冬の名山荒島岳
2015年2月7日、母上殿と福井県大野市にある日本百名山の1つ、荒島岳に行ってきました。

荒島岳は無積雪時、日本百名山の中でもあんまりいいお話を聞きませんが、この山は冬に真価を発揮します。青レンジャーも去年初めて厳冬期の荒島岳に登って、大変感動し、また登りたいと思い、今年晴天の日を狙っていました。また、母上殿にもその素晴らしさを伝えて、ぜひ一緒に登ろうと再三誘っていましたが、荒島岳のイメージがかなり悪く(無積雪時3回も途中敗退し、4回目にしてやっと登ったがかなりひどかったらしい。。。)、なかなか首を縦に振ってくれない。。。しかし、2月7日は晴れ予報が出ていたので、母上殿もそれなら・・・と張り切って荒島岳の主要登山口である、勝原スキー場跡地に来ました。

2015年2月7日①_1

すでに凄い数の車です。母上殿が数えたところ25台はあったかと。みなさん張り切っていますね~。車のナンバーを見ると、広島、堺、滋賀、名古屋・・・関西地方の方が多いようです。さすが日本百名山~。

2015年2月7日②_1

いそいそと準備し、登山開始です。
まずは勝原スキー場跡地のゲレンデをひたすら登ります。スキー場だった場所なので、慢性的に傾斜がかかっていて地味に辛いところです。今の時期は雪に覆われて特に問題はないのですが、夏場は登山道以外、草がボーボーで歩きにくいです。

2015年2月7日③_1

天気予報通り、今日は晴れて青空が見えています。
このあたりに入ると風が止み、少し暖かく感じます。

2015年2月7日④_1

リフト終点跡地に着きました。ここから本格的な登山道に入ります。前方に見える山は小荒島岳です。寄ったことないけど。

2015年2月7日⑤_1

ブナ林の中を進みます。

2015年2月7日⑥_1

これ・・・トトロの木ですね。「踊り子に手を触れないで下さい」ロープが雪に埋もれて見えなかったのですが、おそらくそうです。

2015年2月7日⑦_1

木々の間から真っ白な白山が見えました~
コレコレ、これが見たかったんですよ~
荒島岳の近くにある、冬山低山で人気の取立山よりも更に近くで白山を見ることができます。
お写真向かって右側が別山や三ノ峰あたり、そして左側が御前峰や大汝山がある白山ですね。

2015年2月7日⑧_1

少し傾斜が緩みましたが、風が強い!!!
容赦なく氷の粒が左頬を殴ります。い、痛い。。。
先行者の足跡もすぐにかき消されてしまうくらいです。こんな状態で頂上付近ではどんな暴風が吹き荒れているんでしょうか???時々見える荒島岳上部にも強い風が吹き荒れている様子が見えます。一抹の不安。。。
このあたりには確か、荒島岳山頂まで「あと2㎞」看板があったはずですが、今年は雪が多いせいか全く分かりませんでした。

2015年2月7日⑨_1

しゃくなげ平へ向かっての急な登りとなってきました。
積雪時はこのしゃくなげ平への登りを巻いていく道ができているハズですが・・・先行者の足跡は全く見られず、歩く勇気もなかったので、皆さんと同じように仕方なくしゃくなげ平へ登ります。。。この登り、かなりキツイんですよね。。。ぜひ巻きたかったな。。。

2015年2月7日⑩_1

ようやくしゃくなげ平に到着です。

2015年2月7日⑪_1

しゃくなげ平からは白山が見えます。

2015年2月7日⑫_1

白山のどアップ。どれだけの雪が積もっているんでしょうか???

