日本百名山登頂リストのまとめ その3
日本百名山登頂リストのまとめ その3です。

日本百名山登頂リストのまとめ その3では、
41.赤城山(黒檜山) 42.谷川岳 43.巻機山 44.苗場山 45.幌尻岳 46.後方羊蹄山 47.草津白根山 48.木曽駒ヶ岳 49.荒川岳(悪沢岳) 50.赤石岳 51.剱岳 52.薬師岳 53.越後駒ヶ岳 54.高妻山 55.会津駒ヶ岳 56.燧ヶ岳 57.甲武信ヶ岳 58.金峰山 59.瑞牆山 60.大峰山
を掲載します。



41座目です。

2014年5月3日赤城山(黒檜山)_1

赤城山(黒檜山 標高1828m)です。2014年5月3日に母上殿と大洞より駒ヶ岳~黒檜山~黒檜山登山口~大洞と周遊コースを歩きました。その時の記事がこちら

さすが都会に近いお山、かなりの人で賑わっていました。日本海側には咲かないアカヤシオを楽しみにしていたんですが、1つも咲いていなくて大変残念でした。

トイレ関係:★★★★(登山口にあり。歩行距離が短いので山中になくても大丈夫。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(アカヤシオ・・・)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(黒檜山より北に少し下ったあたりが素晴らしいかった。)



42座目です。

2014年5月4日谷川岳_1

谷川岳(オキの耳 標高1977m)です。2014年5月4日に母上殿と谷川岳ロープウェイを使用して、天神平からピストンしました。その時の記事がこちら

残雪が多く残る季節でしたが、かなり多くの方が登られていました。谷川岳肩ノ小屋直下は急斜面で、雪に強い母上殿がへっぴり腰になっているのを初めてみました。。。

トイレ関係:★★★★(天神平、肩ノ小屋にあり。)
登山道整備率:★★★★(冬でも人気。整備されています。)
お花畑:評価できない。(たくさん咲くみたいです。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(大変いいです。)



43座目です。

2014年6月23日巻機山_1

巻機山(1967m)です。2014年6月23日にピンクレンジャーさんと桜坂駐車場よりピストンで登りました。その時の記事がこちら

巻機山の登山道には、「5合7勺」というよくわからない標識があり、巻機山の本当の最高点には標識がなかったりと、とにかく大雑把なお山だな~と思いました。でもこの雑さ、嫌いではないです~。面白い~。登山道は下部は樹林帯の中をもくもくと・・・ですが、上部は池塘がありとても雰囲気があります。

トイレ関係:★★★★(登山口にあり。山中には巻機山避難小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(上部の池塘周辺に咲くようです。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(最高点の方が見晴らしがいいんですけど、どうしてあの場所に山頂の標識を立てたのでしょうか?)



44座目です。

2014年6月24日苗場山_1

苗場山(標高2145m)です。2014年6月24日にピンクレンジャーさんと小赤沢コースをピストンしました。その時の記事がこちら

苗場山=ユーミンと思っていましたが、全く関係がないことを初めて知りました。小赤沢コースが一番短時間で比較的楽に登れるとのことで登ってみましたが・・・下部はドロドロでやぶ蚊の多い登山道。。。季節的に虫の多い時期でもあったんですが、イメージしている苗場山の頂上湿原とは全く違い、けっこう急坂でした。でも頂上台地は素晴らしい湿原が広がっていました。

トイレ関係:★★★(登山口にあり。山中には頂上付近の山小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★(整備されていますが、下部は泥道の急坂が多い。)
お花畑:★★★★★(残雪の多い時期でしたが、それでも池塘周辺には雪解けした部分からお花が!!!)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(頂上からの見晴らしはないですが、果てしなく広がる池塘は圧巻!!!)




45座目です。

2014年7月8日幌尻岳_1

幌尻岳(標高2053m)です。2014年7月8~9日の1泊2日でピンクレンジャーさんと新冠コースをピストンしました。その時の記事がこちら

日本百名山を目指そうと本気で思い始めた頃、その時は日本百名山の最難関である幌尻岳にはとても行けそうにもないな・・・と思っていましたが、4年目にしてついに目標であったお山を登頂しました~。感無量です~。

