2014年山行計画第1弾 その2
2014年6月24日、2014年山行計画第1弾 その2です。2日目となりました。最終日です。
2日目は・・・日本地図を見ると一目瞭然ですね~。松之山温泉に一番近い日本百名山である、長野県下水内郡栄村にある苗場山(標高2145.3m)に行きました。日本百名山44座目です。よっし~さんご名答

・・・「苗場山」と聞くと、どーしてもバブリーな感じで、「ユーミン」と思ってしまうのはなぜでしょうか?ちょっと調べてみました。ああ、苗場プリンスホテルでよくコンサートされているんですね~。なるほど。苗場山とは関係ありませんでした~。

2日目は自宅に帰らないといけないので、なるべくなら体に優しい日本百名山に行きたかったのですが、そんなお山はもうありません。。。草津白根山なんてどーかな~と、思っていましたが(周囲には硫黄の温泉がたくさんあるのもとても魅力的)、最近、噴火警戒レベルが1→2に引き上げられ、白根レストハウスには立ち入り禁止の状態。しかし、草津白根山最高点には万座温泉から登ることができるのですが、登り3時間の行程。それなら苗場山とそんなに変わらない・・・ということで、苗場山に決定です。

2014年6月24日①_1

松之山温泉より秋山郷を目指し、小赤沢コース登山口に到着です。この登山口は3合目にあたります。おそらく、この小赤沢コースが一番楽に苗場山まで登れるようです。都会方面からだと、祓川コースがよく登られているそうです。
広い駐車場にはすでに車は4台ほど停まっていました。さすが日本百名山~。
お天気は昨日以上に曇りっぽいですが、頑張って行きましょう~。

2014年6月24日②_1

初めは緩やかな登山道です。そして大きなスギがお出迎えです。大変立派です。

2014年6月24日③_1

標識の文字が良く見えませんが・・・どーやら4合目の様です。登るにつれ、蒸し暑く、小虫も顔の周りをうろつくようになってきました。適宜ハッカスプレー噴射です。

2014年6月24日④_1

ゴゼンタチバナです。みずみずしく咲いています。

2014年6月24日⑤_1

5合目です。登山道は思っていた通り、ドロドロぐちゃぐちゃになってきました。足カバー必須です。

2014年6月24日⑥_1

ぐちゃぐちゃの登山道を進んでいくと・・・あああ~
キヌガサソウではないですか~。たぎるわ~。

2014年6月24日⑦_1

あああ~
それに、シラネアオイも~。益々たぎります。

2014年6月24日⑧_1

それにしても、登山道はドロドロなのに若干急登にもなってきました。所々ロープや鎖があります。
行きはよいよい帰りは・・・
ピンクレンジャーさんが歌っていました。

2014年6月24日⑨_1

急登の連続です。小虫もざわついています。ピンクレンジャーさんは色々なところを噛まれていました。

2014年6月24日⑩_1

ううう・・・本当に急登の連続です。

2014年6月24日⑪_1

下山後の温泉が今から楽しみです。

2014年6月24日⑫_1

雪渓も所々渡ります。

2014年6月24日⑬_1

8合目です。7合目は横目でスルーしました。

2014年6月24日⑭_1

登山道が幾分か緩やかになってきました。どーやら展望が開けてきたようです・・・が、ガスのため何も見えません。

2014年6月24日⑮_1

あああ~
チングルマが少し咲いていました~。今年初です。元気にしてた~???

2014年6月24日⑯_1

何だか平らなところまできました。
ここで、先行者のご夫婦を発見です。人がいて良かった。

2014年6月24日⑰_1

このあたりは苗場山特有の湿原地帯のようです。雪解けしたばかりで、まだまだ植物は咲いていません。咲いていてもショウジョウバカマくらいです。

2014年6月24日⑱_1

小赤沢コースから登ると、湿原地帯が長く、頂上はまだまだです。

2014年6月24日⑲_1

雪渓が途切れた所から木道が現れています。ここも何だか雲ノ平みたい~。

2014年6月24日⑳_1

わわわっ。チングルマの花束。

2014年6月24日㉑_1

雲ノ平のような風景が続きます。夏真っ盛りの頃は、お花が咲き乱れ、大変キレイなんでしょうね~。

2014年6月24日㉒_1

雪もたっぷり残っています。

2014年6月24日㉓_1

頂上はまだですかね~。

2014年6月24日㉔_1

小屋が見えてきました。

2014年6月24日㉕_1

苗場山頂ヒュッテに到着です。6月1日から営業されているそうです。頂上に行った後、寄りたいと思います。頂上はすぐそこです。

2014年6月24日㉖_1

苗場山頂上です。
日本百名山44座目です。
もちろん山頂には誰もおらず、セルフタイマーで撮影です。
ピンクレンジャーさん、今回は緑レンジャーさんのようです。とうとうに変更ですか?

