FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫の島
2017年11月25日、滋賀県近江八幡市にある沖島に行ってきました。

沖島とは、琵琶湖の沖合約1.5 kmに浮かぶ小島で、約350人が居住する有人島です。島には小中学校や郵便局もあります。島内には車が通れるような道路はなく、一軒あたり一隻以上の船が所有されているそうです。
そんな沖島にはケンケン山と呼ばれるちょっとしたお山があり、登れるようになっています。島好きの青レンジャーはテレビで見たり、他の方のブログなどで拝見し、行ってみたいと思っていました。

沖島に行ってみたい理由がもう1つ、ここは猫島としても有名だそうです。青レンジャー無類の猫好き
ダウンロードしたスマホゲームは全て猫ゲーム。
ああ~、猫の毛を撫でたい~、猫の臭いを嗅ぎたい~。

2017年11月25日①_1

沖島へは堀切港から出る船に乗って行きます。堀切港には最近、観光者用の無料駐車場ができたようで、青レンジャーもそちらに駐車しました。船は片道500円で船は大きくないですが、概ね1時間ごとに往復しています。青レンジャーは9時15分の船に乗りました。休日ですが、観光の方はそんなに多くはありません。

2017年11月25日②_1

ものの10分で沖島に到着です。

2017年11月25日③_1

船着場にあるトイレをお借りし、まずはケンケン山に向けて歩きます。途中、奥津島神社がありました。階段が急です。

2017年11月25日④_1

こんな住宅街を通っていきます。

2017年11月25日⑤_1

ケンケン山へは管板が案内してくれます。

2017年11月25日⑥_1

少し登ると黒瓦で統一された家並みが見えました。港町らしい風景です。

2017年11月25日⑦_1

お墓の方に向かって歩きます。

2017年11月25日⑧_1

お墓を通り過ぎると、登山道に入ります。
後ろからもう1人、若い男子が登ってきました。青レンジャーと同じく、山と猫が好きに違いない!!!

2017年11月25日⑨_1

ちょっとだけ登ると、後は緩やかな登山道です。

2017年11月25日⑩_1

景色のいい地点に出ました。ここからは琵琶湖の対岸にある比良山系がキレイに見えます。比良山系の上部は雪化粧していました。いつか比良山系にも登ってみたいです。

2017年11月25日⑪_1

再び見晴らしポイントです。どうやらここがケンケン山の山頂の様です。ベンチもあって休憩にいいですね。
ケンケン山を漢字にすると見景山だそうで。
もう少し先に行くと、さらにお山があるようですが、登山道があいまいだったので引き返して下山することにしました。

2017年11月25日⑫_1

喉かな集落に出ました。畑の管理が行き届いています。

2017年11月25日⑬_1

ケンケン山下山地点よりも奥に道が続いているので、気になって行ってみました。赤い鳥居が見えます。

2017年11月25日⑭_1

この鳥居、なんだかあの神社に似ている・・・そうなんです、ここは厳島神社だそうです。まさかこんなところにも厳島神社があるとわ~~~。
厳島神社を確認して、港の方に戻ってみましょう。
最大の目的であるにゃんこにまだ出会ってないので、にゃんこを愛でに行きたい~。

2017年11月25日⑮_1

あ~~~にゃん~~~
人なつっっこいわ~。このにゃんこ、お母さんの様です。子供の猫が甘えに来ていました。

2017年11月25日⑯_1

もっちり丸まったぬこさん。
いいわ~のどかやわ~。

2017年11月25日⑰_1

港にも、朝にはいなかったにゃんこ達が戯れていました。
島のにゃんこにも、人懐っこいにゃんと警戒心のあるにゃんと色々いました。でもみんなきゃわええ~~~



時間を忘れて島内周遊を楽しみ、14時の便で本土に戻りました。



<総論>
冬のにゃんこはぬくぬくでいいな~。
スポンサーサイト
Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。