新冠ルートは近年人気の登山道ですが、幌尻岳が最難関であることを十分実感できるくらい、長く辛い道のりでした。。。頂上付近のお花畑や風景は素晴らしかったんですが、それ以上に辛いことの方が多かったです。。。ヒグマの恐怖なんてどーでもいいくらい。。。車で1時間30分ほどダート道を運転しないといけない、新冠ポロシリ山荘からの登山道がヤブコギ状態、頂上に向けて疲れた身体に鞭打つような急登、新冠ポロシリ山荘の隙間風にダニの洗礼、何と言ってもトイレが。。。どれもこれも、一般人なのに1泊2日で行こうとしたことがダメだったんでしょうね。。。

トイレ関係:★(登山口にはなく手前のイドンナップ山荘にあった。それより手前は2時間ほど車で行かないとない。山中は。。。)
登山道整備率:★★★(不明瞭なところはありませんが、ヤブコギが辛い。。。)
お花畑:★★★★★(頂上付近はお花畑!!!)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(見晴らしは良く、北海道の山の奥深さを怖いくらいに味わえます。)



46座目です。

2014年7月11日後方羊蹄山_1

後方羊蹄山(標高1898m)です。2014年7月11日にピンクレンジャーさんと京極コースをピストンしました。その時の記事がこちら

思いがけず雨予報が晴れに変わり、急遽登れてしまった羊蹄山。京極コースは他のコースと比べて急登ですが短時間で頂上に立てると聞いていましたが、幌尻岳を登った直後だったので感覚がおかしくなってしまい、比較的楽に感じました。

トイレ関係:★★(登山口、山中にはない。頑張るしかない。しかし、ニセコ周辺にはコンビニが多いので大丈夫。)
登山道整備率:★★★★★(整備されていると思います。)
お花畑:★★★★(頂上付近に咲く。登山道下部には少ない。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(ニセコの町並みが眼下に見える。)



47座目です。

2014年7月21日草津白根山_1

草津白根山(標高2165m 最高点 標高2150m)です。2014年7月21日に母上殿と万座空吹駐車場からピストンしました。その時の記事がこちら

2014年6月3日より草津白根山の噴火警戒レベルが1→2に上がり、白根レストハウスは警戒区域にあたり立ち入り禁止となったので、やむなく万座空吹駐車場から登ることにしました。しかし現地に行くと、時間帯により白根レストハウスまで通行できるようでした。あら~。そこそこお山に登っている青レンジャーですが、この時初めて野生のツキノワグマを目撃してしまいました。。。

トイレ関係:★★★★(登山口にキレイなトイレあり。山中にはないが歩行距離が短いので問題なし。)
登山道整備率:★★★★★(整備されていると思います。木道は濡れていると滑る。。。)
お花畑:★★★★★(あのコマクサの群生は圧巻!!!)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(志賀高原道路から見る草津白根山が凄いです。)



48座目です。

2014年8月13日木曽駒ヶ岳_1

木曽駒ヶ岳(標高2956m)です。2014年8月13日にピンクレンジャーさんと駒ヶ岳ロープウェイを使用し、千畳敷から木曽駒ヶ岳頂上と宝剣岳をめぐりました。その時の記事がこちら

丁度この時、「トランスジャパンアルプスレース」が開催されていたので、ミーハーな青レンジャーはその選手の方々を応援しようと木曽駒に行きました~。選手の方々は本当に無駄な肉が一切ない、しゅっとしたお体をされていました。何とも羨ましい。。。
木曽駒ヶ岳自体は、中央アルプスって、北や南と比べると規模も小さいしどーかな・・・と思っていたんですが、素晴らしい山容でした。ロープウェイであの景色を見られるとなると人気があるのも納得です。ただ、ロープウェイを使うと何ともあっけなく頂上に立ってしまうのでヤバいです。。。

トイレ関係:★★★★★(登山口、山中などに十分あります。)
登山道整備率:★★★★★(整備されていると思います。)
お花畑:★★★★★(千畳敷カール内は凄い。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(文句ないです。)



49座目です。

2014年8月20日荒川岳_1

悪沢岳(東岳 標高3141m)です。2014年8月19~21日の2泊3日でピンクレンジャーさんと椹島を起点に南アルプス南部をめぐってきました。悪沢岳には8月20日に登っています。その時の記事がこちら

念願の南アルプスデビュー1座目は一番登山口までアクセスしにくい悪沢岳でした。所々休みながらでしたが、石川県から登山口まで9時間かかったよ。。。
南アルプスは、北アルプスとは違って森林限界が高く、登っても登ってもまだ木がある~!!!という感じでした。また植生も違い、大変興味深かったです。悪沢岳は千枚岳周辺のお花畑が凄く、また行きたいと思いました。登山口は遠いけど。。。

