スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
へっぽこ登山隊劇場
北陸地方は早くから雪が降り、なかなかお山に行けない日々が続きます。。。

そこで、今回はへっぽこ登山隊劇場でもしようかなあと思います。

青レンジャーがお写真の整理をしておりましたら、あれよあれよとおもしろお写真が出てくるではありませんか~。ややお山のお話とは程遠いですが、これはぜひ公開しないと・・・ということで、ただ今よりへっぽこ登山隊劇場をお送りしたいと思います。。。

螯・Φ竭「_convert_20121222225934

ちゃんちゃんちゃ~ん。ちゃんちゃんちゃ~ん(火サス曲)
~世界遺産「知床」で1人の女が湖に突き落とされ死亡。容疑者は同僚の女。しかし女には完璧なアリバイがあった・・・。晩秋の金沢ー北海道を舞台に、女達の欲望が渦巻く。果たして殺人事件の真相は!!!~

これは、初めてへっぽこ登山隊の主要メンバー3人で北海道の道東を旅したお写真ですね~。お写真の場所は「知床五湖」です。遊歩道が整備され、登山をされない方でも容易に歩けます。少々小雨が降っておりましたが、ちょうど止んで、湖が鏡のようになっていました。本当にこの頃は、「突き落とし」や「早まるな~」写真をよく撮影したものです。



螯・Φ竭」_convert_20121222225950

ピンクさんがあの人を殺したのですね。」
「・・・そうよ。私が殺したの。私、あの人が憎かった・・・もう、限界だったの。ううう・・・」
ピンクさん・・・」
泣き崩れたピンクレンジャーの肩に、刑事はそっと手を置いた。

螯・Φ竭、_convert_20121222230008

「刑事さん・・・」
「わかった・・・」
と、刑事はおもむろに手錠を取り出した。

これは、多分北海道の網走の岬あたりで撮影されたお写真ですね。断崖絶壁が続いていたので、ちょうど火サス劇場にふさわしいかと、このお写真を撮影しました。



螯・Φ竭・_convert_20121222230024

ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃちゃちゃちゃ、フーッ!ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃちゃちゃちゃ、フーッ!
お金が溢れていた時代に流行した踊りです。女子の皆さんは、髪を長くして、派手で露出の高い洋服を着用し、羽扇子(この場合刈られていたフキで代用)を持って、高い台に乗って踊っていたそうです。青レンジャー、まだ生まれていないので、わかりませ~ん。

これは、北海道の知床方面にあるオシンコシンの滝上部の道路で撮影されたものですね~。踊りは緑レンジャーさんが一番お上手でした。。。。緑レンジャーさんもまだ生まれる前ですけどね~。。。



螯・Φ竭ヲ_convert_20121222230040

・・・そういえば、よく緑レンジャーさんとピンクレンジャーさんが、ジャンプ写真を夢中で撮影されていましたっけ。青レンジャーはあまり興味がなく、ほとんどお写真残っていません。



螯・Φ竭ァ_convert_20121222230056

ピンクレンジャーさんが「悟り」を開いています。

これも、オシンコシンの滝上部の森で、一部に夕日が当たり、あまりにも不思議な光景だったので、ピンクレンジャーさんに瞑想して頂きました。



螯・Φ竭ィ_convert_20121222230112

とうとう、「竜王の島」に到着したへっぽこ登山隊。目指すは「竜王の城」!・・・というイメージのお写真です。

これは、やはり北海道の野付半島にあるトドワラの遊歩道で撮影されたものです。魔法使い(青レンジャー)と僧侶(ピンクレンジャーさん)しか写っていませんが、勇者様(緑レンジャーさん)に撮影して頂きました。



CIMG0302_convert_20121222225839.jpg

「待て、早まるな!」
「それ以上、近づかないで!近づくと湖に飛び込んでやるから!」
「わ、わかった。とにかく落ち着いて!」

北海道の屈斜路湖です。この後、後ろに見えるパンダさんの足こぎボートに3人仲良く乗りました~。よ~く考えると、落ちる(落とされる)役は必ずピンクレンジャーさんなんですよね~。



