2014年山行計画第4弾 2日目
2014年9月8~9日にかけて、ピンクレンジャーさんと剱岳に行ってきました。

9月9日、2日目です。

2014年9月9日①_1

お、おはようございますっ。。。
ただ今、朝の4時過ぎです。山小屋に泊まられたみなさんの多くはまだまだお休み中で、外も真っ暗です。しかし、9月8日は中秋の名月だったそうで、9月9日も月が大変明るかったです。

本日は早月小屋から剱岳に登り、そのまま馬場島まで下山したいと思います。標高差2259mの下り。。。標準CT9時間50分ですが、大変心配なので、かなり余裕を持って下山できるよう、暗いうちからヘッデンを付けて出発です。出発時、山の上の方でヘッデンの灯りを確認できました。もうすでに出発されていらっしゃる方がいるんですね~。

2014年9月9日②_1

早月小屋のテン場を通り過ぎると、期待を裏切らず、やはり急登の始まりです。しかしまだまだ森林限界ではないようで、樹林帯の中を歩いているようです。

2014年9月9日③_1

急登を登りきると、視界が開けてきました~。目の前には大日連峰が見えます。ここでしばし朝食を食べます。

2014年9月9日④_1

おや?あの山並みは・・・白馬三山ではないですか~
少しずつ夜が明けてきています。

2014年9月9日⑤_1

標高2400m地点です。
・・・実はまだまだ標高が低かったんだ。。。あと、標高600mは登らないといけません。でも、600mなら・・・大丈夫か。これからもっと険しくなると思いますが。。。

2014年9月9日⑥_1

剱岳の頂上が近づいてきています。

2014年9月9日⑦_1

登山道はいよいよ険しくなってきた模様です。手始めにロープがお目見えします。

2014年9月9日⑧_1

標高2600m地点です。夜が明けましたね~。

2014年9月9日⑨_1

これからの登山道です。

2014年9月9日⑩_1

夜が明けてくると、登山道の脇に高山植物がまだまだ咲いていることに気が付きました~。
ヨツバシオガマとアオノツガザクラです。

2014年9月9日⑪_1

チングルマは・・・綿毛です。

2014年9月9日⑬_1

この一帯にはトリカブトが一面に咲いていました。紫色が鮮やかです。

2014年9月9日⑭_1

あ~
大日連峰の奥に我が故郷の山、白山が見えます~
ギターとランプの宿、大日小屋も見えます。

2014年9月9日⑮_1

標高2800m地点まで来ました。剱岳頂上まであと0.7㎞
もう少しですね~。しかし、思ったほど登山道が険しくないので、杖棒の収納やヘルメット未装着のままここまで来てしまいました~。

2014年9月9日⑯_1

もう平坦な登山道はなさそうなので、杖棒をしまって、ヘルメットを着用しようかな。

2014年9月9日⑰_1

立山室堂駅の建物や、地獄谷のモクモクの後ろに薬師岳が見えます。本当に大きな山塊ですね~。
あ、今年も薬師岳には登れなかったな。。。近すぎていつでも来れる~と思うと、なかなか行けない。

2014年9月9日⑱_1

鎖場に出ました。
ここまで誰ともすれ違いませんでしたが、このあたりから数人(といっても5人以下)の方とすれ違いました。

2014年9月9日⑲_1

あ、これがウワサの、早月尾根唯一の難所だ~。
この1足分のボルト以外、足場がないので、必ずみなさんが使用するヤツです。このボルトにどっちの足を乗せて渡るかが悩みどころですね~。
青レンジャーが渡った後、後ろを振り返って撮影しました。登りの時は若干下りぎみなので、登りの方が難所です。

2014年9月9日⑳_1

鎖場は続きます。しかし、道幅は割と広いところが多いですし、両端の登山道が切れ落ちている訳ではないので、高度感はあまりないです。何よりも人が少ないので大変快適に登れます。今日、剱岳に登っている人って少ないのかな。。。こんなにいいお天気なのにね~。ピンクレンジャーさんと話します。

