2015年遠征登山旅行第1弾 2日目と3日目
2015年2月23~25日にかけて、青レンジャー1人で未登頂の日本百名山である天城山&丹沢をゲットしに行ってきました。

2月24日、2日目となりました。

この日は兼ねてより狙っていた丹沢山塊の最高峰、蛭ヶ岳(標高1673m)に登る予定。蛭ヶ岳に最短距離で登るためには、死ぬ程ある丹沢山塊の登山口の中より、丹沢の北側に位置する登山口、神奈川県相模原市緑区の青根から登るのが一番近いようです。しかしこの青根は、公共交通機関が乏しく、車の駐車場もあいまいで駐車スペースも少ないとか。丹沢の登山適性期には駐車場の取り合いは必須。閑散期である今の時期に登られる方ってかなり少ないようなので、さすがに駐車場に停められないという事態にはならなさそうですが、青レンジャーには全く想像できない都会のお山。果たしてどんな感じなんでしょう。・・・まずは無事登山口が見つけられるでしょうか???

朝5時20分に宿泊先の河口湖を出発し、山中湖を通り国道413号線を走ります。早朝ということもあり、車はほとんど見かけません。

夜が明けてきましたが、道志川沿いを走る国道413号線の左右はガスが立ち込め、景色もへったくりもありません~!!!
ううう・・・丹沢山塊が見えているハズですが、全然かわりません。
青根の登山口に行くには、青根小学校と青根中学校を目印に行きますが、そこからの道が分かり辛い。逐一ネットや地図を確認し、周辺の道路を3周ほどしてようやく看板を見つけ、登山口の林道にたどり着きました。

2015年2月24、25日①_1

青根の登山口に続く林道です。一応舗装道路ですが、すれ違い困難のほぼ1車線で木や石が転がっています。林道を最後まで進むとゲートのある行き止まりとなりますが、その駐車場がいっぱいだとUターンも難しくなりそうです。道路状態もあまり良くなく、Uターンできないということになったら怖いので、比較的安全だと思われる路肩に車を停めます。

・・・ガスっていて何にも見えない。やや霧雨も降っている感じです。昨日の天城山といい、やはりここ最近の関東地方のお天気はあんまり良くなさそうです。冬の太平洋側のお山のいいところって晴天率が高いことなのに、このお天気でお山に登るなんて苦行でしかない。。。それよりも何よりも、他の登山者の気配が全くない(村人も見かけませんでした。)!!!都会に近い日本百名山なのに、駐車されている車も見かけないなんてあるんでしょうか???

蛭ヶ岳まで登り5時間。下手をするとツルツル氷でもっと時間がかかるかもしれない。この天気の中、青レンジャーの気持ちが持つでしょうか?
ふいに、別府の野天温泉でのあの悲惨な事件を思い出してしまいました。。。
あわわわ~、ヤバイです。ガスが立ち込め、雫の落ちる音しか聞こえないこの世界が異常に怖くなりました。

人様に迷惑をかけないためにも、ここは安全を期して無理に蛭ヶ岳に登らない方がいいと思いました。
石川県からはるか遠く何時間もかけてこの丹沢まで来たのに、登らずに帰るって・・・なかなか気持ちの整理がつきません。

勇気を振り絞って車から降りて、少し林道を歩いてみました。

2015年2月24、25日②_1

路肩スペースからすぐに雪の様な氷がありました。

2015年2月24、25日③_1

ううう・・・雫以外の音が聞こえて(木が落ちる音とか)怖いです。
もうムリ~!!!
急いで車に戻ります。
しかし、遠路はるばる来て引き返す勇気を実行することは容易ではありませんでした。2010年に利尻山を撤退した時より時間もお金もまだマシだと自分にいい聞かせ、車の中で1時間30分程悶々として、ようやく引き返す勇気を実行しました。

2015年2月24、25日④_1

まだ朝も早い時間帯、道の駅でしばらく道志川を眺めます。夢破れたり。。。

2015年2月24、25日⑤_1

山中湖まで戻ってきました。山中湖からは富士山が見えるようですが・・・全然見えませんでした。少し山中湖畔を散歩します。

2015年2月24、25日⑥_1

丹沢方面ですが、山並みは全く見えません。
引き返した後に天気が好転したら、死んでも死にきれないので(大袈裟ですか?)、今日は終始こんな天気でお願いしたいです。

他のお山を探して登る気力もないので、近くの温泉でのんびりすることとします。

2015年2月24、25日⑦_1

温泉の後、河口湖周辺まで戻ってきました。ここまで来ると富士山が少し見えます。
さらに河口湖周辺でプラプラして(そういえばこのあたりには超有名な遊園地富士急ハイランドがあることを初めて知りました~)、早々にホテルに戻りました。ホテルに着いた後はず~っとぐてぐてして・・・お休みなさい



