気持ちだけは張り切った新穂高温泉あたりのお山
2014年7月28日、岐阜県高山市にある新穂高温泉から登るお山に行ってきました。青レンジャーの単独行ですけど、何か?

7月28日は北陸地方でも梅雨明けし、夏山本番を迎えました。通常なら、毎年この時期に花の名山である白山に行っていましたが、今年は高山植物が不作っぽく、年々増え続ける登山者も相まって、交通規制の敷かれる日に行くのもな・・・と、いうことで、新たな夏山日帰りレパートリーを増やそうと計画しました。そして、夏のセール終了後に買ってしまった、新しい登山靴もためし履きしたいし。

色々考えた結果、1人なので安全に・・・ということで、登山口は新穂高温泉がいいな。帰りの温泉の質も保障されているし。しかし、一番の心配ごとは、新穂高温泉の無料駐車場が停めれるかどーか。。。夏本番、かなりの車の数が予想されます。まあ、9月よりはマシだと思いますが。。。それでももし万が一、駐車できなかった場合、新穂高ロープウェイから西穂高岳を目指してもいいですし、中尾高原から焼岳を歩いてもいい。とにかくつぶしの効く山域なので、夜中に新穂高温泉を目指して出発です。

新穂高温泉からどのお山を目指そうかな~
青レンジャー、以前に何度か新穂高温泉から左俣谷も右俣谷も通ったことがありますが、どちらかというと、やはり左俣谷の道の方がキレイで楽しかった。左俣谷から双六経由で槍ヶ岳に行った時は、終始小雨+ガスっていていいお天気ではなかったのですが、それでもお花が咲き乱れ、キレイな山域でした。今度は双六岳にも行ったみたい~。そうだ、双六岳に行ってみよう~

・・・暑さで頭がやられた様です。。。新穂高温泉から双六岳を目指すには、通常、1泊2日以上、往復距離28㎞くらい。。。半分は林道歩きですが、単純標高差1770m。。。これを日帰りするなんて、アスリートにしかできません。。。

まあ、とりあえず逆さ槍が映る、鏡平山荘まで行ってみましょう~。

4時40分、新穂高温泉の無料駐車場に到着です。案の定、凄い車。。。しかし、枠内にまだ10台程停められました。おそらく5時には埋まったようですが。

しかし眠い。。。とにかく眠い。。。こんな体調では双六岳日帰りなんて夢のまた夢。。。もう、温泉巡りでいいや。。。
とりあえず寝ます

しばらく目を閉じていると、登山者の足跡が聞こえてきました。

2014年7月28日①_1

20分程休むと少し楽になりました。空も幾分か明るくなってきました。そして何より、登山者の足音が楽しそうに聞こえる~!!!せっかく新穂高温泉まで来たんだから、行けるところまでいってみよ。

2014年7月28日②_1

新穂高温泉の早朝は涼しくて心地いいです。若干半袖+アームカバーでは寒いくらい。でも、登っていればすぐに暑くなります。
目の前には高山的お山がっ
テンション上がります~
そういえば、無料の公衆浴場が取り壊された後にできたトイレも取り壊されていました。今度は何ができるんでしょう~。トイレは新しい観光案内所+登山指導所のものを使います。

