右往左往・・・の医王山あたり
2014年5月20日、石川県金沢市にある医王山あたりのお山を青レンジャー1人でウロウロしてきました。。。1人でウロウロ。。。徘徊か。。。
医王山に辿り着くまでには長~い苦労話しがっ

5月17日に我が故郷のお山、白山の主要登山口である別当出合までの道路が冬季閉鎖より解除され、へっぽこ青レンジャーでも日帰りで登れるお山になりました。早速行かねば~今の時期限定のニリンソウの死ぬほど群生が見たい~

・・・と気持ちだけはあるんですが、この日は夕方より用事があったため、泣く泣く白山は諦めました。。。そこで、手頃なお山で、まだ登ったことのないところに行きたいな~と思い、教科書を調べると、富山県と石川県の県境に大門山(標高157.6m)があるではないですか~。日本三百名山にも数えられています。金沢市内より大門山から続く白い山並みがここ最近キレイに見えるっ益々行きたくなるではないですか~。
富山県のお山って標高が高く、険しくてあまり手頃なお山がない印象。青レンジャー、富山県のお山とは疎遠です。。。もう少し富山県のお山と仲良くなりたい。。。

で、朝張り切って富山県南砺市のブナオ峠を目指します。
五箇山を過ぎたあたりから、車のナビが不吉な言葉を発しました。。。

「この先、冬季閉鎖中です。」

え???ど、どーゆーこと???

案の定、ブナオ峠手前で道路が閉鎖されていました。。。

え~っ!!!
確か、ネットで4月に登った人の記録があった・・・と思うが。。。見間違いか???

2014年5月20日①_1

あまりにもショックで、五箇山の町並みを眺めて心を落ち着かせます。

・・・・・
・・・


・・・でも、せっかくここまで来たので、どこか行けそうな富山県のお山に変更しよ。。。
教科書を調べ直すと、袴腰山(標高1163m)が目に入りました。ここは某あるオジサンが、「袴腰山はいいよ~。」と絶賛されていたので、前々から行ってみたいと思っていたお山です。しかし、3、4年前にピンクレンジャーさんとこの袴腰山に行こうとしていたんですが、雨の降る霧の中、登山道に続く道路に落石が多く、とても狭い道路だったので、速攻で引き返した思い出があります。今日はまだお天気がいい方なので袴腰山に行ってみたいと思います。今の時期、シャクナゲも咲き始めて、登山者もいらっしゃることでしょう~。

たいらスキー場を横目に割と快適な道路を走ります。時々山菜取りの路駐車もチラホラ。これなら大丈夫かな。

2014年5月20日②_1

甘かった。。。奥に行くほど道路は狭くなり、最後は砂???人の気配はなく、関係者以外走行禁止???
こえ~
袴腰山はや、やめた。。。

・・・他のお山は近くにないかな?
運よく高落場山(標高1122m)というお山がありました。ここにしよ。。。

しかし、高落場山も近年道路が土砂崩れのため通行禁止で登山口までたどり着けず。。。
もう・・・お山に行く気持ちは10%に低下しました。。。このまま帰ろうかな。。。

でも、せっかくここまで来たので、この近くで過去2度も登ったことがある赤祖父山(標高1033m)でいいや。。。
赤祖父山は北陸地方では大変珍しいフクジュソウが咲くお山です。そして雪割草も。しかし登山口が分かりにくく、訪れる人は少ないです。その他、人気のない理由としては、フクジュソウが咲く旧道を通ると、ヤブコギを強いられます。。。新道は普通の登山道ですが、フクジュソウは咲いていません。今の時期、フクジュソウはもう終了していると思うので(ヤブコギもしたくないし)、新道ピストンでいいか。

2014年5月20日③_1

赤祖父山の旧道登山口です。案の定、だ~れもいません。。。
・・・あれ?新道の登山口は???たしか、旧道登山口の手前にあたハズだが。。。

2014年5月20日④_1

注意深く観察すると、あれ???新道の登山口がなくなってる!!!
たしかこのあたりに駐車場らしき平地と登山口があったはず。。。土砂崩れ???
・・・今日はどんな日や???目指したお山の4ヶ所とも撃沈です。。。

もう、帰ろ。。。

2014年5月20日⑤_1

途中、車を停めて、南砺市の町並みをぼ~っと眺めます。

・・・やっぱり、今日お山に行っておかないと、しばらく行けそうにもないしな。。。
こんな時、絶対に人がいるであろう石川県金沢市民のお山、医王山(標高939.1m)にでも行っとこ。お山に行く気力は5%を切っていますが、今後のことを考えて医王山に行ってみます。