2014年9月9日㉑_1

もう少しで頂上でしょうか?
早月尾根は頂上付近で別山尾根と合流してすぐに頂上です。

2014年9月9日㉒_1

別山尾根との合流点まで着ました~。
青レンジャーピンクレンジャーさんの影が長い。

2014年9月9日㉓_1

剱岳頂上はもう目の前。頂上までは緩やかな岩稜帯を歩くようです。

2014年9月9日㉔_1

剱岳頂上に到着です~。
日本百名山51座目です~。
頂上にはすでに10人程の方がいらっしゃり、お写真を撮影して頂きました~。あ、ちゃんと人はいるんだ。。。みなさん別山尾根から登られて来られたんですね~。

2014年9月9日㉕_1

頂上からの眺めは、お天気が良くてサイコーです~
まずは中心に立山三山、すぐ後ろには槍ヶ岳の穂先、お写真右側には笠ヶ岳のお姿、北アルプス南部の山並みの後ろには、乗鞍岳と御嶽山が見えます。青レンジャーは、立山三山から続くお写真手前のピーク、別山からよく剱岳を眺めていたものです。別山から見る剱岳は本当にキレイでした~。

そのお写真、あるかな・・・
あ、あったあった。

2013年9月20日㊲_1

別山から見る剱岳~。何度見てもキレイです。

2014年9月9日㉖_1

槍ヶ岳のどアップ。相変わらずツンツンしてますね~。

2014年9月9日㉗_1

白馬三山方面。白馬三山にお写真右手のギザギザは、不帰の嶮でしょうか?いやいや、不帰の嶮はもっと激しいギザギザなので、ギザギザの左隣のお山は唐松岳っぽいから、あれは牛首・・・でしょうか。不帰の嶮は見えない位置にあるようです。

2014年9月9日㉘_1

こちらは、お写真左手から、五竜岳、鹿島槍ヶ岳ですね~。

2014年9月9日㉙_1

もう一度立山方面。剱岳の眼下には剱沢小屋とカラフルなテン場が見えます。赤丸のところです。お写真右上の紫色の丸は(見えにくい。。。)、剱御前小屋ですね~。剱山荘は・・・ちょっとわかりませんでした~。

2014年9月9日㉚_1

剱岳頂上にはおじぞーさんと玉ころがありました。玉ころは落ちないのかな?
こっち方面は一般人立ち入り禁止の源次郎尾根があるようです。

2014年9月9日㉜_1

こんな感じです。通行している人は・・・確認できませんでした~。

2014年9月9日㉛_1

それにしても、頂上にいると、人が次から次へと来られています。今日、剱岳にはこんなにたくさんの人が登っていたのか~!!!別山尾根の登山道にもまだまだたくさんの登山者のお姿が確認できます。別山尾根:早月尾根=100:1の割合ですね~。別山尾根は早月尾根よりも距離があり、アップダウンも多く、人も多いので、かなり辛そうです。その点、早月尾根は安心安全快適登山道~。今でも言える、「笠新道よりも早月尾根の方が登りやすい」と。交通の手段さえあるのなら、青レンジャー、早月尾根はオススメですね~。

