スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本百名山登頂リストのまとめ その2
日本百名山登頂リストのまとめ その2です。

日本百名山登頂リストのまとめ その2では、
21.笠ヶ岳 22.奥穂高岳 23.八ヶ岳(赤岳) 24.筑波山 25.蓼科山 26.霧ヶ峰 27.美ヶ原 28.火打山 29.トムラウシ山 30.黒部五郎岳 31.鷲羽岳 32.水晶岳 33.五竜岳 34.常念岳 35.御嶽山 36.恵那山 37.妙高山 38.剣山 39.四阿山 40.浅間山
を掲載します。



21座目です。

2012年9月1日笠ヶ岳_1

笠ヶ岳(標高2897m)です。2012年8月31日~9月1日の1泊2日で、新穂高温泉から笠新道をピストンでピンクレンジャーさんと登りました。その時の記事がこちら

ついに憧れの笠ヶ岳を登頂することができました~。笠新道は急登と評判の登山道でしたが、評判通りに辛い登山道でした。激しく急登というわけではないんですが、風通しの悪いジグザグの道を延々と景色も変わらずに登っていくのが辛かった。。。景色の変わる杓子平まで6時間、今でももう1度行こうと誘われても少し躊躇する感じです。次、笠ヶ岳に行く際には小池新道経由で登りたいと思います。

トイレ関係:★★★(笠ヶ岳山荘にしかない。)
登山道整備率:★★★★(整備されていますが、地味な急登は。。。)
お花畑:★★★★(杓子平まで行くとお花はあります。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(素晴らしいです。)



22座目です。

2012年9月14日奥穂高岳_1

奥穂高岳(標高3190m)です。2012年9月13~14日の1泊2日でピンクレンジャーさんと新穂高温泉からピストンで登りました。その時の記事がこちら

槍ヶ岳と人気を2分する北アルプス南部の人気のお山、奥穂高岳に登る主要ルートは上高地側からですが、新穂高温泉からの白出沢ルートはびっくりするくらいに静かな登山道でした。しかし登山道はキレイに整備されており、岩切道など変化に富んでいて、とても面白い登山道なのに、どーして人気がないんでしょうか???やはり見晴らしが悪いのがダメなんでしょうかね。上高地側からですと、通常2泊3日を余儀なくされるのに対し、白出沢ルートは通常でも1泊2日、健脚の方でしたら日帰りも可能ですので、白出沢ルートを利用する価値は大いにあると思います。標高差が大きいのですが(その差2100m)、笠新道よりも体には優しいルートです。

トイレ関係:★★(穂高岳山荘にしかない。)
登山道整備率:★★★★(整備されていますが、最後のガレ場の登りは少々辛い。)
お花畑:★★★(登山道にチラホラ。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(素晴らしいです。)



23座目です。

2012年10月10日八ヶ岳_1

八ヶ岳(赤岳 標高2899m)です。2012年10月10~11日の1泊2日で美濃戸からピンクレンジャーさんと登りました。

北アルプス以外での高山デビューは八ヶ岳でした。美濃戸から行者小屋~文三郎道~赤岳~横岳~硫黄岳~赤岳鉱泉経由でくるっと1周しました。当初は夕食バイキングあり、温泉ありの赤岳天望荘に泊まろうかと思っていましたが、温泉の営業はすでに終了していたため、歩けるのであれば、温泉のある赤岳鉱泉まで、ダメなら自家製野菜が自慢の硫黄岳山荘に宿泊したいと思い歩いた結果・・・硫黄岳山荘泊となりました。

1つ学んだことに、10月の高山山小屋泊の山行は、朝、山小屋を出るのが非常に辛いということでした。。。

トイレ関係:★★★★★(山小屋も多くトイレには困らない。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(6~7月は凄いらしい。)
紅葉: ★★★★(行者小屋までの登山道は程よく紅葉していましたが、北アルプスとかと比べると少し物足りない。)
絶景:★★★★★(素晴らしいです。)



24座目です。

2012年11月5日筑波山_1

筑波山(標高877m)です。2012年11月5日に青レンジャー1人で筑波山神社から登りました。その時の記事がこちら

筑波山には体調が優れない中登りましたが、登山後は体がリセットされたのか、体調が驚くほど回復しました。おそらく汗をかいたのが良かったんでしょう~。「風邪を引いたら山に行く」はオススメの治療法です。筑波山は筑波山神社から登り、帰りはつつじヶ丘に下りました。筑波山には平日にも関わらず、たくさんの方がいてビックリしました。

