2014年山行計画第3弾 2日目
2014年山行計画第3弾の2日目、8月20日になりました。

お早うございます。

2014年8月20日①_1

本当に南アルプス側は今日もいいお天気の様です。宿泊した千枚小屋前からは、富士山の美しい朝の様子が伺えました。

朝焼け~の 1秒前に~ 見上げた~ にじんた~星は~

思わずへっぽこ登山隊の早朝テーマ曲を歌います。

2014年8月20日②_1

ご来光は・・・確認せずに、早々に千枚小屋を出発します。
千枚小屋からは、再び地味な急登が始まりました。。。
登山道の途中からご来光を確認し、ひたすら登ります。

2014年8月20日③_1

少し登山道が平になってきたでしょうか。そろそろ森林限界も近いようです。

2014年8月20日④_1

ここからは、高山植物がお目見えします。凄いウスユキソウの数~!!!

2014年8月20日⑤_1

稜線に出ました~。か、風が、、、つ、強い。。。帽子がもげそうです。。。
目の前には、赤石岳がど~んと見えました。
・・・今日はあの山も越えていくんだよね???鞍部までめっちゃ下ってるやん~!!!
今日もアップダウン必須の様です。。。しかも昨日より更に激しく。。。

2014年8月20日⑥_1

あああ~
タカネビランジ~
青レンジャー、ひそかに楽しみにしていたお花
南アルプスにしか咲かない高山植物で、この稜線にたくさん咲くのだとか。早速出会えて感激です~。想像していた以上に割とデカめのお花です。直径2㎝くらいです。もっと小さいお花かと思っていました。

2014年8月20日⑦_1

まずは千枚岳に到着です。
相変わらず風が強いですが、まだ千枚岳周辺は岩やハイマツがあるので、幾分か風がしのげます。
奥に見えるのは・・・手前が丸山、そして奥に荒川三山の主峰、悪沢岳(東岳)ですね。。。まだまだ距離がありますし、登らないといけません。。。

2014年8月20日⑧_1

南アルプス北部の景色です。お写真向かって左手に一番近く見えるのは、塩見岳ですね。なので、間ノ岳、北岳と続いているようです。この稜線もいつか歩きたいです~。

2014年8月20日⑨_1

千枚岳を過ぎると、更にお花が~
岩場にしがみつくようにたくさん咲いていました~。白いのがタカネビランジで、紫色はタカネマツムシソウです。このあたりのタカネビランジは、白色か薄ピンク色のものがほとんどで、濃いピンク色のものは見かけませんでした。
ピンクレンジャーさんが山小屋の方にお話を聞いたところ、今年は雨が降り続いて、最近になって一斉にお花が開花したのだとか。なので、凄いお花畑でした。

2014年8月20日⑩_1

千枚岳を過ぎると、なぜか下ります。。。
ピンクレンジャーさんの5輪駆動を撮影したかったんですが、大したことはありませんでした。。。
このあたりで、岩場にしがみついて咲いている、青レンジャーイチオシのお花、ミヤマオダマキを見かけたんですが、かなり険しいところに咲いていて、写真撮影できませんでした。。。残念。。。

2014年8月20日⑪_1

丸山を目の前にやっぱり下るんですね。。。ふう。。。

2014年8月20日⑫_1

丸山にはなかなか着きません。でも斜面にはお花がいっぱい~。

2014年8月20日⑬_1

やっと丸山です。丸山で標高3032mです。悪沢岳まであと標高100mか。。。風が強いので、先を急ぎます。

2014年8月20日⑭_1

丸山から再び下り登ります。悪沢岳の登りに入ると、岩々しくなります。悪沢岳は割とガレ場の山なんですね。

2014年8月20日⑮_1

はいキタ=
悪沢岳~
日本百名山49座目です。
風は相変わらず強いですが、景色はバツグンです。

2014年8月20日⑯_1

稜線はかなり寒いので、先を急ぎます。次は赤石岳方面に向かいます。赤石岳に向かうには、この稜線を歩かないといけないんですね。。。再びゲンナリするほどの下りです。そして登り。。。あれ、登れるのかな???

