2014年山行計画第3弾 3日目と4日目
2014年山行計画第3弾の3日目、8月21日になりました。

お早うございます。

2014年8月21日①_1

赤石小屋からは、昨日登った赤石岳が見えます。

本日も南アルプス南部はいいお天気の様です。。。でも、へっぽこ登山隊は下山するだけですけどね。。。仕方ないです。。。
当初は3泊4日で、聖岳もゲットして下山する予定でしたが、諸事情により悪沢岳と赤石岳を周遊して2泊3日で下山することにしました。
ピンクレンジャーさんが、

「来年、易老渡から聖岳と光岳に行こうよ~。今から楽しみ~。」

と話していました。・・・去年の計画の時点では、南アルプスデビューの際には易老渡から行く聖岳と光岳と思っていたんですけどね。しかし、易老渡の標高はわずか880m。。。やはり一筋縄ではいかないようです。さらに、今年の大雨により、易老渡までも行けなくなったとか。無事通過できるようになるといいですが。。。

2014年8月21日②_1

さて、赤石小屋は樹林帯に囲まれているので、富士山など周囲の山々があまり見えず、見晴らしがあまり良くないので、ご来光を確認せずに下山を開始します。初めは緩やかな傾斜を下っていきます。下山すると決めたら、気持ちは早く下山して温泉に入りたい~。

椹島から畑薙ダム夏季臨時駐車場までの送迎バスは10時30分の便に乗れるとベストですが、赤石小屋から椹島まで、標準コースタイムで3時間35分です。標高差は・・・1400mはあるようです。10時30分の便を逃すと13時になるので、なるべく間に合うように下山したいのですが。。。ただ今、5時40分頃です。余裕を持って下山4時間として、6時30分までに山小屋を出発すれば間に合いますね。

2014年8月21日③_1

やはり標高差1400m!!!激坂下りです。
標高差的には、我が故郷の山、白山の頂上から下山するくらいの感じですね。

2014年8月21日④_1

歩荷返し・・・で、やはり登るんだ。。。終始アップダウンに苦しむ山域ですね。。。

2014年8月21日⑤_1

休憩もせずにただひたすら下山。。。
何だか周囲の景色が変わってきました。

2014年8月21日⑥_1

先行く方々を追い越して、足を休めずに下山していると・・・椹島まで1/5地点まで来ました。5/5~2/5までの他の標識は一切わかりませんでした~。

2014年8月21日⑦_1

登山道はジグザクに下っていきます。これを下りきったら林道に出そうです。

2014年8月21日⑧_1

林道に出ました。椹島までもう少し。

2014年8月21日⑨_1

あっという間に椹島です~。無事山行終了。
このお写真を撮影したのが8時23分でした。。。あ、もう少し朝早くに出発すれば、8時のバスに乗れたかも。。。10時30分までたんまりと時間があります。。。どーしよ???

椹島の売店でバスの引換券をもらい、ぜんざいを食べます。ピンクレンジャーさんはホットミルク付き、青レンジャーはお茶コーラを付けます。

椹島では日帰りシャワーを浴びることができるようですが・・・素晴らしい硫黄の温泉まで我慢しましょう。

2014年8月21日⑩_1

椹島には次から次へと下山者の方が集まってきます。
へっぽこ登山隊はあまりにもヒマなので、椹島のベンチで昼寝をしました。

椹島では、日本百名山を制覇されたオジサンに声をかけられました。オジサンに赤石岳~百閒洞山の家までの登山道の様子を伺ったところ、赤石岳から赤石小屋に行くよりも、百閒洞に行った方が楽だとか。そして翌日は、茶臼小屋までも1日で十分移動可能な山域だとか。穏やかな稜線が続いているようです。あああ、せっかく標高3000mの稜線まで上がったのにもったいなかったでしょうか。でも、仕方ないですね。仕方ない仕方ない仕方ない。。。

2014年8月21日⑪_1

10時30分の送迎バスに乗り、畑薙ダム夏季駐車場まで戻ってきました。
さて、お待ちかねの温泉



5:40 赤石小屋
6:10 歩荷返し
7:10 椹島まで1/5
8:25 椹島
(休憩時間は・・・あったのか?)