CIMG0401_convert_20121222225857.jpg

青レンジャーはアイテム「虹のしずく」を使った。すると雲の切れ間から太陽の光が降り注ぎ、橋が架かった・・・。

北海道の神威岬のお写真です。かなりの暴風で寒かった



螯・Φ竭ェ_convert_20121222230127

真冬に緑レンジャーさんと、北海道の洞爺湖の有珠山に行きました。本当に北海道ばかりです。北海道には春夏秋冬行きました。何回訪れているか数えきれません。。。12月、1月以外の全ての月に行ったことありますよ~。有珠山ロープウェイで上まで行くと、たまたまソリがあったので、引かれるように滑ってみました~。と~っても楽しかったです。お写真からも楽しそうなのわかりますよね~。



螯・Φ竭ォ_convert_20121222230142

私・・・石原裕次郎の女でした・・・。

青レンジャー、少しハニカミながら写っているのが、ミョーに生々しかった。。。



螯・Φ竭ャ_convert_20121222230200

ここに心霊写真があります
緑レンジャーさんを探せ!・・・ではなく、青レンジャーを探せ・・・です。

北海道の礼文島のゴロタ岬です。

CIMG0816_convert_20121222225918.jpg

心霊写真第2弾。こっちの方がコワイですかね~。ウラメしそうに見ております。。。間宮さん、ゴメンナサイ。。。



螯・Φ竭ュ_convert_20121222230216

どこの新聞配達のオバちゃんかと思いましたら、ピンクレンジャーさんでした。北海道利尻島でレンタサイクルを借りて島を少し廻りました。ピンクレンジャーさん、足だけでなく、自転車こぎも速いの!青レンジャー相当置いていかれました~
ピンクレンジャーさん、この時に受けた紫外線のダメージでシワができたと言われていますが、年を取ればシワできますよ・・・。はあ・・・。ピンクレンジャーさん、この時は敏感肌がひどくて、乳液で割らないと日焼け止めを塗れなかったそうですが、今ではへっぽこ登山隊人気の「最強アリー」を難なく使われております。肌、強くなりましたね~。



螯・Φ竭ョ_convert_20121222230234

「不動明王!」
「・・・何やってるの?」

これは、この前の四国旅行のこんぴらさんでの1枚です。ピンクレンジャーさん、雰囲気出ています。歌舞伎かもしれませんが。



以上です。
お山+旅行スタイルになってから、おもしろ写真をあまり撮影しなくなったな~と思う今日この頃。いや~若かったのですかね~。

<総論>
また、おもしろ写真撮影、復活したい!
スポンサーサイト
初めての四国進出3日目
2012年12月11日、初めての四国進出3日目の最終日です。。。

この日の話題は、無事に富山空港に到着できるか・・・です。緑レンジャーさんが慣れた手つきで、北陸地方の天気を調べます。・・・どうにか羽田ー富山間は飛行機飛んでいるみたいです。ほっ☆

15時15分発の高松空港まで何しよーかなー。青レンジャー的に、大歩危・祖谷温泉郷に来たら、この温泉は行っておかないと・・・と思っていた、「祖谷温泉」に行くことにしました。

2012蟷エ12譛・1譌・竭_convert_20121213144815

吉野川から分岐している祖谷川沿いの渓谷を進むと、このような景色が続きます。エメラルド色の川が何とも言えません。多分、緑レンジャーさんが浮かんでいても気付かないと思います(^_^;)。
パレオはエメラルドお~ 腰に巻いた夏う~

渓谷沿いに建つ祖谷温泉は、ケーブルカーで谷に下りてしか行けない秘湯です。

IMG_1505_convert_20121213150146.jpg

結構急勾配のケーブルカーを使い、5分ほどで到着です。

2012蟷エ12譛・1譌・竭。_convert_20121213144848

で、定番の???山田べにこ様を勝手にライバル視シリーズです~。
祖谷温泉は、本当にいい温泉でした~。硫黄の匂いがプンプンしますし、炭酸泉で体に泡がまとわりつきます。そしてややぬるっとしております。ピンクレンジャーさんの大好きな、39度のぬるめのお湯です。温泉成分には炭みたいなものが混じっていますので、湯上りには、手や足にたくさんの黒い汚れが付きました。