2014年8月20日⑱_1

悪沢岳直下の下り。かなり急です。これ、下るのも大変ですが、登るのもそーとー辛そうです。。。

2014年8月20日⑲_1

このお花は・・・シコタンハコベだそうです。初めて見ました~。

2014年8月20日⑳_1

がば~っと下って、再び登り。。。下りとは違い、スピードが減速します。。。

2014年8月20日㉑_1

後ろを振り返ると、富士山をバックに悪沢岳から下ってきた登山道が見えます。

2014年8月20日㉒_1

何だか建物が見えるような。
あれは荒川三山の1つ、中岳ですね。そして中岳には中岳避難小屋があります。

2014年8月20日㉓_1

中岳避難小屋に到着です。
しかし、特に用事はないので素通りです。

2014年8月20日㉔_1

あ、中岳の標識です。赤石岳方面には本格的にガスがかかり始めましたね。。。

2014年8月20日㉕_1

分岐です。一方は塩見岳方面に行き、もう一方は赤石岳方面に行きます。もちろん赤石岳方面へ。

2014年8月20日㉖_1

この、アザミを小さくしたようなお花は・・・タカネヒゴタイのようです。初めて見た~。北アルプスとは違ったお花がたくさんあって楽しいです~。

2014年8月20日㉗_1

中岳からはけっこう下ってきましたが、まだ下るんですね。。。
ここは北アルプスでもよく見かける、ハクサンフウロやヨツバシオガマなどが咲き乱れるお花畑です。シカ避けの柵がしてあり、人間はこのドアを開けて歩きます。開けたらちゃんと閉めてね。

2014年8月20日㉘_1

ここにもすんごい数のウスユキソウ~。地味なお花ですが、思わず撮影したくなる程の群生です。

2014年8月20日㉙_1

中岳と赤石岳の鞍部に位置する荒川小屋に到着です。
疲れたので何か食べよ。。。

2014年8月20日㉚_1

カルピスとあずき抹茶かき氷を頼みます。他の方々は、そばや荒川カレーを頼まれていらっしゃいました。お、美味しそう。。。

2014年8月20日㉛_1

トイレ休憩も済ませ、先を進みます。
荒川小屋も森林限界直下に建っているんですね。少し樹林帯の中を進みます。

2014年8月20日㉜_1

う・・・また急な登りですね。。。しかも、頂上が見えない程の登り。
先ほど休憩した荒川小屋で標高2610mですから、再び600m程登らないといけません。悪沢岳から600m下って再度600mの登り。。。辛すぎます。。。南アルプス南部、恐るべしです。。。

2014年8月20日㉝_1

大聖寺平です。石川県民にはなじみの名称。しかし、平らな部分はほんのわずかです。

2014年8月20日㉞_1

見えていた頂上に着きましたが、、、やはり、赤石岳はまだ先のようです。ええ、知っていましたとも、わかっていましたとも。。。

げんなりしていたところ、先行されていた登山者の方々が立ち止まっていました。

「ライチョウいるよ。」

2014年8月20日㉟_1

きゃ~
ライチョウさん~
きゃわええ~
お母さんとお子さん3羽のご一行様です。

2014年8月20日㊱_1

お子さんは砂浴び中です。

2014年8月20日㊲_1

ライチョウさんを撮影後、再び赤石岳に向かって登ります。

2014年8月20日㊳_1

あああ。。。。小赤石岳。。。標高3081m。。。

2014年8月20日㊴_1

とうとうガスの中に突入です。

2014年8月20日㊵_1

あああ~
再びライチョウさんご一行~
しかも、先ほどのご家族よりも近くで写真撮影できました~。
お母さんがたくましくお子さん達の様子を監視しています。

2014年8月20日㊶_1

3羽のお子さん達。もっちりとしたあのお腹をなでなでしたい~。

あまりにも可愛くて、ず~っとライチョウさんを撮影していたら、最後お母さんライチョウさんが、ガレ場でよたってました。。。ごめんよ、ライチョウさん。。。でも、きゃわいかった

2014年8月20日㊷_1

そろそろ頂上だよね???

2014年8月20日㊸_1

間違いなかった。。。
よーやく、赤石岳頂上に到着です。
日本百名山50座目~
ついに折り返し地点です~。

さて、赤石岳からはガスで何も見えないので、次に行きましょう~。
次は、赤石岳を越えて百閒洞山の家で泊まる・・・予定でした。。。
しかし、ピンクレンジャーさんのおんにゃのこ的諸事情により、2泊3日の山行に変更します。。。今日1日でかなり疲れたし、明日からはあんまりお天気が良くないみたいですし。。。(おそらく少し雲が多い程度だと思いますがね。。。)仕方ないです。。。

2014年8月20日㊹_1

ただ今、14時くらいなので、赤石岳山頂にあるこの赤石岳避難小屋に泊まる手もありますが、ここは頑張って赤石小屋まで下りましょう~。赤石岳から赤石小屋までは下るだけだよね。。。
赤石岳から分岐まで戻り、赤石小屋を目指します。