2014年5月20日⑥_1

医王山の登山口の1つ、西尾平に到着です。西尾平にたどり着くまでに4時間もかかったよ。。。青レンジャーの住まいから直でここまで来ると、30~40分なんですけどね。。。と、遠かった。。。
お山に登る気持ちはそーとー萎えているので、今日は医王山の一角にある白兀山(しらはげやま 標高896m)までピストンにしよ。

2014年5月20日⑦_1

道路と並行して登山道が伸びています。人気のお山の割には登山道は狭いです。草木もわっさわさ。
医王山は今の時期、山菜取りの方が多いです。登山道から外れたところで、時折草木が揺れています。ネマガリダケでも採取されていらっしゃるのでしょうか?

2014年5月20日⑧_1

あれは大門山あたりの山並みでしょうか。行きたかったな。。。

2014年5月20日⑨_1

へ、へびがっ!!!
きょえ~!!!
棒でツンツンしても、木を投げても全然動きません。それどころか舌をちょろちょろ出して威嚇してきます。

「やんのか~ゴラァ~

です。ひるんだ青レンジャーがその場でウロウロしていたら、単独の殿方が先に行ってくれました。。。スミマセン。。。へびも逃げたようです。。。
ううう・・・もう二度と通りたくない。。。

2014年5月20日⑩_1

しがらくびの駐車場合流点まで来ました。ここにも駐車場がありますが狭いです。

2014年5月20日⑪_1

金沢市内が見えます。

2014年5月20日⑫_1

ああ~イワカガミがもう咲いています。早いですね~。

2014年5月20日⑬_1

2mスリットです。えらくえぐれていますね。

2014年5月20日⑭_1

分岐に来ました。
白兀山はお写真向かって左手の登山道にあるようです。5分くらいで着くそうです。

2014年5月20日⑮_1

何だか下ってばかりで一向に白兀山には着きません。。。これは確実に過ぎてしまった感じがします。
あれ~、白兀山ってどこにあるんや???こんなに近いお山なのに、青レンジャー、医王山のことはあまり詳しくありません。。。

2014年5月20日⑯_1

こちらの登山道にもイワカガミが咲いていました。

2014年5月20日⑰_1

また分岐です。医王山にはたくさんの登山道や標識があります。
目的の白兀山にも行けず、もう疲れたので、さっさと西尾平に帰りましょう。お写真向かって左手の方に進みます。
今日は大門山のつもりで、ハイカットの雪に強い登山靴を履いてきたので、足の中がかなり暑いです。

2014年5月20日⑱_1

あ~、エンレイソウが咲いています。

2014年5月20日⑲_1

サンカヨウももう咲いていました。

2014年5月20日⑳_1

こんなに可憐なお花なのに、雨に濡れると・・・きゃ~、やーらし~。

2014年5月20日㉑_1

覗の休憩所に到着です。
気持ちが疲れて、標識も見ずにさっさと下ってしまいました。

2014年5月20日㉒_1

何だかいい匂いがするな~っと思っていたら、アケビの花ですね。

2014年5月20日㉓_1

こんなところにウドがっ!!!
誰にも採取されずに御無事で何よりです。

2014年5月20日㉔_1

!!!
ここは地蔵峠!?
しまった、医王山の奥深くに行ってしまい、車が置いてある西尾平より更に遠ざかってしまった!!!
ううう・・・もう一度、覗の休憩所まで戻ります。。。

2014年5月20日㉕_1

ええ~い、あちーな。。。今日は本当に暑いです。

2014年5月20日㉖_1

覗の休憩所まで戻って着ました。今度こそ、西尾平に戻る登山道に入ります。

2014年5月20日㉗_1

この道、合ってるかな。。。何だか疑心暗鬼になってしまい母上殿にメールしてしまった。
ごめんよおっかさん。。。

2014年5月20日㉘_1

イクザキイチゲがまだ咲いています。

2014年5月20日㉙_1

あ、西尾平に戻って着ました。


10:00 西尾平
12:30 西尾平
(休憩時間は・・・あったのか?)