2015年2月7日⑬_1

これから目指す荒島岳もそびえています。
まだあれだけの距離を登らないといけません。
しゃくなげ平にも冷たい風が容赦なく吹き付けています。。。
ここでとうとう母上殿が、

「もうお母さん疲れたわ。。。ここで帰ろ。。。」



えええ~!!!ここで帰るのか~!!!
ここからが荒島岳の素晴らしいところなのに~!!!
青レンジャーの冬靴とアイゼンの相性を確かめたいので、アイゼンを装着させて下さい~。そして母上殿に少々栄養補給をして、もう少し歩きましょう~。

2015年2月7日⑭_1

しゃくなげ平から少し下り鞍部に出ます。このあたりで風は止み暖かく感じます。

2015年2月7日⑮_1

荒島岳最大の難所であるもちがかべに突入です。出だしが一番急登で、難所その1です。
樹氷が凄い~
エビの尻尾が大変良く育っています。しかし、これが強風にあおられ舞い上がると・・・氷の粒が青レンジャーの顔に襲い掛かります。

2015年2月7日⑯_1

もちがかべ出だしの急登をひと登りすると・・・わわわ~
白い稜線ですよ~
このあたりで母上殿も一気にテンションが上がり、足取りも軽くなったようです。

「しゃくなげ平で帰らなくて良かった~。これは凄いわ~。」

ですね。

2015年2月7日⑰_1

稜線のピークを1つを越えました。
稜線には3つのピークがあり、3つ目を登りきると荒島岳山頂です。
ところどころ見える雪の塊は樹氷が大きく育ったスノーモンスターです。凄い~荒島岳に育つんですね~。青レンジャー初めて見ました~。

2015年2月7日⑱_1

時々強い風が吹いて、小さな氷の粒が襲ってきますが、下山されて来られる方々曰く、午前中よりも風が治まったとのことです。確かに、午前中よりも風が弱まっている印象を受けます。

2015年2月7日⑲_1

あら?去年までこんな看板あったかな???今年付けられたんでしょうか?

2015年2月7日⑳_1

最後の登りです。荒島岳山頂まであと少し。
このあたりですれ違った殿方より、

「頂上は貸切だよ。」

えええ~!!!そうなんですか~。
確かしゃくなげ平まで、女性2人組を追いかけていたハズなんですが・・・どうやら小荒島岳に行かれたようです。
今日はほぼ男性ばかりで、女性は3人しか見かけませんでした。男性ばかりなので、青レンジャー達は抜きに抜かされて、とうとう最後尾になってしまいました~。ははは~。

2015年2月7日㉑_1

荒島岳山頂に到着です~。
・・・でも、荒島大権現奥ノ院がない!!!あれ~?

2015年2月7日㉒_1

こ、これか~!!!
奥ノ院が雪の中に埋もれています~!!!
去年の同じ時期には見えていましたよ~。去年の記事はこちら
去年よりも積雪は1m程多いようです。今年の夏の雪解けは遅そうですね。

2015年2月7日㉓_1

頂上からの白山。少しガスがかかってきました。

2015年2月7日㉔_1

乗鞍岳や御嶽山、北アルプス方面は・・・残念です。。。

2015年2月7日㉖_1

奥の中央に見えるお山は能郷白山・・・だと思う。いつか行ってみたいが、道中がかなり心配。。。母上殿が過去に行こうとして、登山口である温見峠がどこかわからなかったらしい。

2015年2月7日㉕_1

奥が部子山(へこさん)、手前が銀杏峰(げなんぽ)。まだ行ったことがありませんが、いつか行ってみたいです。

2015年2月7日㉗_1

大野市の町並み。お写真向かって右側には勝山市も見えます。

2015年2月7日㉘_1

景色を堪能したら、長居は寒いので下山します。

2015年2月7日㉙_1

下山の景色も素晴らしいですね。
お写真向かって左側に、しゃくなげ平のピークや小荒島岳がかなり下の方に見えます。

2015年2月7日㉚_1

あっという間に標識地点まで戻ってきました。
ここ、中荒島岳なんだ。。。
このあたりで、単独の若い男性1人が登ってきました。まだ登られる方がいらっしゃったんですね~。