トイレ関係:★★★(登山口、山小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★★(整備されていると思います。)
お花畑:★★★★★(千枚小屋周辺、千枚岳周辺が凄かった。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(文句ないです。)



50座目です。

2014年8月20日赤石岳_1

赤石岳(標高3120m)です。2014年8月19~21日の2泊3日でピンクレンジャーさんと椹島を起点に南アルプス南部をめぐってきました。赤石岳も8月20日に登っています。記事は悪沢岳をご参照下さい。

丁度日本百名山の折り返し地点は赤石岳となりました。
悪沢岳~赤石岳は標高600mを下り、再び登り返すという、南アルプスの大きさを十二分に感じることができました。当初は聖岳まで周ってくる予定でしたが、女子的都合にて2泊3日となってしまい非常に残念です。。。

トイレ関係:★★★(登山口、山小屋にあります。)
登山道整備率:★★★★★(整備されていると思います。)
お花畑:★★★★★(中岳~荒川小屋のお花畑は凄い。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(文句ないです。)



51座目です。

2014年9月9日㉔_1

剱岳(標高2999m)です。2014年9月8~9日の1泊2日でピンクレンジャーさんと早月尾根をピストンしました。その時の記事がこちら

「試練と憧れ」の剱岳にようやく登頂できました。剱岳には2013年に登ろうと思っていたところ、お天気が悪くて予定変更を余儀なくされました。しかし、剱岳登頂が今年で本当に良かったな~と思えるくらいに、素晴らしいお天気に恵まれました。青レンジャーが今まで登ってきたお山の中で1番美しい景色だと思います。

トイレ関係:★★★(登山口に2ヶ所あり。山中は早月小屋にしかない。)
登山道整備率:★★★★★(整備されていると思います。青レンジャー的に槍ヶ岳や奥穂高岳の頂上付近よりも危険度は低いと思います。別山尾根は分かりませんが。。。)
お花畑:★★★★(標高2600m付近に咲く。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(凄いです。)



52座目です。

2014年9月17日㉝_1

薬師岳(標高2926m)です。2014年9月17日に青レンジャー1人で折立からピストンしました。その時の記事がこちら

薬師岳は自宅から近い日本百名山の1つですが、行くなら日帰りしてみたい~ということで挑戦してみました。結果は青レンジャーの予想以上にいい時間に下山できました。次回は有峰林道開門と同時に入っての日帰りに挑戦してみたいです。で、できるかな。。。

トイレ関係:★★★(登山口にトイレあり。山中には山小屋にあり。)
登山道整備率:★★★★★(十分に整備されています。)
お花畑:★★★★★(太郎平までの緩やかな登山道脇にはニッコウキスゲ、キンコウカなど凄い群生。)
紅葉:評価できない。
絶景:★★★★★(素晴らしい。)



53座目です。

2014年9月24日⑰_1

越後駒ヶ岳(標高2003m)です。2014年9月24日にピンクレンジャーさんと枝折峠からピストンで登りました。その時の記事がこちら

越後駒ヶ岳に最短で登れる枝折峠からの登山道は、アップダウン必須の道でした。ヤレヤレ峠です。1番印象に残ったのが、登山道脇の湿地帯に稲穂の様な植物が咲いていました。。。さすが米どころ。

トイレ関係:★★★(登山口にトイレあり。手洗い場はないけど。山中には駒ノ小屋にある。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(池塘周辺に咲くようです。)
紅葉:★★★★★(駒ノ小屋より上部はキレイでした。)
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。)



54座目です。

2014年9月29日 (30)_1

高妻山(標高2353m)です。2014年9月29日に青レンジャー1人で戸隠キャンプ場よりピストンで登りました。その時の記事がこちら

高妻山はアップダウン覚悟の日帰りのお山。かなり覚悟していきましたが、一不動を過ぎれば見晴らしのいい尾根を歩くので、そこまで苦ではなかったです。しかも紅葉がキレイでした。感じとしては越後駒ヶ岳よりも楽でした。
最近、五地蔵山へ直登するルートがで来たそうなので、次回はそちらのルートを使用して登りたいです。

トイレ関係:★★(登山口にトイレあり。山中にはない。頑張るしかない。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(シラネオアイ、キバナノアツモリソウが咲くらしい。見た~い。)
紅葉:★★★★★(一不動より上部はキレイでした。)
絶景:★★★★★(見晴らしはいいです。)



