祝日本百名山62座目登頂!!!
2015年1月11日、母上殿と日本百名山62座目に登頂してきました。

2015年スタートのお山が日本百名山とは幸先良い出だしです。
さて、62座目は・・・去年の忘れ物です。

山梨県甲州市と北都留郡丹波山村の境目に位置する大菩薩嶺(だいぼさつれい 標高2056.9m)です。
2014年11月上旬の登山遠征旅行では甲武信ヶ岳、金峰山、瑞牆山とこの大菩薩嶺を登ろうと思っていましたが、予想以上に疲れてしまい、また今度・・・状態でした。しかし今回無事登頂してきました。

冬の時期に登れる日本百名山は非常に限られていますが、大菩薩嶺は冬山入門のお山として大変人気だそうで、青レンジャーも2年前から狙っていました。しかし、大菩薩嶺に行くまでには難点が1つあります。石川県から山梨県までは当然のごとく高速道路を使用して車で行きますが、標高の高い妙高高原あたりの道路事情が大変心配。。。いくら周辺にスキー場があり手入れされているとはいえ、いつも天気が悪く、冬はマイナスの世界であることは必須。大丈夫かな。。。

母上殿が大変張り切って0時に出発です。真夜中、大変快適な北陸道を車で走ります。上越JCTまでは問題のない道路。しかし、上信越自動車道に入ってからは、やはり吹雪になり道路もガチガチ。。。あわわわ~。時速50㎞程度で慎重に走ります。タイヤチェーン規制は信州飯山までで、そのあたりになると景色は一変し、太平洋側気候になり星空が見えます。そこからは徐々に雪が見当たらなくなり、無事大菩薩嶺の冬期主要登山口である裂石に到着です。

2015年1月11日①_1

7時頃だというのにすでにけっこうな車の数です。あと3、4台くらいしか停められないかな・・・という状態で、青レンジャーもギリギリ停められました。
大菩薩嶺は通常、標高1580mの上日川峠まで車で入れますが、冬期は通行止めとなり手前の標高950mの裂石から登ります。

2015年1月11日②_1

冬期閉鎖のこのゲートから登山開始です。今回のルートは、上日川峠から唐松尾根より大菩薩嶺を経由し、丸川峠を経て裂石に戻ってきたいと思います。

2015年1月11日③_1

カサカサ落ち葉の登山道と林道を経由し、千石茶屋が見えてきました。
このあたりは沢沿いにあるので大変寒いです。乾燥した寒さには慣れていません。

2015年1月11日④_1

千石茶屋を過ぎると本格的な登山道になります。乾燥した土の登山道を久しぶりに見たような気がします。

2015年1月11日⑤_1

日陰の登山道になると、所々凍結している個所が出てきました。ツルツル氷でよく滑ります。

2015年1月11日⑥_1

凍結個所が徐々に広くなってきました。他の方々がアイゼンを装着し始めましたが、青レンジャー達は根性で登ります。

2015年1月11日⑦_1

雪が多くなってきたと思ったら、上日川峠に到着です。ロッヂ長兵衛さんもトイレも営業中です。冬期も営業している山小屋は、青レンジャーにとって大変珍しいです。
少し休憩してから・・・といっても、この時の気温はー5度!!!ゆっくりもできません~。動いていないと寒くてたまりません。実は冬山フル装備ではなく準装備で来たので、フル装備でも良かったかな・・・と思いました。

2015年1月11日⑧_1

上日川峠より上部はサラサラ雪の登山道となります。このあたりで積雪10~15㎝レベルで、この3連休の間に多くの人が歩かれているようなので、いい具合に踏み固められています。

2015年1月11日⑨_1

程なく福ちゃん荘に着きました。陽が完全に登り、青空がまぶしいです。
こちらのトイレも営業中でした。なんという親切な山域なんでしょう~。冬でも人気なのがわかります。