計 2時間45分の山旅でした。



<総論>
南アルプス南部は色々と厳しい。。。



・・・・余談話しです。
椹島からの登山者が必ず寄る温泉と言えば、赤石温泉白樺荘。硫黄の温泉で良さ気ですが、送迎バスの時間に合わせて、おそらく混むハズ。。。せっかく早々に下山して、時間もたっぷりあるので、どーせならもっといい温泉に入りたい~。

椹島まで行きは北陸道→東海北陸道→東名高速→新東名高速と、高速道路フルコースで行きましたが、青レンジャー、東名高速、新東名高速の混み具合が怖い。。。そして、ルート沿いには硫黄の温泉があまりない。時間もたっぷりあるので、どこかに1泊して中央道経由で安房峠を通って帰りたいとピンクレンジャーさんに提案したところ、どっちでもいいとのこと。では、中央道経由で帰りましょう~。

一部下道を使って、増穂あたりで中央道に入りたい・・・と、思っていましたが、激安レンタカーのバカナビが、山梨県まで下道で入ったにも関わらず、なぜか新東名高速に入れ入れとあおり、結局御殿場まで行かされ、さらに激混みの須走口まで案内し、東富士五湖道路に入り、大月JCTでようやく中央道に。。。東京まで130km→120km→110kmと近づく恐怖に手に汗を握りました。。。最高東京まで100㎞70分。。。

中央道に入り、ようやく通ったことのある、小淵沢の標識を確認して一安心。双葉SAで昼食兼夕食を摂り、本日のお宿を探します。現在地からだと、長野県松本市内に宿泊するのが妥当ですね。多機能付携帯電話では調べにくいんですが、当日予約は割と高めのお値段なんですね。。。まあ、仕方ないです。。。その中でも5600円という、割と安めの(山小屋素泊まりよりも安い)松本市内の「ビジネス旅館丸上」さんに予約しました。冷蔵庫、トイレ、洗面所、お風呂は共同ですが、洗濯機も自由に使えるそうです。温泉は・・・翌日、のりくら温泉郷か白骨温泉に行くことにしましょう。

ビジネス旅館丸上さんに着いたのは、19時前。松本市内より上高地側に外れた、梓川沿いの国道158号線にある、民家を旅館に改造した感じのところでした。目の前には松本電鉄が走っています。電車萌え~です。
館内はキレイに清掃されており、大変居心地の良い旅館です。おかみさんも気さくな感じで、軽く館内を案内されたら、後は勝手にどーぞ、という気ままさ。そして一番の驚きは、お会計は前払いなんですが、

「5600円です。」

???1人でしょ???
2人だと、11200円ですよね?

「2人で5600円です。」



えええ~
1人2800円ですか~
なんといういいお宿だ~。松本市に来たら、ここは常宿決定です。意味もなくここまで泊りに行きたくなるほどです。
ありがとう~ビジネス旅館丸上さん。また泊りに行きます~。

洗濯を済ませ、ピンクレンジャーさんは早々に寝ていました。
お休みなさい



2014年8月21日⑫_1

翌日、8月22日です。今日もお天気が良さ気です。

さて、温泉に向けて出発~。
時間がたっぷりあるので、より山奥にある白骨温泉に向かいます。以前、白骨温泉に寄った時に、泡の湯旅館さんがお休みだったので、今回はリベンジするつもりです。

2014年8月21日⑬_1

乗鞍岳と白骨温泉街。乗鞍岳にはガスがかかっていますね。
泡の湯旅館に無事入ることでできて大変満足です~。やっぱりいいわ~、白骨温泉。

2014年8月21日⑭_1

そして、安房峠を越えて岐阜県入り。平湯温泉街で以前から寄ってみたかったカフェに行きたいと思います。

2014年8月21日⑮_1

オムレツカレーです。美味いです。

2014年8月21日⑯_1

デザートまでしっかり食べました~。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

仕方ない仕方ない仕方ない。
標高差1400mは重い荷物を背負ってると結構堪えますよね~。
おつかれさまでした。
聖岳と光岳は次回のお楽しみという事で、お二人の事だから今回の山行で自信つけちゃったから案外早いうちにチャレンジしそうですね(^^)

余談話、、、いやぁ、面白く拝見しました(^O^)
次第に東京に近づく恐怖、、、つい笑ってしまいましたよ(>_<)
ナビの設定は有料道路優先になってたんでしょうか?それとも時間が一番早いルートで検索したんでしょうね。やはり富士五湖道路を通るのが一番早いんだと思いますけどね。