2014年9月9日㉝_1

頂上は風も弱く、とても快適だったので、思わず長居してしまいましたが、人も多くなってきたので下山します。早月尾根の眺めです。

2014年9月9日㉞_1

ピンクレンジャーさんの雄姿。5輪駆動発動かと思いましたが、お尻は着いていないよ・・・とのこと。お尻を着いているように見えます。。。

2014年9月9日㉟_1

あっという間に早月尾根最大の難所、ボルト地点。
高度感がうまく表現できませんでした~。

2014年9月9日㊱_1

登山道脇の高山植物の葉っぱも少しずつ紅葉してきています。これはミヤマダイコンソウの葉っぱですね。

2014年9月9日㊲_1

トリカブトの奥には、大猫山、猫又山が見えます。赤谷山は・・・右手のちょこんと見えるあのお山かな???確かに剱岳を間近で見られるいいお山達ですね~。

2014年9月9日㊳_1

タカネマツムシソウの終わりかけ。

2014年9月9日㊴_1

岩場も過ぎて、もう危険地帯はないですね。
午後に近づき、雲もたくさん湧き上がってきています。頂上に朝早く到着できて良かったです~。

2014年9月9日㊵_1

早月小屋近くの樹林帯の中に、サンカヨウがまだ咲いていました~。

2014年9月9日㊶_1

早月小屋に戻ってきました。
置いていた荷物を回収して、少し何かを食べて帰路につきます。
・・・ここからまだ1500mは下りないと・・・です。

2014年9月9日㊷_1

やっぱり急登だね。。。

2014年9月9日㊸_1

もくもくと下山し、登山道の様子が変化していきます。

2014年9月9日㊹_1

立山杉地点。ここまで来ると、やはり小虫がうるさいです。
下山時、10人くらいの方とすれ違ったでしょうか。みなさん遅めの出発なんですね~。山小屋にあまり早い時間に着いてしまうと、することがなくて辛いです。勉強になりました。

2014年9月9日㊺_1

松尾平だ~。
無事標高1000mの標識を確認し、後は馬場島に下りるだけです。
・・・馬場島~松尾平の間が一番急登でしたね。。。ふう。。。ヤレヤレ・・・ヤレヤレ峠(山ヤあるある・・・南アルプス南部に実際に存在する峠)。

2014年9月9日㊻_1

馬場島まであとちょっと。。。
やはり、出だしが一番長い急登だと思います。

2014年9月9日㊼_1

無事馬場島に戻ってきました~。



4:15 早月小屋
5:00 標高2400m地点
5:45 標高2600m地点
6:55 標高2800m地点
7:50 剱岳頂上
11:00 早月小屋
15:35 馬場島登山口
(休憩時間1時間30分を含む)

計 11時間20分の山旅でした。



<総論>
早月尾根は急登だが登りやすく、安心安全快適登山~。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんばんは♪

百名山51座目制覇、おめでとうございます。しかし、剱岳ですか~。新田次郎の「剱岳<点の記>」を読んで以来の憧れの山なんですが、軽々と制覇されてしまいましたね。ちなみに、私も攻める時は早月尾根にします。難易度よりも、人の少なさが魅力的ですね(笑)。

でも、この辺りまであまり時間をかけずにいけるのは本当に羨ましいですね。円空が開山したと言われる笠ヶ岳も是非登ってみたいんですが、こちらもそれほど距離はないんですよね、確か。やっぱり羨ましい(笑)。
徒骨亭 | URL | 2014/09/13/Sat 21:41 [EDIT]
祝・51座!
こんばんは、青レンジャーさん!
百名山51座目、おめでとうございます!
記念すべき折り返し第一弾が「剱岳」って、狙っていましたね(笑)

青レンジャーさんが楽しそうに登っているのを見ると、私も百名山に挑戦したくなってきちゃいます。
まぁいずれ、おいおいに、ぼちぼちと登っていきますよ(笑)
それにしても早月尾根、剱岳に向かうのに、登りやすそうな穴場コースなんですね!
とても参考になります(^^

これからも青レンジャーさんの山行を、参考に(洒落言っているわけじゃないんだけどe-330)させていただきますので、よろしくお願いしますね!
| URL | 2014/09/13/Sat 23:32 [EDIT]
百名山51座 登頂おめでとうございます。

試練と憧れの早月尾根からの劔岳とは。。。
お二人のパワーには敬服します。

2日目の下りは本当に長いんですね。
青レンジャーさんたちでも7時間もかかるんでしたら、私だと9時間ぐらいは覚悟しないと。
1泊2日でもかなりのハードなお山なんですね。
よっし~ | URL | 2014/09/14/Sun 11:25 [EDIT]
剱岳制覇おめでとうございます
凄いですねー。
あ、初めまして ふぅあん と申します。

