名物スイカのある白いお山
2017年9月15日、久し振りに北アルプスに行ってきました。
無事、日本百名山を終えて、やっと今まで気になっていたお山に行けます。
このお山は日本百名山ではないですが、大変人気で、名物スイカがあって、しかも登山口には硫黄の温泉があるという、まさに青レンジャー好みのお山です。

そのお山と言うのが、

2017年9月15日①_1

ここです。
・・・どこだろ?
人気のある山域のため、早朝でも第3駐車場にしか停められませんでした。このお山の登山口では車中泊禁止です。青レンジャーは着いてすぐに準備をして出発します。

2017年9月15日②_1

15分程歩くと登山口に着きました。
そうです、ここは中房温泉。目指すお山は燕岳(標高2763m)です。
今回は燕岳を日帰りで登ってきたいと思います。

・・・本当は9月の3連休で、北アルプス山々でお泊りしたかったんですが、ご存じのとおり台風のせいで計画を断念せざるを得ませんでした。。。くすん。。。9月16日から天気が崩れると言われていたため、ちょっと頑張りました。

2017年9月15日③_1

いきなり第1ベンチです。
中房温泉から登る燕岳は、北アルプス3大急登と呼ばれる合戦尾根から登るんですが、合戦尾根を急登と呼んでしまったら、南アルプスや越後周辺の山々に行けないくらいに整備された登山道ですキリッ
つまり登りやすいってこと。

2017年9月15日④_1

至る所にあるベンチを過ぎると、徐々に視界が開けてきました。

2017年9月15日⑤_1

合戦小屋に到着です。
まさか、この時期にスイカは置いてないでしょう~って思っていたら・・・あるやんけ~

2017年9月15日⑥_1

当然のごとく頼んでしまいました。
「いくつに切りますか?」の問いかけに、思わず「2つで。」と答えてしまいましたが、もっと細かく切ってもらえば良かった。。。

2017年9月15日⑦_1

合戦小屋に到着した時点で周囲はガスガスだったんですが、しばらく登るとガス地帯を抜けて、周囲の山々が見え始めました。すれ違う皆さんが感嘆の声を上げられていたので目をやると、槍ヶ岳が見えました~
久し振りにこんな近くで槍を見た気がする。槍見るとテンション上がるわ~

2017年9月15日⑧_1

燕岳の山並みも見えてきました。稜線は近そうです。

2017年9月15日⑨_1

何度も確認するお槍様。今日もひどい渋滞なんだろうな。

2017年9月15日⑩_1

このあたりの紅葉はそこそこ進んで来ているようです。遠くに後立山連峰も見えてきました。

2017年9月15日⑪_1

トリカブトは終りかけですね。

2017年9月15日⑫_1

稜線に出てきました。
稜線上には白い燕岳の山頂が見えます。ガスがかかっていた様ですが、徐々に晴れていってます。
頂上と反対側には、山小屋人気NO.1の燕山荘がありますが、まずは燕岳山頂を目指したいと思います。

2017年9月15日⑬_1

稜線に出ると槍ヶ岳の全貌が見えます。周囲の方々も同じように足を止めて、槍ヶ岳のお姿を写真におさめていました。

2017年9月15日⑭_1

燕岳までは穏やかな稜線が続きます。やっぱり北アルプスは登りやすいわ~。

2017年9月15日⑮_1

後ろを振り返って槍ヶ岳のどアップ。尖がってます。

2017年9月15日⑰_1

かの有名なイルカ岩と槍ヶ岳のコラボ。贅沢~。

2017年9月15日⑱_1

燕岳の稜線上には、コマクサの群生がたくさんあります。イワヒバリちゃんが贅沢なお食事をされていました~。きゃわええ~。この子達、人が近づいても全然逃げないの。慣れちゃってますね。

2017年9月15日⑲_1

はい、燕岳山頂です。山頂には看板はありません。

2017年9月15日⑳_1

燕岳から北に続く稜線。後ろには後立山連峰や立山が見えます。こっちの方面から立山を見るのは珍しい~。

2017年9月15日㉑_1

裏銀座コースの稜線。中心に野口五郎岳があります。

2017年9月15日㉒_1

槍ヶ岳を中心とした景色。お写真向かって右端の方には雲ノ平が広がっています。

2017年9月15日㉓_1

景色を堪能したら下山します。燕山荘や大天井岳に続く稜線。東側の方にガスがたまっていますね。

2017年9月15日㉔_1

トウヤクリンドウが生き生きと咲いていました。秋ですね~。

2017年9月15日㉕_1

帰りは燕山荘に寄ってみました。トイレはこの山荘内のものを使用させて頂きます。
ここの売店のTシャツが凄かった。サイズ、色、デザイン・・・いったい何枚ストックがあるんでしょう???
青レンジャーはもちろん、バンダナを何枚か買いました。母上殿へのお土産。

2017年9月15日㉖_1

名残惜しいですが、燕岳に別れを告げて下山しましょう。
・・・中房温泉の日帰り温泉の受け付けは16時までなんだよね。。。

2017年9月15日㉗_1

あっ富士山見える~。富士山は見る山です。

2017年9月15日㉘_1

紅葉がいい感じですね~。

2017年9月15日㉙_1

山の上の紅葉は本当に鮮やかです。

2017年9月15日㉚_1

あっという間に合戦小屋。

2017年9月15日㉛_1

こんなに長かったっけ???という登山道をノンストップで下山し、登山口に到着です。時刻は15時20分。急いで第3駐車場まで戻り、温泉温泉~///

2017年9月15日㉜_1

第3駐車場に戻ってきました。
そして、無事中房温泉に入って帰りました。残念ながら若い女子2名がご一緒だったので、中房温泉の撮影はできませんでした。



6:30 第3駐車場
6:50 中房温泉登山口
9:45 合戦小屋
11:45 燕岳山頂
12:30 燕山荘
13:40 合戦小屋
15:20 中房温泉登山口
15:30 第3駐車場
(休憩時間45分を含む)

計 9時間の山旅でした。



<総論>
燕岳は登りやすくすんごくキレイなお山。
 
スポンサーサイト
Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