山開きのでサービス満載の越前大日山
2014年6月1日、母上殿と福井県勝山市と石川県小松市の県境にある越前大日山(またの名を越前甲山、標高1319.6m)に行ってきました。

最近は急に暑くなり、PM2.5のせいか景色ももやっとしていましたが、今日は何だかスッキリと晴れている模様です。元気がない今日この頃ですが、そこそこのお山に行こうと考えたところ、母上殿が冬に行ったがやせ尾根が酷くて引き返してきた、志半ばの越前大日山に行くことにしました。青レンジャーは初めてのお山です。さてどんなお山なんでしょう。

2014年6月1日①_1

登山口・・・よりだいぶ下の駐車場に到着です。
ここまで来る道中、越前大日山に案内する看板が点在していました。ずいぶん親切なお山だな~と思っていたら、すんごい車の数!!!

2014年6月1日②_1

今日は祭りか???と、思ったら山開きだそうです。あら~。越前大日山のお隣のお山、加賀大日山はとても奥深いところにあるお山で、クマさんの住処で有名です。きっと越前大日山もクマさんの住処で、あんまり人がいないお山かな・・・と思っていましたが、杞憂でした。

2014年6月1日③_1

受付???がありました。名前と住所を書いて下さい・・・と。上でお写真を撮影して、後日送って頂けるそうで。みなさんは7時頃から登られていらっしゃるそうなので、青レンジャー達は遅い方です。そして、14時までには下山して下さい。14時までに下山できない場合は、必ず電話をして下さい・・・と。ううう・・・できるかな。。。登山口まで1時間くらいは林道を歩かないといけないし。。。

2014年6月1日④_1

と、思っていたら、越前大日山山開き実行委員の方が軽トラで登山口までお送りして頂けるようです。親切だ~。ありがたく乗せて頂きます。

2014年6月1日⑤_1

楽して越前大日山の登山口に到着です。

2014年6月1日⑥_1

軽トラの荷台に乗れるなんて、初めての経験かもしれません。越前大日山山開き実行委員の方々、ありがとうございます~。

2014年6月1日⑦_1

緑が徐々に濃くなってきています。それにしても暑い。もう夏ですかね~。

2014年6月1日⑧_1

ニリンソウの群生がこの場所にだけありました。今盛りですかね。もっと見たい~。

2014年6月1日⑨_1

沢沿いの道を歩くので、途中ジメっドロっとした場所もあります。そして虫も多い。。。やっぱりもう夏か。。。

2014年6月1日⑩_1

大日峠に到着です。お写真向かって左手の方に進みます。

2014年6月1日⑪_1

大日峠を過ぎると、尾根沿いの道になり急登になってきました。ふう。

2014年6月1日⑫_1

後ろを振り返ると、白山がキレイに見えました。
今日もたくさんの人が登っていらっしゃるのでしょうか?いいな~、青レンジャーもそんな元気が欲しい。。。

2014年6月1日⑬_1

急登の道は止まりません~。しかし常にロープが張ってあってとても親切なお山です。
母上殿はどのあたりで引き返したのでしょうか。冬と夏では本当にお山の印象は違います。

2014年6月1日⑭_1

何だか上の方が見えてきましたが・・・これはまだ頂上ではありませんでした。。。

2014年6月1日⑮_1

一旦平坦な道になり、もうひと登りすると、越前大日山に到着です。

2014年6月1日⑯_1

お写真向かって左から、加賀大日山、鈴ヶ岳、兜山・・・だそうです。頂上にいらっしゃった越前大日山山開き実行委員の方は、自然のことに関して色々なことをご存知でした。

2014年6月1日⑰_1

白山もまだまだスッキリ見えます。

2014年6月1日⑱_1

荒島岳です。もう雪はすっかり解けてしまったようですね。

さて、景色を堪能して、少しおにぎりとか食べたら下山です。山頂はすっかり人気がなくなってきました。青レンジャー達は、ほぼ最後かも。。。

2014年6月1日⑲_1

途中、越前大日山山開き実行委員の方がブナの赤ちゃんの芽を教えてくれました。へ~、初めて見ました。しかし、この赤ちゃんが樹木まで育つのはほぼ皆無だそうです。。。ううう・・・自然は厳しい。。。