青レンジャーさんのブログを時々拝見しまして、自分の山行の参考にさせていただいています。

まだ山歴3年の私にとっては、剱岳は憧れでもあり、恐れ多い山です。
今回の青レンジャーさんの記事を見て、改めて挑戦したくなりました。
でも、少々高所恐怖症で、あまり若くもないので不安ですが(笑)。
ふぅあん | URL | 2014/09/14/Sun 13:37 [EDIT]
早月尾根
百名山51座目おめでとうございます^^

レポート参考に今日、早月尾根から劔岳登ってきました。
急坂続きで結構大変でしたが青レンジャーさんの言われる通り歩き易い登山道でした。
今日の早月尾根は人が多くて帰りの鎖場でちょっと時間待ち、しかし別山尾根の方を見るとカニのタテバイ順番待ちなのかずっと後ろまで大渋滞・・・
向こうは大変そうでした。

別山から見る剱岳はカッコいいですよね♪
早月尾根からはその雄姿を見れないのが残念!
なっきー | URL | 2014/09/14/Sun 19:54 [EDIT]
日本百名山51座目登頂おめでとうございます。
日本百名山登山の折り返し第1座目が剱岳で
とても思い出深い山行になりましたね~(^O^)
早月尾根ルートもやはりアンカーボルト1本だけの足掛りの場所ってあるんですね。緊張しますよね。

カニのタテバイやヨコバイも鎖場やボルトの足場の連続ですけど、危険個所は一方通行なのですれ違うストレスはありませんよ~。
むしろ平蔵の頭やコルの方を通るのに気は遣います。
危険個所の渋滞は休憩しながら登れるのでむしろ良いタイミングのような気もします。

山頂からの眺めも天気にも恵まれてサイコーでしたね。
剱沢を挟んで見える立山の稜線や、後立山連峰の山々がすべて見渡せる大パノラマは頑張って登ったお二人への一番のご褒美でしたね(^^)
そして長時間の下山もおつかれさまでした。

今回は温泉レポ無しですね?
中ノ俣 | URL | 2014/09/14/Sun 21:12 [EDIT]
51座目。おめでとうございます~。
もぉ、ただ、ただ、、すごいっ!
足場の悪い岩場。そして、延々と長いトレイル。
そこを、なんとも楽しそうに歩いてしまうお二人。
拍手~~。ぱちぱち。

雲の上に立つと見える景色。
自分じゃなかなかそんな経験できないから…
楽しませていただきました♪
chikoやん | URL | 2014/09/14/Sun 21:25 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

剱岳を軽々とは・・・制覇していませんよ。。。やっとです~。
下山後翌日、久し振りに筋肉痛になりました。
徒骨亭さんも剱岳に行かれる際には早月尾根がいいですよ。人が少ないっていいですね~。

山を始めてから、北アルプスが近い田舎に住んでいて本当に助かっています。・・・しかし、北アルプスの多くのお山は、日帰りが難しいお山ばかりなのでそこをいかに日帰りできるか・・・いつも空想しています。。。空想しかできません。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/14/Sun 22:18 [EDIT]
Re: 祝・51座!
悠さん、コメントありがとうございます。

ついに日本百名山後半戦に突入です。剱岳を51座目には・・・狙ったわけではないです~。
今年の山登り計画が全てうまくいっていれば、53か54座にはなっていたでしょうか?今年はどこまで登頂率が伸びるか・・・が、頑張ります~。

悠さんも日本百名山されます~???
青レンジャーが日本百名山を本格的に目指し始めたのは、登頂率10座くらいの時です。日本百名山って全国に散らばっていますので、自家用車以外の手段で登山口に行けるのかな(田舎者の青レンジャーは、都会では有名な登山口までバスで連れていってくれるなんて知らなかった。。。)・・・と思っていたところ、飛行機+レンタカーで登れたことが大きな転機になりました~。お山に登る理由や目的は人それぞれですので、悠さんはこれからも今までのようなステキな山登りを楽しんで下さい~。そして来年は・・・2泊3日の山旅ですねっ!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/14/Sun 22:34 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