2015年1月11日⑩_1

おおお
木々の間から富士山が見えてきました。もっとしっかりと見たい~。先を急ぎます。

2015年1月11日⑪_1

サングラス必須の青空のもと、標高を稼いでいきます。徐々に木が少なくなってきました。

2015年1月11日⑫_1

あああ~
富士山が~
キレイです。キレイすぎます~。
母上殿はこんなに間近で富士山を見るのは初めてだそうです。

2015年1月11日⑭_1

富士山のどアップ。白い雪の境目は5合目あたりでしょうか。

2015年1月11日⑬_1

大菩薩湖も見えてきました。
少し登っては写真・・・を繰り返していたら、全然前に進みません~。

2015年1月11日⑮_1

稜線まで上がってきました。風が吹いてより一層体感温度が下がった気がします。。。
大菩薩嶺まであと10分、先を急ぎましょう。

2015年1月11日⑯_1

大菩薩嶺に続く樹林帯の登山道に入ると何やら人だかりが。テレビ局の方々でした。
こちらの方々は「「BS-TBS 日本の名峰・絶景探訪」のロケをされているとのこと。調べると・・・2月7日放送だそうです。

2015年1月11日⑰_1

緩やかな登山道を進むと、大菩薩嶺に到着です。
日本百名山62座目です。
お写真はご親切にロケ隊の方が撮影してくれました。
大菩薩嶺の頂上は樹林帯に囲まれているので見晴らしはありません。写真撮影後、今度はロケ隊の方に頂上を譲り下山します。
ここで母上殿が、「富士山をもっと見たい~!!!」とご希望されたので、当初の丸川峠経由での下山はやめて、少し遠回りになりますが、大菩薩峠経由で福ちゃん荘に戻ることにします。

2015年1月11日⑱_1

稜線の分岐まで戻ってきました。目の前には雷岩があります。

2015年1月11日⑲_1

雷岩からの富士山は・・・残念ながら太平洋側からガスが流れてきて、頂上を隠してしまいました。

2015年1月11日⑳_1

山梨県の町並みが広がります。山梨県って本当に山に囲まれた街なんですね。
本当は富士山のガスが晴れるのを待ちたかったのですが、静止していると耐え難い冷たい風が吹き付けるので、早々に先に進みます。

2015年1月11日㉑_1

見晴らしのいい稜線が続きます。寒いけど。

2015年1月11日㉒_1

避難小屋が見えてきました。

2015年1月11日㉓_1

避難小屋で少し休憩してさらに進みます。

2015年1月11日㉔_1

大菩薩峠です。富士山の頂上付近のガスはまだ晴れません。

2015年1月11日㉕_1

また山小屋が見えてきました。あの山小屋は介山荘です。山小屋もトイレも営業していました。大菩薩嶺って本当に山小屋が豊富な山域ですね。

2015年1月11日㉖_1

このあたりからは奥多摩の山々が見えました。おそらくどこかに雲取山があるハズです。
全然雪がない~!!!現在厳冬期であることを忘れそうな景色です。

2015年1月11日㉗_1

介山荘です。うどんのだし汁のいい香りがします~。

2015年1月11日㉘_1

介山荘からは林道を通って福ちゃん荘に戻ります。林道は未舗装の道路ですが、時々山荘関係者の車が通るので、いい感じに踏み固められて、大変歩きやすくなっています。

2015年1月11日㉙_1

勝縁荘です。本当にたくさんの山小屋がありますね。

2015年1月11日㉚_1

このあたりまで来ると、稜線の寒さが和らいできました。

2015年1月11日㉛_1

上日川峠まで戻ってきました。
ここから登山口までのツルツル氷の登山道が、果たしてどこまで溶けてくれているでしょうか?