2014年7月28日③_1

左俣谷のゲートです。ここからもしばらく林道歩きです。

2014年7月28日④_1

高山上部のガスも取れ、朝日があたっています。このまま鏡平までガスよ、かかるな~。

2014年7月28日⑤_1

鬼の笠新道分岐です。これから笠ヶ岳に登られようとされていらっしゃる方がいます。が、頑張って下さい。。。

2014年7月28日⑥_1

程なくわさび平小屋です。左俣谷のいいところの1つに、山小屋が豊富なこともあります。

2014年7月28日⑦_1

雪渓が出現しました。真夏になってもまだ残ってるんだ~。雪渓は若干カチカチで滑りました。。。

2014年7月28日⑧_1

うお~
天気いい~
目指す鏡平山荘は、あの稜線を登り切ったところでしょうか。まだまだですね。。。

2014年7月28日⑨_1

後ろを振り返ると、西穂高岳のギザギザが見えました。

2014年7月28日⑩_1

焼岳もスッキリ。その右には乗鞍岳も見えました~。あ、乗鞍岳のお写真撮ってなかった。。。

2014年7月28日⑪_1

登山道は小池新道に入ったらしく、本格的な登りとなってきました。

2014年7月28日⑫_1

あ、あのツンとした山容は槍ヶ岳~
この日の朝に登頂された方々は、素晴らしい景色に出会えたことでしょう~。いいな~。

2014年7月28日⑬_1

秩父沢です。みなさん沢水でひと息いれています。しかし、青レンジャー的にはこの沢水、あんまり美味しくない。。。雪の味がする。。。

2014年7月28日⑭_1

照りつける太陽が暑い。。。イタドリヶ原に到着です。
3時間強歩き続けたので、お腹が空きました。このあたりでパンをかじります。

2014年7月28日⑮_1

あああ。。。とうとう、乗鞍岳、焼岳に雲がかかり始めました。。。
槍ヶ岳方面に来るのはもう少し待って~!!!

2014年7月28日⑯_1

笠ヶ岳方面にもガスが。。。あっちからこっちからと危機が迫る。。。

2014年7月28日⑰_1

シシウドヶ原に到着です。広い休憩所がありました。
以前、ここに来た時は、ガスっていてな~んにも見えなかったんですが、こんなところだったのか~。

2014年7月28日⑱_1

シシウドヶ原を過ぎると、再び樹林帯の中を進みます。こんなところ、あったかな???
・・・どーやら、以前通った時は、ガスっているわ疲れているわで意識が若干薄れていたところの様です。

2014年7月28日⑲_1

木道が現れてきました。鏡平山荘も近いようです。

2014年7月28日⑳_1

キヌガサソウの群生です。以前通った時も、ピンクレンジャーさんと一緒に撮影したっけ。

2014年7月28日㉑_1

あああ~
鏡平に到着です。槍ヶ岳には残念ながらガスがかかっていました。。。それでも、鏡池にはキレイな景色が映っています
鏡平ってこんなにキレイなところだったのか~。以前訪れた時より鬼ヶ島と天国くらい違います。

2014年7月28日㉒_1

鏡平山荘です。ここでひと息入れます。鏡平山荘のネクターは最強ですねっ。暑い時期、ドロッとしたカロリーのある飲み物はありがたいです。
さて、とりあえず第1目的地まで来ました。何だかもう少し行けそうなので、次は弓折乗越まで行ってみましょう~。

2014年7月28日㉓_1

鏡平周辺にはチングルマやコイワカガミがたくさん咲いていました。
・・・そういえば、この山域でも、コバイケイソウがただの1つも咲いていませんでした~。白山といい北海道といい、今年は全国的に不作ですね。本当に不思議なお花だ。

2014年7月28日㉔_1

鏡平山荘を過ぎると、高山的景色になってきました。テンション上がるわ

2014年7月28日㉕_1

登山道脇にはシナノキンバイがっ
んんん~、いい匂いです。

2014年7月28日㉖_1

この登山道で、一瞬だけ槍ヶ岳が顔を覗かせました~。

2014年7月28日㉗_1

グンナイフウロです。白いです。

2014年7月28日㉘_1

ハクサンイチゲです。こちらも白いです。

2014年7月28日㉙_1

お花に気をとられながら、弓折乗越に到着です。
ただ今11時過ぎです。ここからまさか双六岳まで行く根性と勇気と体力は・・・ないです。。。
とにかく12時、遅くとも13時頃に引き返さないと安全な時間内に新穂高温泉まで下りれないと思うので、どこで引き返すかな。
その時、笠ヶ岳方面から戻って来られた男性の諸先輩が、