55座目です。

2014年10月11日 (15)_1

会津駒ヶ岳(標高2132m)です。2014年10月11~12日の1泊2日で母上殿と東北デビュー旅をしました。会津駒ヶ岳には10月11日に登っています。その時の記事がこちら

初めて東北地方の日本百名山に登りました。これで出没していない地区はありません。
会津駒ヶ岳は秘境の檜枝岐村に登山口がありますが、大変人気のお山でした。6時間の運転がなければ、中門岳まで足を延ばしたかったです。登山口のある檜枝岐村は冬は雪に閉ざされる大変厳しい村ですが、全棟温泉完備の村ってどんな天国なんでしょう~。

トイレ関係:★★★(登山口にトイレあり。山中に駒ノ小屋にあり。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(池塘周辺にたくさん咲くようです。)
紅葉:★★★★(この時は下部が紅葉していました。)
絶景:★★★★(頂上は残念ですが、駒ノ小屋周辺などから色々な山並みが見える。)



56座目です。

2014年10月12日㉒_1

燧ヶ岳(柴安嵓 標高2356m)です。2014年10月11~12日の1泊2日で母上殿と東北デビュー旅をしました。燧ヶ岳には10月12日に登っています。その時の記事がこちら

燧ヶ岳には会津駒ヶ岳よりもさらに多くの登山者がいてビックリしました。頂上からは、尾瀬沼や尾瀬ヶ原が一望でき、人気があるのも納得できるお山でした。

トイレ関係:★★★(登山口にトイレあり。山中にはない。でも頑張れる山行時間。)
登山道整備率:★★★★(整備されています。しかし湿原に出るまでの登山道は比較的ぐちゃぐちゃ。)
お花畑:評価できない。(池塘周辺にたくさん咲くようです。)
紅葉:★★★★(湿原の草紅葉がいい感じでした。)
絶景:★★★★★(360度の素晴らしい見晴らし。)



57座目です。

2014年11月4日甲武信ヶ岳_1

甲武信ヶ岳(標高2475m)です。2014年11月4日に青レンジャー1人で毛木平からピストンで登りました。その時の記事がこちら

千曲川源流をめぐる甲武信ヶ岳は本当に気持ちのいい登山道でした。頂上付近からは富士山がバッチリ拝めるので興奮します。

トイレ関係:★★★★(登山口にキレイなトイレあり。山中にはないけど頑張れる山行時間。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(シャクナゲが凄いらしい。)
紅葉:評価できない。(すでに終了していました。)
絶景:★★★★★(素晴らしいです。)



58座目です。

2014年11月5日⑲_1

金峰山(標高2595m)です。2014年11月5日に青レンジャー1人で瑞牆山荘から登りました。その時の記事がこちら

下部は樹林帯の中をもくもくと歩きますが、砂払ノ頭まで登ると景色が一変します。五丈石が非常に大きかった。

トイレ関係:★★★★(登山口にトイレあり。山中には山小屋にあります。トイレットペーパー必須。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(シャクナゲが咲くようです。)
紅葉:評価できない。(すでに終了していました。)
絶景:★★★★★(素晴らしいです。)



59座目です。

2014年11月5日㉛_1

瑞牆山(標高2230m)です。2014年11月5日に青レンジャー1人で瑞牆山荘から金峰山下山後に登りました。記事は金峰山をご参照下さい。

陽の短い晩秋で、金峰山・瑞牆山の日帰りは辛かった。。。瑞牆山は短い距離とコースタイムに騙されますが、急登続く厳しいお山です。しかし晩秋の平日にも関わらず、たくさんの登山者とすれ違いました。

トイレ関係:★★★★(登山口にトイレあり。山中には山小屋にあります。トイレットペーパー必須。)
登山道整備率:★★★(整備されていますが、上部に行くほど急登で歩きにくい。)
お花畑:評価できない。(シャクナゲが咲くようです。)
紅葉:評価できない。(すでに終了していました。)
絶景:★★★★★(素晴らしいです。瑞牆山のトーフの様な白い岩は屋久島を思い出す。)