計 2時間30分の山旅・・・いや、徘徊でした。。。


<総論>
富山県のお山と仲良くなるには程遠い。。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

きゃぁ、雨の日に会いたいサンカヨウ♪
どーも相性が悪いらしく、見かける時はいつも葉っぱだけか
すでに実になってる…と。(泣)
今年こそ、その可憐なお姿に会いたいものです。

それにしても、散々な1日でしたね。(^O^;
まぁ、今年初のイワカガミ。かわいいピンクちゃん。
歩けて、会えて、、、よかったですよん。(笑)

いよいよお花の白山シーズンですね。
今年も楽しみです。(#^.^#)
chikoやん | URL | 2014/05/23/Fri 01:11 [EDIT]
おっと、このヘビは・・・。
おはようございます。

まさに文字通りの「今日は日が悪い」の一日になってしまいましたね。私は幸いにして目的地の山に何らかの事情で入れなかった・・・ということがまだありませんが、そういう事態になったら丸一日フイにして引き返すか、それとも近隣の別の山に振り替えるか、確かに悩みますね。

でも、地図を持たずに(ですよね?)の山歩きは危ないので、やはり止めておいたほうがいいんじゃないかと思います。こちらも心配になってしまいます。

ちなみに途中のヘビの写真ですが・・・これ、間違いなくマムシですよ。下手に近付かないほうが賢明です。もっとも、生け捕りにして漢方屋に売ればいい値にはなるらしいですが(笑)。でも、乾燥した山道でマムシは珍しいですね。水辺を好むので、沢の周辺だったら珍しくないんですが。
徒骨亭 | URL | 2014/05/23/Fri 09:50 [EDIT]
散々でしたね
こんにちは。

普通なら赤祖父山の辺りで断念するところですが、青レンジャーさんの執念というか、根性というかスゴイですね。
やはり事前の調査、段取りが重要ですね。


青レンジャーさんが間違えた場所は、「小兀分岐」だと思います。
白兀山はが正解で、左に進まれたようなので覗乗越を経て大池平や鳶(トンビ)岩方面に行かれたみたいですね。

徒骨亭さんが言われていますが、間違いなくですね。
文殊山にも結構いますから。しかもかなりデカいです。
危険ですから絶対、棒でつんつんは止めた方がいいですよ。


よっし~ | URL | 2014/05/23/Fri 17:40 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

サンカヨウのお花はもろくはかない感じがします。少し杖棒が葉っぱに当たっただけで、花びらが散ります。そして雨にぬれると透ける。。。chikoやん、今年こそ出会えるといいですね。

散々な1日でした。。。イワカガミとサンカヨウとエンレイソウに出会えて良かったと思うことにします。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/23/Fri 21:36 [EDIT]
Re: おっと、このヘビは・・・。
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

せっかくのお休み、予定していたお山に行けないと、冬山や夏山だと行くお山が限られるのですぐに断念できますが、春秋は高山から低山まで選択肢がよりどりみどりで行けちゃうので本当に困ります。。。はい、気を付けます。。。

このへびはマムシですか~っ!!!きょえ~!!!
お酒に浸けとこ・・・いやいや、青レンジャー、へび自体がクマさんよりも嫌いなので、ぜ~ったいに近づきません!!!医王山には池とか滝とかもあるので、マムシが出てもおかしくないです。。。益々、医王山が嫌いになってきた。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/23/Fri 21:46 [EDIT]
Re: 散々でしたね
よっし~さん、コメントありがとうございます。

よっし~さんなら4番目のお山で断念されるんですね。。。それもかなり凄いと思います。。。この時の青レンジャーは少し頭がおかしかった。。。
青レンジャー、なぜか予定通りのお山に行けず、急遽変更することがよくあるので、常に色々なお山を勉強中です。日本百名山を見据えると対象は日本全国になるので、本当に勉強が追いつきません。。。

医王山は色々な登山道が伸びていて混乱しますね。青レンジャー、何だかんだ5、6回は来ているのですが、未だに全体把握ができていません~。標識はあるのですが親切なのかどーなのか。。。しかし、春夏秋冬必ず人がいるのは安心ですね。

やはりマムシか。。。ううう。。。へび自体が嫌いなのにマムシとわ。。。
ただでさえ医王山はあまり好きではないのに、へびが出たとなると、もうしばらくはトラウマで行けそうにもありません。。。山菜取りの方々は勇気あります。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/23/Fri 22:02 [EDIT]
ドキッ
毒蛇は三角形の頭、丸い頭は大丈夫なんです、とわかっていても
蛇は大嫌いな山育ちの私です
写真を見ると、お腹が大きいので、出産前のメス蛇でしょう
マムシに噛まれなくて本当良かったです