2014年6月1日⑳_1

林道に到着です。
しばらく林道を歩いていたら・・・再び軽トラ参上です。下山でも乗せて頂きました。



8:55 越前大日山登山口
9:40 大日峠
11:00 越前大日山山頂
13:20 越前大日山登山口
(休憩時間30分を含む)

計 4時間25分の山旅でした。



<総論>
梅雨入りはもう少し待ってくれ。。。もう少しお山に行ってから。。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちは。
越前大日山ですかぁ~

僕は加賀大日山を石川県のひとと福井県のひとと呼び方変えてるだけかと思ってました(笑)

福井県にはこの時期いい山いっぱいありますね。
ほとんどまだ未踏ですけど。

あっ、業務連絡です!(笑)
五箇山からブナオ峠までの冬季通行止め解除になったようです。

今月なんとか大門山行きたいと思ってます(*^^*)
ミナP | URL | 2014/06/03/Tue 10:28 [EDIT]
こんばんは、青レンジャーさん!
山開きの日にお山に行ったのですか!
それはさぞ、混んでしまったことでしょう??
でも軽トラの荷台に乗れて、よかったですね!
林道歩きは、辛いですものね~(^^;

それにしても、お母様と一緒に山に登れるって、いいですよね!
私の母はもういないので、青レンジャーさんが羨ましい…。
いつまでも仲良く元気よく、山に行ってください!

山は今、若葉を繁らせ、枝を伸ばし、夏へ向けてどんどん変化していってます。
なので、いつでも山に行きたいのですが、もうじき梅雨の季節。
でもきっと、せっせと行くんだろうな~(^^;
お互い気をつけて行きましょうね!
| URL | 2014/06/03/Tue 20:48 [EDIT]
軽トラ送迎、最高です♪
こんばんは♪

山開きがあってそれなりに人が集まっているなんて、結構由緒のある山なんですね。軽トラでの送迎は最高ですが、これって道路交通法上の問題はないのかな?林道は公道・・・ですよね。ま、固いことは言わないほうがいいか(笑)。

でも、季節はあっという間に夏ですね。ついこの間まで青レンジャーさんのレポートには雪がいっぱい出てきた印象があるのに、もう夏山の装いです。今回は青レンジャーさんも青のウェアじゃありませんが・・・まあ夏服まで青で統一というのは難しいですよね(笑)。

あ、それと、先ほど青レンジャーさんの以前の記事を何本か読ませていただいたんですが、昨年行った四国旅行で泊まられた香川県・琴平町のホテル、ひょっとして参道を登り始めてすぐに左に入ったところの広場の山側に建っている、Kグランドホテルですか?もしそうならその場所は私が3歳から5歳まで住んでいた場所です。ホテルが建つ前は地元のお大尽が建てたお屋敷と日本庭園があり、父が仕事をしていた会社の管理物件だったので、管理がてらウチの一家がその一部に住み込んでいました。結局取り壊されてホテルになってしまいましたが。
徒骨亭 | URL | 2014/06/04/Wed 00:19 [EDIT]
ようこそ越前甲へ
こんにちは~

福井の越前甲に来られていたんですね。
県内有数の急登、いかがでしたか?
百名山で鍛えられている青レンジャーさんにとってはへのかっぱだったですかね(笑)

軽トラでの送迎、良かったですね。
この日は峰続きのみつまた山でも山開きが行われていたようです。
私も登ったことはありませんが、福井県三大急登とされ、20本以上のロープ場があるそうです。

私は昨日、灼熱の日野山に登ってきました。
やはりこの時期の低山は地獄でした。
よっし~ | URL | 2014/06/04/Wed 10:50 [EDIT]
Re: こんにちは。
ミナPさん、コメントありがとうございます。