トイレ関係:★★★★★(観光のお山なのでトイレには困らない。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(あるんでしょうか?)
紅葉: ★★(物足りない。)
絶景:★★★★(都会が見渡せるのでいいんですが、見晴らしが悪いと辛い。)



25座目です。

2013年5月27日蓼科山_1

蓼科山(標高2530m)です。2013年5月27日に女乃神茶屋からピストンで、ピンクレンジャーさんと登りました。その時の記事がこちら

蓼科山はこんもりとした穏やかな山容とは裏腹に、けっこう急登のお山でした。しかし頂上はかなり広い台地になっていました。途中の縞枯れ現象もこの北八ヶ岳独特の景色ですね。

トイレ関係:★★★(女乃神茶屋登山口には簡易トイレがっ。山中は山小屋にあり。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(登山道にはツツジやシャクナゲが咲くっぽい。山頂にもコイワカガミとか少し咲く。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(色々有名な山が見える。)



26座目です。

2013年5月27日霧ヶ峰_1

霧ヶ峰(車山 標高1985m)です。2013年5月27日に蓼科山下山後に車山高原スキー場のリフトなどフルに使い、ピンクレンジャーと登りました。その時の記事がこちら

霧ヶ峰を果たして登ったというのか。。。少しは歩きました。
霧ヶ峰はお花畑の広がる山域なので、いつかこの周辺を散策してみたいです。

トイレ関係:★★★★★(全く問題なし。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:★★★★★(5月下旬でも車山湿原のお花畑の片鱗を見た。最盛期はきっと凄い。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。)



27座目です。

2013年5月28日美ヶ原_1

美ヶ原(王ヶ頭 標高2034.1m)です。2013年5月28日に美ヶ原高原自然保護センターからピンクレンジャーさんとピストンで登りました。その時の記事がこちら

美ヶ原は霧ヶ峰よりも少々歩きましたが、霧ヶ峰よりもテレビ中継塔やホテルなど人工物が乱立しているかと思えば、牧場があったりと大変奇妙な山域でした。

トイレ関係:★★★★★(問題なし。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(咲くようです。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。)



28座目です。

2013年6月9日火打山_1

火打山(標高2462m)です。2013年6月9日に母上殿と笹ヶ峰登山口からピストンで登りました。その時の記事がこちら

どうしてもシラネアオイが見たくて、残雪が多く残る6月上旬に火打山に登りました。おそらく登山道の2/3くらいは雪道でした。さすが豪雪地帯。。。往復距離約17kmと、母上殿よ、よく頑張りました。。。

トイレ関係:★★★(登山口にあり。山中には山小屋にあります。6月上旬でも使用させて頂けました。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:★★★★★(登山道下部でもシラネアオイ+イワカガミが咲いていました。天狗の庭は凄いらしい。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。)



29座目です。

2013年7月11日トムラウシ山_1

トムラウシ山(2141m)です。2013年7月11日にピンクレンジャーさんとトムラウシ短縮路登山口よりピストンしました。その時の記事がこちら

トムラウシ山の下部は底なし沼の様なドロドロ登山道で、やぶ蚊の巣窟でした。。。何ヶ所刺されたことか。。。しかし、コマドリ沢を登りきると、景色は一変し、天上の楽園の様なお花畑が広がります。本当に素晴らしいお花畑でした。我が故郷のお山、白山に匹敵するほどのお花畑です。ヤバイです。トムラウシ山にはまた行きたいですが、トムラウシ短縮路からは・・・あまり行きたくないので、他の登山口から登りたいです。

トイレ関係:★★(登山口にある。山中には携帯トイレブースしかない・・・ないよりましか。)
登山道整備率:★★★(トムラウシ短縮路の下部は最悪。。。)
お花畑:★★★★★(素晴らしすぎます。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。)



30座目です。

2013年8月6日黒部五郎岳_1

黒部五郎岳(標高2840m)です。2013年8月5~9日にかけてピンクレンジャーさんと北アルプス奥座敷周遊を歩きました。黒部五郎岳には8月6日の2日目に登頂しています。その時の記事がこちら

黒部五郎岳は「花の百名山」の作者、田中澄江さんが一番好きなお山だと言っています。お花が好きな青レンジャーもぜひとも登りたかったお山でした。この年はコバイケイソウの大当たり年で、黒部五郎岳カールには尋常じゃない程の群生に出合いました~。

トイレ関係:★★★★(山小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:★★★★★(群生が凄いです。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(黒部五郎岳カールは圧巻です。)



31座目です。

2013年8月7日鷲羽岳_1

鷲羽岳(標高2924m)です。2013年8月5~9日にかけてピンクレンジャーさんと北アルプス奥座敷周遊を歩きました。鷲羽岳には8月7日の3日目に登頂しています。その時の記事がこちら