地図とコンパスは必需、万が一のための用意(救急セット、ツェルト、ヘッデン、ロープ、カラビナなど)、私はいつも持って行きますよ
そう、レスキュー保険もね






朝日ライナー | URL | 2014/05/23/Fri 23:44 [EDIT]
Re: ドキッ
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

どくへびは頭が三角なんですか~???べ、勉強になりました。。。
確かにこのへびはどーもーな感じがしました。通常見かけるアニメに出てきそうな目が点々のへびとは違うな~っと・・・たとえ目が点々のへびでも気持ち悪いけど。。。お腹が大きい?産卵前なら気も立っていますね。ごめんよまむしさん。。。

朝日ライナーさんも山育ちでへびがお嫌いなんですか???青レンジャーの母上も同じようなことを言っていました。そこら辺の木を持とうとしたらへびがいた・・・とか、色々とトラウマがあるそうです。

地図・・・予定していたお山とは違い、医王山くらいなら行ったことあるからいいかな・・・と甘い気持ちがいかんですね。。。記憶している地図も医王山の様にこまかく登山道が張り巡らされていたら覚えきれていなかったようです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/24/Sat 07:38 [EDIT]
はじめまして
こんにちは、はじめまして、悠と申します。
今までたびたび拝見させていただいておりましたが、今回思い切って初コメントいたします。

まず、山中の蛇、徒骨亭さんが言っていましたが、マムシとのこと。
棒でつんつんしそうで、無事で何よりでした(^^;
私はマムシを見たことがないのですが、毒をもっている蛇は強気だそうです。
毒がない蛇は、こちらの歩く振動を感知して、先にするすると逃げていくそうですが、毒があると強気に威嚇するそうなので、そういう時は彼らの攻撃範囲をよけて立ち去るしかないです。

以前、山中よけようがない道で身体に色つきの蛇(色つきは毒をもっていることが多いらしい)と遭った時は、しばらく睨めっこをしても動いてくれず、斜面を登ってよけようとしたら、その振動で逃げてくれましたe-330

それにしても、山にたどり着くまで大変な行程で(^^;
それだけで、疲れ果ててしまいますねe-330
でもしばらく山に行けないなら、行っておかないとイヤだと言う気持ちも、よくわかります。
そういう時は、自分のホームのお山が一番!
私は家の近くなら筑波山、東京の西側なら高尾山域、と決めています。

青レンジャーさんやkouさんは、近くに山があって羨ましいです。
関東平野は広すぎです…山にたどり着くまで電車で2時間は、デフォです。

サンカヨウ、青レンジャーさんが意味深なことを言うので、早速検索してみました。
あらん、見てみたいですね~!
どの辺に分布しているのか、もっと調べてみます(^^

これからも遊びに来ますので、よろしくお願いします!
| URL | 2014/05/24/Sat 09:17 [EDIT]
Re: はじめまして
悠さん、コメントありがとうございます。
私こそ初めまして。今は仕事で忙殺中のはるごんさんのブログからよく名前をお見かけさせて頂いております。私も早速ブログにお邪魔させて頂きます。

色つきのへびはどくへびですか・・・知りませんでした。。。そういえば、平地で見るへびはじみ~な色ですが、我が故郷の白山で見るへびはかなりカラフル。。。あああ・・・白山に行くのもちょっとビクビクです。。。
へびが自然に「あ、動こ。」と思ってくれないといけないってことですね。勉強になりました。

そうですね、安心安全登山は自分のmy山が一番ですね。でも新しいお山にも行きたい。。。田舎のお山は、登山口までも行くのが大変なお山が多いです。道路も登山道も悪路、登山口が不明確、誰もいない・・・そう思うと、日本百名山バンザイです。

悠さんは筑波山のお近くにお住まいなんですね~。筑波山は色々な登山口があって気分転換できますね。

サンカヨウ、見た目はとても清楚なお花です。しかし濡れると白いお花が半透明になります。白い綿生地を濡らしたような感じです。白い綿の生地って。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/24/Sat 16:50 [EDIT]
再びこんにちは
またしても、お邪魔します!

