山開き実行委員の方は、自然のことに関して色々なことをご存知でした。

2014年6月1日⑰_1

白山もまだまだスッキリ見えます。

2014年6月1日⑱_1

荒島岳です。もう雪はすっかり解けてしまったようですね。

さて、景色を堪能して、少しおにぎりとか食べたら下山です。山頂はすっかり人気がなくなってきました。青レンジャー達は、ほぼ最後かも。。。

2014年6月1日⑲_1

途中、越前大日山山開き実行委員の方がブナの赤ちゃんの芽を教えてくれました。へ~、初めて見ました。しかし、この赤ちゃんが樹木まで育つのはほぼ皆無だそうです。。。ううう・・・自然は厳しい。。。

2014年6月1日⑳_1

林道に到着です。
しばらく林道を歩いていたら・・・再び軽トラ参上です。下山でも乗せて頂きました。



8:55 越前大日山登山口
9:40 大日峠
11:00 越前大日山山頂
13:20 越前大日山登山口
(休憩時間30分を含む)

計 4時間25分の山旅でした。



<総論>
梅雨入りはもう少し待ってくれ。。。もう少しお山に行ってから。。。
暑かった文殊山
2014年4月3日、福井県福井市と鯖江市の間にある、福井市民のお山、文殊山(標高365m)に行ってきました。

青レンジャー1人の単独行です。

文殊山は青レンジャーがご訪問させて頂いている多くの福井県民のブロともさん方々が良く行かれているお山。しかもヒロハノアマナが咲いている~これはぜひ見に行っておかないと~。

文殊山に色々なルートから幾度となく登られていらっしゃるよっし~さんのお話しでは、ヒロハノアマナはもう数日でおしまいとのこと。本日行かなければ文殊山のヒロハノアマナは来年にお預けとなりそうですが、本日は午後からお天気が下り坂とのこと。こんな日に高速使って行ってもな・・・と、ウダウダしていたら、時刻は10時。・・・ゴロゴロして後悔するなら行ってしまえ~!!!

2014年4月3日①_1

よっし~さんから教えて頂いた、四方谷登山口に到着です。先客は2台の車のみでした。こんなに遅く到着したのに空いているなんて・・・よっぽど人気がない登山口なんでしょうか???一抹の不安。。。青レンジャー、文殊山に登るのは初めてで、よくブログでは人気で車も駐車できない・・・というイメージだったのですが、とにかく空いていて良かったです。

2014年4月3日②_1

ここから本格的に登ります。杖棒がたくさんありました。

2014年4月3日③_1

ふう。今日は暑いです。
登山開始時刻も一番暑くなる時間帯なので余計です。富士写ヶ岳にシャクナゲを見に行った感じとよく似ています。。。水分500mlしか持ってこなかったよ。。。

2014年4月3日④_1

スミレがたくさん咲いています。今年初めてスミレを見た気がします。

2014年4月3日⑤_1

これが有名な文殊山のイノシシのヌタ場かあ~。確かにヌタヌタしています。

2014年4月3日⑥_1

橋立コースとの分岐点まで来ました。この辺から少しずつカタクリが見られます。

2014年4月3日⑦_1

橋立コースと合流すると、尾根に出たようで登山道は緩やかになりました。

2014年4月3日⑧_1

ゴソゴソ!!!
な、なに???
音のする方を見ると、あ~シカさんですね。ニホンカモシカさん。
「なんじゃわれ?」とじ~っと見つめられました。

2014年4月3日⑨_1

カタクリが群生しています。満開って感じです。

2014年4月3日⑩_1

見事なそりっぷり。

2014年4月3日⑪_1

わあ~。このあたりはカタクリロードですね。春爛漫ですな。

2014年4月3日⑫_1

誘惑がたくさんあって、なかなか前に進めない~。

2014年4月3日⑬_1

ええ~!!!エンレイソウがもう咲いていました。青レンジャーが確認しただけで、6株くらいはありました。早いお咲きですね。

2014年4月3日⑭_1

山並みがキレイに見えます。遠くに白山も拝めました。あ、縮小画像では全然わからない。。。
白山もここ数日で一気に雪解けが進みましたね。頂上付近に黒い部分が見えてきました。

2014年4月3日⑮_1

カタクリカタクリカタクリ。。。
そろそろヒロハノアマナとご対面できるハズなんですが。。。

2014年4月3日⑯_1

あ、あれ~???この建物は・・・奥の院(標高350m)ですね。
・・・ヒロハノアマナはわからなかった。。。ええ~、どーしよ???・・・とりあえず、頂上まで行ってみますか。

2014年4月3日⑰_1

がば~っと下るんや。。。

2014年4月3日⑱_1

ニセ頂上も過ぎると、イカリソウが咲いていました。咲くの早いですね~。

2014年4月3日⑲_1

文殊山(標高365m)に到着です。
頂上でお守りやらなんやら売ってる~。凄い~。頂上では何人かランチを楽しんでいらっしゃる方がいました。大変人気のお山です。

2014年4月3日⑳_1

白山も見えました。
やはり白山も雪解けしている感じですね。今年はいつから行けるようになるでしょうか。

さて、どーしてヒロハノアマナを見逃したのか???
もう一度ヒロハノアマナの咲いている地点をネットで調べてみます。ということは、四方谷コースをピストン決定です。
・・・また、あのアップダウンを繰り返すのか。。。