「その先にクロユリ咲いていたよ。」

そのお言葉に、弓折岳(ゆみおれだけ)で引き返すことにします。一応ピーク踏んで帰った方がキリがいいですし。

2014年7月28日㉛_1

笠ヶ岳方面への登山道は緩やかでお花がいっぱいです。そしてかなり静かです。みなさん双六方面に行かれるんですね~。

2014年7月28日㉜_1

白山以外で見るクロユリ。本当に珍しいです。

2014年7月28日㉝_1

おや~、奥には・・・鷲羽岳だ~
久し振り~。

2014年7月28日㉞_1

弓折岳ってどこ???と、思っていたら、ここか~。
弓折岳(標高2588.4m)に到着です。もちろん青レンジャー1人です。

さて、ここで引き返すか。。。
いやいや、せっかく稜線まで上がって来たんですから、次のチェックポイト、雪田花見平を確認してから引き返したいと思います。

2014年7月28日㉟_1

弓折乗越まで戻りました。今度はこちらを進みます。

2014年7月28日㊱_1

こちらの登山道にもお花がいっぱい~。チングルマ。

2014年7月28日㊲_1

タクサンチドリ・・・ハクサンチドリ。

2014年7月28日㊳_1

ハクサンフウロ。

2014年7月28日㊴_1

双六岳と鷲羽岳。

2014年7月28日㊵_1

お花もいっぱい~。

2014年7月28日㊶_1

そろそろ雪田花見平のようです。

2014年7月28日㊷_1

雪田花見平に到着です。

2014年7月28日㊸_1

雪田の周りにはハクサンイチゲとシナノキンバイの群生

2014年7月28日㊹_1

南方面にはアオノツガザクラとチングルマ

2014年7月28日㊺_1

ヨツバシオガマと槍ヶ岳方面。かなりガスってきました。
この時、およそ12時くらい。次のチェックポイントの双六山荘まで1時間、双六岳までさらに1時間。。。
ガスもかかってきたので、この辺で引き返しましょう~。

2014年7月28日㊻_1

鏡平山荘が眼下に見えます。このあたりで、本日双六山荘泊の方々とたくさんすれ違いました。う、羨ましい。。。

2014年7月28日㊼_1

鏡池に映る景色は、行きよりもガスが多い。。。

2014年7月28日㊽_1

無心に下り、チボ岩です。

2014年7月28日㊾_1

まだ、ハクサンシャクナゲが残っていました。

2014年7月28日㊿_1

奥丸山への分岐。誰も通る人を見たことがありません。

2014年7月28日51_1

ヤマオダマキ・・・かな。オダマキ大好きです~。
しかし、下山の最後の最後まで、まだこれから登るぞ~という方々がいらっしゃいました。おそらくわさび平小屋泊だと思いますが、けっこうわさび平人気ですね。

下山の最後、ズタボロの体にコンクリートの道路が辛かった。。。登山靴には厳しい道です。久し振りに筋肉痛が出ました。。。

2014年7月28日52_1

で、新穂高温泉の無料駐車場に戻ってきました。



5:05 新穂高温泉無料駐車場
6:30 わさび平小屋
7:40 秩父沢
8:25 イタドリヶ原
9:05 シシウドヶ原
10:00 鏡平山荘
11:10 弓折乗越
11:25 弓折岳
11:55 雪田花見平
12:50 鏡平山荘
14:00 チボ岩
15:05 わさび平小屋
16:25 新穂高温泉無料駐車場
(休憩時間1時間を含む)

計 11時間20分の山旅でした。



<総論>
やっぱり北アルプスは素晴らしい~。次は双六岳まで行きたい~!!!行けるか???
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

うわぁ~。天国のようだぁ~。(#^.^#)
青空。雪渓。お花畑。。湖に映る逆さまの世界。
ごちそうのような景色を堪能させていただきました。

それにしても、4時半に新穂高に到着・・ってことは
ほぼ、徹夜で走ってその後登山って感じですか?
パワフルすぎる!
私も見習います。(笑)
あんな素敵な景色が待ってるなら…
行きたいなぁ。
行ってみたい所は増えるばかりです。(^_^;)
chikoやん | URL | 2014/08/01/Fri 17:33 [EDIT]
夏のアルプス
青レンジャー様
こんばんは
新穂高温泉から登るコースが、朝日ライナーの今年の北アルプス夏山計画の筆頭です
鏡池からの槍も見たいし、双六岳で寝そべりたい
そして、西鎌尾根から槍へ行く周回も狙っています
青レンジャーさんのブログを見てすぐにでも行きたくなりました(^O^)
朝日ライナー | URL | 2014/08/01/Fri 22:56 [EDIT]
こんにちは♪