鷲羽岳は北アルプス南部のほぼ中央に位置しており、周囲にはもちろん高い木もなく、360度有名な山々に囲まれて終始大興奮の登山道でした。

トイレ関係:★★★★(山小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:★★★★(他のお山と比べると少し少な目です。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らし良すぎます。)



32座目です。

2013年8月7日水晶岳_1

水晶岳(標高2978m)です。2013年8月5~9日にかけてピンクレンジャーさんと北アルプス奥座敷周遊を歩きました。水晶岳には8月7日の3日目に登頂しています。記事は鷲羽岳をご参照下さい。

水晶岳は白い砂地の鷲羽岳と違い、緑やお花畑のあるお山でした。水晶小屋より上部には思いがけずハシゴなどもあり険しい個所もありますが、登山道に眠る水晶がキラキラして本当にキレイでした。北アルプスの中で青レンジャーが一番好きなお山です。

トイレ関係:★★★★(山小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★(整備されています。水晶岳の頂上付近はやや険しい。)
お花畑:★★★★★(色々なお花が咲いています。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らし良すぎます。)



33座目です。

2013年9月6日五竜岳_1

五竜岳(標高2814m)です。2013年9月5~6日の1泊2日でピンクレンジャーさんと登りました。その時の記事がこちら

実はこの時、剱岳挑戦を予定していましたが、天候が悪く八方尾根から唐松岳頂上山荘に泊まり、翌日思いがけず晴れたので、五竜岳まで足を延ばし遠見尾根を下りました。五竜山荘の「山が好き 酒が好き」Tシャツをゲットできて感無量です。

トイレ関係:★★★(山小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★(整備されています。牛首、五竜岳の頂上付近はやや険しい。)
お花畑:★★★(八方尾根は凄いけど、遠見尾根はそーでもない。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らし良すぎます。)



34座目です。

2013年9月25日常念岳_1

常念岳(標高2857m)です。2013年9月25日に青レンジャー1人で一ノ沢よりピストンしました。その時の記事がこちら

2013年は北アルプス三昧の1年でした。常念岳からは槍穂の景色が見られるとあって楽しみにしていたんですが、上部はあえなくガスの中。。。非常に残念でした。。。次回は蝶ヶ岳まで足を延ばしてみたいです。

トイレ関係:★★★(山小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(9月下旬にはあまり咲いていませんでした。)
紅葉: ★★★★(少し早めでしたがいい感じでした。)
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。)



35座目です。

2013年10月14日御嶽山_1

御嶽山(標高3067m)です。2013年10月14日に母上殿と田ノ原登山口より登りました。その時の記事がこちら

御嶽山の噴火災害・・・本当に残念でなりません。。。せめてせめて、今も御嶽山に眠られている方々のお姿が安らかでありますように。

トイレ関係:★★★★★(山小屋が豊富にあります。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(10月には確認できませんでした。)
紅葉: 評価できない。(山道はすでに終了していました。)
絶景:★★★★★(見晴らしバツグンです。)



36座目です。

2013年11月2月恵那山_1

恵那山(標高2191m)です。2013年11月2日に母上殿と広河原登山口からピストンで登りました。その時の記事がこちら

恵那山は見晴らしがないと大変辛いお山でした。。。

トイレ関係:★★★(山頂より少し下った避難小屋にある。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(11月には確認できませんでしたが、何か咲くんでしょうか?)
紅葉: ★★★★(この時は登山口周辺がキレイでした。木の多いお山なので紅葉はキレイだと思います。)
絶景:★★(頂上の展望台に登っても見晴らしは良くない。)



37座目です。

2013年11月6日妙高山_1

妙高山(標高2446m)です。2013年11月6日に青レンジャー1人で燕温泉登山口よりピストンで登りました。その時の記事がこちら

妙高山は2012年7月28日に緑レンジャーさんと8合目で登頂を断念した苦い思い出があります。。。それから約1年ちょっとでリベンジしました。7月に登った時は、暑いし見晴らしも悪いしお花も咲かないし・・・妙高山単独で登るべきじゃないな・・・と思いました。しかし、空気の澄んだ晩秋の妙高山からは、北アルプスが一望でき大変キレイでした。妙高山は秋が良さそうです。

トイレ関係:★★(登山口にあります。青レンジャーが歩いたルートにはない。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:★(ない・・・しいて言えばハクサンオミナエシが少し確認できました。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(頂上付近からは見晴らしはいいです。)