ビジネス旅館「丸上」さんの情報ありがとうございます。
機会があったら泊まってみようかな~。

中ノ俣 | URL | 2014/08/31/Sun 20:12 [EDIT]
「歩荷返し」思わずのけぞりました。(^_^;)
1400mの劇下り。それも重い荷物を背負って。
尊敬しちゃいます!
真ぁ、それだけ降りるってことは、2日前にそれだけ登ってる
ってことなんでしょうけどね。(笑)

オムカレーとデザート。とっても魅力的。
私も白骨温泉。大好きです。
息子は「はっこつ温泉だぁ」と言ってドン引きしてましたけど。(^^;
chikoやん | URL | 2014/09/01/Mon 10:52 [EDIT]
青レンジャーさん こんにちは。

百名山49・50座目、登頂おめでとうございます。やっぱり今年中に50座行きましたね!
南アルプスは、北陸からのアクセスが遠いし、お山の標高は高いしアップダウンが激しそうですし、いろいろと厳しそうなので、南アルプスデビューはしばらく先になりそうです。

僕も先日初めて、水晶岳の南のワリモ北分岐付近で雷鳥の親子を見ました。子供が2羽登山道の真ん中で砂浴びをしていて、それを親鳥が見ていました。めちゃめちゃ可愛かったです。

あっ、それと、富士山を登るのが僕の目標だった事を思い出しました。ありがとうございました。
あつぷり | URL | 2014/09/01/Mon 14:50 [EDIT]
青レンジャー様
こんばんは
南アルプス南部山行4日間、お天気に恵まれ良かったですね
また、すごく奥深い山塊‥恐ろべし

昨年涸沢の帰りに泡の湯・白骨温泉に入って来ました
乳白色の混浴風呂でしたよね
べにこレンジャーの温泉写真楽しみにしていたのですが、残念(笑)
朝日ライナー | URL | 2014/09/01/Mon 22:23 [EDIT]
Re: 仕方ない仕方ない仕方ない。
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

自信は・・・いやいや、逆になくしましたよ。。。南アルプスは手ごわいぞ・・・と。まだまだ鍛錬が必要です。聖岳、光岳はさすがに今年はもう長いお休みがとれないので、チャレンジできませんので、来年以降に。

普段、都会から離れた地で生活しているので、東京に近づく恐怖と言ったら。。。

やはり、お安いレンタカー会社のナビはバカです。
たしか、韮崎市まであと80㎞を過ぎたところまで、国道52号線に乗っていたんです。そのまま行けば、山間の信号もほとんどない下道を走り、無事中央道に乗れたはずなんですが、なぜか、東名高速道をまで戻されて、遠回りするハメに。。。中部地方ならまだ土地勘はあるものの、関東地方には一切土地勘がないので、全国地図必須だな・・・と思いました。

ビジネス旅館丸上さんは本当にオススメですよ。ピンクレンジャーさんが口コミ書いたそうで。あ、けっこう普通に書いてありました。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/02/Tue 15:04 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、再びコメントありがとうございます。

青レンジャー、下りは大丈夫な方なんですが、登りがかなりダメダメです。。。暑いと特にペースダウンです。諸先輩方に追い越され、本当にみなさんお元気で羨ましいです。

白骨温泉はいいですよね~。610ハップ事件があろうが、いいお湯であることには間違いないので(610ハップも大好きですが)、青レンジャーも大好きです。秘湯感満載☆
のりくら温泉郷のお湯も白骨温泉とほぼ同じなので、そちらもオススメですよ~。って、もうすでに行かれていらっしゃったらすみません。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/02/Tue 15:20 [EDIT]
Re: タイトルなし
あつぷりさん、コメントありがとうございます。

北陸地方から中央や南アルプスへのアクセスは、本当に難儀ですよね~。
貴重なお休みを移動日だけでは取られたくない・・・と思い、夜中に自宅を出発して登山口まで行くっといっても限界がありますね。。。あつぷりさんの体力なら南アルプス南部であろうが余裕だと思いますが、あとは登山口まで行く方法ですね。。。

あつぷりさん、雲ノ平あたりに行かれたんですか~!!!
今年は白馬岳といい、この天候不順の登山シーズンに2回も長い山行に行けるなんて凄いことですよ~!!!
いいな~。今の時期、あのあたりはどんな感じになっているんだろう~。
青レンジャーの中で、水晶岳は水晶で岩がキラキラしていて、お花も多く、好きなお山の1つなんですが、あつぷりさんもそう思われました???何だか神秘的なお山ですよね~。

