2015年遠征登山旅行第1弾 1日目
2015年2月23~25日にかけて、青レンジャー1人で日本百名山遠征登山旅行に行ってきました。

この冬場に青レンジャーの登山レベルで、まだ未登頂の日本百名山に登れるお山は限られています。候補としては、大山、天城山&丹沢、武尊山の3つ。天気予報的には大山がベストで武尊山あたりはあまり宜しくないようです。天城山&丹沢はまずまず。しかし、冬の太平洋側の気候としては雲が多そうでやや残念な感じですが、大山か天城山&丹沢か・・・

お天気的には大山を選ぶべきなんでしょうけど、天城山&丹沢は兼ねてより行きたかった山域。どっちにしよう???
自分では決められないのでくじ引きで決めます。青レンジャーが引いたのは・・・

天城山&丹沢に決定です。
そうと決まれば、周辺お宿を予約予約~。



2015年2月23日0時45分、車で石川県を出発します。まずは静岡県伊豆市にある日本百名山の1つ、天城山を目指します。
出発当日、石川県はシトシト雨。しかし気温は高く、真夜中なのに12度あります。
石川県から天城山&丹沢方面に抜けるルートとして、北陸道から福井県方面に向かい米原JCTを抜けるルート、東海北陸道から五箇山~白川郷を抜けるルート、北陸道から富山県方面に向かい上越JCTから上信越自動車道を抜けるルートがあります。上越JCTルートは、先月大菩薩嶺に行った際に通っていますが、冬場に何度も通りたくないルート。一番安全なのは雪的にも常に2車線以上ある米原JCT経由ですが、かなり遠回りとなります。しかしこの日は気温が高いので、多少、豪雪地帯を通過しても先月の様なガリガリ道路ではないはずです。なので、東海北陸道ルートから太平洋側に抜けてみましょう~。

合掌造りと豪雪地帯で有名な五箇山、白川郷~ひるがの高原あたりは、高速道路脇にかなりの高さの雪の壁ができていましたが、気温は0~2度。雨が降っていて、道路も凍っていませんでしたが、霧が凄かった~!!!
安全運転で、特に大きな支障なく東名高速道路に入ります。しかし、夜な夜な運転してきた疲れが出てきました。5時近くになって無性に眠いです。。。なので愛知県豊川市にある赤塚PAで少し仮眠を取ることとしました。お休みなさい

・・・6時50分、目を覚まします。あたりはすでに明るくなっていました。少し頭がすっきりしたので、再度出発です。
新東名高速に入り、沼津ICを下りて、伊豆半島に突入です~。沼津あたりまで来ると、何だか暑い。。。ダウンを着ていましたが、とても着ていられない。。。外気温を確認すると、なんと18度もあります~!!!まだ朝の8時過ぎですよ~。なんちゅう南国なんや。この気温なら、天城山もかなり暑いかな。。。
修善寺を通過し、伊豆スカイラインから天城山登山口のある天城高原ゴルフ場に向かいます。ゴルフ場周辺の道路脇には若干の雪が残っていましたが、外気温は10度くらいです。登山道の雪や氷も解けていないかな~。

2015年2月23日①_1

天城高原ゴルフ場内にある天城山の登山者用駐車場です。
石川県からここまで休み休みではありましたが9時間かかったよ。。。今までの自力連続運転最高記録です。。。

天城山の登山口は大変キレイに整備されています。トイレや靴の洗い場もありましたが、現在は冬期閉鎖中で使用できません。先行者の車は3台あり、その内1台の方が、今まさに登山の準備をされています。さすが日本百名山~。お天気の方は・・・雨は降っていませんが曇りで、時折暴風が・・・天城山は樹林帯に囲まれたお山の様ですので(見晴らしがないとも言う)、何とかなるかな?