2014年8月20日㊼_1

こちらもけっこうがば~っと下るのね。。。
赤石小屋も標高2535mなので、激坂必須ですよね。。。
奥に赤石小屋が見えるのが心強いです。
・・・しかし、赤石小屋に行くには、何だかひと山越えなければいけないよーな。。。昨日、千枚小屋のご主人が、普通の登山者で、千枚小屋から赤石小屋まで11~12時間かかると言っていました。一筋縄では行かない南アルプス南部ですね。

2014年8月20日㊽_1

やはり、がば~っと下って不本意に登ります。

2014年8月20日㊾_1

そして登って下る。。。

2014年8月20日㊿_1

富士見平に来て、よーやく平地に着きました。
もうそろそろ勘弁してほしいです。。。

2014年8月20日51_1

赤石小屋までは、比較的緩やかな登山道を進み、赤石小屋に到着です。
3泊4日のつもりで来たので、非常食が余っています。なので、本日は素泊まりすることにしました。

2014年8月20日52_1

ケーキセットとともに、お湯を注ぐだけのご飯です。あ、中にカレーが入っています。香るグリーンカレーうましですっ。

夕食後は同じ部屋の方と談笑し、20時過ぎには就寝ですお休みなさい



5:05 千枚小屋
6:00 千枚岳
7:15 丸山
7:50 悪沢岳
9:20 中岳避難小屋
10:35 荒川小屋
13:10 小赤石岳
13:50 赤石岳
16:25 赤石小屋
(休憩時間 1時間を含む)

計 11時間20分の山旅でした。


3日目に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

お疲れ様でした。
中岳から赤石岳避難小屋過ぎまではTJARのコースと一緒ですね。あの時は風雨とガスでなーんにも見えずひたすら進んでいたのでこんな景色なんですね。荒川小屋の食事は最高ですね。小屋の雰囲気もいいです。是非赤石岳避難小屋に寄って欲しかったです(笑)

木曽駒ケ岳ですが、山頂通過時間はチェックポイントの頂上山荘を出発した時間なのでその20~30分ぐらい前に山頂を通過しています。もしかしてすれ違い・・・?
みさご | URL | 2014/08/28/Thu 23:27 [EDIT]
Re: タイトルなし
みさごさん、コメントありがとうございます。

そうですよね~、中岳の分岐からはみさごさんが激走されたコースと同じですね。
・・・よくあの赤石岳の登りを、疲れがたまりにたまったお体で登られたかと思うと本当に凄いです。凄いとしか言いようがありません~。

荒川岳の荒川カレーはそんなに美味しかったですか。。。あああ。。。非常食持ち過ぎのへっぽこ登山隊は、残りのパンを片付けていました。かき氷もあずきやクリームが付いていて、疲れた体に大変染み渡りました~。本当に美味しかったです~。荒川小屋は、千枚小屋や赤石小屋と同様のトイレだったんですが、他にはないトイレにスプレー式の消臭元が置いてあって、嫌な臭いも瞬殺でとても良かったです。心遣いがうれしいです~。いい小屋ですね~。赤石岳避難小屋のコーヒーのポスターが気になりましたが・・・みさごさん飲まれました???

木曽駒は・・・青レンジャーは9時50分宝剣岳山頂、10時に宝剣山荘で休憩し、10時30分~11時36分まで宝剣山荘裏の広場で出待ちしていました。。。本当に残念です。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/29/Fri 20:52 [EDIT]
祝・49座&50座!
おはようございます、青レンジャーさん!

まず、百名山49座&50座、おめでとうございます!
ついに折り返し地点まできましたね~。
凄いです、青レンジャーさん!
この後はいよいよ、関東進出ですね!
楽しみにしていますよi-236

それにしても南アルプス南部は、手強そうです…でも、素晴らしい稜線が続いているんですね!
あぁぁ、早く私も行きたい!
そのためには、1泊2日から脱却し、2泊3日はしないと。
実は先日、夫についに切り出しました。
「2泊3日でないとたどり着けないところがあって…来年から1回分は2泊3日にしてもいいかな?」と(^^;
旦那は「年2回の1泊2日を1回にする代わりに、2泊3日にするんじゃないんだ(苦笑)」と、呆れていましたが…e-330
でも来年から、2泊3日に出来そうです(笑)

それからお花が凄い!
ウスユキソウの群生、あんなにいっぱいの群生は初めて見ました!
本当にお花がいっぱいe-420
青レンジャーさんの喜ぶ姿が想像できます(^^
ミヤマオダマキ、撮影は出来なくても見れてよかったですね!
まさしく「高嶺の花」状態だったわけですが(^^;

あとあと、雷鳥さんに会えてよかったですね!
私、今年の目標の一つに「雷鳥さんに会う」があったのですが、来年に持ち越します…雷鳥さん、可愛いよ~、早く逢いたいよ~!