お山をされていると、富士山よりも魅力的で行きたいお山がたくさん出てきますよね~。あつぷりさんのサブタイトルを「目指せ富士山登頂」→「目指せ西穂高岳~奥穂高岳」とか「目指せ北アルプス全縦走」(庄太郎兄さんのあのルート♡)と変えられた方がしっくりくるような気がします。勝手なことを言ってスミマセン。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/02/Tue 15:37 [EDIT]
Re: タイトルなし
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

新潟県からも南アルプスは遠いですよね。。。朝日ライナーさんは芦安まで何時間かかりました?青レンジャーがもし広河原に行く場合には、伊那市方面の戸台まで5~6時間レベルです。そこからバスに揺られて・・・遠すぎる。。。新潟県から椹島もノンストップで7、8時間レベルですよね。。。

白骨温泉は、平日といっても、やはりそこそこ入浴される方がいらっしゃったので、記念撮影はできませんでした~。次回に期待・・・ピンクレンジャーさんに!
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/02/Tue 15:49 [EDIT]
お疲れ様でした!
こんばんは、青レンジャーさん!

東京にどんどん近づく恐怖って(笑)
確かになす術もなく、というのはわかりますが、そんなに怖がらないでください、ただ道が混んでいるだけですから!(笑)
でもそうですね、ピンポイントで行きたい時は、今度から入りたいICの入り口に、ナビを設定してみてはいかがでしょうか?

ビジネス旅館「丸上」さん、すごいですね!
私もファンになっちゃいそうです。
あちら方面に行く時は、ぜひ利用したいと思います!

それにしても、青レンジャーさんの『仕方ない仕方ない仕方ない。。。』のつぶやきに、複雑な胸中がうかがえました…うぅ、切ないですi-241
| URL | 2014/09/02/Tue 22:51 [EDIT]
南アルプス
南アルプス、来年は是非縦走してみてください。
今の青れんじゃさんなら気力、体力、技術もいける気がします。
特に計画して実行する行動力はたいしたもんだと思いますよ。

「仕方ない」けど同じ気持ちを味わうことのないように。

私は、富山からだと平湯と妙高、白山くらいが限界。
仲間内では基本的に運転手なので、登山する前に疲れ切ってだめ。
ただ北アルプスは好きな山なので、結構恵まれたところにすんでるなとも思います。
にし | URL | 2014/09/03/Wed 18:52 [EDIT]
Re: お疲れ様でした!
悠さん、コメントありがとうございます。

東京は怖いですよ・・・人、多いし。国営放送の高速道路情報でしか聞いたことがない、よく渋滞していると言われる、「談合坂SAまであと〇km」の看板を見た時は脇汗がっつりかきましたよ。

また、バカナビの画面が、普通のナビの半分しかなく、指でのタッチパネルの操作にイライラし、道路検索条件も、一般道優先か有料道路優先か・・・とかしかなく、おまけに1回の検索に1分くらいかかる。。。まるで10年前のナビのよう。・・・何よりも、青レンジャー、もっと地理の勉強をしておきます。。。

ビジネス旅館丸上さんは、他の口コミの評価も高いですよ~。ぜひ、ご家族でいかがですか?

山を縦走すると、女子だからどーしてもアレの心配があるんですよね。。。薬を使ってまで日をずらすとかそこまでしたくないですし・・・本当に仕方ないです。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/03/Wed 19:36 [EDIT]
Re: 南アルプス
にしさん、コメントありがとうございます。

いやいや、青レンジャーはにしさんに比べれば、全然体力も気力も技術もないです。。。
でも、計画を実行するには、気力って本当に必要だな・・・と思います。

今回の「仕方ない」は・・・やっぱり仕方ないです。。。一応女子なので、急になることもありますし。。。まさか薬を使ってまで日をずらすとかまでするのはちょっと・・・ですし。なので、何泊と山を縦走するよりも、何十時間かかっても日帰りしたいと思うのはそこからくる思考なんでしょうね。


山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/03/Wed 19:45 [EDIT]
こんにちは♪

南アルプスの旅、お疲れ様でした(^^)
最終日もピカピカのお天気に恵まれて、
全国お天気悪い日が多い中、貴重な三日間でしたね♪
複雑な高速道路、ナビ間違ってる~状態分かります(^ ^;)
東京に着く前に修正できて良かったですね(笑)