内湯で汚れを落とします。内湯は全く違う温泉で・・・ぶっちゃけると、普通のお湯と区別がつきませんでした~。ピンクレンジャーさんは、貸切状態の内湯にあるタヌキ(・・・の何か。青レンジャーにはわかりかねるもの)を興奮して撮影されておりました。

2012蟷エ12譛・1譌・竭「_convert_20121213144907

祖谷温泉を後にし、お土産を購入後、高松空港で再び讃岐うどんを食べました。こちらのうどんは、全国でチェーン展開されている、某讃岐うどんのお店のようなうどんでした。一般的に美味しかったですよ。サイドメニューのおでんまで食べてしまいました~。最近、旅行といえば山山山・・・ばかりでしたので、まともに昼食を摂ることはなかったのですが、運動もしていないのにしっかり昼食も食べてしまい、帰ってからが恐ろしい~

高松空港から羽田空港へは、使用機体の到着が遅れて、15時30分に出発しましたが、羽田ー富山間も無事に飛び立ち、19時20分頃、富山空港に到着いたしました。

2012蟷エ12譛・1譌・竭」_convert_20121213144925

富山空港に到着しても、へっぽこ登山隊にはまだ重大な仕事が残っております。緑レンジャーさんの愛車、デミオくんを救出することです。・・・なぜ、緑デミオを買われなかったのか、本当に惜しまれます。。。富山空港は、12月9日に飛び立つ前よりも、若干暖かく、雪ではなく雨が降っておりました。サクサクとデミオくんを救出し、無事金沢に帰宅いたしました。しかも高速で!!!緑レンジャーさん、本当にお疲れ様でした~。

・・・あ、金沢市は富山よりも積雪はなかったですよ。青レンジャーの車も、雪に埋もれ過ぎて、ワイパーがぶっ壊れるのではないかとヒヤヒヤしましたが、うっすらと積もっている程度でした。ピンクレンジャーさんは、未だノーマルタイヤというのんびりさ(今頃替えていると思います)。街中はノーマルでも普通に走れたそうです。

<総論>
富山空港は夏に利用すべし。冬は小松空港が安全。
初めての四国進出2日目
2012年12月10日、初めての四国進出2日目です。

大歩危温泉あたりは山間にありますので、空はやや曇っており、時折雪もチラつきます。周りのポン山(低山の意味)も、積雪しているようです。本日は剣山に登山予定でしたが、ホテルの方に剣山までの道路状況を伺うと、整備工事のため通行止めだとか。ガーン
とにかく、遠くからでも剣山を拝みたいと思い、剣山方面へ向かいます。

2012蟷エ12譛・0譌・竭_convert_20121212225849

なぜか大歩危にモンベルがあります。大歩危はラフティングのメッカだとか。ああ、それで・・・。朝はまだやっておりませんでしたので、営業時間になったら寄りたいと思います。
あら~、なぜ四国まで来てモンベルに~?ですか?緑レンジャーさん、いいですよね~。別に顔出しするわけではないですし~。実は緑レンジャーさん、下着一式をお忘れになったそうで、大歩危温泉で下着が購入できる場所と言えば・・・モンベルということで、後ほどモンベルに寄りたいと思います。

忘れ物について、青レンジャー的に、
緑レンジャーさん・・・補充可能な忘れ物をされることがある。計画を変更するほどではない。
ピンクレンジャーさん・・・計画を変更せざるを得ないほどの、補充不可能な忘れ物をされることがある。
青レンジャー・・・忘れ物はめったにしないが、むしろ余計なものを持ち過ぎ。

