思いがけないお休みでの日本百名山遠征登山旅行 1日目
2014年11月4~6日にかけて、2泊3日で日本百名山制覇に向けて遠征登山旅行に行ってきました。
思いがけないお休みを頂いてしまったので、青レンジャーの1人旅です。

さて、秋も深まった今日この頃、白山はすでに積雪しているみたいですし、北アルプスは雪の世界。。。どこの山域に行こうかな~。

南アルプスはまだ積雪しておらず、山小屋もギリギリ営業しているところもありますが、この時期の山小屋に泊まるのはちょっと。。。朝、山小屋から出られなくなるのでご遠慮したい。。。
今年よく訪れた、新潟県群馬県福島県あたりの県境のお山も登山口までの道路がヤバそうです。同様に日光あたりもちょっと心配・・・ということで、南の方に逃げることにしました。

南の方面というと、白山より南西のあと残っている日本百名山は、大峰山、大台ケ原、大山、石鎚山。そのうち、大峰山と石鎚山には登頂を断念した苦い経験が。。。もう少し違う山域にしようかな。

残るは関東方面に進出するしかありません。しかし、車で行く予定なので都会は怖い。。。山梨県までなら行ったこともあるので山梨県のお山にしよ。山梨県韮崎市内のホテルに2泊予約し、そこをベースにお山を登りたいと思います。

で、2泊3日で計画した予定がこちら。

1日目・・・甲武信ヶ岳(標高2475m)
2日目・・・金峰山(標高2599m)と瑞牆山(標高2230.2m)
3日目・・・大菩薩嶺(標高2056.9m)

・・・・・
・・・


ど~すんだよこの予定~!!!
つっこみどころ満載~!!!

まず1日目、甲武信ヶ岳は毛木平登山口から登ろうと思いますが、そこまで行くのに上越JCT経由の高速道路フルに使用して、順調に運転しても5時間30分くらいはかかります。夜な夜な運転できるか、そのあとちゃんと登れるかどーか大変心配・・・でも、まあ、泊まりがけで行くと思えばできないことはなさそうですが、問題は2日目ですよ~。単純計算の標準コースタイムで10時間25分の山行です。日が短くなったこの時期にできる山行なのか???そして3日目。万が一予定通り登れたとして、ズタボロであろう体で登れるのか???出発当日時点では11月6日の3日目は台風の影響で雨予報になってきたので、3日目は帰るだけになりそうです。
・・・まあ、全てはお天気と体調をみて臨機応変に行きましょう~。



前置きが長くなりましたが、早速いきたいと思います。

2014年11月4日、1日目です。
2時、自宅を出発します。
が、金沢市内は強めの雨が降ったり止んだりのお天気。。。あれ???今日から晴れ予報じゃないの???
なんじゃこの天気はっ
もうすでに韮崎市内のホテルを予約してしまったので、とにかく泊りに行かなくてはいけません。もう。。。

と、思っていると、新潟県妙高高原を過ぎ長野県に入ると雨は止み、何だか星空が見えました。ほっ。

2014年11月4日①_1

長野県南佐久郡南牧村に入ると、周りの景色が見え始めました~。
あれは・・・八ヶ岳ですよ~。高原野菜畑の後ろに八ヶ岳~
高原野菜畑も何だか北海道を思わせる雰囲気です~。

2014年11月4日②_1

無事、毛木平登山口に到着です~。毛木平のある川上村の朝の気温は電光掲示板でー3度!!!さみ~!!!
それでも、ここまで5時間ちょっとで来ることができました。

毛木平は「もうきだいら」と読むんですが、青レンジャー、どーしてだか「けなしだいら」と読みたくなります。あああ、何だかスイマセン。。。

甲武信ヶ岳は都会からの交通の便の良さから、西沢渓谷から登られる方も多いですが、青レンジャーの住まいからは毛木平の方が近いです。
毛木平までは、最後未舗装の道路を1、2kmレベル進むと着くんですが、近年、駐車場が整備され、トイレも水洗のキレイなものになったそうです。もうこれだけでも毛木平登山口の女子レベル高しですが、さらに千曲川・信濃川源流をたどる登山道としても有名で、「源流=美味しい水」という図式に青レンジャーの心は躍ってしまいます~。