2015年1月11日㉜_1

登山道の氷は若干溶け、そして多くの方がアイゼンで砕いてくれたようですが、やっぱりツルツルなものはツルツルなままでした。登り以上に慎重に下ります。
驚いたことに、まだまだ登られてくる方が何人かいらっしゃいました。凄い人気の山ですね。

2015年1月11日㉝_1

無事登山口まで戻ってきました。



7:25 裂石登山口
7:40 千石茶屋
9:25 上日川峠
10:15 福ちゃん荘
12:05 大菩薩嶺
12:55 大菩薩峠
13:15 介山荘
14:20 上日川峠
15:50 裂石登山口
(休憩時間30分を含む)

計 8時間25分の山旅でした。



<総論>
大菩薩嶺は冬でも安全に登れる日本百名山である。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちは~。
日本百名山62座目登頂。おめでとうございます~☆
冬場も着々と・・・ですね。
それにしても、大菩薩嶺から見る富士山。美しぃ~。
そして、気持ちの良さそうな稜線散歩。
行きたい!と計画した当日寝坊して行けなかったという
大菩薩嶺。やっぱり素敵です~。
そりゃ、絶景探訪でロケが入るくらいだものね。

・・・で、テレビ出演、ありそうですか?(*^^*)
chikoやん | URL | 2015/01/14/Wed 15:37 [EDIT]
こんにちは青レンジャーさん。

百名山の一つ大菩薩嶺の踏破おめでとうございます!


二年前からのターゲット捕らえられてよかったですね~やっぱり行ける時に行かなきゃダメですよね


自分の方は鬼ヶ岳行きました(笑)

10月末以来だったので大変タフな山行でした

自分は雪山出来ないし(笑)、北アルプスの雪消え待ちなんで、鞍掛やら文殊山や鬼ヶ岳のような通年行ける山はありがたいですよ。

でも羨ましいですね~遠征旅行の遠出は^^
ダッチ | URL | 2015/01/14/Wed 18:44 [EDIT]
祝! 62座目
こんばんは、青レンジャーさん!
冬場の登頂、お疲れ様でした!
せっかく遠征してきたのに…ってならなくて、本当によかった(^^
大きな富士山が見れて、お母様も大喜びだったことでしょうi-236
62座目、おめでとうございます!

大菩薩から見る富士山は、私も好きな風景です(^^
以前行った時の景色は、忘れられないですね~。
とても懐かしく思いました(^^

絶景探訪、私も見ています!
青レンジャーさん、ついに全国ネットでデビューですか、そうですか(笑)
しっかり見ておかなくちゃ!
| URL | 2015/01/14/Wed 19:37 [EDIT]
今年も宜しく
こんばんは
今年の初コメです
遅ればせながら明けましておめでとうございます

朝日ライナー、同じ日に富士山の近くの山に登っていました
竜ヶ岳という山です
竜ヶ岳から大菩薩嶺、金峰山、瑞牆山、甲武信ヶ岳などが見えていたはずなのですが山座固定が出来ませんでした(^_^;)
雪国に住んで居ると、関東方面の空の青さに感動しちゃいます

母上様が富士山に感動されていたようですね
日本百名山ではありませんが、竜ヶ岳はお奨めしますよ
朝日ライナー | URL | 2015/01/14/Wed 21:10 [EDIT]
青レンジャーさん、明けましておめでとうございます。

2015年一発目も百名山でしたか(*^^*)
凄いです!

いい山ですねー。
それと何と言っても山は天気ですね。
富士山の大きいこと(〃ω〃)

僕も今日北アルプスから富士山見ましたが、目を擦って凝視しないと見えない微妙な富士山(笑)

僕は相変わらず好きな山を何度でも登る適当登山ですが、今年もよろしくお願いします(≧▽≦)/
ミナP | URL | 2015/01/14/Wed 23:31 [EDIT]
百名山62座目登頂おめでとうございます。

しばらく更新されていなかったので、もしかして?と思っていましたが、やはり遠征されていたんですね。
大菩薩嶺にはたくさんの山小屋があるんですか。
しかも通年営業とは羨ましい限りです。

富士山もしっかりご覧できたようで何よりです。
その富士山はまだのようですが、これは今年なんでしょうか。。。
よっし~ | URL | 2015/01/15/Thu 13:24 [EDIT]
幸先の良いスタート!
こんばんは。