ピンクレンジャーさんの五輪駆動の話は、いつも私に勇気をくれます(笑)
「いざとなれば五輪駆動がある!」と。
険しい岩場でも、五輪駆動があれば大丈夫v-218
ピンクレンジャーさんに、よろしくお伝えください(笑)
| URL | 2014/08/30/Sat 07:33 [EDIT]
おはようございます♪

百名山49座目・50座目制覇、おめでとうございます。やっぱりこの夏に50座行きましたね。今後は未制覇の関東地方のお山にも出没されると思いますが、関東へのお越しをお待ち申し上げております(笑)。

途中のウスユキソウの群生の写真、「エーデルワイス~」とか思いながら見ていたんですが、これって本当にエーデルワイスの近縁種なんですね。私はまだ一回も本物を見たことないので(まだ高山にはほとんど登っていない)一度実物を見てみたいです。

あと、途中の雷鳥さん、カワイイですね~!先日の木曽御嶽で会えるんじゃないかという儚い希望を持っていたんですが、やっぱり無理でした。でも、2度も遭遇できるなんていいですね。南アルプスは雷鳥に会った話をよく聞くんですが、ひょっとしたら北より遭遇する確率が高いのかな?
徒骨亭 | URL | 2014/08/30/Sat 07:35 [EDIT]
日本百名山49・50座登頂おめでとうございます。
まだ3日目を残してますけどおつかれさまでした。
僕は生憎南アルプス南部の山地図すら持っていないのでYahoo地図で確認したら
千枚岳~悪沢岳~赤石岳は馬蹄形の主脈稜線を歩くコースなんですね。
写真5枚目、千枚岳手前の稜線からの眺めはサイコーですね!
ずーっと歩いて行きたい!そんな衝動にかられます。
だけどUP・DOWNが、、、大きく降りてまた登り返しの連続が結構辛そうです。
日頃から数多くの色んな山を登られている青レンジャーさんだからこそ、なんだかんだ言っても行けちゃうんだよなぁと感心しきりです。
たぶん僕だったら悪沢岳で引き返してますね。
でも、悪沢岳まで行ったら行くも地獄、帰るも地獄ですね(^^;)

ピンクレンジャーさんのザック、バンバンですねー( ̄◇ ̄;)
女子は持ち物も色々事情があるのよ、、、って感じですね(^ ^)
中ノ俣 | URL | 2014/08/30/Sat 09:00 [EDIT]
こんばんは♪

百名山49座・50座登頂おめでとうございます\(*^∇^*)/
南アルプス、やっぱりみえる景色違う~♪
1番最初の富士山の写真、幻想的ですっごい素敵です♡

悪沢岳からの眺め、雲一つない晴天で見事ですねー!
こんな綺麗な所なのに、悪沢岳って名前の由来は何でしょう?
何か悪い所あるんでしょうか?(笑)
赤石岳はちょっとガスって残念でしたが、
途中ライチョウさんと出会えたから良かったでうすね♪
ライチョウさん可愛いすぎだし♡

3日目もありますよね?
レポ楽しみにしてまーーす(^^)
mokos619 | URL | 2014/08/30/Sat 20:35 [EDIT]
Re: 祝・49座&50座!
悠さん、コメントありがとうございます。

ついに折り返し地点に来ました~。でもまだ半分残っているんですね。。。先はまだまだ長いです。
関東地方は・・・北陸新幹線が開業すれば、もう少し楽に行けますかね~。しかし、新幹線が開業しても、天城山は行きにくそう。。。

南アルプス南部は素晴らしかったんですが、登山口までのアクセスと稜線のアップダウンが凄くて、そう何度も行けないな・・・と思いました。
南アルプスのイメージとして、都会から近いので混雑している・・・と思っていたんですが、畑薙ダムの駐車場の車の少なさに驚きました。山の過酷さを体験して納得です。

ご主人、2泊3日を許可してくれて良かったですね~。早速どこに行こう~と地図を広げたくなりますね。
・・・しかし、ご主人の1泊2日→2泊3日の発言を行くと、やはり山には興味がなさそうですね。。。奥様が楽しそうにお山に行っている姿を見ていて、少しは興味が涌きそうなものですが。。。

ライチョウさんは本当にきゃわええ~ですよ。例えが悪いですが、ゴミ出し場所でエサを狙うカラスくらい近くまで寄れます。そしてたくましいおみ足を持ちながらも、ガレ場ではよたったりするので、益々きゃわええ~です。