福井県には手頃でいいお山がたくさんありますよね。ちょいと駐車料金取られるところもありますが・・・今後の道路整備に期待です。。。1人500円くらいじゃ足りないか。。。

大日山って加賀と越前があるので紛らわしいですよね。石川県では加賀大日山をただの「大日山」と呼ぶことが多いですから、青レンジャーも当初はミナPさんと同じ勘違いをしていました。。。

ブナオ峠情報ありがとうございます。青レンジャーも早速行きたいです~。しかし、お天気がっ。。。あそこも行きたいし、ここも行きたいし・・・体と休みと天気とうまく合わない。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/04/Wed 15:19 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

去年に引き続き、山開きの時にお山に行くことができました。本当に人が多くてビックリです。。。と、言っても、都会のお山とは比べ物にならない程だと思います。この日の越前大日山で100人ちょっとだとか。

親子登山は青レンジャーの原型。母上殿がお山にハマっていなかったら、絶対に青レンジャーが自らお山に向かうことはなかったです。母上殿が懸命に「お弁当作ってあげるから、ちょっと山に行こう」と根気よく誘い続け、2、3年ほどで山ヲタの完成です。悠さんはどのような切り口でお山に入られたんでしょうか???

悠さん、梅雨でもお山に行くんだっ。。。さすがです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/04/Wed 15:43 [EDIT]
Re: 軽トラ送迎、最高です♪
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

林道は・・・なんだろう???しかし、ご厚意をむげにするわけにはまいりません~。あの登山口までの送迎は本当にありがたかったです。

青レンジャーの山服が青ではない。。。
青レンジャーの山服について、実は青レンジャー、1人暮らしの部屋に主な登山道具を揃えておりますが、そこから車で40分ほどの実家にも夏山装備くらいは揃えてあるんです。。。ザックがアパートに5個、実家に2個、杖棒、登山靴・・・と、これだけで、たくさんの山道具が溢れ返っているご様子がうかがえると思います。。。そして、青レンジャーとして活動すべく、寒色系の山服はアパートに、それ以外のものは実家で使うようにしているので、実家から出発する時はあまり青々しい山服ではないのです~。しかし、アパートに置いてある山服が本当に青色ばかりなので、へたすると全身青色になってしまいます。。。

琴平グランドホテル!!!よくぞおわかりです!
そうです、そちらに宿泊させて頂きました~。まさかそのホテルがある場所で幼少期を過ごされたとは、徒骨亭さんはおぼっちゃまなんですね~。いいホテルでしたよ~。しかし、ナビを使っても、1度もどんぴしゃでホテルに到着できませんでした。。。難しい場所にあります。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/04/Wed 16:00 [EDIT]
Re: ようこそ越前甲へ
よっし~さん、コメントありがとうございます。

越前大日山は福井県内有数の急登なんですね。。。以前、よっし~さんが秋に登られていらっしゃったのを拝見しましたが、その急登っぷりが実体験でわかりました~。青レンジャーは本当にへっぽこなので、必死でしたよ~。

気温30度での低山は本当に辛いですよね。。。高いお山に逃げたくても、高いお山も十分なほど雪解けが進んでいなかったり、雪が急速に解けて危なかったり・・・と、なかなか行き辛かったりするので、山選びが難しいです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/04/Wed 16:13 [EDIT]
青レンジャーさん こんばんは

軽トラの荷台はじめてだったんですか~びっくりデス!僕の住んでいるところは山の中なので軽トラいっぱいです。もちろん家にもありますよ。大活躍です!!青レンジャーさんは街のお嬢さんなんですね( ´∀`)

青レンジャーさんのほっぺも白くてすごく綺麗じゃないですか~。むだ毛やシミもなくてチュッチュしたくなりますね(`ω´)グフフ

親子で登山お疲れ様でした。元気なお母様でいいですね~。

kou | URL | 2014/06/04/Wed 22:03 [EDIT]
軽トラの送迎。ありがたいですね~。
私も軽トラの荷台に乗るの。密かな憧れだったりします。(笑)
梅雨入り前のお天気。緑もホントに濃くなりました。
これから雨の時期は、足元のお花でも愛でながら、
梅雨の晴れ間を待ちましょう~。
いよいよ梅雨入りですね…
chikoやん | URL | 2014/06/05/Thu 00:15 [EDIT]
こんばんは♪