今年は日本百名山62座目からのスタートですね。
そして「おめでとう一発目」(^O^)
今年は何回「おめでとう」が言えるんだろう、楽しみです。
お母様も富士山が間近に見られて大喜びだったようですね。

山頂から大菩薩峠までは絶えず富士山が眺められて
ついのんびりした足取りになってしまいますよね。
介山荘からの下山途中にも
「富士見台?」展望台みたいのがあった記憶がありますが
さんざん上で富士山を眺めてきたのにまた見てしまうと言う、、、
遠くの山から見る富士山はシルエットだけですけど
近くで見る雪を被った富士山はやはり特別ですよね。
中ノ俣 | URL | 2015/01/16/Fri 00:25 [EDIT]
青レンジャーさん

日本百名山62座目登頂おめでとうございます!富士山が最強ですね!

今年早くも山梨県遠征。ううう~悔しいです!年始そうそうやられてしまいました。スタートダッシュが半端ないです!

青い空が羨ましく思いました。北陸地方も、もうちょっと晴れて欲しいもんですね。レポ読んで元気が出ました(^^)




kou | URL | 2015/01/16/Fri 22:02 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

冬場も着実に・・・と行きたいものですが、やはり冬場の高速道路の山越えはそーとーな覚悟が必要です。かといって公共交通機関の利用も、登山口までが行きづらくなるので、やっぱり車は必要。。。難しいです。

大菩薩嶺はchikoやんさんの家からは日帰り圏内ですかね。
大菩薩嶺はchikoやんさんの大好きな高層湿原はないですが、見晴らしがすこぶる良かったです。

TV出演は・・・なさそうです。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/17/Sat 22:29 [EDIT]
Re: タイトルなし
ダッチさん、コメントありがとうございます。
そして初めまして・・・ですよね?

鬼ヶ岳に行かれたということは、アスリートぞろいの福井県の方でしょうか?
本当に福井県の方々は逞しいです~。

青レンジャーもあんまり雪の山は好きではないので(寒いし寒いし寒いし)・・・早く春になるのを心待ちにしています。少なくともあと2ヶ月はガマンですね。。。はあ。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/17/Sat 22:34 [EDIT]
Re: 祝! 62座目
悠さん、コメントありがとうございます。

太平洋側の天気は、日本海側とはうってかわってすこぶる良かったです。久し振りに青空と言うものを見たような気がしました。そんな中、富士山を目の前に見ることができて最高にいい思い出になりました。母上殿は「夢の様な気分」と言っていました。

悠さんは大菩薩嶺やその周辺のお山にもよく行かれていますよね。色々な山があって楽しそうだと思いました。1つ心残りが、丸川峠に行けなかったことでしょうか?あのあたりからは金峰山とかがしっかり見えるんでしょうか???

TV出演は・・・ないですよ、ないです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/17/Sat 22:43 [EDIT]
Re: 今年も宜しく
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。
そして明けましておめでとうございます。

朝日ライナーさんは同じ日にあの素晴らしい富士山を眺めていたんですね~。
竜ヶ岳・・・本栖湖を眼下に見下ろせるお山なんですね。そして富士山がど真ん前ですね~。凄い~!!!大迫力でしたね~。

日本海側に住んでいると、冬の青空がありがたいですよね~。新潟県はより一層寒さも厳しいので、本当に毎日ご苦労様です。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/17/Sat 22:50 [EDIT]
Re: タイトルなし
ミナPさん、コメントありがとうございます。

2015年初のお山が日本百名山とは、本当に幸先良いスタートです~。これからも順調に日本百名山の数を増やしていきたいものです。無理はできませんが。。。

大菩薩嶺は頂上は残念な感じですが、上部は大変見晴らしのいいお山でした。
富士山も裾まで見えて、今の時期は半分くらい白いということがわかりました。大菩薩嶺は標高がそんなに高くないので、冬場とか登るのがベストだと思いました。

これからもお互いに自分スタイルのお山に行って情報交換しましょう~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/17/Sat 22:57 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