2015年2月7日㉛_1

もちがかべの難所その2。
母上殿が「これ下るのこわ~い。。。」と言っていたので、どんなへっぴり腰かと思いましたが、普通にスタスタ下りていました。

2015年2月7日㉜_1

スノーモンスター達。
スノーモンスターは蔵王や八甲田山でしか見られないと思っていましたが、そうでもないんですね。

2015年2月7日㉝_1

何度撮影しても飽きない白い白山。ガスがとれました。

2015年2月7日㉞_1

もちがかべの難所その1も問題なく通過し、再び樹林帯の中に突入です。
楽しい稜線歩きは終了で、あとはひたすら下山するだけです。
下山途中で最期の単独の男性が追い抜いていき、本当に青レンジャー達は最後の最後になりました。

2015年2月7日㉟_1

勝原スキー場跡地のゲレンデ。登山口には・・・車が1台ポツンと残されていました。

2015年2月7日㊱_1

無事、登山口まで戻ってきました。



8:20 勝原登山口
9:20 リフト終点跡地
10:00 トトロの木
11:45 しゃくなげ平
13:20 中荒島岳
13:45 荒島岳頂上
14:15 中荒島岳
16:45 勝原登山口 
(休憩時間45分を含む)

計 8時間25分の山旅でした。



<総論>
荒島岳は冬にこそ真価を発揮するお山である。
大野市から見える荒島岳も頂上が一際白くてキレイです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

荒島岳に登られたと聞いて飛んできました!
青レンジャーさん、こんにちは(*^^*)

僕とテレコの山行きになりましたね(笑)

やっぱり冬山は天気がいいに限る!

水曜日の感動がよみがえってきましたよー( 〃▽〃)
ホントに中荒島岳から上は近場の山とは思えない神秘的な世界ですよね。

去年とは別世界だったんですか?
あれが普通だと思ってました。

今日からまた雪らしいのでさらに積もりそうですね~
今シーズン、もう一回行きたいお山です。
ミナP | URL | 2015/02/09/Mon 11:53 [EDIT]
こんにちは

またまた冬の荒島岳とはタフですね~
健脚であまり休憩されない青レンジャーさんが登り5時間かかったということは、私なら7時間近くかかりそう(汗)

風は冷たかったようですが、白山や奥越の山々がキレイに望めたようで何よりです。
しかもkouさんとどこかですれ違って居られたんですね。
kouさんが羨ましい。。。(笑)
よっし~ | URL | 2015/02/09/Mon 12:40 [EDIT]
こんにちは~

土曜晴れでしたよね。荒島岳からの景色素晴らしいですね~^^

でも青レンジャーさん頑張りますね凄いですね^^;

荒島岳はたしかになだらかな所があまりなく、ず~っと急な上りが続くし自分もかなり疲れましたね
スキー場って地味に疲れるし、好んで登りたくはない山かと^^;

医王山は大丈夫そうですね。

今年の目標には海に近くて低山はないですね残念。やはり4月~か
目標のメイン二つは9月~10月になるだろうし、まっだまだだな^^;

富士山はたしかに人は多いですね渋滞になったら最悪ですよ。6月も可能みたいで、9月中旬とかならかなり減るんじゃないですかね!?

青レンジャーさん、100制覇したら燃え尽きるんじゃないですか??少し心配してますが…(笑)
でもまあお花も好きみたいだし、タフガール(失礼)?のごとく雪山トレーニングされてるし大丈夫っすか^^

100制覇したら次は200、300と狙って頂きたいなと勝手に思ってます^^
さらに価値ある達成となると思います。
たとえおばあちゃんになってても狙ってほしいなんて…^^

ワカンの金額どうもですm(__)m

ダッチ | URL | 2015/02/09/Mon 16:50 [EDIT]
冬にこそ真価を発揮する日本百名山
荒島岳からの白山の眺望、スノーモンスターも見れて最高でしたね
同じ日に私も日本百名山「西吾妻山」でしたが
西吾妻山も夏は展望が全く訊かない人気のない?山です
でも冬は一変します
朝日ライナー | URL | 2015/02/09/Mon 22:04 [EDIT]
青レンジャーさん こんばんは

荒島岳お疲れ様でした!お母様も大満足ですね!とってもきれいな写真がいっぱいで見応えがありました。青レンジャーさんカッコいいです!