一気にレポが2つも進んでましたね(^ ^;)
遅くなりましたが、百名山47座目登頂おめでとうございます♪

そして今回は新穂高に行かれたんですね~(゜∇゜)
鏡池に映る景色すごいですね~!
やっぱり北アルプスは違うな~。
見てるだけでテンションあがります(*^^*)↑

我が家は、やっと来週子供や旦那の予定が空くので、
お天気だったら、子連れでも行けそうな新穂高を計画してた所なんです!
あ、もちろんロープエウィに乗ってですが(^ ^;)
でも、えっ!・5時で駐車場は空いてないって!?
有料駐車場もきっとすぐいっぱいですよね~・・・
い、行けるかな?(- -;)
mokos619 | URL | 2014/08/02/Sat 15:37 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

お天気のいい、夏の北アルプスはまさに天国ですよね~。晴れていれば・・・ですが。少しでも雨が降れば暴風雨となり、鬼ヶ島に。。。また、この夏、晴れた日に北アルプスに行けるといいな~。

いやいや、徹夜はしていません、前日は少し寝ましたよ。2時起きでした。けれど、朝早く行動するとやっぱり眠くなりますよね。青レンジャーも車の中で寝られるといいんですが、あんまり広い車ではないので、足を延ばして眠れない。。。chikoやんさんはどのように車の中で寝ていらっしゃるんでしょうか?
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/02/Sat 23:03 [EDIT]
Re: 夏のアルプス
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

青レンジャーは上高地に行ったことがないんですが、新穂高温泉からの北アルプスは、本当に山を登りに来られている方が多いので、みなさん親切です。そして静かな山歩きを楽しめる。さらに硫黄の温泉が疲れた体を癒してくれて、本当に大好きな登山口です。

双六経由の槍ヶ岳、いいですね~。青レンジャーが行った時はほぼ雨+ガスで、景色もへったくりもありませんでしたが、晴れていれば西鎌尾根は最高にキレイだと思います。ぜひ朝日ライナーさん、行かれて下さい~。そしてお写真を撮りまくって下さい~。青レンジャーもぜひそのお写真を見たいです~。樅沢岳からの登山道脇の高山植物も気になる~。楽しみですね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/02/Sat 23:13 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

頑張ってますよ~。夏でも週1回以上はお山に行きたい。。。お天気とお休みと体力、気力があれば。アルプスの夏は短いですから。。。本当に短いです。。。

mokos619さんは新穂高ロープウェイから西穂独標に行かれるんですかね~?
西穂独標は、次男さんはよじ登るのが大変かもしれませんね。。。あんまり小学生の子を見た記憶がないもので。。。お気を付けて行ってらして下さい。しかし、西穂丸山とか西穂山荘とか、チェックポイントがあるので、そのあたりを目指すのもいいですね。西穂山荘のラーメンが有名ですよ。汗をかいた体に塩気が心地いい~。

で、新穂高温泉の駐車場事情ですが、新穂高第2ロープウェイの鍋平駐車場は1時間前くらいに行けば、余裕で停められると思いますよ。あ、お盆とかではないですよね???青レンジャー、去年の8月下旬の平日に行きましたが、45分前着で第2ロープウェイに一番近い駐車場に停められました。ロープウェイ乗り場で500円お支払ですが。
いつもいっぱいなのは、新穂高温泉第1ロープウェイ駐車場よりもさらに下ったところにある、登山者専用の無料駐車場です。新穂高温泉から北アルプスの奥の奥地まで縦走されている方もいらっしゃるので、なかなか駐車場が空きません。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/02/Sat 23:29 [EDIT]
山ガールの青レンジャーさん こんにちは