2014年4月3日㉑_1

今度は胎内くぐりを通ります。岩は閉じませんでした~。

2014年4月3日㉒_1

ヒロハノアマナはどこ~?
奥の院を越えたあたりのベンチに、男女3人組の諸先輩方がランチをされていらっしゃいました。

「あの~、アマナってどこにあるんですか~?」
「もう少し下の方だよ。カタクリと一緒に咲いているから気を付けて。」
「そうですかっ!ありがとうございます。」

アマナアマナアマナ・・・・・行きは白いお花を探して見落としたから、長い葉っぱの方を探してみようかな。
アマナアマナアマナ・・・・・
・・・


2014年4月3日㉓_1

あった~
これがヒロハノアマナだ~
初めに長い葉っぱが目に入り、続いてお花がっ
青レンジャーが伊吹山で見たヒロハノアマナは背が5mくらいのちんちくりんだったイメージがあるのですが、このお花は背が高い~スーパーモデル並み。終りかけになると長く伸びるんですかね~。それとも生育環境がいいんでしょうか?

2014年4月3日㉔_1

青レンジャーが確認できたお花の数は5輪のみ。大変貴重だ。お花をなめまわすように撮影します。きっとこのあたりのヒロハノアマナは、アイドルの撮影会のごとく大盛況だったことでしょう~。

2014年4月3日㉕_1

ヒロハノアマナを確認できて大満足でした~。
これはどなたかのえんま帳・・・山行記録メモ。無事持ち主の手に戻ることを願います。橋立と四方谷コースが合流するところのちょい上にあります。

2014年4月3日㉖_1

無事登山口に戻って着ました。



11:15 四方谷登山口
11:35 橋立コースとの分岐
12:10 奥の院
12:30 文殊山山頂
13:00 奥の院
13:45 四方谷登山口
(休憩時間20分を含む)

計 2時間30分の山旅でした。



<総論>
文殊山が近くにあったらよかったのに。。。お花もたくさん、コースも色々あって楽しそう。
冬山大人気の取立山
2014年2月16日、母上殿と福井県勝山市にある取立山(標高1307.2m)に行ってきました。

この週末、母上殿の体の調子が悪く、きっとくちゃ寝生活だろうな・・・と思っていたんですが、思いの外回復し、むしろ、「取立山にいくぞ=!!!」と意気込んでいたのは母上殿の方でありまして、冬にしては早めに自宅を出発し、取立山に向かいました。

昨日は雪が降っていましたが、この日は午後から晴れ予報。しかし、朝は雪は降っていないもののどんより曇り空。しかも寒い。。。あの恐ろしい、石川県と福井県の県境の峠どころか、石川県白峰地区までの道路も凍っていました。。。
こんな日に取立山に登る人っているのかな???

2014年2月16日①_1

全ては杞憂に終わりました。けっこうな車の数。北陸三県以外のナンバーもちらほら。かろうじて空いていた所に車を停め、登山開始です。

2014年2月16日②_1

足跡をなぞり林道とは外れた道を歩きます。キャンプ場のある東山いこいの森に到着です。

2014年2月16日③_1

やはり夏の駐車場を巻いて、山頂に向かって左手の冬道を歩きます。風が吹いていてすこぶる寒いです。こんな状態だと山頂はもっと寒いのでしょう。

2014年2月16日④_1

途中で夏道と合流し、見晴らしの良い地点まで来ました。
経ヶ岳が見えるはずですが、吹雪いているのか山頂付近は全く見えません。

2014年2月16日⑤_1

冬道の急斜面を登り切るとなだらかになります。風も強くなり地吹雪がっ
顔が凍り感覚がありません。帽子を深く2重にかぶります。

2014年2月16日⑥_1

雪庇地点です。地吹雪がハンパない。。。
でも、樹氷がキレイです。

2014年2月16日⑦_1

頂上まであと少し。
地吹雪で周りはほとんど見えません。。。

2014年2月16日⑧_1

取立山頂上に到着です。白山はおろか、周りも全く見えません。

2014年2月16日⑨_1

みなさんも頂上にはとどまらず、さっさと下山されていきます。
青レンジャー達もさっさと下山。。。

2014年2月16日⑩_1

帰り際、少しだけ周りが見えましたが。。。

2014年2月16日⑪_1

少し下ると周りが見えるようになります。それだけ頂上付近の地吹雪が酷かったようです。

2014年2月16日⑫_1

下山するにつれ、何だか晴れてきたんですけど。。。

2014年2月16日⑬_1

無事下山です。
団体客のバスが停まっていました。お泊りザックっぽかったので、どこを縦走されてきたんでしょうか???



8:20 国道沿いの取立山駐車場
8:40 東山いこいの森
11:15 取立山頂上
13:00 国道沿いの取立山駐車場
(休憩時間は・・・あったのか?)

計 4時間40分の山旅でした。



<総論>
休日の冬の取立山は大人気。
Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。