なんだかどうやら当日はシャクナゲ平で僕とすれ違っていたみたいですね。お二人の会話の内容は聞こえていましたが、お顔の方ははっきりと覚えていないんですよね~残念です(;´Д`)

今度お会いした時はお話し出来るといいですね(^^)



kou | URL | 2015/02/09/Mon 23:00 [EDIT]
Re: 荒島岳に登られたと聞いて飛んできました!
ミナPさん、コメントありがとうございます。

冬は行けるお山が限られているので、似たようなところになりますね~。

今は雪が降ってしまいましたが(荒島岳や医王山には更に雪が積もっているんだろうな。。。)、今年に入って日本海側でもお天気の良い日がそこそこあったので、お山に行きやすかったですね。

荒島岳って独立峰なので、冬は本当に厳しい環境下にさらされているんだな~と思いました。去年より積雪1m増しですよ~!!!それは景色も変わります。去年はスノーモンスターは育っていませんでした。

荒島岳の素晴らしい景色を見てしまうと、また行きたくなってしまいますね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/10/Tue 18:50 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

2月7日はお天気が良かったので、母上殿も重い腰が上がったようです。

1度荒島岳の無積雪時とは一変した、素晴らしい冬山の魅力を知ってしまうと、毎年登りたくなりそうです。今回は母上殿と一緒だったのでこの時間になりましたが(なにせこの日の一番最後尾ですよ~!!!)、母上殿よりも若いよっし~さんなら、もっと速く登れると思います。

母上殿は奥越の山々に興味があるんですが、なかなか登山口がわからないらしい。。。しかし、雪の量から見て、部子山や銀杏峰、能郷白山など良さ気なお山ですね。

そうなんですよ~!!!kouさんとすれ違っていたみたいです。青レンジャーもあんまり覚えていませんが。。。すれ違った時、青レンジャー達は必至でアイゼンを装着していたので、しっかりお顔を見ていないんです。残念。。。いつかよっし~さんの素晴らしい食べっぷりを生で見てみたいです~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/10/Tue 19:08 [EDIT]
Re: タイトルなし
ダッチさん、コメントありがとうございます。

冬の晴れた日の荒島岳は素晴らしいです~。

ダッチさんも雪のない時に登られたようなのでよ~くわかると思いますが、リフト終点跡地までやっと登ってから「荒島岳登山口」と言われると愕然としますよね。道中は見晴らしのない林の中を進み、そして頂上付近まで行かないと360度の見晴らしがないので、その見晴らしさえも奪われたら・・・本当に「もう2度と行かん。。。」になってしまいますよね。。。実際、青レンジャーも2009年に1度登ったきり、去年の冬までの約5年間、1度も荒島岳には近寄りませんでした~。

医王山は今の時期、何もつけなくても登れる可能性が高いです。
ワカンは小回りが利いて、何よりも小さくて軽いのがいいです。大概はお守りとして持っていくだけのことが多いのですが、全く苦になりません。12本爪アイゼンは重いので苦になります。。。

あら?高妻山+戸隠山、富士山の他に最大イベントがあるんですね~。どこなんでしょうか???
楽しみですね~。

日本百名山を制覇したら燃え尽きる???
いやいや、まだあと38座も残っています~。
・・・実は青レンジャー、日本百名山ハンターよりも、高山植物が多くて人も程々にしかいない静かな山を探して歩きたい~。もし日本百名山が終了したらそんな山歩きをしてみたいです。大丈夫です~。山登りは歩ける限り続けますよ!!!
日本二百名山とかは・・・北海道のカムイエクウチカウシ山が入っている時点で今は考えられないです。。。

山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/10/Tue 19:36 [EDIT]
Re: 冬にこそ真価を発揮する日本百名山
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