「試練と憧れ」・・・の石碑は、青レンジャーが初めて見たのは、2011年にピンクレンジャーさんと剱岳の近くにある、中山というポン山に登った時でした。その当時は剱岳・・・いや、日本アルプスのお山にでさえ、まだまだ登れるわけがない、剱岳を登るなんて別世界の話し・・・と思っていましたが、まさか登頂する日がくるとわっ。。。不思議なものですね~。

よっし~さんはたしか下り得意ですよね?
いつもの大量山メシ+アルコール担ぎを控えめにされれば、早月尾根も大丈夫ですよ~。
青レンジャー達は、ザック13~14㎏が限界なので、それ以上の荷物を担いで行動できるよっし~さんが凄いと思います。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/14/Sun 22:47 [EDIT]
Re: 剱岳制覇おめでとうございます
ふぅあんさん、コメントありがとうございます。
そして初めまして~。

青レンジャーも時々ふぅあんさんのブログを拝見させて頂いています。・・・とてもおみ足が速いので、青レンジャーにはとてもまねできそうにもありませんが。。。

早月尾根から登る剱岳は・・・そんなに難しい感じではないと思いました。高度感もほとんど感じなかったです。そして、早月尾根でお会いした方々は、ほぼ60歳以上の殿方でしたので、ふぅあんさんは若い方だと思います。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/14/Sun 22:56 [EDIT]
Re: 早月尾根
なっきーさん、コメントありがとうございます。

あああ・・・なっきーさん、あの早月尾根を日帰りされたんですね~。別山尾根から登ったばかりだというのに。。。とんでもない体力気力ですね~。青レンジャーも見習いたいです。

やはり、3連休ともなると、早月尾根でも渋滞するんですね~。おそらく別山尾根との合流地点で渋滞するのだと予想します。別山尾根の渋滞は・・・言うまでもないですね。。。青レンジャーの母上殿が、以前9月の3連休で別山尾根を歩いたんですが、早朝からの渋滞にうんざりしたそうです。そんな時、早月尾根で良かった~っと、心から思えそうですね。

早月尾根の絶妙なタイミングで入る緩やかな登山道、感じました?
確かに、剱岳の美しい姿が、最後の最後まで見られませんが、大窓小窓出窓(出窓はないけど。。。)のギザギザっぷりは、早月尾根でしかみられないお姿ですよねっ!

なっきーさんの今年の夏は、後立山連峰の縦走やナイト白山周遊などぶっとばしていますね~。凄いです~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/14/Sun 23:07 [EDIT]
Re: 日本百名山51座目登頂おめでとうございます。
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

51座目を剱岳・・・は、狙った訳ではないですよ~。たまたまです。

別山尾根は・・・やはり人が多いので、気を使いそうですね。。。あんまり人が多いと、若い女子限定(青レンジャーもそんなに若くないですけど。。。汗汗汗)で上から目線で怒鳴るオジサンとかいるので、なるべくなら人の少ない登山道を選んでしまいます。。。別山尾根の景色は良さそうなんで、行ってみたいんですけどね。。。

「剱沢を挟んだ立山の稜線」と聞くと、いつかあの、剱御前小屋の稜線の先にある、剱御前まで行ってみたいんですよね~。立山の日帰りルートとして、立山三山は何度も歩いていますが、以前奥大日岳には行ったので、次は剱御前かな~っと思っています。

温泉は・・・実は、馬場島~立山IC間にはあまり温泉自体がなくて。。。
入った温泉も、日帰り入浴施設でしたので、お写真なんて撮影できず。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/14/Sun 23:22 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