左俣谷に行かれたんですね。

長い林道に、どうみても実タイムより短いコースタイムなど、昨年の悪夢が蘇ってきました(笑)
念願の逆さ槍はご覧になれなかったようですが、北アルプスの夏を楽しまれたようですね。

先日北海道で転売されたチャリがあれば、双六岳ピストンも可能だったのでは?
もっともあの林道、チャリで走ってもいいのか分かりませんが。
よっし~ | URL | 2014/08/03/Sun 11:44 [EDIT]
こんな時こそ自転車!?
以前わさび平小屋でそうめんを食べてたら、目の前をザック背負った青年がMTBで下って行くのを見かけた事があります。
たぶん林道の終点まで自転車で入ったんでしょうね。
管理用道路に自転車を持ち込むのは法律違反ではないけどルール違反だなんて物議を醸し出しておりますが、、、
自転車使ったら双六まで日帰りできるかなぁ・・・
今の超人青レンジャーさんだったら出来そうです(^^)
中ノ俣 | URL | 2014/08/03/Sun 21:37 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

去年、よっし~さんも三俣蓮華岳まで行かれたんですよね~。そして、鏡平山荘であの逆さ槍をご覧になり・・・う、羨ましすぎ。。。青レンジャーもいつか逆さ槍を見れるのだろうか。

林道を自転車は・・・たしかに、1、2人ほどされていらっしゃる方がいましたが、1時間10分ほどなので、いいかな~っと。しかも、新穂高温泉からほぼ登りで、行きではほとんど引いていそうです。。。中にはバイク???の方もいらっしゃいました。それはいいな。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/05/Tue 06:35 [EDIT]
Re: こんな時こそ自転車!?
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

左俣谷で、1、2人自転車を使っていらっしゃる方を見ました。しかし、行きはかなり登り一辺倒なので、青レンジャーはほぼ引いて歩いていそうです。。。中にはバイクの方も!!!羨ましかったです。

わさび平のそうめん・・・まだ、青レンジャー食べたことがないです。いつか食したい~。

超人ではない、本当に一般的な女子ですが、もう少し朝早くに出発し、翌日もお休みで、万が一下山できなくても泊まれる感じでしたら、下山は19時過ぎると思いますが、できるかな。。。下山19時過ぎか。。。勇気あるかな???
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/05/Tue 06:47 [EDIT]
こんばんは♪

とりあえずちょっと行ってみる、みたいな感覚で北アルプスですか~。白山もそうですが、こちらの高尾・奥多摩っぽい感覚で白山・北アルプスというのは羨ましすぎます。特に今の季節、1,000m台の高度で樹林帯の中だと蒸し暑さが半端じゃないので、奥多摩あたりもとてもじゃないけど歩いていられません(笑)。

ここのところ、2,000m以上の山に登るようにしていますが・・・千葉からだとどこも大平原の遥か彼方です。交通費が半端じゃないです~。

徒骨亭 | URL | 2014/08/06/Wed 00:45 [EDIT]
青レンジャーさん こんにちは。

天気のいい北アルプス、最高ですね。
ピークハントを目的としないで、北アルプスをブラブラ歩くのは、ホント贅沢だと思います。

僕も、笠ヶ岳狙ってます。笠ヶ岳山荘でテン泊する予定ですが、笠新道をテン泊装備を担いで登るのか、小池新道経由で登るのか、はたまた小池新道で登って双六小屋で一泊して笠ヶ岳を目指すのか、考え中です。あれこれ考えるのが、楽しいんですけど(笑)

基本的な質問ですが、新穂高温泉の登山者専用の無料駐車場って、深山荘の駐車場の奥になるんですか?実は昨日、新穂高温泉周辺をうろついていたのですが、駐車場の位置が把握できなくて・・・。
あつぷり | URL | 2014/08/07/Thu 13:41 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

田舎はお山が割と近いのでいいのですが、公共交通機関がほとんどないのでもっぱらマイカー登山になってしまいます。。。行き帰りの運転、特に帰りの運転が眠くてヤバいです。