青レンジャー、去年の12月から何かとお山に行きづらくなっていますが、お休みやお天気など見計らって、何とかお山に行っています。そんな中、無事日本百名山に遠征できて本当に良かったです。

大菩薩嶺にはたくさんの通年営業の山小屋がありました。この辺で通年営業の山小屋と言うと、青レンジャーは西穂山荘しか知らないです。。。都会の方には他に、雲取山や丹沢にも通年営業の山小屋があるんですよね。本当に凄いですよね。

富士山は・・・いつにしよう???青レンジャーの計画にまだ上がることがないんですけど。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/17/Sat 23:03 [EDIT]
Re: 幸先の良いスタート!
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

中ノ俣さんの「おめでとう」を何回聞かせて頂くことができるか、青レンジャーも本当に楽しみです。いつもありがとうございます。これからもがんばりたいと思います。中ノ俣さんもお仕事大変でしょうかお体に気を付けて下さい。

大菩薩嶺からの富士山は本当に素晴らしかったです。母上殿も大感激でした。また見に行きたいようです。

確かに介山荘より下部の、福ちゃん荘よりすぐ上に、富士見台の山小屋がありましたが、あそこは夏でも営業しているのでしょうか?何か廃屋・・・っぽかったです。その上、富士山の眺めは・・・よく分かりませんでした。午後遅くになって、富士山は完全にガスの中になっていたので。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/17/Sat 23:10 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

冬の晴れた日に見る富士山は、本当にキレイでした~。半分白くて半分黒い山って他にないような気がします。身近な白山は冬場は真っ白ですし、何より裾まで確認しにくいです。荒島岳も冬場は概ね白いですもんね。

去年の12月は、日本海側では本当にお天気が悪い日が多い感じでしたが、1月はそこそこ晴れ(曇っていても晴れですよね?)る日もある気がします。あと1ヶ月も我慢すれば、もう少しお天気のいい日も多くなりますよね。青レンジャーも春が楽しみです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/17/Sat 23:17 [EDIT]
こんばんは♪

おおっ、積み残していた大菩薩嶺、攻略しに来たんですね。百名山62座目、見事な雪富士と共にGETおめでとうございます。

ゲート脇の駐車場、昨年私が停めた時はガラ空きだったんですが・・・って上日川峠まで行ける時期にこの駐車場にj車を停めるのはドMな人だけかもしれません(笑)。

当初は丸川峠経由で下山される予定だったみたいですが、こっちのコースって展望がいまいちなんですよね。全コース殆ど樹林帯の中ですし、丸川峠あたりでも富士方向の展望が若干開けている程度です。あと、丸川峠までは急斜面のトラバース道、丸川峠から裂石までは急坂気味なので、ともに雪が付くとかなり歩きにくいかも。まだ、登りで使う方がいいかもしれません。

というわけで、大菩薩峠経由で下山したのは大正解だと思いますよ。富士の絶景を楽しみながら稜線を歩けますし。
徒骨亭 | URL | 2015/01/18/Sun 00:21 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

徒骨亭さんは上日川峠まで車で入れる時期に、裂石から周遊コースを歩いたんですね~。凄いです。下部は静かな山旅を楽しめたのではないでしょうか。頂上付近にはかなりの人がいらっしゃったと思いますが。。。

おおお~、丸川峠の情報ありがとうございます。
・・・実は、丸川峠のルートからは、よく見えなかった金峰山とかが見えるかと思い、周回しなかったのが大変心残りでした。なので、関東地方在住の方々が丸川峠の情報を教えて下さらないかな・・・と思っていました。あんまり展望が良くなさそうなので、大菩薩峠経由で下山できて良かったです。

青レンジャーも若干そうですが、母上殿は登りが大変苦手で、下りが大変得意なんです。なので、いつも登山ルートを考えると、登りはなるべく最短距離で楽なコースを選択しています。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/01/18/Sun 22:39 [EDIT]

Track Back
TB*URL

ケノーベルからリンクのご案内(2015/01/15 09:19)
甲州市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。  [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2015/01/15/Thu 09:20
Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