60座目です。

2014年11月24日⑲_1

大峰山(八経ヶ岳 標高1915m)です。2014年11月24日に青レンジャー1人で行者還トンネル西口よりピストンしました。その時の記事がこちら

大峰山はかなり山深いところに位置する修験道のお山で、大峰山脈を縦走するのも楽しそうだな・・・と思いました。

トイレ関係:★★(期間中は登山口に仮設トイレあり。期間中は山小屋にもあります。冬期にはどちらもありません。)
登山道整備率:★★★★★(整備されています。)
お花畑:評価できない。(シャクナゲがたくさん咲きそう。何と言ってもオオヤマレンゲ。)
紅葉:評価できない。(すでに終了していました。)
絶景:★★★★★(山の奥深さを味わえます。)



日本百名山登頂リストのまとめ その4に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

青レンジャーさん、おはようございます(*^^*)

もはやここまで来ると、一つも登ったことのある山はありません(汗)
凄いです。
羨ましいです。

この中では来年中に薬師岳には登りたいと思ってます。
出来れば・・剣岳も。。

剣岳は僕の中では登山第二章の最終ゴール!大袈裟ですけど(*^^*)
百名山は無理なんで、登山最終章、最終目標はジャンダルムです。
ただ体力的にもここ3年以内に達成しないと一生無理なんですけどね(笑)

ジャンダルム登れたら、青レンジャーさんの記事参考にしながら少しずつ未踏の百名山目指そうかな(*^-^*)
ミナP | URL | 2014/12/17/Wed 10:26 [EDIT]
ぜ~んぶ今年!
またまたこんばんは。

ここで気になるのはやはり僕が未踏の幌尻岳、悪沢岳、赤石岳ですね。
この山は行きたい気もあるけど躊躇してしまいます。というより、予定が立てられない感じですね。
来年も北海道に行きたいな~なんて思ってますが、たぶん幌尻岳は行かないと思う^^;

南アルプスと言うと一般的には
甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳、北岳、間ノ岳などを最初に登る人が殆どですけど
(僕もその一人ですが)
いきなり悪沢岳、赤石岳ですからねー、唯々驚かされるばかりです( ̄◇ ̄;)
でも、そのくらいの気概が無いと百名山は狙えないって事ですよね(^^)
それにしても今年は随分頑張りましたよね(^O^)
おつかれさまでした。
中ノ俣 | URL | 2014/12/18/Thu 00:10 [EDIT]
こんにちは

今年だけで百名山に23座も登られたんですね。
す、すごいです!!!
リタイアされた方ならともかく、ホリデーハイカーの方が登れる数字じゃありませんね。
私が今年新たに登った百名山はたった3座ですから。。。
時間も体力もお金もいっぱい使われたことでしょう(笑)

これからは日帰りで行ける山が減ってくるので大変でしょうが、これからも頑張って下さい。応援してします。

よっし~ | URL | 2014/12/18/Thu 12:02 [EDIT]
素晴らしい記録!
こんにちは、青レンジャーさん!

まず一気に「登頂リスト1・2・3」を読みました!
凄いです、ホント。
登る山が増えると少しずつでもレベルアップして、長距離や標高差・長時間行動がこなせるようになりますよね。
そしていろいろな経験をしていくうちに、「あ~、あれよりはましだわ(^^;」と思うことがありませんか?
その元になる経験が突き抜けていればいるほど、目の前のことが大したことでなくなっていくその感覚の過程が、よく分かりました(笑)

青レンジャーさんの記事で百名山を事前学習していますので、今後もよろしくお願いします!(笑)
| URL | 2014/12/18/Thu 13:23 [EDIT]
Re: タイトルなし
ミナPさん、コメントありがとうございます。

その3の日本百名山は登山口までが遠いお山ばかりですよね。。。青レンジャー、すでに登山口まで車で片道5~6時間の領域に入ってしまいました。。。さすがにこれだけの時間がかかると、日帰りは難しくなってきました。。。

薬師岳も剱岳も大変素晴らしいお山で、おそらく青レンジャーも何度も行くことになりそうです。何といっても、登山口まで近いのが凄い!!!ありがたいです。

ジャンダルムですか・・・たしかにアコガレの地ですね。いつかは槍ー穂、不帰の嶮、八峰キレットを歩いてみたいですね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/12/20/Sat 10:04 [EDIT]
Re: ぜ~んぶ今年!
中ノ俣さん、三度コメントありがとうございます。

!!!中ノ俣さん、この中で未踏破なのは、幌尻岳、悪沢岳、赤石岳しかないんですね~。さすがです。

幌尻岳、悪沢岳、赤石岳は本当に行きにくい場所にありますよね。。。青レンジャーももう2度と行けないんじゃないかと思っています。。。

甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳・・・はもちろん行こうと思っていましたが、お天気が悪く流れてしまいました。利尻山で出会った三重県のオジサンに、「体力のあるうちに厳しいところを登っておかないと百名山に全部登れなくなる」と言われたので、それを実践しています。

