FC2ブログ
2014年山行計画第2弾 6日目
2014年7月6~12日にかけて、2014年山行計画第2弾、北海道登山旅行6日目です。

7月11日です。この日も雨予報。。。

前日、食前酒程度の量で撃沈した青レンジャーは、自然と4時27分に目を覚まします。

2014年7月11日①_1

あ、あれ???何だか晴れてる。。。
旅行中、一番の晴れかも。。。

起きて、荷物をガサゴソしていたら(若干わざと)、ピンクレンジャーさんも起きました。

「何時~???」
「4時30分。」
「ええ~早い。。。」
「でも、外は晴れてるよ。」
「そうなん???山行く?」

・・・ということで、急遽、お山に行ってみることとしました。
北海道の日本百名山は残り2座、後方羊蹄山(しりべしやま、通称羊蹄山(ようていざん))と十勝岳。山頂ピストンを比べると、羊蹄山の方が長いですが、苫小牧市内からは2時間ほどで登山口まで行ける。一方、十勝岳は登山口まで4時間弱かかるが、登山距離は短い。

さて、どちらのお山に行きましょう~。

ピンクレンジャーさん、前日は、アルコール度数9%のビールを飲み、0時近くまで起きていたとか。そして、旅行中はもうお山に行かない予定だったため、ザックの荷物を全て解いてしまい、一から準備したため、ホテルを出たのは5時30分。

・・・登山口まで近いお山の方がいいよね。。。

で、羊蹄山に行くことにしました。
・・・十勝岳には今年も行けなかった。。。つくづく縁のないお山だな。。。

2014年7月11日②_1

車を走らせると、羊蹄山が姿を現しました。
うう~ん、この真っ直ぐな道路、北海道っぽい~
若干魂の抜けた、ピンクレンジャーが助手席でスヤスヤ寝ています。

2014年7月11日③_1

羊蹄山登山口に到着です。あ、登山者の車が1台もない。。。

羊蹄山は「蝦夷富士」と呼ばれるように、富士山に良く似た形のお山です。登山口は計4ヶ所あり、☓印のように四方に伸びています。主な登山口は北西側の比羅夫(ひらふ)コース、南西側の真狩(まっかり)コースですが、緩やかな分、山頂までが長いようなので、少しでも短時間で登れる北東側の京極(きょうごく)コースか、南東側の喜茂別(きもべつ)コースにしようと思います。ヤマレコ等見ると、喜茂別コースを登っている方は少なそう・・・で、京極コースに決定です。確か、幌尻岳でお会いした仙人さんとお抱えシェフさんも京極コースから登られ、「急登だった。。。」と話していましたが。。。

トムラウシ山と幌尻岳でやっと学んだ、「北海道の山の標準コースタイムは短い!!!」というのを考慮して、京極コースは行って戻ってくるのに標準7時間40分ですが、休憩なども入れて、10時間くらいかかるかな???

2014年7月11日⑤_1

京極コースの駐車場より、ケール畑(・・・だと思う)の間を通り、10分ほどで登山口に到着です。
それにしても、台風の影響で、北海道と言えども暑いです。。。

2014年7月11日④_1

さらに10分程歩くと、1合目に着きます。途中、2本ほど作業用林道を通り過ぎました。

2014年7月11日⑥_1

羊蹄山は本当に一番下のすそ野から登るんですね。。。
真っ直ぐな登山道が続きます。

2014年7月11日⑦_1

2合目です。

2014年7月11日⑧_1

2合目を過ぎると、登山道がジグザクになってきました。

2014年7月11日⑨_1

3合目です。同じような景色が続きます。そして暑いです。〇合目の標識を見るたびに水分補給です。
ピンクレンジャーさん、顔が死んでいます!!!
魂が抜けたように、ほとんど話さず、黙々と歩きます。

2014年7月11日⑩_1

4合目です。まだ4合目です。。。徐々に傾斜がきつくなります。

2014年7月11日⑪_1

5合目に到着です。やっと半分来ました~。
京極コースは登り一辺倒の登山道ですが、しかし登山道も広く、しっかり手入れされています。何と言っても「幌尻岳よりマシ」なのです。