2015年2月23日②_1

道路をまたぐと、すぐに天城山登山口があります。あ、出だしから下るんや。。。

2015年2月23日③_1

登山道には若干の雪が残っています。何や雪か~と思ったら、実は氷だったりもする。解け始めた氷なので、角が取れてツルツルでヤバいです。

2015年2月23日④_1

再び下ると四辻に着きました。四辻はその名の通り、4本の登山道が交わる所です。
「ひとり一石運動」が分かりません???
石を持って帰るのか、石を持って頂上まで行くのか、石を登山道から避けるのか・・・何をしたらいいのか悩みました。
少し調べました・・・ああ、登山道を整備されていらっしゃる方々の手だけでなく、登りに来られた方々それぞれが、登山道に転げ落ちた石を程よい場所に戻して下さい~というような感じでした。なるほど~。

四辻からは、直接天城山の最高峰である万三郎岳(標高1406m)に登るルートと、万二郎岳(標高1300m)を経由して万三郎岳を目指す稜線を歩くコースとに分岐します。稜線コースの方が少々距離が長いですがメジャーなようなので、まずは万二郎岳を目指します。

2015年2月23日⑤_1

天城山には小川が多いです。何度か渡渉しました。

2015年2月23日⑥_1

万二郎岳近くになってきたのでしょうか?それまで傾斜なんてあるようなないような感じでしたが、少し傾斜が出てきました。

2015年2月23日⑦_1

万二郎岳に着きました~。誰もいません。登山口でのあの暴風が時折吹いています。これ、周りに木がなかったら、そーとーこえ~です。飛ばされそう~。

2015年2月23日⑧_1

万二郎岳の見晴らしは・・・もやっていてはっきりとは見えませんが、海が見えます。駿河湾?相模湾?
思えばかなり遠くに来たもんだ。。。

2015年2月23日⑨_1

万二郎岳を少し下ると、何だかテンション上がる見晴らしに出会いました。
おお~、目の前に見えるお山が万三郎岳でしょうか?ガスが気になりますが。。。

2015年2月23日⑩_1

今日、初めてお陽様を感じた気がします。いい稜線です。

2015年2月23日⑪_1

初めて見た伊豆半島の山々。海も見えます。

2015年2月23日⑫_1

土砂崩れ越しにに見る天城高原ゴルフ場。奥には伊豆半島の大型旅館が見えます。

2015年2月23日⑬_1

目の前のお山を登り切りましたが・・・ああ、万三郎岳はピークを何個か越えた先にあるのね。。。

2015年2月23日⑭_1

この先の登山道が比較的険しかったです。所々木のハシゴもありました。

2015年2月23日⑮_1

石楠立です。ここからアマギシャクナゲの群生地の様です。今年のシャクナゲは裏年でしょうか?

2015年2月23日⑯_1

石楠立を少し上ると平らな場所に出ます。ここは本当にスケートリンクの様でした。ツルツル。

2015年2月23日⑰_1

このあたりはアマギシャクナゲの群生地のようですね。咲いたらさぞかしキレイなんでしょう~。

2015年2月23日⑱_1

ひと斜面超えると、万三郎岳に着きました~。
日本百名山63座目です。
もちろん周りには誰もいませんし、景色も見えません。暴風の音が凄いです。長居は無用なので、さっさと下山します。
下山は・・・もう一度あの稜線のアップダウンを繰り返したくないので、周遊コースを歩きたいと思います。

2015年2月23日⑲_1

万三郎岳を通り過ぎ、少し先に進むと分岐路があります。まっすぐに突き抜けて下山してしまうと、かの有名な「天城越え」になってしまうので、分岐路を慎重に確認します。

何があっても もういいのぉ~
・・・たとえ間違えて天城峠まで下山しても、大金使ってタクシーで帰ってやるわい~。そんな器の大きな人間になりたいです。

2015年2月23日⑳_1

こちらの登山道も階段に氷が張っています。なるべく雪を踏むように慎重に下ります。おかげで下山スピードは全然上がりません~。

2015年2月23日㉑_1

だいぶ下ってきたみたいです。

2015年2月23日㉒_1

涸沢分岐点です。

2015年2月23日㉓_1

・・・この万三郎岳を直登するルートって、下部はほぼトラバースの登り気味の登山道なんですけど。。。なので行きは下り。。。ああ~長いわ~。天城山ってけっこうポン山かと思っていたんですが、そうではなさそうです。

2015年2月23日㉔_1

やっと四辻に着きました。

2015年2月23日㉕_1

無事、登山口に到着です。おつかれさまでしたっ!