2014年11月4日③_1

しばらくは林道を歩きます。車止めの柵がしてありましたが、あの車達はどーやって入られたのでしょうか???山小屋の方でしょうかね?ここで、十文字山などを経て甲武信ヶ岳に登るコースと、緩やかに甲武信ヶ岳に続くコースに分かれますが、迷わず緩やかなコースを歩きます。

2014年11月4日④_1

透き通った千曲川とともに登山道を進みます。

2014年11月4日⑤_1

慰霊碑がありました。どなたか遭難されたんでしょうか?
・・・調べると、山津波で亡くなられた方を慰霊されているようです。

2014年11月4日⑥_1

カラマツの木の間から木漏れ陽が差すようになってきました。
葉っぱはほとんど落ちていますが、地面が金色になるのでこれもまたいいですね~。

2014年11月4日⑦_1

丁度中間点にあたるナメ滝に着きました。キレイです。
毛木平から登る甲武信ヶ岳は、ほぼ千曲川とお友達の登山道なので、夏場も涼しく登れそうですね。

2014年11月4日⑧_1

幾度となく千曲川に注ぐ小川を渡ります。

2014年11月4日⑨_1

時々つららが見られます。もちろん登山道脇には霜柱だらけです。

2014年11月4日⑩_1

橋です。

2014年11月4日⑪_1

千曲川・信濃川の源流まできました。本当の源流は階段を下った先にあるんですが、今日は寒くてここまで水分を1滴も摂らずにきてしまいました。空いているペットボトルがないので、下山時に水を汲みたいと思います。

2014年11月4日⑫_1

千曲川・信濃川の水源地標を過ぎると、やや急登になってきました。
地標までは本当に緩やかで歩きやすい道でした。

2014年11月4日⑬_1

おお、稜線に出た模様です。
お写真向かって左側に行くと甲武信ヶ岳山頂で、右手に行くと、国師ヶ岳などを経て金峰山に至るルートです。

2014年11月4日⑭_1

稜線は何という気持ちいい登山道なんでしょう~。

2014年11月4日⑮_1

甲武信ヶ岳はシャクナゲの咲く山として有名ですが、本当に頂上付近の稜線にはたくさんのシャクナゲの木がありました。6月の最盛期の頃には凄い人であふれるんだろうな~。

2014年11月4日⑯_1

もうすぐ頂上っぽいです。が、あまりにも急坂でなかなか着かない。。。

2014年11月4日⑰_1

着きました、甲武信ヶ岳山頂~。
日本百名山57座目です。

2014年11月4日⑱_1

頂上から見える景色は凄すぎました~
まずは、お写真向かって左手から富士山と、右手には国師ヶ岳。

2014年11月4日⑲_1

富士山のどアップ。1/3かぶった雪が何とも言えません。
麓が霞んでいるので、まるで海に浮かぶ利尻山のよう・・・いや、利尻山が富士山のようなんですね。

2014年11月4日⑳_1

そして、明日行くであろう山域、赤丸が金峰山で黄丸が瑞牆山。明日1日で行けるのかな。。。
金峰山と瑞牆山の奥には南アルプスが見えます。

2014年11月4日㉑_1

八ヶ岳の山並み。全然雪がないですね。

2014年11月4日㉒_1

そして北アルプス~
白い、白すぎます~。

頂上からの景色があまりにも素晴らしく、体感温度も比較的心地よかったので、青レンジャーにしては長居した方だと思います。

頂上には当初、青レンジャーと同じ頃に毛木平から登られた激速のご夫婦が休憩されたおり、次に青レンジャーが到着したんですが、休憩していると毛木平や西沢渓谷から来られた方々が次々と到着され、頂上が混んできました。なので仕方なく下山します。下山ももちろん緩やかコースで。お水お水・・・