2014年7月11日⑫_1

眼下に北海道らしい風景が見えます。だいぶ登ってきましたね。

2014年7月11日⑬_1

6合目です。樹木の高さも低くなってきました。でも、登山道の傾斜は緩みません。

2014年7月11日⑭_1

7合目です。
このあたりを過ぎたところで、諸先輩登山者4人パーティとすれ違いました。お早いですね~。

2014年7月11日⑮_1

8合目です。頂上付近が見えそうです。

2014年7月11日⑯_1

登山道脇にはハイオトギリの群生がず~っと続いていました。あの黄色いお花がそうです。

2014年7月11日⑰_1

あら、ガレ場の様な場所に出ました。

2014年7月11日⑱_1

眼下に京極町の町並み+畑が広がります。

2014年7月11日⑲_1

ガレ場にはイワブクロがたくさん咲いていました~。きゃ~
今年も出会えたイワブクロ。

2014年7月11日⑳_1

メアカンキンバイ~
北海道にしか咲かないお花~。前回出会ったのは、羅臼岳だったような。。。4年ぶりの再会です。

2014年7月11日㉑_1

9合目まで来ました。あと少しで頂上です。
京極コースのいいところは、稜線に出て5分ほどで頂上に立てることです。一番人気のない喜茂別コースは稜線=頂上ですが。。。

2014年7月11日㉒_1

稜線に出ました~。

2014年7月11日㉓_1

稜線からは火口が見下ろせます。火口にはごくわずかに雪渓が残っていました。

2014年7月11日㉔_1

ここは旧山頂。現在の山頂はもう少し進んだところにあります。

2014年7月11日㉕_1

奥に頂上の標識が見えます。

2014年7月11日㉖_1

やりました~。後方羊蹄山山頂です~。
日本百名山46座目です。
魂が抜けていたピンクレンジャーさんにもようやく笑顔が見られます。お写真は東京在住のイングランドの好青年に撮影して頂きました~。

イングランドの好青年が去った後、比羅夫コースより男女混合7人の諸先輩方グループが来られました。なんと富山県高岡市の方々だとか。まさか羊蹄山山頂で北陸人とお会いするとは~。

2014年7月11日㉗_1

そうそう、比羅夫コースはこの緩やかそうな火口淵を半周して頂上に来ます。高岡市の方の他にもまだ何人か登られてきているようです。

2014年7月11日㉘_1

真狩コースも同じく火口淵を半周弱しないと頂上に行けないんですが、このように若干険しい感じです。登山道は火口淵より逆の斜面に作られていますが、同じお山でも北と南では様子が違い面白いですね。

さて、しばらく休憩した後、下山します。

2014年7月11日㉙_1

頂上を極め、若干心の余裕が生まれたので、羊蹄山稜線のお花の撮影をしたいと思います。
こちらはチシマフウロですね。蕾が毛に覆われています。

2014年7月11日㉚_1

イワギキョウとイワブクロ。仲が宜しいようで何よりです。

2014年7月11日㉛_1

さて、稜線から撤退します。ここが一番の難所です。ザレた急斜面なので滑ります。

2014年7月11日㉜_1

午後になってだいぶ景色が霞んできました。

2014年7月11日㉝_1

樹林帯に入ると、エゾシマリスがっ
きゃわええ~激きゃわええ~口に入れてしまいたい~・・・毛だらけになるけど。。。
へっぽこ登山隊に気付かず、夢中でお食事中です。1.5mくらいまで近付けました~。お写真を撮影していると、やっとへっぽこ登山隊に気付き、逃げて行きました。ピンクレンジャーさんのカメラには、「はっ!」と気付いたお顔が収められています。

2014年7月11日㉞_1

5合目まで一気に下ります。下山中はあまり変化の乏しい登山道なので、下山後の温泉を楽しみに帰ります。ニセコ周辺には硫黄の濃~い温泉がたくさんあるので大好きです。

2014年7月11日㉟_1

温泉はまだか~。

2014年7月11日㊱_1

羊蹄山登山口まで戻ってきました。

2014年7月11日㊲_1

そして駐車場です。すんごい雲
へっぽこ登山隊のレンタカーの他に車がもう1台あります。そういえば、7、8合目あたりで、身軽そうな単独の諸先輩が登ってこられたっけ。



7:35 羊蹄山京極コース登山口
7:45 羊蹄山登山口
8:35 3合目 
9:35 5合目
11:00 7合目
12:25 羊蹄山山頂
14:35 5合目
15:50 羊蹄山登山口
16:00 羊蹄山京極コース登山口
(休憩時間1時間を含む)

計 8時間25分の山旅でした。



<総論>
あ、標準コースタイムとそんなに変わらないやん。。。北海道のお山のコースタイムは難しい。



さて、下山後はお待ちかねの温泉~。
ニセコ温泉郷と言えば、ニセコ湯本温泉。ドロパックのクリーム色の温泉は間違いない
しかし、今回は行ったことのない温泉に入ることにしました。

2014年7月11日㊳_1

ニセコ五色温泉です。ここも硫黄のいい温泉でした。しかも酸性泉
青レンジャーの大好きな2大泉質です。酸性泉は本当に疲れがとれます~。

2014年7月11日㊴_1

べにこキタ~
ピンクレンジャーさんver.