早月尾根下山後は、青レンジャーもピンクレンジャーさんも筋肉痛になりました。。。週1山登りのchikoやんさんの方が凄いです。。。見習わないと。。。

雲海は運ですよね。うんかいはうんですよね・・・何だかひらがなに直してみたくなりましたが、雲海を見られるかはその時次第ですよね?・・・しかし、chikoやんさんは毎週雲の上に登っていませんか???絶対chikoやんさんの方が雲海を見ているような気がします。雲海の上に立つと、今下界は曇っているのかなニヒヒ・・・とか、少し優越感を持ってしまいますね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/14/Sun 23:32 [EDIT]
こんばんは♪

剱岳無事登頂おめでとうございます(^^)
やっぱりスケールでかい!すごいです~!!
足場がボルト1本の所、上に鎖とか持つところはあるんでしょうか?(^ ^;)
私には、見ただけで『無理っ』って感じです(笑)
山頂は結構広いんですね。
お天気も良くて、サイコーな2日間でしたね!

今回は、温泉色っぽ写真なくて残念(笑)
mokos619 | URL | 2014/09/15/Mon 21:33 [EDIT]
わわわっ!!

日本100名山51座目登頂、しかも剱岳だし!おめでとうございます٩(๑´3`๑)۶

青レンジャーさん頑張りましたね!すごいです!早月尾根の急登も物ともせずですね!今の青レンジャーさんなら、案外日帰りでいけちゃうんじゃないですか!?

山頂のお二人の写真とても素敵です。あぁ、山に登るってこういうことだよな~って感じがしました。

いつも元気な青レンジャーさん。僕も頑張るよ!
kou | URL | 2014/09/15/Mon 23:47 [EDIT]
青レンジャーさん こんにちは。

剱岳、登頂おめでとうございます。羨ましいです。
皆さんおっしゃっていますが、剱と槍は登れる時に登っておいた方がいいですよね。そろそろ僕もって気がしてきました。

ピンクレンジャーさんのヘルメットのドクロ?ですか。。。なかなかオシャレだと思います。
あつぷり | URL | 2014/09/16/Tue 15:39 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

足場がボルト1本のところは、確か鎖ありましたよ~。
mokos619さんはスマートでいらっしゃるので、ボルトの上に乗っても余裕ですよね。。。羨ましいです。。。

剱岳の山頂は、槍ヶ岳や奥穂高岳の山頂よりも広いです。あんなに険しいお山なのに・・・行ってみてびっくりしました。

やっぱりお山はお天気がいいのが一番ですね。お天気の良い山の印象はすこぶるいいです。剱岳もそうですし、水晶岳や辛かったですが、悪沢岳とか幌尻岳とか・・・。

この日の温泉は、地元の方が通う福祉会館みたいなところだったので、由美かおるバリの写真は(古すぎ、せめて雛形あきこにしてっ!)撮影できませんでした。。。馬場島周辺には温泉がほとんどないんですよ。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/17/Wed 21:24 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

青レンジャー、さ、さすがに早月尾根日帰りは・・・それこそ、kouさんの領域なのでは???近々ご報告、お待ちしております~。

青レンジャーとピンクレンジャーさんは、1泊2日ですら、筋肉痛になってズタボロでした。。。職場の先輩から、筋肉痛には運動するのが一番と聞き、青レンジャーは筋肉痛にムチ打って走ってみました~。直後は足が曲がらないくらいでしたが、しばらくすると筋肉痛が良くなしました。運動っていいですね。


山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/17/Wed 21:32 [EDIT]
Re: タイトルなし
あつぷりさん、コメントありがとうございます。

今のあつぷりさんなら、どんなお山でもど~んと来いではないですか~。
来年には槍ヶ岳~奥穂高岳間を歩かれていらっしゃるかもしれません。。。
ピンクレンジャーさんは今まで登ったお山の中で五竜岳の頂上付近が一番怖かったとこのと。青レンジャーは西穂独標以降が怖いと思います。早月尾根は険しさでいうと、あつぷりさんには物足りないかも。。。