2014年11月4日㉓_1

分岐点まで戻ってきました。
さて、千曲川・信濃川の源流を汲んで帰らないと~。

2014年11月4日㉔_1

がば~っと下り、千曲川・信濃川水源地標まできました。さっそく階段を少し下り、水を汲みます。
なんとかペットボトルを空にして水を汲みます。水はそんなに冷たくなく(おそらく年間を通してそんなに水温が変わらない気がします。夏は冷たく冬は温かい?)、大変まろやかでした。青レンジャーの美味しい水百選の上位に入ること間違いなしです。

2014年11月4日㉕_1

千曲川・信濃川水源地標からは再び千曲川と仲良しの登山道となります。
陽が高くなって登山道にも光が入るようになると、水がキラキラしてキレイです。

2014年11月4日㉖_1

ナメ滝も過ぎ、どんどん下山していくと、おや?神社がありました。これが大山祈(おおやまづみ)神社ですね。行きでは他に気を取られ気付きませんでした~。

2014年11月4日㉗_1

もうすぐ登山口に戻るんですが、登山口周辺にはこれ・・・マルバダケブキの綿毛がたくさん群生していました。
その綿毛がニャンコみたいで、思わず頬をスリスリしたら・・・意外にも中に堅いものがあり頬が痛い。。。しかも綿毛がすんなりもげ、鼻の穴や手袋にくっついて大変。。。

2014年11月4日㉘_1

あ~、まだお花が残っています。
これはアキノキリンソウですね。

2014年11月4日㉙_1

登山口に戻ってきました。



7:20 毛木平登山口
9:00 ナメ滝
10:10 千曲川・信濃川水源地標
11:00 甲武信ヶ岳頂上
11:45 千曲川・信濃川水源地標
12:35 ナメ滝
13:50 毛木平登山口
(休憩時間35分を含む)

計 6時間30分の山旅でした。



<総論>
毛木平から登る甲武信ヶ岳は気に入りました~。 
それにしても、「長野県の山」の教科書と「山と高原地図」の甲武信ヶ岳標準コースタイムが1時間も違う~!!!



・・・余談話しです。
思いの外、甲武信ヶ岳を順調に登り、毛木平登山口には14時前に到着してしまいました。
これから近くの温泉にでも入り、ゆっくり韮崎市内のホテルに向かおうかな・・・と思っていましたが、長野県南佐久郡川上村にいるのなら、あそこに寄っておかないと~。本当は3日目の帰りにでも寄ろうかと思っていましたが、今日の方が時間的に余裕がありそうです。その場所とは・・・

2014年11月4日㉚_1

山梨県北杜市小淵沢にある八ヶ岳アウトレットモールです。
ここには2年前に八ヶ岳を下山した後に寄ったことがあるんですが、何と言っても国内唯一の「マウンテンハードウェア」のアウトレット店があるんです~。萌える・・・燃えるわ~。
で、しっかりアウトドアグッズを購入させて頂きました~。

お買い物にも満足して、帰りに韮崎市内のスーパーに寄り、無事ホテルに到着です。
ホテルには人工温泉ですが大浴場があるので、今日はそちらのお風呂でいいや。
コインランドリーで洗濯も済ませ、明日に備えて21時過ぎには就寝です。
お休みなさい



2日目へ続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

関東遠征!
こんにちは、青レンジャーさん!
関東遠征、お疲れ様です(^^

ついに57座。
この夏は数を延ばしましたね~。
そして甲武信ヶ岳!
いい山でしょ!?
素敵な山でしょ!?
私が初めて1人で山小屋泊した思い出の山なのですが、1人で暮れゆく山頂にいた時の景色が、今でも思い出されます(^^
千曲川と共に歩く登山道も、気持ちがいいです!
仰るとおり夏に歩くと、苔は綺麗・青空も綺麗・木々の緑も綺麗・水も綺麗と、何拍子も揃った素晴らしい道です(^^
懐かしく思い出しながら、読みました(^^

さて残り2日、どうなったのでしょう?
2日目の行程を読んだ時、「凄いな…(^^;)」と思ったのが正直な感想です(笑)
| URL | 2014/11/08/Sat 15:45 [EDIT]
スゲー!! ( ̄□ ̄) ホントに行ってるし!
まずは日本百名山57座目登頂おめでとうございます。
ついに5時間越えのドライブが始まっちゃいましたね~。
そして、今回の山行で60座行っちゃった・・・という事ですね( ̄□ ̄)スゲー
まあそれは、後のレポのお楽しみという事で・・・