2014年7月11日㊵_1

青レンジャーver.
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

祝46座
青レンジャー様
羊蹄山登頂おめでとう

6日目は帰路につくのかと思っていましたが、すっごい行動力ですね
今年中に50座制覇出来そうですね、今後も安全登山で楽しんでください

そして、またまた温泉シリーズで、視聴者を楽しませていただき感謝(笑)
いつか、何処かの山の秘湯でご一緒したいなぁ(*^。^*)
朝日ライナー | URL | 2014/07/22/Tue 21:37 [EDIT]
46座目登頂おめでとうございます
お疲れ様でした~

5日目のレポでは翌日も雨ということだったので、今回は観光&ショッピングがメインなんだなと思いきや、晴れて良かったですね~

後方羊蹄山、麓までは3度ほど行っているんですが、登ったことがありません。
京極コースの近くにある名水百選のふきだし公園には寄ったことがあります。

蝦夷富士の名の如く、山頂も富士山のようなお鉢めぐりができるんですね。
機会があれば私も登ってみたいんですが、北海道は遠過ぎて。。。

よっし~ | URL | 2014/07/23/Wed 11:18 [EDIT]
Re: 祝46座
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

6泊7日で行ったので、この日はギリ行けました。やっぱり青空を見るとお山に行かないと~、と思いますね。

今年50座越えできますかね~。お天気と体力、気力次第ですね。。。

へっぽこ登山隊は硫黄の濃~い温泉が大好物なので、いい温泉がありましたら情報下さい~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/23/Wed 20:22 [EDIT]
Re: 46座目登頂おめでとうございます
よっし~さん、コメントありがとうございます。

幌尻岳にも登れましたし、羊蹄山まで行けたので大満足です。もう少し欲を出すと、十勝岳行きたかったな。。。いやいや、来年にお預けですね。

ニセコはバイクで走るのにはいいところですかね~。温泉も至る所にありますし、イケメンの外人さんも多いので本当にいい場所です。

京極ふきだし公園にはお水いっぱい湧いてますね~。そういえばあんまりよく考えずに飲んでいましたが、エキノコッカスは大丈夫ですよね???

羊蹄山の京極コースの登山口は、京極というからには、あの、ふきだし公園から登るのかな?と思っていましたが、実際の登山口は畑の脇にあったのでビックリです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/23/Wed 20:31 [EDIT]
こんばんは、青レンジャーさん!
46座目、おめでとうございます!
晴れてよかったですね(^^

途中のピンクレンジャーさんの様子に、失礼ながら笑ってしまいました(^^;
無事に登れて何よりです。

それにしても、登り登り登り…という道は、晴れていれば絶景が楽しめますが、ガスっていたらただの修行道ですよね。
いやホント、晴れてよかった(笑)

そして、お花が可愛い~e-266
イワブクロって可愛いお花ですね!
やっぱりお花は和みます~。

ピンクレンジャーさんの写真に写った、はっとしたエゾシマリス、見てみたいです~!
| URL | 2014/07/23/Wed 23:02 [EDIT]
こんばんは♪

46座目制覇、おめでとうございます。本当にこの夏は50座突破しそうですね。この夏は奥秩父ツアーなんかいかがです?瑞牆山、金峰山、甲武信ヶ岳、大菩薩嶺、雲取山をハシゴすれば51座達成ですよ~。

それにしてもお二人のバイタリティは凄いです。朝起きたら晴れていたから・・・でいきなり羊蹄山ですか。確か、標高差が1,500mはありますよね。思いついて登り始めるには、いささかきつ過ぎる行程じゃないかと(笑)。

ところで、青レンジャーさんのアームカバーはクールアームカバーのシルバー?だったら私が買ったのと同じですね。ちなみに山シャツは長袖も半袖もMarmotの青いのを着て青のザックを背負って歩いているので、私も青レンジャーさんばりに青づくめで歩いているかもしれないです・・・。
徒骨亭 | URL | 2014/07/24/Thu 00:26 [EDIT]
北海道♪
初めまして♪

北海道、良いですね。幌尻岳と羊蹄山に行けば、
大成功ですよ。幌尻岳に行ったのは何十年前(笑)
あの頃はがら空きで、幌尻山荘に2泊しました(^^)
登山コースも額平川の1つしかなかったです。

羊蹄山には去年行きました。今年も行きたいけど、
なかなか...

