急登続く動山
2014年4月19日、母上殿と石川県小松市にある動山(ゆるぎやま 標高604.3m)に行ってきました。

動山の周辺にはなんちゃら自然の家とかがあり、小中学生がよく登られるお山として有名です。かくゆう青レンジャーも幼き頃登った思い出がありますが、とにかくひどかった。。。なので、大人になってからは1度も登ったことがありません。。。母上殿曰く、「冬にしか登らないお山」だそうで、最近ご無沙汰だそうです。久し振りに行ってみましょう~。

2014年4月19日①_1

小松市大杉にある湧水、弘法水から登ります。登山口には車が1台もありません。母上殿曰く、「いつ行っても必ず人がいる山なんやけどな・・・」だそうです。。。あれ~?

2014年4月19日②_1

登山口からしばらく歩くと、たくさんのイカリソウが咲いていました。

2014年4月19日③_1

ミツバツツジも盛りの様です。

2014年4月19日④_1

登山口から思っていたのですが、動山ってけっこう急登なお山なんですね。。。ここはトライアスロンのコースにもなっているそうで、なかなかふくらはぎの鍛錬になりそうです。

2014年4月19日⑤_1

ああ~チゴユリが咲いています。今年初めてお目にかかります。

2014年4月19日⑥_1

急登が続きますね。ふう。

2014年4月19日⑦_1

見晴らしの良い地点です。お写真向かって左側が鈴ヶ岳、中央が大日山ですね。どちらも行ったことがありますが、最近はご無沙汰です。だってクマさんの住処なので1人ではちょっと。。。

2014年4月19日⑧_1

登山道の木々も黄緑色が増えてきました。春ですね~。

2014年4月19日⑨_1

ロックガーデンと呼ばれる地点に来ました。大きな岩がゴロゴロしています。こもかけ岩や不動岩など名前が付いているようですが、どれがどれだかイマイチわかりませんでした。

2014年4月19日⑩_1

岩陰におじぞーさんがいらっしゃいました。

2014年4月19日⑪_1

植物のたくましさを目にしました。

2014年4月19日⑫_1

このあたりでようやく急登が終わり、登山道が穏やかになってきました。周囲にはタムシバの白いテッシュペーパーの様なお花がたくさん咲いていました。

2014年4月19日⑬_1

もう少しで頂上の様です。

2014年4月19日⑭_1

動山頂上に着きました。こんな頂上だった様な気がする。。。
頂上はとても広く、これなら遠足登山でも十分休憩できます。

2014年4月19日⑮_1

動山の看板。

2014年4月19日⑯_1

奥には白山が見えます。頂上付近も黒っぽくなり、雪解けは順調に進んでいるようですね。

2014年4月19日⑰_1

頂上でしばらく休んだ後、下山します。下山は周遊コースを歩くことにしました。大杉中町方面に下山です。

2014年4月19日⑱_1

こちらの登山道も急登の連続です。ロープもチラホラ。

2014年4月19日⑲_1

がば~っと下ると分岐に出ました。左手に行けば自然の家方面。青レンジャー達は右手の大杉中町方面に下山します。

2014年4月19日⑳_1

途中、動山全体を見渡せる大地に出ました。こうやって眺めると、動山ってどこから行っても急登なんですね。

2014年4月19日㉑_1

動山のイワウチワはもう終了の様です。早過ぎる~。

2014年4月19日㉒_1

登山道の最後の最後にカタクリがチラホラ咲いていました。

2014年4月19日㉓_1

神社の脇に出てきました。ここからさらに道路を歩き、登山口に戻ります。

2014年4月19日㉔_1

神社周辺にも春のお花がっ
白いキクザキイチゲとユリワサビがたくさん咲いていました。さすが山。。。

2014年4月19日㉕_1

道路脇に咲いていたピンクピンクしいサクラ。・・・調べると「陽光」っぽいです。天城吉野と寒緋桜との交配品種・・・もっとわからなくなりました。。。やはり山の方なので、ソメイヨシノなんかも今が見頃の様でした。

2014年4月19日㉖_1

無事登山口に戻って着ました。
あれ~、車が5台もあります。水汲みの人がいないので、おそらくみなさん登山者でしょう。青レンジャー達は朝早かったのね。



9:05 弘法水のある登山口
10:10 おじぞーさん
10:25 動山頂上
11:35 見晴らしのいい台地
12:50 弘法水のある登山口
(休憩30分を含む)

計 3時間45分の山旅でした。



<総論>
動山は急登が多くふくらはぎ鍛錬に丁度いい。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちは~。
青レンジャーさん。アクティブぅぅ。(^O^)
もぉ「ティッシュのようなタムシバ」に、思わず吹いてしまいました。
私、タムシバの花を見かけたら確実ににやけてしまいそうです。

チゴユリ。もう咲いてるんですね。
お花の季節が来たんだな~って感じる、好きな花の一つです♪
chikoやん | URL | 2014/04/21/Mon 16:54 [EDIT]
こんばんは。