甲武信ヶ岳のシャクナゲの木の多さに驚かれたでしょう(^O^)
あの辺の山域は全部そうですよね。
そしてカラマツの落葉の上を歩く感じ・・・
想像しただけでも気持ち良くなってきます(^^)
毛木平からは山頂直下が急坂なんですね~~。
西沢渓谷からは最初が急坂の連続で上部は緩々でしたよ。

山と渓谷社で出してる「○○県の山」のCTは
地元の通い慣れたガイドさんが監修してるみたいで
おしなべてCTが早すぎますよね( ̄◇ ̄;)
昭文社の「山と高原地図」のCTが自分にはちょうど良いです。

次回のレポも楽しみにしてますね~♪
中ノ俣 | URL | 2014/11/08/Sat 22:34 [EDIT]
わわわ~!!!

なんやなんや、なんなんや!いつの間にかの甲武信ヶ岳!しかも2日目、瑞牆山に金峰山、そして3日目、大菩薩嶺とは!百名山まつりやんけ~(´゚д゚`)
参りました。本当にありがとうございました...m(_ _)m

甲武信ヶ岳山頂の青レンジャーさん、カッコいいですね!赤、えんじ?の帽子も素敵でした。そして、ナイスな太ももご馳走様でした(^ω^)ペロペロ

今回も、とんでもない行動力の青レンジャーさんにはやられてしまいました。僕、お気に入りの甲武信ヶ岳でハッスル・ハッスル!2日、3日目も楽しみですね。

甲武信ヶ岳からの景色は最高ですよね~♪



kou | URL | 2014/11/09/Sun 19:36 [EDIT]
Re: 関東遠征!
悠さん、コメントありがとうございます。

甲武信ヶ岳は本当にいいお山でした~。何といっても毛木平登山口がキレイ~!!!あのトイレがあれば、登山口に泊まるのも苦じゃないです。

甲武信ヶ岳はシャクナゲの咲く季節に行くと凄いんでしょうね。
悠さんは甲武信小屋に宿泊されたんですか?頂上からの夕暮れは、丁度南アルプスに沈んでゆく感じでしょうか???いいですね~。ヨダレが出そうです~。

2日目は・・・頑張って執筆中です。9月の悠さんの山行と同じルートですよね。もちろん、悠さんのを参考にしましたよ~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/11/09/Sun 21:58 [EDIT]
Re: スゲー!! ( ̄□ ̄) ホントに行ってるし!
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

そうなんです・・・片道5時間くらい運転しないともう行けるお山がありません。。。中ノ俣さんバリですね~。

今現在、登山口まで一番近い未登頂の日本百名山は、①鹿島槍ヶ岳②武尊山なんですが、どちらのお山ももう雪の世界なので来年ですかね。
さすがにこれからの季節、片道運転6時間以上なら、何か公共交通機関を使用したいな・・・と思います。

甲武信ヶ岳周辺のお山はシャクナゲのお山なんですね~。両神山とかもシャクナゲはすごいんですかね???丁度その季節に登れるといいな~。

西沢渓谷は登り初めが急登なんですね。そして頂上付近は緩いと・・・でも、かなりのロングコースですよね???毛木平ですら往復16kmだそうで。西沢渓谷は・・・あれ?往復14kmみたい。実はどちらの登山口から行っても長く歩かないといけないお山なんですね。しかし西沢渓谷の方が標高差が大きいみたいなので、毛木平の方が断然体に優しいですね。

あ、やはり「長野県の山」の教科書はコースタイム厳しめですよね。苗場山の時もそう思った気がします。著者を見ると、長年山登りをされている現在60歳くらいの男性が書かれているので、そうなりますね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/11/09/Sun 22:24 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