おおお~!!!
朝日ライナーさんは吾妻山に行かれたんですね~。
確かそこは、火山活動がやや活発になってきたので、規制レベルが上がっていませんでした???もう解除されたんですね。
吾妻山には天文台ロープウェイ?でしたっけ?・・・天元台でした。。。
に、乗って登られるんですよね?そうですか、夏場は残念な感じのお山なんですね~。貴重な情報をありがとうございます。吾妻山へは今年、行けるかどうかと思っていたので、参考にします~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/10/Tue 19:41 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

はい、母上殿も大変満足していました~。
青レンジャーが「冬の荒島岳に登ったら達成感でいっぱいだよ~。」と言っていたのがよ~くわかったと話していました。もちがかべより上部は本当に神の世界ですね~。去年よりも更に神度は上がっていました。

kouさんとはしゃくなげ平ですれ違っていたんですね~。
しかしkouさん、青レンジャー達より10分程先に、モンベル色の水色とピンク色のザックとジャケットを着た女性2人組が先に行かれていたので、その方とかぶっていませんか???
kouさんはあまりにも足が速すぎて、青レンジャーの目には映りませんでした~。あのしゃくなげ平の容赦ない風は、kouさんの通り過ぎた後に違いありません~!!!

もし今後お会いすることがあれば、ヲタトークをお願いします!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/10/Tue 19:55 [EDIT]
おはようございます、青レンジャーさん!

すごいです!
綺麗です!!
青レンジャーさんをして8時間かかる山なんですね…でもそれだけかかっても行きたくなるお山ですね(^^
私も是非、行ってみたくなりました!

もうじき北陸新幹線の開通です。
今までよりずっと、金沢・福井が近くなる…って、あれ?北陸新幹線ってJR東日本?
JR東海じゃないですよね??
JR東日本だとけっこうお得な切符とかがあるのですが、JR東海はないんですよ~e-330
これは重要な問題です!
しっかり調べておかなければ!

雪山は厳しいので、私は秋に行こうかな(^^
| URL | 2015/02/11/Wed 08:00 [EDIT]
いいな~
青レンジャーさん、ご無沙汰しております。

お母様と一緒に厳冬期の荒島岳に登れて良かったですね^^
天気が良くクリアな景色が羨ましい~
自分は前日登ったのですがホワイトアウト&強風の中、ちょっとデンジャラスな荒島岳でした。
冬の銀杏峰も素晴らしい所なので是非行ってみて下さい♪
なっきー | URL | 2015/02/13/Fri 07:57 [EDIT]
お母さんも、こんな真っ白な稜線上を歩いてみたいです。(*^^*)
いやいや、私なら、間違いなくシャクナゲ平でお腹いっぱいですけど。(^^;
雪深いお山で8時間以上行動されるお母様。すごいっっ!
さすが青レンジャーさんの母上様です。元祖、山ガールですね♪
真っ白な白山。連なる山々。
穏やかなお天気だったら、何時間でも眺めていたい景色ですね。

雪深い年は高山植物の当たり年♪
まだまだ雪遊びがしたいけれど、でも、初夏も期待です。(*^^*)
chikoやん | URL | 2015/02/13/Fri 13:51 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

青レンジャーをしても・・・いやいや、青レンジャーはこんなに山に登っているのに全然速くならない。。。
青レンジャーよりもず~っとご年配の女性の方がスタスタと追い抜かれていきます。。。
世の中の諸先輩方々は本当に凄いです。

北陸新幹線はJR東日本?西日本?・・・おそらく東海ではないと思うが。。。
ウキで調べると、区間によって変わるらしいです。そーなんだ。

悠さん!!!秋に荒島岳に行かれるのでしたら、やはり白山とセットじゃないと~!!!
というか、夏の白山は素晴らしいです。決して色目で見ている訳ではなく(色目で見ていると思うが)、あの高山植物の多さはなかなかないですよ~。金沢駅から白山の登山口まで行くバスが出ているので便利ですよ。荒島岳は・・・福井よりちょい先まで行って九頭竜線に乗り換えていかないといけないようです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/13/Fri 21:44 [EDIT]
Re: いいな~
なっきーさん、コメントありがとうございます。

晴れた日の荒島岳は最高ですねっ!!!
・・・しかし、悪天候の荒島岳は・・・。
えええ~!!!そんな日に登られたんですか~!!!凄いですね~。
なっきーさんはスマートでいらっしゃるので、風に飛ばされませんでした???