100名山に向かって頑張ってください~
YAMA | URL | 2014/07/24/Thu 06:07 [EDIT]
こんばんは♪

百名山46座目おめでとうございます♪
6日目みごとに晴れて良かったですね~!(^∇^)

ウフッ♡ ピンクレンジャーさんは寝不足&二日酔いだったのでしょうか?
顔が死んでます・・・笑えました(^ ^;)
イングランドの方にナンパされ・・・いや、撮って頂いた写真いいですね!
2人ともバッチリ決まってます~♪

そして、今回もエロっぽい入浴シーン、いい感じです(*^^*)
mokos619 | URL | 2014/07/24/Thu 21:02 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

この日は雨予報・・・と言われながらも晴れて良かったです~。台風の影響の雨って本当によくわかりません。

ピンクレンジャーさんは旅行中、本当に笑えました~。特に次のブログにはショーゲキの事実を公表しましたのでお楽しみに~。ピンクレンジャーさんは壊れています。。。

ガズっていたら、登り一辺倒のお山は苦行ですね。。。なので、その場合は比羅夫コースを選択するといいかもしれませんね・・・コニーデ型のお山はどこから登っても同じですかね???

エゾシマリスの「はっ!」としたお写真は鬼きゃわええ~です。ピンクレンジャーさん、SDカード貸してくれるかな。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/24/Thu 22:04 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

今年中に、日本百名山50座を超えることができますかね~。できたらいいな~。

奥秩父は・・・早く北陸新幹線が通ることを願います。。。まともに石川県から行くと、6時間はかかります。。。運転辛いです。。。冬にそこそこ登頂可能な日本百名山として、去年くらいから、天城山、丹沢山、雲取山、大菩薩嶺あたりを考えています。地図も買ってあります。いつか行けたらいいな~。瑞牆山と金峰山はセットですよね~。甲武信ヶ岳はシャクナゲの季節に~。

羊蹄山の標高差が1500m・・・正確には1478m、確かにありますね。。。数値を見ると圧迫感があるので何となくあるんじゃないかな~とは思っていましたが、やはりそんなもんでしたかね。。。登る前にうやむやにしておいて良かったです。。。

そうです、青レンジャーのアームカバーはモンベルのものです。金沢のモンベルではすでに売り切れており、北広島で買いました。そしてマーモットの男性用のTシャツも大のお気に入りで何枚か持って愛用しております。青のザックは・・・かなり高い確率で、青色のザックが一番に売り切れるので、なかなか入手するのは難しいです。羨ましいですね~。

山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/24/Thu 22:27 [EDIT]
Re: 北海道♪
YAMAさん、初めまして。コメントありがとうございます。

YAMAさんの足元にも及ばない、へっぽこ登山隊ですが、日本百名山目指して頑張りたいと思います。しかし、なぜに福井県の方々はアスリートが多いのでしょうか???不思議です。

幌尻岳と羊蹄山に登れて、青レンジャーも大満足です~。
YAMAさんは何十年前に行かれたんですね~。まだ日本百名山が世の中に浸透していない頃だと思いますので、絶対に誰もいなかったのではないでしょうか???ヒグマこえ~!!!YAMAさんは沢靴で渡渉されたのでしょうか?凄いです。

羊蹄山へは冬や春のスキーですか?楽しそうですね、スキー滑れたら。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/24/Thu 22:42 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

6日目は晴れて本当に良かったです~。

ピンクレンジャーさんの前半死亡原因は、完全に夜更かしだったと思います。ピンクレンジャーさん、反省していました。

「次回、登山旅行に行った時は、毎日お山に登るつもりで早寝早起きに努めます。。。」

だ、そうです。

イングランドの好青年は・・・でへへ、ナンパなんてめっそうもない~!!!まずは言葉が通じません!!!
しかし、富山県高岡市の諸先輩方に、


「大学生?」

と言われました~。本当に高岡市の方はいい人だ~!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/24/Thu 22:50 [EDIT]
46座目登頂おめでとうございます。
こんばんは。
やはり羊蹄山でしたね。
この記事が待ち遠しかった~(笑)
北海道では23~25歳までの3年間ニセコヒラフのスキー場で住込みでバイトしてたんですよ。
アンヌプリには冬季に何度かスキー担いで登頂したことあるんですが
羊蹄山は毎日眺めていても一度も登ったことありませんでした。
当時は全く登山に興味が無かったからなぁ・・・