9:35 天城高原ゴルフ場内登山口
9:55 四辻
10:55 万二郎岳
12:20 万三郎岳
13:15 涸沢分岐点
14:50 天城高原ゴルフ場内登山口
(休憩時間は・・・お写真程度)

計 5時間15分の山旅でした。



<総論>
天城山はポン山ではない。



天城山下山後、明日の丹沢に向けて、河口湖周辺の格安ホテルに宿泊します。河口湖までは富士山の真横を通っていくので、もう少しじっくりと景色を眺めたかったのですが、明日の丹沢は蛭ヶ岳に登る予定。10時間レベルの山行になりそうなので、ホテルで早めに就寝したいと思います。お休みなさい



2日目に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

久し振りじゃないですか~青レンジャーさん^^

カムイエクウチカウシ山 熊の転げ落ちる山 いろいろと過去のある山ですね^^;


熊スプレー必要ですね(笑)
でも1本買っとけば他の人気のない山でも使えるし。今回の静岡でも…

来年??熊スプレー購入して北海道へ…です…予定^^

でも青レンジャーさんのレポで他府県の山勉強になりますよ

先週土曜鞍掛山行ってきました。頂上からなだらかなジグザグ過ぎたあとのロープある急な場所は雪もあるし結構なスリルでしたよ

やはり青服の人をジロジロ見てしまいますね、前から後ろからと(笑)
以外とピンクとかじゃなく青色の女性は多いですね~
おばちゃんばかりでしたわ(笑)

山梨のほうとうとか食べましたか? 自分は去年食べましたよ。今年行けたら桔梗信玄餅買う予定です

また一つ百名山おめでとうございます!!
ダッチ | URL | 2015/02/28/Sat 16:39 [EDIT]
おいでませ、関東(笑)
おはようございます、青レンジャーさん!
ついに関東まで、車で遠征する日が来ましたね!
青レンジャーさんのガッツに脱帽ですv-218

天城山、実は昨年の暮れの登り納めの時、愛鷹山にするか天城山にするか迷っていたんですよ~。
で、地面の状況なども結構厳しいようなので、春になるまで待とうと思ったんですよね。
でもそこはさすが青レンジャーさん、雪でも氷でもドンと来いな感じが素敵です(笑)
本当にシャクナゲシーズンに、朝早くから登りたいと思いました(^^
詳細レポ、ありがとうございます!

次は丹沢…道志方面から登られるようなので、レポを楽しみにしていますね!
| URL | 2015/03/01/Sun 07:40 [EDIT]
こんにちは。

しばらく更新がなかったのでまた遠征されているのかとは思っていたんですが、やはりそうでしたか。
しかも伊豆半島の天城山とは。。。
やっぱり伊豆は暖かいようですが、山の上はまだ結構雪が残っていますね。
そんな中ソロで他のハイカーもいないハイク、青レンジャーさんもどえむ化しつつあるのでしょうか(笑)

浄蓮の滝には行かれなかったようですね。
滝をバックに♪天城越えを熱唱して欲しかったです(ウソ)

続きを楽しみにしています。
よっし~ | URL | 2015/03/01/Sun 16:11 [EDIT]
青レンジャーさん

百名山63座目登頂おめでとうございます!
遠い遠い伊豆半島までドライブお疲れ様でした。気合入ってますね!