2012蟷エ12譛・0譌・竭。_convert_20121212225944

祖谷渓温泉まで来ると、積雪も多くなり、道路も凍っておりました。ノーマルタイヤではこれ以上無理っ!!!ということで、潔く、観光+温泉旅行に変更しました。祖谷渓温泉の駐車場に車を停め(後ほど日帰り入浴をしたいと思います)、大歩危、祖谷温泉郷で有名な観光地である「かずら橋」に歩いて向かいます。お写真はホテルの方に撮影して頂きました。
写真のポーズについて、緑レンジャーさん曰く、

ピンクレンジャーさん・・・アイドル
青レンジャー・・・グラビア
緑レンジャー・・・男子中学生。。。決して女子ではないらしい。。。

だそうです。
緑レンジャーさんは、足を開き過ぎです。

2012蟷エ12譛・0譌・竭「_convert_20121212230006

祖谷渓温泉周辺はこのように、四国なのにぼちぼち積雪しておりました。ホテルの方に、「かずら橋まで歩いて20分かかりますよ。大丈夫ですか?」と言われましたが、むしろもっと歩きたいんです~。

2012蟷エ12譛・0譌・竭」_convert_20121212230028

かずら橋入口です。1人400円をお支払し、かずら橋を渡ります。

2012蟷エ12譛・0譌・竭、_convert_20121212230048

かずら橋横断中です。下を見ると、このようになっております。後ろから、農業団体の研修に来られた殿方5、6人が(勝手に想像しただけです)、スタスタと通り過ぎて行かれます。殿方は足のサイズが大きくてかずら橋を踏み外す可能性は低いですが、青レンジャー達は一応女子なので、足のサイズ的に少し間違えると、足を踏み外しそうです。。。3人とも猫になりました。あ、へっぽこ登山隊用語集に追加しておきます。。。

2012蟷エ12譛・0譌・竭・_convert_20121212230144

かずら橋を渡り切った後、農業団体の方に(勝手に想像しているだけです)写真撮影をして頂きました。3人ともかなり楽しそうにしています。

近くにある「びわの滝」を見学した後、来た道を戻ります。「びわの滝」では、青レンジャーが何かのパワーを頂いているお写真が、緑レンジャーさんのカメラに収まっております。そのお写真下さい。待っています。。。

・・・後日、緑レンジャーさんよりお写真を頂戴しました。何だかイマイチだったりする。。。それよりも、こちらのお写真の方が、自然な風景で良かったです。

IMG_1971_convert_20130124165135.jpg

2012蟷エ12譛・0譌・竭ヲ_convert_20121212230207

で、上記の写真は、戻る道すがら、昔からの定番写真である、「ピンクレンジャーさん、早まるな~。」・・・というイメージのお写真です。

2012蟷エ12譛・0譌・竭ァ_convert_20121212230228

きました~。山田べにこ様を勝手にライバル視シリーズです。。祖谷渓温泉の露天風呂です。この温泉はケーブルカーで行く天空露天風呂です。泉質は若干しょっぱい感じで湯切れも早いです。

2012蟷エ12譛・0譌・竭ィ_convert_20121212230249

入浴の後は、四国に来たなら是が非でも食べたい讃岐うどんを食べに行かないと~。ということで、徳島県にある「さぬきや」さんに行きました。徳島県では食べログの口コミランキングにも入っております。こちらのうどんは、かなり重量のある、食べごたえ抜群の讃岐うどんでした。しかも、ご主人が超きゃわいいの~。後ろの白い長靴の方がご主人様です。ピンクレンジャーさんは1目ぼれしたそうです。。。あ、「さぬきや」さんの前にモンベルに寄りましたよ。緑レンジャーさんとピンクレンジャーさんは、しっかりとお買いものされておりました。青レンジャーは他の所で、しっかりと買い物しましたけどね。。。

2012蟷エ12譛・0譌・竭ゥ_convert_20121212230309

食べたら動きたくなる~!!!夕食までにお腹を空かせておかないと・・・で、お次は金毘羅山に行きました。「こんぴらさん」と呼ばれ親しまれています。こんぴらさんは山の上に立つ神社で、階段が合計785段あるそうです。へっぽこ登山隊的には、「もっと坂道を・・・」でした。