いっちゃいましたよ~。kouさんの通ったあの山々へ!!!
今年中になんとか60座行かないかな・・・と、頑張っております。
あのあたりは本当に日本百名山が多いですよね。
甲武信ヶ岳はkouさんがオススメする気持ちがわかるくらい、いいお山でした。頂上から見える富士山のお姿が何とも言えません。浮かび上がっているようです。

青レンジャーのあの帽子は、壊れても苦じゃないくらいお安くて、しかもとても軽いモンベルの帽子です。赤と紺色のチェック。ザノースフェイスやマムートの帽子はややお高めなので、出動するのをためらってしまいます。。。青レンジャーの太ももは、ここ近年の鬼山行で手羽先と化してしまいました。。。どーしたらいーやら。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/11/09/Sun 22:36 [EDIT]
日本百名山57座目。おめでとうございます~。
すごいなぁ。5時間運転の後、さらっと登ってしまう。
で、山頂からは、大満足の眺望。
雪を頂いた富士山。美しすぎます!
いろんな方が何度も足を運ぶ甲武信ヶ岳。
その魅力に触れさせていただいたような気がします~。
うちからだと、雁坂トンネルから入るのが一番近いんですよね~。
出だし、、、急なのか。(^_^;)
でも、美し~~い富士山のお姿はぜひ拝ませていただきたいです~。
私の行くところだと、ほぼ、頭がちょこんと見えるだけなんだもの。(^^;

まだまだ続くんですよね~。
楽しみです。金峰山も、瑞牆山も大菩薩嶺も・・・
行ってみたいけどまだ行けてないところだし~。
chikoやん | URL | 2014/11/10/Mon 11:17 [EDIT]
こんばんは♪

またまた関東行かれたんですね!
日本百名山57座目おめでとうございます(*^^*)
しかも1人で!?
その行動力、分けて欲しいわあ(^^ ;)

それにしても、ものすごい絶景ですねー!
何か見える景色が違うなあ~。
浮かぶ富士山すごい!絵みたい~!(゜∇゜)
真っ青な空の色と、少し秋色の山がまたいいですね♪

あ、八ヶ岳のアウトレット、私も2年前に行った事あります!
ここは、山のお店がたくさんあっていいですよね♪
また色々買っちゃったんですね(^ ^;)
続きも楽しみにしてまーす♪
mokos619 | URL | 2014/11/10/Mon 22:21 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

いえいえ、全然さらっとは登っていないです。。。必死です。。。

甲武信ヶ岳の頂上からは富士山が本当にキレイに見えました。雪をかぶっている富士山って神々しいですね。青レンジャーの地域からは、高いお山に登ってどーにか見える程度にしか富士山は見えないので、こういうお姿を見ると、富士山周囲の地域にお住いの方々が、富士山展望のお山を探して登られるお気持ちがよ~くわかります。chikoやんさんも甲武信ヶ岳、いかがでしょうか?ぜひ西沢渓谷で!

山ガールの青レンジャー | URL | 2014/11/11/Tue 19:40 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

青レンジャー、関東地方のお山は筑波山と赤城山(どちらも北関東所属)にしか登ったことがありませんでした。今回のこの甲武信ヶ岳などのお山たちは、秩父・多摩・南関東に属するお山なんですね。この地域のお山は初めてです。都会に近いとあり、11月の平日でもけっこうな方々が登られていらっしゃいました。

行動力は・・・いやいや、独身貴族なんでこんなものですよ~。ははは。。。ううう。。。
青レンジャーも当初は1人で山登りなんて怖い・・・と思っていましたが、自分のペースで登るも引き返すも自由なところが逆に居心地の良さを感じています~。

おおお~、mokos619さんも八ヶ岳アウトレットに行かれたことがあるんですか???
青レンジャーも2年前くらいですよ。2012年10月11日でした。もしかして再びニアミス???
1つ欲を言えば、八ヶ岳アウトレットモール内にATMがあるといいな。。。どんだけ買う気なんや~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/11/11/Tue 19:52 [EDIT]

Track Back
TB*URL

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/08 09:28)
北杜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2014/11/08/Sat 09:28
ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/08 09:34)
南佐久郡川上村エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2014/11/08/Sat 09:34
Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