天城山の稜線気持ちよさそうです。シャクナゲが咲く時期だともっともっと良かったでしょうね。つるつる登山道の寒い時期に登るなんてドMですね。滑る足元を必死に耐えながら登る青レンジャーさん。興奮してきました...(*´Д`)ハァハァ

丹沢レポートも楽しみにしてますね(^^)

kou | URL | 2015/03/01/Sun 22:18 [EDIT]
むむむ、そうきたか~(^^)
今年の百名山狙いは、全部が遠い所ですよね~。
特に伊豆ともなればかなり距離があるので、
もうちょっと先かと思っていましたが見事に予想を外されました~~(^O^)
何はともあれ日本百名山63座目登頂おめでとうございます。
僕も冬山が荒れ模様だったら天城にでも行こうと思ってたんですよ~
河津桜が今丁度満開なので一緒にいいよなぁと思ってはいましたが
結局どこにも行けてません(T∇T)
9時間のロングドライブ、途中の仮眠は必須ですよね。
完全に僕のお株を奪われてます(^^)

翌日の丹沢のレポも楽しみです。
中ノ俣 | URL | 2015/03/01/Sun 23:15 [EDIT]
Re: タイトルなし
ダッチさん、コメントありがとうございます。

前回の荒島岳から少し間があいてしまいました。お天気とか仕事とかタイミングが悪くて。

鞍掛山に行かれたんですね~。青レンジャーの母上殿が次の日の日曜日に行ったみたいで、雪は登山道全体の半分くらいまで減っていたとのことでした。確かに頂上付近の急な岩の上の尾根道は、特に下山時ハラハラしますね。

青い山服を着た女の人って多くなりましたね。
若い人ほど寒色系を着ているような気がしているのですが、気のせいでしょうか???

山梨のほうとうは食べましたよ~。
「おっかぁのほうとうは日本一。」
です。

カムイエクウチカウシ山、ヤバいです。ヒグマの恐怖と渡渉の連続。。。
ま、まさかダッチさん、来年登られるんですか???
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/02/Mon 21:56 [EDIT]
Re: おいでませ、関東(笑)
悠さん、コメントありがとうございます。

天城山、車で行っちゃいました~。当日の気温がかなり高かったことが青レンジャーの肩を強く押したと思います。あれが氷点下の寒さだったら、絶対に車では行かなかったと思います。

天城山・・・青レンジャーもけっこうなめていて(本当にゴメンナサイ。。。)、ポン山かと思いきや、アップダウンの連続で、そこそこのお山でした。そうです、春のお花が満開の時期に行くのがベストのお山だと思いました。悠さんにはぜひ、華やかな天城山のご報告をお願いしたいです。

北側からの丹沢は・・・ははは・・・もう少しお待ち下さい。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/02/Mon 22:03 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

天城山、行っちゃいました~。9時間かかって登山口に到着って・・・以前は絶対に考えられなかったんですが、今では慣れつつあります。これもどえむなんでしょうか???
天城山は雪の積もらないお山だと思っていたんですが、今年はどうやら雪が多いようです・・・と、登りで青レンジャーを追い越して行かれた単独の男性がそのようなニュアンスのことを言っていました。
この日の天城山では、70歳近いご夫婦が逆コースからと、青レンジャーと同じコースを単独の男性とこれまた40歳代くらいのご夫婦が歩かれていたようです。

「天城越え」の熱唱???
いや~、天城越えの歌詞がよくわかんな~い。石川さゆり様が1986年に発表した弦哲也様作曲の歌だなんて~。でへへ。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/02/Mon 22:13 [EDIT]
Re: タイトルなし
kouさん、コメントありがとうございます。

伊豆半島は遠かったんですが、なぜか南アルプスの椹島までよりも意外と楽に行けた気がします。やはり山道が少なかったからでしょうか?

kouは寝ずの長時間運転+長時間運動をもろともしていらっしゃいませんが、帰りはかなり眠いのではないでしょうか???長時間運転のコツを教えて頂きたいものです。

足元ツルツルも怖いですが、暴風もかなりのものでした~。本当に体が飛ばされるかと・・・飛ばされるワケないですよね。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/02/Mon 22:20 [EDIT]
Re: むむむ、そうきたか~(^^)
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