五色温泉とか昆布温泉とかもよく行ったし、、、懐かしさがこみ上げてきます。
青春を置き忘れてきたニセコにもう一度行きたい・・・なんちゃって
中ノ俣 | URL | 2014/07/24/Thu 23:37 [EDIT]
Re: 46座目登頂おめでとうございます。
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

中ノ俣さんは、ニセコヒラフスキー場で住み込みのバイトをされていたんですね~!!!3年間も!!!驚きです。大学時代はスキー部に所属し、卒業後もどーしてもスキーに関わる仕事がしたくて、ニセコに行った・・・という感じでしょうか。完全に妄想ですが。夏の時期は他のお仕事をされていたんでしょうか。やっぱりどこかの山小屋?

ニセコアンヌプリ周辺には、温泉がいっぱい湧いていますね~。五色温泉最高ですっ!硫黄+酸性泉という、青レンジャー好みの泉質が合体しちゃっているものだから、最強です。ニセコひらふ温泉、ニセコ湯本温泉に入りましたが、昆布温泉はまだです。他にいい温泉ありますか?

青レンジャーは以前、超~へっぽこ登山隊の時に、神仙沼~長沼を歩いたことがありますが、怖くてチセヌプリには登れませんでした。いつかあの頂きに立ってみたいです。青春の忘れ物。。。

いやいや、人間いつでも青春です!!!

・・・ところで、中ノ俣さんのブログにコメントができないんですけど、何ででしょうかね???㎝のところ、クリックできません~!!!
新しい登山靴、買われたんですね~。あのカラフルなものはよく広告や好日山荘でも見ました。青レンジャーはバーゲンの時に見たアウトレット商品の登山靴が忘れられなくて、一昨日買ってしまいました。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/25/Fri 07:07 [EDIT]
シェフですが・・・
おはよう

それにしても朝起きて山行を決行するとは、結構なことで・・・
行動力に拍手
この日は、下界は薄曇り、山頂は晴れていたね、羅臼岳にもこんな雲がみられました。

下山後の温泉は最高っす、うなじがなんとも女性らしさを醸し出していますね~ カメラマンは勿論スッポンポン(爆

栃木にも、那須や日光にいい温泉があるでよ♪
頭変僕 | URL | 2014/07/26/Sat 06:31 [EDIT]
Re: シェフですが・・・
頭変僕さん・・・もとい、お抱えシェフさん、コメントありがとうございます。

同じように京極コースから登りました・・・というもの、京極コース以外、勉強してこなかったので、急に羊蹄山行きを決定したもんですから、「京極コースでいいよね。。。」になりました。おそらく幌尻岳よりマシという気持ちで。。。

お抱えシェフさんは羅臼岳に行かれたんですね~。もちろん岩尾別温泉からですよね?あそこは、弥三吉水>銀冷水>岩清水という順に水が美味しいですね。。。あ、エキノコックス大丈夫かな???
青レンジャー達が羅臼岳に行った時は、ガスにつつまれ、景色がよくわかりませんでしたが、山自体は登りやすくていい山だな・・・と思いました。お抱えシェフさんはそこそこの景色を見られたんですね~。いいな~。

栃木県には那須岳とか日光白根山とかその周辺の温泉に行くのが楽しみです!
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/26/Sat 16:25 [EDIT]
北海道スキーツアーのパンフを見ると必ず出てくる
美し~~い山姿の羊蹄山ですね☆
グリーンシーズンは緑も豊かで、見たことのないお花がかわいい~。
そして、シマリスっっ!!
自然の中に、こんなかわいい子が生活してるのか~。って思うだけで
ワクワクしちゃいます♪
chikoやん | URL | 2014/07/26/Sat 21:20 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

羊蹄山は本当に富士山に似ていて美しい形のお山ですよね。

お花もいっぱい・・・ただし、8合目以降じゃないと見られない。。。どんなお山でも、最後の最後まで行かないと、キレイなお花は見られないんですね。。。

エゾシマリスきゃわええ~ですよね。北海道に行くと、エゾジカ、キタキツネの次に良く見る動物です。
青レンジャーの母上殿が、7月12日に白山に登った時、オコジョが現れて、母上殿の登山靴に乗ったらしい・・・羨ましい。。。写真を撮ろうとしたら逃げられたらしいですが、オコジョってなかなか現れてくれませんよね。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/07/28/Mon 20:41 [EDIT]

Track Back
TB*URL

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/23 09:19)
高岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2014/07/23/Wed 09:19
Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