IMG_1995_convert_20130124165214.jpg

こちらも、緑レンジャーさんにお写真を頂きました。
今度は「壇密様を勝手にライバル視シリーズ」ですかね~。
緑レンジャーさんより、「これ、壇密っぽくない?」とのことで、そういえば、衣装は違えど、「不倫旅行での寂しい笑顔」に似ている。。。わ~い、壇密様って言われた~。わ~い、わ~い。次はどんな壇密様に挑戦しようかな・・・できるのか?パソコンぶっ壊れるキケン性大ですね~

2012蟷エ12譛・0譌・竭ェ_convert_20121212230329

お店の並ぶ通りを過ぎると、こんぴらさんの入口にたどり着きます。そこからは、上記のような登り階段が続きます。

2012蟷エ12譛・0譌・竭ォ_convert_20121212230351

ピンクレンジャーさんのアイドル写真集です。かなりきゃわいく撮影できました。

2012蟷エ12譛・0譌・竭ャ_convert_20121212230412

頂上からはこんなに素敵な景色が望めました。向かって左端のぷっくりお山が気になります。

2012蟷エ12譛・0譌・竭ュ_convert_20121212230432

こんぴらさんの本堂です。十二分に色々なお願いをしました。お守りも購入いたしました。
青レンジャーはおみくじも引かせて頂きました。結果は・・・大吉でした!!!みなさんありがとう!!!

2012蟷エ12譛・0譌・竭ョ_convert_20121212230451

こんぴらさんの敷地内には、たくさんのかりんがなっておりました。従業員の方が、「適当に持っていっていいよ~。」ということで、ピンクレンジャーさんはよろこび勇んで収穫しておりました。

お山には行けなかったけど、充実した四国旅行2日目でした。

<総論>
本場の讃岐うどんは違う!
初めての四国進出1日目
2012年12月9~11日にかけて、いつものへっぽこ登山隊の主要メンバーである、ピンクレンジャーさんと緑レンジャーさんと青レンジャーの3人で、四国登山旅行に行きました。今回は、富山空港~羽田空港~高松空港経由で徳島県の大歩危温泉に行き、日本百名山の剣山に登るハズだったのですが、みなさまご存じのとおり、12月8日より非常に強い寒気が日本列島を覆ってしまい、青レンジャーのいる北陸地方も12月上旬だというのに積雪してしまいました。。。

12月9日、午前2時の電話。。。
:「ねえ、富山空港の私達が乗る始発便、欠航らしいよ。次の便は天候調査中らしいけど、どうする?」
:「えええ~~~っ!!!どうしよう?とにかく富山空港行ってみます?」

・・・ということで、へっぽこ登山隊はほとんど眠らずに、富山空港に行ってみました。

2012蟷エ12譛・譌・竭_convert_20121212200855

富山空港は金沢市よりも積雪しておりました
案の定、悪天候で富山ー羽田便は、始発もその次の便も欠航が決まっておりました。小松空港は何とか飛んでいるみたいだとか。。。え~ん。。。11時20分発の便が、羽田から富山に向けて飛行機が到着すれば行けるとのことで、その結果がわかる10時まで時間をつぶすことにしました。

・・・といっても雪の中、早朝に営業しているお店は空港近くになく、市内のマクドナルドで朝マックをして時間をつぶします。。。

10時、再び富山空港に戻り、11時20分の運行状況について、カウンターのお姉さんにお伺いしました。
「今のところ、羽田から飛行機が向かっておりますので、11時20分の便は運行する予定です。」
11時20分発の残り座席15席・・・旅行を全てキャンセルするとお金はいくら戻ってくるのか、それとも頑張って行った方がいいのか・・・。せっかくお休み取ったのに、どこにも行けないのはイヤ~
ということで、11時20分の便で羽田に行くことにしました。11時20分なら、13時25分発の羽田ー高松便に接続できますしね。。。