冬の銀杏峰もいいんですね~。いこいの森まで車で入れるんですか???
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/13/Fri 22:00 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

白い稜線は本当に美しいですよね~。晴れていないとおそろしーことになりますけど。。。

母上殿も青レンジャーもゆっくり長時間歩くのはできるんですけどね・・・しかし登るスピードはいつまでたっても遅いです。。。どーしたらもう少し速く歩けるようになりますかね???

頂上で何時間でも景色を眺めていたいのは山々なんですが、やっぱりじっとしていると寒くて結局短時間で下山してしまいます。本当に惜しいです。

やっぱり今年の高山植物はキレイですかね???楽しみです~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/13/Fri 22:17 [EDIT]
こんばんは♪

おお、kouさんと同じ日に同じ山に入っていたんですね。しかし、お互いに認識できなかったとは・・・残念。まあ、お互いに顔見知りでもないわけですから、何かのきっかけで会話して、しかもブログの話題でも出てこない限りはわからないでしょうね。

私もkouさんともう少しですれ違うところだった、という経験があります。まあ、それがkouさんのブログにお邪魔するきっかけだったんですが、一昨年12月の奥多摩・笹尾根です。この時は私はチビを連れていたので、すれ違ったら間違いなくkouさんのほうで認識できたはずなんですけどね。何せ、笹尾根のあのあたりまで子供を連れてくる親はいないみたいなので(笑)。

でも、やっぱりkouさんも青レンジャーさんも雪慣れしてますよね~。私は稜線の吹きっさらしのルートはちょっと歩く自信が無いです。
徒骨亭 | URL | 2015/02/14/Sat 23:11 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

そうなんです。偶然にもkouさんと同じ日に荒島岳に行っていたようです。
kouさんは足が恐ろしく速いので、すれ違っても青レンジャーはごあいさつが精一杯(いや、ご挨拶も難しいでしょうか???)だろうと思っていましたが・・・本当にそんな感じだったと思います。

青レンジャー、関東地方のお山で、無線機を持ちつつ子連れでとんでもないお山にいらっしゃったら、徒骨亭さんだと思うことにします~。

冬だと行くお山が限られているので、こうやって色々な方々とすれ違う確率があるんですが、夏になるとみなさん色々なお山に遠征されるので、もしすれ違ったらキセキですよね~。

吹きっさらしの稜線・・・青レンジャーさんもダメです~。だって飛ばされそうになりますから~。(というくらいにダイエットを頑張りたいです。。。)
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/15/Sun 08:55 [EDIT]
青レンジャーさん、こんばんは。
お久しぶりです^^;

青空の下、雪山を楽しまれてますね~
羨ましいです。
しかも、この時期に8時間以上も行動されるなんて凄いですよ!

スノーモンスターやシュカブラは風の強い場所で成長するようですね。
そして白い稜線!!
冬山の醍醐味を充分味わえたようでホント羨ましい。
中ノ俣 | URL | 2015/02/22/Sun 22:10 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。
お久しぶりです。お仕事お忙しそうですね。

日本海側で晴天の中、雪山を楽しめる日って本当に貴重です。いい思い出です。
もうすぐ3月になりますので、日本海側でももっと晴天率が高まってくるので(雪が緩むと大変なことになるけど)これからも楽しみです。
と言っても、これからはお花を追いかけていく山が多くなっていくと思いますので、雪山は少なくなっていきそうです。

中ノ俣さんもお体に気を付けて下さい~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/02/27/Fri 09:00 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