ピンクレンジャーさんのヘルメットは、ブラックダイヤモンドの白メットに古田新太さんがよく着用しているブランド(名前は忘れた。。。)のシールをたくさん貼ったらしい。。。しかも去年。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/17/Wed 21:41 [EDIT]
青レンジャー様
こんばんは~
剣岳登頂おめでとう!!
早月尾根は安全安心快適なんですね
剣岳は遠い存在、一生無理だと思っていましたが、チョットだけ登れる気がしてきました
朝日ライナー | URL | 2014/09/17/Wed 22:25 [EDIT]
Re: タイトルなし
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

早月尾根は朝日ライナーさんには物足りないくらいかもしれません。。。

青レンジャーも以前は、日本アルプスのお山なんてまだまだ無理~、手頃な標高だな~と思い北海道の山とか好んで登っていましたが、新潟のお山もそうですが、登山者が少なく、有人小屋なんてもちろん避難小屋すらもないお山の方が怖いかもしれません・・・と、ある諸先輩に言われました。言われてみると、日本アルプスにはどんなお山に行っても必ず人がいますし、小屋もあります。早月尾根にはちゃんと有人小屋もあるので安心安全快適登山~です。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/18/Thu 09:37 [EDIT]
51座登頂おめでとう
お久しぶりです、51座登頂おめでとうございます
いつ楽しくよませてもらい少なからず参考にしてます

13日に初めて上市入りして中山登って東子糸谷から下って馬場島の駐車場近くまで来たら凄く混雑してましたよ
やっぱり3連休は人気ある山は大変混むみたいですね
中山はガラガラでした

やっと富山百山の低山20座登りました
ブナオ峠からの猿ヶ山の帰りに大獅子山に上がって迷子になったり(ガーミン持っていながら)
六谷山に上がってハード藪漕ぎしたりして戯れてます

今のところ金剛堂山が一番高い山です

今度の23日に地区から立山(15年ぶりほどかな)に行く予定
雄山までは行ったことあるが、今度は立山三山行きたい(単独行動禁止のため、連れがいれば行く予定)
bullMT | URL | 2014/09/18/Thu 18:36 [EDIT]
剣岳登頂お疲れ様でした。快晴の山頂で最高だったのではないでしょうか。剣岳山頂から剣沢を見るアングルはTJARのホームページトップのバック画像でも使われていますね。早月尾根からのアプローチは長く急だといわれていますが、おっしゃるとおり実は快適なんですよね。ちなみに、僕が所属するチームの代表、サブスリーさんは番場島から山頂まで2時間30分切って登るそうです。
ヤレヤレ峠・・・。畑薙へ下るあの峠では僕もヤレヤレでした。
みさご | URL | 2014/09/18/Thu 21:47 [EDIT]
Re: 51座登頂おめでとう
bullMTさん、コメントありがとうございます。

9月の最初の3連休は、天候が良かったのでどこもかしこも混雑していたみたいですね。
あ、馬場島も混雑するんだ。。。青レンジャー、1度も混雑している時をみたことがありませんでした。

中山はいいお山ですよね~。青レンジャーも過去2回登ったことがあります。どちらも5月でニリンソウの群生がすごかったです。秋もキレイなんでしょうかね?金剛堂山は・・・お天気がいいといいお山なんでしょうか?利賀村は遠いですよね。。。秋の立山三山は晴れていたら景色が丸見えでテンション上がりますね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/18/Thu 22:54 [EDIT]
Re: タイトルなし
みさごさん、コメントありがとうございます。

今年のTJARが予定通りのコースでしたら、みさごさんもあの早月尾根を駆け上がって行かれたんでしょうね~。2時間30分で頂上か。。。そんな超人の方々が辛いと思う急登って、日本には存在しないのでしょうか???

ヤレヤレ峠・・・南アルプス南部には、楽しいネーミングの場所が多いです。ウソッコ沢とか。これからちょくちょく使用していきたい言葉ですね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/09/18/Thu 23:02 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