そうなんです、もう自宅からかなり遠いところの日本百名山しか残っていません~。。。現在、一番近くて鹿島槍ヶ岳ですし。。。でも、旅行気分で遠征するのって本当に楽しいですね。1人の気楽さも・・・クセになっています~。

そうそう、河津桜~。
青レンジャーが遠征から戻った後、ニュースで河津桜が咲いていることを知り、一緒に鑑賞しておけばよかった~と後悔しました。なので中ノ俣さん、ご報告お願いします!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/02/Mon 22:25 [EDIT]
やったねっ☆
最近、更新がないな~~。と思っていましたが、
やっぱり遠征されてたんですね。(^^)
能登半島から伊豆半島まで。。。
ドライブルートをイメージするだけで「???」な私です。(^^;

伊豆は暖かい。そう思っていましたが、やっぱりお山には
雪に見える氷があるんですねー。
天城山、ホントにごめんなさいですが、伊豆は海がメイン、山は
その背景。。。ってイメージでしたが、実は、すごい山!なんですね。(^^;

去年の丁度今頃、伊豆には行ったけれど・・・
そういえば、どのお山が天城山だったんだろ。(^^;
また、金目鯛をいただきに伊豆には行きたい~。
その時こそ、天城山の姿を見つけて(決して登るとは申しません♪)
みたいと思います~。

日本百名山63座目登頂おめでとうございます。(*^^*)

chikoやん | URL | 2015/03/03/Tue 17:09 [EDIT]
青レンジャーさん、こんばんは♪

おお、天城山!百名山63座目GET、おめでとうございます!すっかり忘れていましたが、天城山も百名山だったんですよね。伊豆は伊東に親戚がいるのでごくたまに出かけますが、それより南へは2回くらいしか行ったことがなく、天城山界隈も天城峠を一回車で通過して河津から修善寺方面に抜けたことがあるだけです。でも、やはり百名山に数えられるだけのことはあるんですね。お見逸れしました、という感じです(笑)。

次の記事はいよいよ丹沢ですね。しかも、あのアクセス困難な蛭ヶ岳を攻めるとは。蛭ヶ岳は私もまだ行ったことがありません。ちなみに、もちろん1泊で、ですよね?日帰りで蛭ヶ岳と丹沢山を攻略して帰ってきた・・・なんてことがやれるコースがあったら、私も速攻で歩きに行きます(笑)。
徒骨亭 | URL | 2015/03/03/Tue 21:58 [EDIT]
Re: やったねっ☆
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

この時期はお天気と仕事のタイミングが合わず、なかなかお山に行けませんでしたが、おかげで遠征する気力を養えました。

遠征が当たり前のようになってくると、日本地図が実体験でわかってくるので面白いですね。・・・実は最近までchikoやんさんがお住まいになられている北関東の県の位置が良くわからなかったんですが、今は大丈夫です。

そうなんですよ~。伊豆半島は暖かいと思っていたんですが、確かに平地は暖かいんですが、お山には雪が積もっていました。しかし通常は冬でもそんなに積もらないんでしょうね。今年は雪が多いですから。

天城山・・・登った青レンジャーも麓から見てどれかわからないような気がします。天城山って結構山の奥深くにあるみたいなので、判別が難しそうです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/04/Wed 09:38 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

そうですよ~、天城山も日本百名山です。石川県からはかなり遠いけど、都心部からもそこそこ遠いので、都会の方でもなかなか行き辛い場所なんでしょうか?

天城山はさすが日本百名山というだけあって、駐車場がかなり整備されていました。大型バスが4台も停められるスペースもあるし、キレイそうなトイレもあり、何と言っても靴洗い場もありました~。至れりつくせりです。

次の記事は丹沢・・・ははは。。。
やはり青根はアクセス困難で有名な登山口なんですね。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/04/Wed 09:45 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