・・・ところが、四国登山旅行では試練が続きます

「羽田からの飛行機が落雷にあったため、ただ今整備点検中です。もうしばらくお時間がかかる予定です。」
とキレイなANAのお姉さんがおっしゃいました

へっぽこ登山隊は待つしかありません。。。
いつの間にかHNKの「のど自慢」が始まってしまいます。
ピンポンパンポ~ン
「羽田空港より高松空港へご出発の〇〇様~(青レンジャーの名前)。お伝えしたいことがございます。いらっしゃいましたら、お近くの係員までご連絡下さい。」
・・・やはり、13時25分の高松空港までの乗り継ぎが難しくなりそうなのですね。。。13時25分の次の便は17時15分となります。17時15分羽田発、18時35分高松着って、高松空港から大歩危温泉まではレンタカーで2時間くらいかかるので、お宿に着くのはいったいいつになるのか。。。仕方ありません。お宿に電話で状況をお話しし、お願いします。。。

結局、富山空港は13時頃に出発しました。ぶ、無事羽田空港に行けるよね。。。

高度を上げている途中、稲妻が機体を直撃します。え~っだ、大丈夫?
「みなさま、ただ今稲妻が走りましたが、飛行には何ら影響はありません。」
ほ、本当?・・・しかし、多分、羽田空港に到着したら、速攻で整備点検でしょうね。。。また運行状況が遅れますね。本当に空港で働かれる方々は大変です。。。

雲を超えれば、そこは晴天でした。。。その後は、何の問題もなく、羽田空港に到着します。羽田空港に行けばもう問題ありません。

2012蟷エ12譛・譌・竭。_convert_20121212201006

今までず~っと空港で待機していたので、久しぶりに外の空気を吸います。
それにしても、北陸地方とは全く天気が違いますね。何だか暖かい・・・いや暑いです。。。

羽田空港で遅い昼食を摂り、搭乗口付近の椅子で休みます。緑レンジャーさんは爆睡しておりました。ピンクレンジャーさんと青レンジャーは、アイスをほおばっておりました。

高松空港への便は使用機体の到着がやや遅れましたが、17時30分頃出発しました。

2012蟷エ12譛・譌・竭「_convert_20121212201026

本当に1日がかりで高松空港に到着しました~。へっぽこ登山隊は、もう嬉しくて嬉しくて、空港内で写真撮りまくりです。高松空港は、近年「うどん県」として有名で、緑レンジャーさん的、いいオトコの象徴である「要潤」様のポスターが至る所にあります。ほ、欲しい・・・。要潤様は本当にいいオトコですぽっ

空港近くで、無事レンタカーをお借りします。ピンクレンジャーさん以外は、大きな車を運転できないので、いつもは1000~1500㏄程度のお車をお借りします。今回の車種はフィットでした。フィットはお荷物がよく乗ります。

夜道をピンクレンジャーさんの峠攻め運転で、大歩危温泉まで行きます。こ、怖かった~

大歩危温泉に到着したのは21時30分でした。お宿の方、本当にスミマセン。。。美味しいお食事をご用意下さり、へっぽこ登山隊はむさぼり食いました☆

2012蟷エ12譛・譌・竭」_convert_20121212201104

釜飯炊き立て。お時間かかれども、これが何ともいやはや。ヨダレしたたる美味しさでした☆

あれ~、移動しかしていないのに、しっかり+おやつまで食べてる!?