真夏の2000m以下のお山はちょっと登れないですよね。。。なので、頑張って遠くまで行くか、頑張って登らないといけないお山に行くしかなくなってしまうので、疲れますよね。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/07/Thu 21:52 [EDIT]
Re: タイトルなし
あつぷりさん、コメントありがとうございます。

・・・本当は双六岳のピークを踏みたかったのですが、、、かなり無茶な距離でした。。。新穂高温泉は登山口として自宅からの距離的にもお山的にも温泉的にも最高の場所なので、いつかは新穂高温泉から見えるあの稜線を全て歩けるといいな~と思っています。な、何年かかるかな。。。

笠ヶ岳ですか。。。
最短距離の笠新道は、6時間近く(あつぷりさんならもっと短時間で行けると思いますが。)景色が変化しないジグザグの地味な急登を歩かないといけないので、青レンジャー的には小池新道経由の方がいいと思います~。ちょっと距離は長くなると思いますが、アスリートのあつぷりさんなら、1泊2日で行けると思います。双六までの道は本当にキレイです~。そして何と言っても、双六小屋の水、美味しすぎ!!!青レンジャー的に、双六小屋、薬師沢小屋の水が本当に美味しかった~。

新穂高温泉の無料駐車場は深山荘の奥です。最近行かれたんですか?凄い車の数じゃなかったですか?最盛期に駐車するのは至難の業です。。。橋を渡った有料駐車場も何だか工事中で今年は駐車できないみたいですし、今年の新穂高温泉はひどいことになりそうです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/07/Thu 22:17 [EDIT]
あああ~!!今年の夏はいつも以上に元気そうですね。いつの間にかの北アルプス。行動力半端ないです!こんばんは( ´∀`)

花見平の看板可愛いですね~。お花もいっぱい凄いです!青レンジャーさんも(*´Д`)ハァハァですね!ハクサンイチゲとシナノキンバイは北アでも仲良しなんですね。勉強になります。

青レンジャーさんのレポ読んでると時々エロい表現混ざってます。それってどんなエロゲ…(;´Д`)





kou | URL | 2014/08/08/Fri 02:12 [EDIT]
青レンジャーさんご無沙汰しております。

空が青いですね~
いいですね~
自分も鏡池行ってみたい!!
でも槍が映ってなくて残念でしたね^^;
しかし11時間20分も歩いたんですね(汗)
自分毎日、残業→夜遅に飯→疲れてすぐ寝る。という生活してたら、
4月から8月の間で5kg以上太ってやばい状態に(^o^;)
きっと11時間も歩けない(ToT)
はるごん | URL | 2014/08/08/Fri 23:59 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

今年は・・・いつも通りですよ~。最近お天気が悪くてなかなかお山に行けませんが。。。
白山に怖くて近づけない分、他のお山に逃げているだけです。。。案の定、ピンクレンジャーさんが白山に行って、マナーの悪い団体の人たちからイヤ味を言われたそうです。。。恐ろしいお山になったものよ。。。

雪田花見平のお花、いいですよね~。kouさんこそ、双六岳日帰りいかがですか~???いやいや、kouさんなら、三俣蓮華岳まで行けますよ~。きっとお花いっぱいなんだろうな~。

「それってどんなエロゲ?」

ダルか~っ!!!・・・ですか?
そんなエロい表現ありますかね~???

山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/09/Sat 04:24 [EDIT]
Re: タイトルなし
あああ・・・はるごんさん、お久しぶりです。。。
5Kg太った・・・ごはん食べれるくらいお元気そうで何よりです。大丈夫です、5Kgくらいそんなに変わりませんよ~。まだまだ歩けますって。

そろそろお盆休みでしょうか?ゆっくり静養なさって下さい。

小池新道、本当にいいですよ~。はるごんさんなら、鏡池で1日中写真撮影されていてもきっと飽きないでしょう~。いつかぜひ歩かれて下さい。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/09/Sat 04:32 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