実は、青レンジャーさん宅とリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
先程のコメントに入れ忘れました(^^;

あともう1件、入れ忘れ…【翠星のガルガンティア】もよろしければ是非、ご覧くださいませ(笑)
| URL | 2014/05/24/Sat 19:30 [EDIT]
青レンジャーさん こんにちは。

マイナーな山へのアクセスは、難しいですよね。
登山口までの林道通行止めや状況、駐車場の状態、登山口の場所,などなど・・・。
旬な情報があればいいのですが、なかったら、グーグルマップで確認します。ストリートビューで登山口への標識を発見できたり、駐車場の広さを確認出来たり、なかなか役に立ってくれます。

蛇、以前トレッキングポールで「えい!」って遠くに弾くってコメントしてゴメンなさい。
蛇に慣れると、怖さを忘れてました。好戦的な蛇に対しては、圧倒的な力の違いを見せつければいいと、勘違いしていました。
下手に近づかない様にします。
あつぷり | URL | 2014/05/25/Sun 11:09 [EDIT]
青レンジャーさん こんばんは

凄いです!もの凄い執念です!!今年の青レンジャーさんはひと味違いますね。強すぎです!僕なら2個めのお山であきらめてしまいます。

マムシをつんつんはダメですよ~!ちょっと面白かったですけど気をつけてくださいね。噛まれると結構痛いらしいので・・・(;´Д`)

アケビやウド、山菜も詳しいのですね( ´∀`)
kou | URL | 2014/05/25/Sun 21:12 [EDIT]
あとちょっと…
こんばんはー♪
今は仕事で忙殺中のはるごんです(笑)
今日は消防団の操法大会なるものに参加して来ました~♪
今はその打ち上げで酔っぱらっておりますが、明日からまた毎日遅くまで残業です…
そんな中でも先週末久々登山して来ました~♪
両神山♪なんかそこで同じ形の蛇に出逢いましたが、自分の場合は、足で蹴っ飛ばして、スル~してしまいました( ̄▽ ̄;)
もっといじってやれば良かったか…
とりあえず、再来週になればぼちぼち時間が出来るので、自分も徘徊したいな~と思います(笑)
はるごん | URL | 2014/05/25/Sun 23:16 [EDIT]
初めてコメントします。
こんにちは。

青レンジャーさんのようなベテランでもそんなことがあるんですね。

北アルプスが見える貴重な低山の大門山は僕も狙ってます。
ただ、冬季閉鎖解除が遅く、おそらく6月からになると思うので、それまで交通情報をチェックしながら待機してます^^

といいながら、6月に入れば白山登れますから、そっち優先かな?(笑)
ミナP | URL | 2014/05/26/Mon 11:31 [EDIT]
Re: 再びこんにちは
悠さん、再びコメントありがとうございます。

リンクはOKです。早速青レンジャーもします。

「翠星のガルガンティア」・・・調べてみました。陸地のほとんどが水没した未来の地球・・・何だか青レンジャーの知る、「光と水のダフネ」の舞台設定と似ています。観てみます~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/27/Tue 08:08 [EDIT]
Re: タイトルなし
あつぷりさん、コメントありがとうございます。

本当、地方のマイナーなお山はアクセスが難しいです。。。
グーグルマップでの検索は・・・知りませんでした~。今度使ってみます。
車移動1時間以内のお山なら、たとえお山に登れなくてもそこまで痛手ではないのですが、飛行機や車移動5時間かけて行くお山に登れなかった時は、もう笑うしかないです。。。

あつぷりさん、へびに慣れたんだっ。。。青レンジャー、慣れない。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/27/Tue 08:14 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

いや・・・最近の青レンジャーは、仕事が忙しくてお山に行きたいという気力が涌きません。。。ダメだ。。。元気ないです。。。

まむしに噛まれると痛い・・・もしやkouさんは噛まれたことがあるんですかっ???まさか。。。

山菜に詳しい・・・いやいや、kouさんほどではないですよ~。最近は山菜のお世話をする人がいないので、山菜を採りに行くことはないです。いや、わざわざ採りに行かなくても、実家にフキノトウやノブキがありますし、ウドも生えている。。。あ~、ウドと言えば、コンクリートの世界が広がる青レンジャーのアパートの隣の隣のコンクリートの空き地にもウドが生えているんです~!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/27/Tue 08:27 [EDIT]
Re: あとちょっと…
はるごんさん、コメントありがとうございます。

お元気そうでなによりです。
もう少しでお時間ができるのですね~!!!お山再開だ~。その前にまずは屋久島をお願いします。。。青レンジャーも以前屋久島に訪れた時が懐かしくなってきたので、思い出の山話しでも書こうかな。。。