38座目です。

2013年11月25日剣山_1

剣山(標高1955m)です。2013年11月25日にピンクレンジャーさんと見ノ越からリフトを使用してピストンで登りました。その時の記事がこちら

剣山は雨の中、何とかリフトが動いたのでリフトを使ってちゃっちゃと登ってしまえ~で登りました。案の定、頂上付近は暴風雨で立っているのでさえもやっとでした。。。次回はお天気のいい時に登りたいです。

トイレ関係:★★★★(営業期間中はトイレに困らないと思います。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(キレンゲショウマが咲くらしい。)
紅葉: 評価できない。
絶景:評価できない。(見晴らしはいいようです。。。わからなかった。。。)



39座目です。

2014年4月12日四阿山_1

四阿山(標高2354m)です。2014年4月12日に母上殿とあずまや高原ホテルよりピストンで登りました。その時の記事がこちら

4ヶ月半振りの日本百名山更新となりました。四阿山からは有名なお山がたくさん見られたので楽しかったです。次回は無積雪時に花の百名山である根子岳とセットで登りたいです。

トイレ関係:★★(あずまや高原ホテル周辺にはなかった。。。)
登山道整備率:★★★★★(整備されている・・・と思う。積雪期でも人気のお山。)
お花畑:評価できない。(咲くみたいです。)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。)



40座目です。

2014年4月23日⑲_1


浅間山(標高2568m 前掛山 標高 2524m)です。2014年4月23日にピンクレンジャーさんと天狗温泉よりピストンで登りました。その時の記事がこちら

自己責任で浅間山山頂に登られていらっしゃる方がいたので、ビックリしました。。。

トイレ関係:★★★★(天狗温泉周辺にそこそこキレイなトイレあり。山中の火山館にもある模様。)
登山道整備率:★★★★★(整備されている・・・と思う。積雪期でも人気のお山。)
お花畑:評価できない。(何か咲くのかな?)
紅葉: 評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。火山のお山なので注意が必要。)



日本百名山登頂リストのまとめ その3につづく・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

青レンジャーさん、お疲れさまです。

ほとんど知らない山ですが(汗)、登った山は懐かしく感じます(*^^*)

奥穂高愛好家で急登好きの僕は、重太郎新道からの登りが大好きです。
僕も単独なら涸沢ルートはもう登りなくないかも?・・ひと多いし、つまんないし

来年は笠新道行きます!
急登楽しみ(*´艸`)
ミナP | URL | 2014/12/16/Tue 19:12 [EDIT]
Re: タイトルなし
ミナPさん、再びコメントありがとうございます。

おお~、ミナPさんも重太郎新道愛好家の方ですかっ!
・・・と言っても、青レンジャーは奥穂高岳を1度しか登っていませんが、本当に静かでいい登山道でした。日本百名山が終了したら(いつになるか分かりませんが、、、)、また行くと思います。

日本百名山を目指していると早く制覇したくなり、行く山が日本百名山限定になって、好きな時期に好きな山に行けないと書かれていましたが、青レンジャー、まさにその通りです。。。あー早く終わらないかな~。

笠新道・・・ははは。。。急登好きって凄いですね~。急登と言われる登山道制覇なんていかかでしょうか?笠新道、早月尾根、ブナ立尾根、黒戸尾根、易老渡からの登山道も急登だとか。。。青レンジャーも今後の参考にさせて頂きますので、ご報告お待ちしています。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/12/17/Wed 10:38 [EDIT]
30座目からのお付き合い
続けまして、こんばんは~(^O^)

ここではやはり恵那山、剣山が僕の未踏峰です。
青レンジャーさんとのお付き合いは(ブログ上でだけですけど)
30座目の黒部五郎岳からですよね。
コバイケイソウの開花状況を検索してたら青レンジャーさんのブログに辿り着いて、、、
おかげさまで最盛期の、しかも超当たり年のコバイケイソウに会えました。
それまで気が付かなかったコバイケイソウのデンジャラスな香りも印象に残っています。(^▽^;)
中ノ俣 | URL | 2014/12/17/Wed 23:49 [EDIT]
Re: 30座目からのお付き合い
中ノ俣さん、再びコメントありがとうございます。

中ノ俣さん、恵那山と剣山以外登られたんですね。。。さすが長い登山経験です。日本百名山をしていると、同じ山を登っているので、お山で見知らぬ人と話しても共通の話題で盛り上がれますね。

黒部五郎岳のコバイケイソウはすごかったですよね~。臭かったですが、、、あの年の最盛期に黒部五郎岳に行けて本当に良かったです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/12/20/Sat 10:26 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。