景色も何にも見えないので、さっさと下山です。

2014年6月24日㉗_1

苗場山頂ヒュッテにお邪魔して、コーヒーを頼みます。ガスで寒いので、温かいコーヒーを注文です。これが美味しかった
見た目以上にたっぷりの量で、疲れた体に染み渡る~。苗場山頂ヒュッテさんありがとうございました。

2014年6月24日㉘_1

休憩していると、先ほどのご夫婦が到着されました。

2014年6月24日㉘_1

十分に休憩したので、更に下ります。相変わらずガスですね。

2014年6月24日㉙_1

これからもっとお花が咲くんでしょうね~。
このあたりで都会から来られたと思われるカップル2組グループとすれ違いました。たしか、秋山郷に向かう道中、ず~っと前を走行していたような。。。

2014年6月24日㉚_1

あっという間に楽しい湿原地帯は終了です。ここから再びドロドロぐちゃぐちゃです。はあ。。。

2014年6月24日㉛_1

ふう、急ですね。。。

2014年6月24日㉜_1

本当に急です。。。これでもこの小赤沢ルートが一番楽なコースなんですよね???

2014年6月24日㉝_1

ここが一番キケンでした。濡れた粘土道、滑ったら・・・あ、ピンクレンジャー、諦めて5輪駆動されていました。。。の山服が泥だらけです。

2014年6月24日㉞_1

幻想的な風景ですが、ガスがなければ素晴らしい景色が見られたことでしょう~。

2014年6月24日㉟_1

ああ~下山後の素晴らしい温泉が楽しみです。

2014年6月24日㊱_1

無事下山しました~。



6:55 小赤沢登山口
7:30 4合目
8:00 5合目
9:15 8合目
9:50 9合目
10:15 苗場山頂上
10:20 苗場山頂上ヒュッテ
13:05 小赤沢登山口
(休憩時間45分を含む)

計6時間10分の山旅でした。



<総論>
苗場山=ユーミンではない。



・・・下山後は2日間のドロドロを落とすべく、苗場山登山口にある川で色々なものを洗浄しました。

2014年6月24日㊲_1

ピンクレンジャーさん、楽しそうです。

洗浄後はお待ちかねの温泉へ~。

2014年6月24日㊳_1

小赤沢温泉です。
・・・ピンクレンジャーさん、苗場山に行くときはぜひ「赤湯」に寄りたい~と、話していましたが、赤湯コースは超ロングコースのため、とても日帰りはムリ・・・で、泣く泣く諦め、かわりにこの小赤沢温泉へきました。

2014年6月24日㊴_1

べにこキタ~
小赤沢温泉は大変素晴らしい温泉でした。塩分を含んだ赤褐色の温泉で、塩分が強いのか、浴槽の底には塩の結晶がたくさん沈殿してました。それがお尻に当たりチクチクする・・・でもいい温泉。貸切でした。ピンクレンジャーさんも大満足です。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

山ガールの青レンジャーさん こんにちは

やったー! 44座目はやはり苗場山でしたね。

あまりイイ天気じゃないのと雪解けでドロドロで難儀されたようですが、44座登頂おめでとうございます。
山頂近くにはヒュッテもあるんですね。
ヒュッテでの優雅にコーヒータイム、さぞや美味しかったことでしょう。

バブル華やかし頃、苗場スキー場にはよく滑りにいきました。
当時は冬は苗プリ(苗場プリンスホテル)に泊まってスキーとユーミンのコンサートを楽しむのがオサレで、毎週苗場やら湯沢に出没してました(遠い目)
でも苗場スキー場と苗場山って峰が違うんですよね。

秋山郷には5年ほど前にツーリングで一度行ったことがあります。
長野県にありながら、新潟県からしか行けない、(正確にはなんたら林道という標高1500m上の道を30kmほど走れば行けるようですが)秘境中の秘境ですよね。

私は小赤沢温泉に寄らずに、屋敷温泉というところに立ち寄りました。
ここは真っ赤ではありませんが、硫黄泉で開放的な露天風呂もあっていいお湯でした。

2日間の遠征お疲れ様でした。
ごゆっくりご静養下さい。
よっし~ | URL | 2014/06/29/Sun 19:29 [EDIT]
青レンジャー様こんばんは

晴れれば天空の楽園との苗場山ですが、ガスっていて残念でしたね
次回は紅葉の時期にでも赤湯温泉に寄るコースをお奨めします(そういう私も赤湯には行ったことがないのですが)