今年も北海道に行かれるんですか~!!!いいですね~。北海道のお山はたとえポン山でも、高山植物が咲いているので青レンジャーも大好きです。今年は礼文島+利尻島はいかがでしょうか?超オススメです、旅費がかさむけど。。。青レンジャー、過去5回行きましたが、まだまだ行きたい場所です。北海道本土なら、ニセコの温泉で話したご夫婦が、ニセイカウシュッペ山がいいと言われていたので、青レンジャー気になっています。

山ガールの青レンジャー | URL | 2014/12/20/Sat 10:47 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

23座・・・今年そんなに登ったんですね。。。頑張りました。
最近は「山に行く」=「未登頂の日本百名山に登る」という感じになっているので、気力がないと登山口まで片道5~6時間の運転はできないです。。。
今年、まだどこか登れないですかね。。。でも雪が多くてどこへ行くのも大変そうです。早々の雪で気持ちも萎え気味です。

確かに懐は・・・いや、一般女子が使う美容やファッションにほとんど興味がなくなったので、その分のお金が山に注ぎ込まれただけなので、そこまでの痛手はないです。何せ普段の生活があまりに質素でして。。。最近はダイエット中なので余計に貧しい生活です。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/12/20/Sat 10:59 [EDIT]
Re: 素晴らしい記録!
悠さん、コメントありがとうございます。

登頂リスト1・2・3・・・で、青レンジャーの成長がわかりますよね。化学繊維のウェアを着用した方が良いとか全く知識がなくて、ただアウトドアブランドのTシャツを着ていればいいと思っていたあの頃が懐かしいです。初めは登頂する間隔もほどほど空いているのに・・・その3はたたみかけるような感じですよね。。。

しかし、12月早々の雪で気持ちが萎えてしまった青レンジャーは、あの頃のガッツが夢の様です。。。

青レンジャーも悠さんの記録を参考にしています。やはり女子ならではの目線は、青レンジャーも一応女子なので大変参考になります。それと関東地方の日本百名山はかなり疎いのでこれからもよろしくお願いします。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/12/20/Sat 11:11 [EDIT]
こんにちは♪

その1から読みましたよ~(*^^*)
その1は登りやすい山から始まって、
その3はそこに行くまでも大変な山ばかりでしたね。
山頂の写真から、青レンジャーさんは最初の頃は青レンジャーじゃなかったんだ、ってもの分かりましたよ(笑)
この調子で行ったら、あと2年くらいで完全制覇してしまいそうですね♪
来年もレポ楽しみにしてまーす(^^)
mokos619 | URL | 2014/12/20/Sat 16:07 [EDIT]
ゆ~~~くり読ませていただきました♪
自分で登ったことあるお山は「うんうん」ってうなづきながら
憧れのお山は「うひゃぁ~~~」って言いながら
で、初めて聞くようなお山も多々・・・(^_^;)
そして、さすが百名山。
どのお山も眺望は魅力的なんですね~。
「見晴らし良すぎ」のランク。とっても好きです。
あ~、日本百名山の中で、一番眺望がよろしくないのは
栃木県の皇海山のような気がしてきた。。。(^^;
今年もお疲れ様でした。
来年は、、、また、どど~~んと登ってくださいね♪
chikoやん | URL | 2014/12/22/Mon 00:36 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

そうです、当初は青レンジャーはあんまり青くなかったんです。しかし年々追うごとに寒色系の山服が増え、今ではタンスがひどいことになってしまいました。どこを見ても青青青・・・特に上半身。あと、柄物も多いので、コーディネイトが大変です。

あと2年で日本百名山制覇できますかね~。何だか12月初旬からの雪で、やる気があまり出ない青レンジャーです。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/12/25/Thu 16:32 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

日本百名山は見晴らしのいいお山が多い・・・確かにそんな感じがします。
どのお山もその地域の代表的なお山なので、ハズレはない気がします。

皇海山は見晴らしがよくないんですか。。。
確か、林道さえ通れれば、そこそこ登って下りてこられるお山なんですよね?
来年度は行けるかな。。。展望はあんまり期待しないで?行きたいと思います。
山ガールの青レンジャー | URL | 2014/12/25/Thu 16:37 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