山開きの日に行けてラッキーでしたね♪
軽トラの送迎サービス、最高じゃないですか~(゜∇゜)
他の人も乗せてもらってたのか、青レンジャーさんが可愛いので特別扱いか
どちらでしょう?(笑)

山頂の眺めもいいですね♪白山もばっちり(^0^)
今回もお母様、私より健脚で私より若い気がします♡
見習わなければ・・・(^ ^;)
mokos619 | URL | 2014/06/05/Thu 21:35 [EDIT]
軽トラだからこそ
青レンジャーさん こんばんは~。

受付で手続きをした写真はもう届いたんですか?(^^)
僕は一度も経験無いんですが山開きの日に登山も楽しそうですよね~。
軽トラの荷台の乗り心地はどうでした?
荷台に乗っけられた荷物の気持ちがわかったんではないでしょうか(^^)
マイカー登山で登山口と下山した場所が違うと、駐車場まで移動するのにヒッチハイクをしたくなる事あります。
だけど綺麗にしている乗用車だったりすると泥汚れとか汗臭さとか気になって気を遣っちゃいそうですよね。
それを考えると軽トラの荷台はそれほど気も遣わずに気軽に乗っけてもらえるので大助かりですよね。
だけど悪路ではお喋りしてると舌を噛んじゃいそうです^^;
中ノ俣 | URL | 2014/06/06/Fri 01:14 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

軽トラはもちろん見たことありますよ~。青レンジャーが運転免許取得したての頃は、軽トラで練習したりもしました。ただ、荷台に乗るのは初めてだったんです。なかなか貴重な体験でした。決して街のおぞーさん(お嬢様)ではありません。。。生まれた家がかなり質素な食生活の家でして、草(野菜)・・・とイワシくらいしか出されませんでしたよ。。。たまにラーメンとか連れて行ってもらえると「今日は豪華や~。」みたいな。。。

青レンジャーの手足の毛はそのまんまです。そして足には擦り傷が絶えない。。。きたにゃいです。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/08/Sun 23:10 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

軽トラの送迎は本当にありがたかったです。まともに歩くと往復2時間以上は必要だったと思います。

軽トラの荷台はちょっとアコガレますよね~。何だかヒッチハイクの旅してる・・・みたいな。しかし思いの外揺れます。。。林道で道もでこぼこしていたので余計ですね。

梅雨、もう突入しましたね。。。なかなかお山には思うように行けなくなります。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/08/Sun 23:16 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

軽トラの送迎サービスは・・・青レンジャーの母上殿も同じようなことを言っていました。若い子だからサービスしてくれたのかな???と(青レンジャープレッシャーっっっ!!!)、言っていた矢先に4人ファミリーも同じ荷台に乗車されました。。。おそらく山開き登山者全員が送迎サービス付きだったと思います。。。母上殿の勘違いのお言葉が恥ずかしいです。。。大声で言わなくて良かった。。。

母上殿も最近元気ないです。青レンジャーも元気ない。。。お互いに無理しないペースで頑張りましょう~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/08/Sun 23:24 [EDIT]
Re: 軽トラだからこそ
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

山頂のお写真はもう届きました。。。大変画像が美しかったです。青レンジャー全然きゃわいくないけど・・・あ、年齢と元の問題か。。。

軽トラの荷台は思った以上に揺れるんですね。。。勉強になりました。。。そう思うと、荷台を積んで走行する場合は、本当にしっかり紐で縛りつけておかないと危ないですね。

登山口と下山口が違う山登りは、青レンジャーあんまりしたことがないのですが、公共交通機関が整っていればどんどんしてみたいですね~。特に県またぎの縦走はしてみたい~。富山県から入って長野県に下りる・・・みたいな。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/06/08/Sun 23:35 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