小赤沢温泉は白いタオルが一瞬で赤く染まる温泉だった覚えがあります
朝日ライナー | URL | 2014/06/29/Sun 21:41 [EDIT]
日本のギアナ高地!!
44座目制覇!おめでとうございます。
小赤沢コースのぬかるんだ下りは写真で拝見する限りかなり難コースのような気がします。
見るからに大変そうですねぇ。おつかれさまでした~~。

かぐらスキー場から登った方が楽な感じですね。神楽ヶ峰から苗場山への登り返しはめちゃくちゃ急ですが、それ以外は木道も多くて結構助かります。
晴れた日は池塘に映る青空がとても綺麗でホント「天空の楽園」と言った感じです。
今度行く時はぜひ夏の花が咲き乱れる青空の下を・・・。
かく言う私も一度しか行った事が無くて、ホントに素晴らしいところなんですけど、急坂の印象が強く残ってて、二度目はなんとなく躊躇しています。^^;
中ノ俣 | URL | 2014/06/29/Sun 22:33 [EDIT]
こんにちは♪

続けて44座目おめでとうございます♪
ちょっと曇り空でしたけど、梅雨の真っただ中、雨に降られなかったでけでも良いですね。
苗場スキー場って憧れのスキー場でしたよー。
結局一度も行ったことありませんが(^ ^;)
あ、でもそこのスキー場の山ではなかったのね。
岩ゴロゴロで楽しそうだけど、帰りは膝泣かせの岩場ですね。

青レンジャーさんとピンクレンジャーさん、2日目もオサレです。
タイツ赤ですか?カッコいい~♡ マネしちゃおかな(*^^*)
mokos619 | URL | 2014/06/30/Mon 09:49 [EDIT]
平標山の近くのお山。
やっぱり巻機山と苗場山でしたね♪
苗場山は、今年絶対行こうと思っていたお山なので、とっても興味深く
読ませていただきました~。
山頂湿原。開けた穏やか~な山頂に延々と続く木道。
大好物です♪
まだまだ雪深層ですね。いつごろ言ってみようか、カレンダーと
にらめっこ中。(^O^)

そして何より、ステキな温泉ですね~。
効き目抜群って雰囲気のお湯の色。
塩の結晶ザラザラだって、気にしないっ!
…って言いながら、傷があったら飛び上がるほどしみるのかしら?
登山で転んでけがをしちゃったら寄れない温泉ですね。(笑)
chikoやん | URL | 2014/06/30/Mon 21:01 [EDIT]
こんばんは。

百名山44座目、2日続けてのGETおめでとうございます。でも、皆さんこの界隈の山に詳しいんですね。私は中学生の時に吾妻耶山に登ったっきりだったので、谷川岳以外にも魅力的な山がたくさんあるのを初めて知りました。もっとも、群馬の端のさらに向こうだと千葉からの距離が半端じゃないので、おいそれとは行けませんが。

しかし、泥だらけの急登は大変ですよね。手も泥だらけになりますし、下り道でのピンクレンジャーさんの5輪駆動は相当思い切りが必要だったんじゃないかと思います。川で水浴びをしているピンクレンジャーさんが、なんかひたすら気持ち良さそうですよね(笑)。

貸切状態の温泉、いいですね~。お風呂が苦手(すぐのぼせる)の徒骨亭ですが、貸切状態なら自分のペースで入っていられるので楽そうです。やっぱり、平日だから空いているんでしょうね。ちなみにいつもお風呂の中で撮影していますが、防水のカメラも持って行っているんですか?
徒骨亭 | URL | 2014/06/30/Mon 23:32 [EDIT]
青レンジャーさん こんばんは

日本100名山44座目登頂おめでとうございます。

2日連続の100名山は熱いですね!激アツです!テンション上がりますね~ヽ(=´▽`=)ノ

苗場山山頂付近はいい感じですね。お花もたくさん咲いていそうです。これで天気が良ければ最高だったでしょうね。僕も苗場山からの素敵な景色が見たかったです!

ひさしぶりの入浴シーンありがとうございます。青レンジャーさんもべにこ先生に負けないぐらいのセクシーショットで、この世の男性を魅了して欲しいです。

生まれ変わったら小赤沢温泉浴槽底の塩の結晶になりたいです(*´Д`)ハァハァ

kou | URL | 2014/07/01/Tue 20:45 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

雪解けの土道は、やはりドロドロぐちゃぐちゃの運命なんでしょうね。。。

バブリーな頃は、苗場スキー場とか毎週通っていらっしゃったんですね・・・どれだけ華やかだったのか、、、今では想像できないです。そして、その頃からトップを走っていて、現在も大物アーティストでいらっしゃるユーミンがすごいです。