これも難読地名の一種なんでしょうか。動山とかいて「ゆるぎやま」、説明されないとまず読めないと思います。石動、は富山でしたっけ?「いし・ゆるぎ」で「いするぎ」なのかな?なんとなく共通するものを感じます。

山自体はメサみたいな形をしていますが、やはり形に違わず険しいんですね。こちら千葉にも伊予ヶ岳という、300mちょっとの低山ながら頂上付近にロープ・鎖場の続く山があります。1月に子供を連れて登ってきたので、お暇でしたらそちらの記事もどうぞ。
徒骨亭 | URL | 2014/04/21/Mon 23:20 [EDIT]
青レンジャーさんコンバンハ。

そうそう、急坂でフクラハギを使ってるな~という感覚を先日久しぶりに体感しました。鍛えられてるぞ~とか思うと嬉しくなってきますよね。
嫌なのは下りの腿にかかる負担で、これがチョット山歩きをサボってるとすぐに筋肉痛になる(>_<)

毎週山登りされてる青レンジャーさんは筋肉痛なんて無縁でしょうね。
中ノ俣 | URL | 2014/04/21/Mon 23:59 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

今の時期、あんまり頑張らなくてもお山に行けるので助かっております。これが暑くなると・・・高いお山に行かないといけなくなるので大変です。

タムシバの花が、登山道の一角に集中的にたくさん落ちていると、もしやっ!?ト〇レの後???・・・と勘違いします。。。トラウマです。。。

これからもどんどん色々なお花が咲いていくので楽しみですね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/04/22/Tue 16:21 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

読み難いお山の名前、多いですよね~。
動を「うご(く)」や「どう」と呼ばない地名に、石川県加賀市にある「動橋」とかいて「いぶりばし」という町名、駅名もあります。・・・言われると、そういえば珍名ですね~。何だか当たり前のように読んでいました。。。

急そうに見えて急じゃないお山、なだらかそうに見えて急なお山、ありますよね~。
伊予ヶ岳・・・後でじっくり拝見させて頂きます。鎖、ロープ・・・お子さん大丈夫なんでしょうか???
青レンジャー的に、ここは急だ・・・と思った登山道は、やはり北アルプス笠ヶ岳の「笠新道」ですかね。。。景色も変わらず、ジグザグ道をただひたすら6時間。。。2年前の山行ですが、また行きたいとは今でも思えない。。。アスリートの徒骨亭さん、機会があればぜひ。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/04/22/Tue 16:39 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

ふくらはぎ、あまり伸びない日々が続くと恋しくなります。。。
筋肉痛は・・・3、4時間の山行ではさすがに感じなくなりました。。。でも痩せない。。。悲しい。。。これだけ活動していたら、基礎代謝が上がるハズなんですが、どーなんでしょう~。

中ノ俣さん、そろそろゴールデンウィークが待っています。お泊り登山されるんですか?
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/04/22/Tue 16:44 [EDIT]
青レンジャーさん こんばんは

お花の写真きれいです!タムシバのお写真結構気に入りました。バックが青空だとタムシバの白さも際立ちますね。青レンジャーさんみたいです( ´∀`)

最近の青レンジャーさんは凄いですね!僕も頑張るぞー╭( ・ㅂ・)و

氷菓、面白いですか?
kou | URL | 2014/04/22/Tue 22:30 [EDIT]
こんにちは♪
幼少の頃の大変だった思い出の山が
いい記憶に塗り替えられましたねー(*^^*)
お花が盛りだくさん!
カタクリも綺麗だし、その一つ上のお写真のお花も可愛い〜♪
確かに、ロープあり結構急、なかなか子供には大変そう(^_^;)
最後のピンクピンク桜、めっちゃんこ綺麗ですー!
mokos619 | URL | 2014/04/24/Thu 10:37 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

青空と白いタムシバ、絵になりますよね。あの景色は鉛色の冬空から「春になったな~」と感じる瞬間です。

青レンジャー、本当にたいしたことはございません~。kouさんにしては散歩程度のお山をゆっくり登っているだけなので、全然痩せません!!!運動が足りないのでしょうかね。。。

「氷菓」は・・・まだ第5話目くらいなので何とも言えませんが、「ひぐらし~」の残虐なシーンを観た後だと、少し物足りない感じがするのは青レンジャーだけですよね。。。
原作者の米澤~さんは岐阜県出身の金沢大学出らしいです・・・と、ピンクレンジャーさんが言っていました。ピンクレンジャーさんは何でも知っています。最近も昔の外国の映画のホラー映画の話しをしていました。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/04/24/Thu 19:45 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

小さい頃登った時は、違う登山道から登ったみたいですが、今思えば、よくこんな急登を小学生に登らせたな~という感じです。大人でもヒーヒーです。。。

山野草もいいけど、春の手入れされたお花もやっぱりいい!!!
「陽光」という桜は、本当に写真に撮影したくなるくらいキレイでした。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/04/24/Thu 19:49 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