お食事の後、大歩危温泉に入ります。ここは美容液のような強アルカリ性の温泉だとか。たしかに、少し濁ってぬるっとしていますし、やや泡が立っております。しかも貸切状態
ピンクレンジャーさんがかなり大胆ポーズの入浴シーンの撮影を許可されたので(壇密様なみのヤツ!)、撮影したかったのですが、カメラ忘れた。。。みなさま、ご期待に応えられずにスミマセン。。。次回に期待。。。

<総論>
冬の富山空港はキケン
雪山遠望三昧
2012年12月3日、緑レンジャーさんと雪山遠望三昧に行ってきました。

2012蟷エ12譛・譌・竭。_convert_20121204092649


雪山低山登山にはなかなか良い日取りもなく・・・まあ、もう少ししたら考えてみたいと思います。年末は何かと忙しいですしね。

「立山と白山、どっちの山が見たい?」と緑レンジャーさん。青レンジャー緑レンジャーさんも、白い白山は小さい頃から幾度となく見ておりますので、金沢にいたら白い立山も近くでじっくり見てみたい~。ということで、立山を見ることにしました。

金沢でお山を登る方にはおなじみ?の、金沢大学角間キャンパス沿いの県道27号線に乗り、富山県福光市を目指します。山道を越えて福光市に入ると・・・

2012蟷エ12譛・譌・竭_convert_20121204092625


白い立山がお出迎えしてくれます。いや~剱岳だけが黒い~。緑レンジャーさんを極彩色モードで撮影してみました☆
・・・何だか、緑レンジャーさん、吉瀬美智子様入っているような・・・。どうしたんですかぁ~。何かイイコトでもあったんですかぁ~
お肌が輝き、へっぽこ登山隊のメンバーと会うのに、なぜだかお化粧されていらっしゃいます。どうされたんですかぁ~

2012蟷エ12譛・譌・竭「_convert_20121204092709

もうチョット立山の近くに~。で、庄川まで来ました。庄川沿いから見る立山は、多分、北ノ又岳~大日岳まで立山連峰の全貌が見えました。カンドーですっ
富山って晴れると、こんな立山連峰が拝めるんですね~。
「金沢ってかなり富山寄りなんだね~。」お山を基準にすると、こういう発言になります。

2012蟷エ12譛・譌・竭」_convert_20121204092737

右が立山で左が剱岳です。白と黒です。

「柴山潟(石川県加賀市片山津温泉にある人工湖)から見る白山もキレイだよ~。立山の次は白山も見たいね~。行く???」・・・というわけで、柴山潟に行っちゃいました~☆

2012蟷エ12譛・譌・竭、_convert_20121204092757



何ですか~この白山わっ!!!今まで見た白山の中で一番の美しさです。白山はその名前のごとく、白いお姿が似合います。立山が王子、剣岳が皇帝(すっぽんやマカが入った男性にウレシイ成分が入っているヤツではない)、薬師岳が女王なら、白山は王女様です。シミ1つないその美しい肌に埋もれたい。。。冷たいかな

2012蟷エ12譛・譌・竭・_convert_20121204092825

青レンジャーは、その美しいお姿をぼーっと眺めます。この日の青レンジャー、寝起きよりもキタナイ顔でした~。寝てない、風呂入ってない、ノーメイク、メガネっ子クラブ、適当につかんだ洋服・・・改めて写真を眺めると、ヤバイですっ・・・緑レンジャーさんに、日本代表に選ばれるには、常に試合に出てなきゃいけないと諭されました~
しょ、精進します。。。

この時、緑レンジャーさんのお父様とお母様にお会いしました。「ふつつか者ですが、よろしくお願いいたします。。。」
緑レンジャーさんのご両親は、お互いにカメラを趣味にされていらっしゃり、本日のように貴重な晴れの日には、何度も白山のお姿を撮影されていらっしゃるそうです。

2012蟷エ12譛・譌・竭ヲ_convert_20121204092846

あ、柴山潟に何かがいる!
カモとか白鳥も飛来するとか。これは・・・なんでしたっけ???お父様~。これ見よがしに水浴びしておりました~。見せつけられましたね~。

2012蟷エ12譛・譌・竭ァ_convert_20121204092904

そして、以前から行ってみたかった、「別所温泉」に立ち寄りました。本当にいいお湯で、カルシウムと少し硫黄の匂いもします。街中にこんないい温泉があったとはオドロキでした。加賀温泉郷よりもいいですよ~。

ということで、雪山遠望の旅でした~☆
Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。