苗場スキー場は祓川コースあたりのことを指しているではないんですかっ!!!
あ、地図にも筍山?が苗場スキー場となってました。。。知りませんでした。

確かに、秋山郷には新潟県側からしか入れない秘境ですね。硫黄の屋敷温泉・・・ここも入っておけばよかった。。。あと、奥の切明温泉も河原を掘って入りたかったです。かなり秘境なのでめったなことでは行けないですから。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/02/Wed 06:27 [EDIT]
Re: タイトルなし
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

やはり苗場山は晴れたら楽園なのですね~。曇ったお天気でしたが、楽園の様子が垣間見えました。
赤湯はやはり魅力的なコースですよね。しかし日帰りはとてもしんどいのでどこかで泊まらないと・・・やっぱり山口館ですねっ。

確かに、小赤沢温泉後はタオルが赤くなりました。本当に濃くていい温泉でした~。あのあたりの温泉はどれも効能豊かな温泉ばかりなんでしょうか?まさに温泉天国や~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/02/Wed 06:33 [EDIT]
Re: 日本のギアナ高地!!
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

小赤沢コースが一番楽なコースだと聞いたんですが、、、苗場山って頂上の嫋やかな印象が強く、初心者コースというイメージがあるんですが、実際は、初心者をいきなり連れていくようなお山ではないな・・・と思いました。祓川コースも急なんですね。きっと今頃は雪解けしたばかりで、そちらの登山道もドロドロでしょう~。乾いていれば、もう少しいい登山道なんでしょうかね。中ノ俣さんが二の足を踏む・・・ということは、やはり辛いお山なんですね。。。あの頂上付近の木道は何度も行きたくなる景色なんですけどね。。。

山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/02/Wed 06:40 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

そうですね、梅雨の時期、雨に打たれないだけいいですよね。

mokos619さんも苗場スキー場はアコガレの地だったんですね~。やはり苗場プリンスホテルに宿泊しユーミンのコンサートでしょうか?何だか、原田知世様と三上博史様の有名な映画の様ですね~。と言いながら、あの映画はどこのスキー場だったんでしょう???

苗場山は、頂上の嫋やかなイメージで優しいお山なのかな・・・と思いましたが、全然違いました。膝が泣きそうなので、ゆっくり慎重に・・・です。そして、時にはドロドロになってもいいというピンクレンジャーさんのような強い意志も必要ですね。

あ、青レンジャーのタイツはヘッポコ登山隊イチオシのコロンビアの2012年モデルのものです。赤いのは足カバーですよ。足カバーは・・・破れたのでもう捨てましたが。。。本当、コロンビアのタイツは2012年以降のものの方が薄くて軽くて安くて良かったよ。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/02/Wed 06:52 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

苗場山は平標山のお隣さんだったのでびっくりしました~。
苗場山にも平標山のようにハクサンイチゲやハクサンゴザクラがたくさん咲くんでしょうかね~。7月下旬が見頃でしょうか。同じような位置にあるお山なのに、雪の多さが全然違うので面白いですね。

chikoやんさんも温泉お好きですか?
やはりお山の後の温泉は格別ですね。すぐのぼせるけど。
この小赤沢温泉は塩気のある温泉なので、傷口には浸みます・・・でも酸性泉よりもマシですよ。しかし日焼け後のほてりが増強する。。。でもいい温泉。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/02/Wed 06:59 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

青レンジャーも今年になって新潟県と群馬県、長野県の県境にはたくさんの日本百名山がひしめき合っていることを知りました。どれも頑張って登らないといけないお山ばかり。。。それだけ山深いんでしょうね。

ドロドロぐちゃぐちゃの急登は本当に大変でした。そんな中、ピンクレンジャーさんの5輪駆動にはびっくりでした。ええ~!!!こんな泥だらけの所でする?勇気あるわ~。まあ、その前からなんでそんなところが泥だらけになるの?状態でしたが。

すぐのぼせる方は、この塩気のある濃い温泉での長湯は厳禁ですね。青レンジャー達も登山後だったのでけっこうぐったりきました。
あ、カメラは特に防水機能はないです。。。入口からさっと撮影し、すぐに撤収です。

山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/02/Wed 23:37 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

2日連続の山登りですが、2座目は大丈夫かな・・・と思いましたが、動けば割とすぐにエンジンがかかり、体のごわつきも取れてそこまできつくはありませんでした~。人間成長するものだな~と思いました。kouさんの超人的肉体には程遠いですが。。。

苗場山の頂上付近は雪も多かったんですが、それでもいい雰囲気の所でした。夏は本当にキレイだと思います。kouさんなら2往復は余裕でしょう~。

生まれ変わったら小赤沢温泉浴槽底の塩の結晶になりたい・・・
・・・kouさん、本当にいいんですか???生き物ではないですがいいんですかっ???
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/02/Wed 23:58 [EDIT]

Track Back
TB*URL

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/30 09:26)
下水内郡栄村エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2014/06/30/Mon 09:26
Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