ピンクレンジャーさんは本当に「ええ~、ここでお尻つく???」という場所でも5輪駆動されていらっしゃいます。以前、岩場でお尻をつかない方がいいと怒られたこともあったんですが、青レンジャー的に、危険な岩場では自分が一番安心する方法で下りた方がいいと思うんです。あ、もちろんラクには注意して。いつもと違うことをして気持ちが落ち着かなくてミスをする・・・なんてことになったらシャレにならないですもんね。悠さんは身長が高いので、5輪駆動はめったなことでは発動しなくても良さそうですね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/31/Sun 08:27 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

ついに50座の折り返し地点まできました~。あと半分残ってますが。。。100座ってやっぱりすごい数ですね。

関東地方のお山は・・・北陸新幹線が開業してから、もっとたくさん行けるようにならないかな~と期待しているんです。現状では、自家用車オンリーで行くのが一番速く行けるんですが、6時間は運転しないといけません。。。辛すぎます。そこを、北陸新幹線で東京・・・まで行くのは怖いので、高崎~大宮あたりで下りて、レンタカー借りて行けたらいいな~と思ってます。

ウスユキソウはエーデルワイスのお仲間ですね~。きゃわええ~お花です。セーターを着ているみたいに毛がモコモコしているお仲間もいるので面白いです。

ライチョウさんもきゃわええ~ですよね。どちらかというと、北アルプスの方がライチョウさんは多いみたいです。ガスった天気で、人通りが途絶えた午後の登山道によく出没するような気がします。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/31/Sun 08:59 [EDIT]
Re: 日本百名山49・50座登頂おめでとうございます。
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

3日目を残していますが、感のいい中ノ俣さんは3日目のあっけなさをご存じでのよーで。ははは。。。

南アルプス南部の景色は、お天気も良かったので快適そうに見えますが・・・アップダウンが辛かったです。。。ちょっと記憶が薄れているのかもしれませんが、幌尻岳の新冠コースの登山道の方が登り一辺倒でしたが、標高もそんなに高い訳ではないので、楽だった・・・と思うほどです。・・・やっぱり記憶が薄れているのかな???
その分、千枚岳までの登山道のお花が凄かったです~。あのお花畑があったから登れたのかも。椹島まで行くのも酷いですが、あのお花畑はもう一度見たいと思うほどです。

山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/31/Sun 09:09 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

悪沢岳・・・本当に気になる山名ですよね。青レンジャーも気になっていました~。1度聞いたら忘れられません。調べてみると・・・

「この山から流れる渓がたいへんに急峻なことから、土地の猟師が悪沢と呼び、そこから付けられた山名。」

だそうです。へ~そんなんだ~。

青レンジャーは、普段の生活で富士山を目にすることはないので、ごくまれに富士山を見ると、テンション上がります。北アルプスで見る富士山はとても小さく、少しでもお天気が悪いと見えないので、あんなに近くで見えるなんて感激です。しかも山でみる富士山は一味違いますね~。朝昼夜と色んな顔が見られます。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/08/31/Sun 09:19 [EDIT]
49.50座目。登頂おめでとうございます~。
一気に折り返し地点まで来ましたね。

北アルプスとは違う南アルプスの大変さ。
ふ~ん、そういうことなのね~。なんて思いながら
読ませていただきました♪
それにしても、青空と緑の木々と岩岩の組み合わさった景色。
きれいすぎだよ~(ノД`)・゜・。
なんだか、今年は木道歩きばかりしている私。
そして、この先も木道歩きばかりが予定されてるので~(^_^;)
美しい稜線の景色は、また、青レンジャーさんのところで
楽しませていただきますね~。

それにしても富士山がでっかい!
うちの窓からもこれからの季節は富士山は見えるけど…
ちっちゃ~~~くねっ。(^O^;
chikoやん | URL | 2014/09/01/Mon 10:44 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

北アルプスはお金、南アルプスは体力のことでしょうか?南アルプス南部の山域に行って、納得してしまいました~。

大変でしたが、千枚岳周辺のお花畑は本当にキレイでしたよ。他にはない種類のお花畑で、あのあたりにはもう一度行ってみたいです。

木道歩きバンザイですよ~。青レンジャー、9月に、もしお天気が良かったなら、1人で1泊2日で行けるお山に行きたいな~と、企んでいます。。。chikoやんさんの大好きな尾瀬も候補にしています。が、1人で運転6時間は辛いかな。。。でも、行きたい~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/02/Tue 15:12 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