両神山ですか~。アカヤシオが咲いていました???青レンジャーも行きたかったな。

まむしを蹴とばしたんですかっ。。。そして、もう少し戦闘したかったと。。。さすがです。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/27/Tue 08:32 [EDIT]
Re: 初めてコメントします。
ミナPさん、初めまして。コメントありがとうございます。

このブログで初めて石川県民の方と出会いました~。北陸三県だとアスリート福井県民の方が多いのですが(本当に青レンジャーがご訪問させて頂いている方々は凄い方ばかり)、石川県民もがんばらねばっ!・・・というそばから、青レンジャーは最近仕事が忙しくて元気がないです。。。ミナPさん、頑張って下さい。。。

青レンジャー・・・ベテランではないです。。。いつも「本当良く登れたな~」という感じです。青レンジャーも山岳会に所属することなく、個人的に失敗を繰り返しながらゆっくりと成長してきた方なので、ミナPさんのいつまでも初心者というお気持ちはよくわかります~。ミナPさんのようなベテランと同じレベルではないですけど。。。

白山は・・・今でも行きたい気持ちはあるんですが、なにせ元気がない。。。ミナPさんは行かれたんですね~。あの快晴の日に!!!いいな~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/27/Tue 08:56 [EDIT]
こんにちは♪

大変な1日でしたね(^ ^;)
行けども行けども登山口にたどり着けないなんて、
気持ち萎えますね(涙)
でも最後に、お花いっぱいのお山に登れて良かったです(^v^)
まむし(?)出たけど・・・(笑)
つんつんするのは、ダメよ~ダメダメ(≧∇≦)
mokos619 | URL | 2014/05/27/Tue 09:31 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

本当に登山口が遠くて遠くて。。。おそるべし、富山のポン山です。。。

医王山は・・・実はそんなにお花が咲くお山ではないのです。。。なので、イワカガミとかちょろっと咲いていると目立ちます。

そういえば、ジャズドリーム長島に行きましたよ~。もちろん、アウトドアグッズを大量購入です。そして、帰宅後もポチっとしてしまいました。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/05/28/Wed 20:49 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/05/28/Wed 21:19 [EDIT]
へび少女
青レンジャーさん こんばんは。
ご無沙汰しててごめんなさい。

楳図かずお氏の「へび少女」って漫画を見た事ありますか?
へび女に噛まれてへびになってしまうお話・・・
怖いですよね~~^^;
道に紐状のものが横たわっているだけでギョッとしますが
棒でツンツンだなんて無茶過ぎですよ~~

サンカヨウって
例えば、白いブラウスを着た女性が突然どしゃ降りにあって
下着が見えてしまう・・・みたいな感じですか?
ぜ、ぜ、是非見てみたいです。
後者のほうを・・・いや、サンカヨウの濡れた花びらを^^;


中ノ俣 | URL | 2014/05/31/Sat 21:19 [EDIT]
Re: へび少女
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

お忙しそうで。。。

楳図かずおさんの「へび少女」は知らない。。。作画もかなりおそろしーので、楳図かずおさんの漫画は全く読んだことはありません。。。夢に出る~。。。

はい、サンカヨウのお花は雨に濡れるとやらしいのです。中ノ俣さんもそーとーな妄想家です。むふふ。

山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/03/Tue 06:42 [EDIT]
はじめまして
こんにちわ,砺波市のbullMTという先月から登山始めたおっさんです
昨日は初めて赤祖父山に登ってきました、地滑り箇所から杉林に上がりすぐに本来の道に入れました
駐車スペースは今は1台分しか残ってないですね。近くの丸山展望台の駐車スペースには止められるみたいですね

その赤祖父林道をそのまま縄が池につながってますのでそこから大落葉山の登山口まで行けます
304号線からは通行止めのままみたいですね




bullMT | URL | 2014/07/07/Mon 21:52 [EDIT]
Re: はじめまして
bullMTさん、遅くなりましたがコメントありがとうございます。そして初めまして。

今の時期、あの赤祖父山に行かれたんですか~!!!
すんごい勇気とガッツです。よくあの崩れた登山道から登ろうと思いましたね~。

丸山展望台の駐車場か旧登山道の脇くらいしか駐車できないですよね~。今年の福寿草最盛期の頃はみなさんどのようにされていたんでしょうか???謎です。富山県と石川県のお山は本当に山深いです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/12/Sat 22:39 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