で、「ビジネス旅館丸上」めっちゃんこお安い!!
メモメモ♪是非何かの時には使います~(*^^*)
それにしても、オムレツカレー&パフェをペロリとたいらげちゃうお2人・・・
やっぱり若いなー(笑)
mokos619 | URL | 2014/09/03/Wed 20:14 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

本当に今年の夏は天候不順でしたね。。。なかなか思うようにお山に行けなかった方々も多いと思います。

激安レンタカーはやはり激安レンタカーでした。。。いつも北海道旅行でお世話になっているニッポンレンタカーやトヨタレンタカーのナビは、普通のナビでした。あんなにちっこいナビを見たのは生まれて初めてです。世の中知らないことが多いです。。。

「ビジネス旅館丸上」さんはいいですよ~。来年度、お泊りができるようになったら、ぜひ上高地の足掛かりにご家族でいかがでしょうか?
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/04/Thu 21:57 [EDIT]
青レンジャーさん こんにちは

日本100名山49、50座目登頂おめでとうございます!

とうとう半分まできました頑張りました凄いです!うちのばーちゃんも、もうすぐ95歳、100歳まであと少し頑張ってますよ!ふぁいとぉ~o(-`д´- o)

南アルプス登山、天気に恵まれて良かったですね。ライチョウさん一家も青レンジャーさんに会えて大喜び!首を長くして待っていました~(≧▽≦)

今回のレポもめっちゃ面白かったです!ここ最近、面白さが倍増してます!誰か優秀な担当でもついたんですかねぇ~。次回も楽しみ!

kou | URL | 2014/09/06/Sat 12:43 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

kouさんのお婆様は大正生まれですか~!!!大正生まれの日本の女性は強いので、100歳は余裕でしょう~。
kouさんのお婆様と同じく、青レンジャーもあと5年で日本百名山全登頂できたらいいな~。

椹島はかなり遠かったんですが、素晴らしいお花や景色、ライチョウさんに出会えて良かったです~。

最近、kouさんのブログにアニメ通信を書き込めなくて残念なんですが、今年の夏はお忙しくて超人山行されていらっしゃらないんでしょうか?青レンジャー、体力づくり・・・いや、どちらかというとダイエット目的で走り始めました。まだまだひよっこですが、河川敷を走るって気持ちいいですね。些細な目標は、自宅から遠く離れた海まで河川敷を往復することです。おそらく20kmあるかと。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/07/Sun 16:17 [EDIT]
こんばんは♪

あ、しまった。この間、この記事にコメントを入れかけて寝落ちしてしまい、そのままになっていました。

やっぱり、東名とかで都心が近付くと他の車の運転が怖いですか?ウチの女房も東名経由で岐阜から帰ってくると、秦野あたりで「そろそろ皆の運転が殺気立ってきたから怖い。交替して」と言い出します。大抵、海老名SAあたりで交替するんですけどね。まあ、首都高とかは女房に運転させると見ているこっちのほうが疲れますからどのみちどこかで交替しなければいけないんですが。

平湯温泉郷、去年上高地を通って女房の実家に行った時に立ち寄りました。考えてみれば、あのあたりからだと青レンジャーさんの地元までもうすぐなんですね。こんな盛りのいいお洒落なカフェがあるんですか?今度行ったら寄ってみようかな(笑)。
徒骨亭 | URL | 2014/09/08/Mon 01:23 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/09/09/Tue 12:43 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

いや~、都会の高速道路は極力カンベン・・・ですよ。。。
車線多すぎで、JCTとかで右から左からと合流してきたり、渋滞にはまった場合、どーしたらいいのかわからないですし。。。渋滞のない北陸道育ちの青レンジャーには過酷です。。。
この登山旅行の時は、自宅方面に帰りたいのに自宅とは正反対の方向に向かっている感じが一番怖かったかもしれませんが、それにしても都会の高速道路はイヤですね。。。スミマセン、都会にお住いの徒骨亭さんにそんなこと言って。。。

奥飛騨温泉郷にはお山もたくさんありますが、温泉もたくさんあるので、奥様にも楽しめるかと思います~。・・・温泉がお嫌いな奥様でしたらスミマセン。。。徒骨亭さんともしくはお子様が新穂高のお山に行って、奥様(あるいはお子様も)は温泉三昧。。。許されない???
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/09/Tue 21:03 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/09/09/Tue 22:10 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