2月25日、3日目となりました。
この日はひたすら安全に運転して帰るだけです。8時前にはホテルを出発しました。

前日は丹沢に登れず、体も疲れていないので、今日は青レンジャー御用達の場所に寄って帰りましょう。

2015年2月24、25日⑧_1

ここ、ここ。山梨県小淵沢市にある八ヶ岳アウトレットモールです。
このアウトレットモール、人が少なくて超穴場です。10時30分頃に到着したんですが、アウトドアショップの店舗に一番近い駐車場に余裕で停められました。その他の駐車場もガラガラです。お客さんも20人見たかな???
八ヶ岳アウトレットモールで憂さ晴らしをした後、今日も比較的暖かいので真冬でも通れるか心配していた安房峠経由で帰ってみましょう~。途中、ひらゆの森にも寄れますしね。

長野県松本市から国道158号線を通り安房峠に入ります。ここまで来ると空は晴れているようです。途中の中の湯バス停では登山者の姿も見ました。焼岳に登られたんでしょうか?いいな。。。

2015年2月24、25日⑨_1

ひらゆの森です。天気いいです。。。
冬のひらゆの森は比較的空いているようで、ゆっくりすることができました。

新穂高温泉郷まで来たら、青レンジャーの許容範囲?なので、そのまま無事帰宅しました。



<総論>
引き返す勇気を実行するためには他の代償が必要。買い物とか温泉とか。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちは

富士見平小屋 OL、
比叡山 女子大生、
通常のヒグマより怖っ
やはり催涙だな^^;

撤退の決断は悩みますよね~まずお金が…
計画パ~でヘコんで、別の山とか登る気にはなれない…
登りで5時間のとこは長いですからね。2月でもあるし勇気ある撤退でしょう。またのチャンスで頂上狙ってください!

日曜お母さん登ってたんですか(@_@)

あの日、青色の人多くておばちゃんばかりでしたょ~20代とか若い人らは居なかったですね。おばちゃんでピンクは居たけど。
自分の記憶では若そうな感じの人はなんだかピンクや赤が多かったような
まぁジロジロ見てもすれ違う可能性はほとんど…
でもあの山、いつも駐車場満車くらいやけど頂上やすれ違う人数って車の台数より全然すくないですね~ルート多いからやとは思うけど不思議

カムイエクウチカウシ山じゃないですよ。ヒグマのプレッシャーはきついですよ^^; ヒグマでではないが去年敗退(笑) 金が…
だから今回の撤退のお気持ちはよ~~くわかります!


ダッチ | URL | 2015/03/04/Wed 18:58 [EDIT]
勇気ある撤退
青レンジャー様、こんばんは

一日目のレポで蛭ケ岳の予定と書いてあるのを見て心配していました
登らなくて良かったと思います
冬の丹澤は塔ノ岳や丹澤山は多くの登山者が登っていて雪山ファーストステップの山のようですが、蛭ケ岳はレベル高そうですよ
あと、武尊山も心配でした
ピッケルと前爪のあるアイゼン必携の山かと思います(装備していたらゴメンナサイ)
冬山はお天気良いと最高ですが、ガスると地獄
お互い安全登山を楽しみましょう
朝日ライナー | URL | 2015/03/05/Thu 00:12 [EDIT]
お疲れ様でした!
おはようございます、青レンジャーさん!

撤退の勇気、大事ですよね…。
朝日ライナーさんも言っていましたが、実は私も北側からのアプローチは大丈夫だったのか、気になっていました…あちら側は夏場でも登山者が減る場所ですから。
でも雪山に慣れている青レンジャーさんなら、大丈夫かなと思っていたのですが、やっぱり駄目でしたか(^^;
でも撤退して正解です。
あんなに人がいない状態で登るのは、危険です。
去年かな、北側を登った単独者が、雪に残ったフレッシュな熊さんの足跡を見て、熊鈴鳴らしまくっていたそうですe-263

次回丹沢にこられる時はぜひ、山中で1泊して縦走してください(^^
大倉から有名なバカ尾根を登り、塔ノ岳~丹沢山、みやま山荘で1泊して蛭ヶ岳~檜洞丸~西丹沢自然教室のコースだと、丹沢の主脈をほぼ網羅できますよ!
大倉~丹沢山で初日が物足りなければ、鍋割山に寄り道して有名な鍋焼きうどんを食べてください(笑)

次回の山行で、晴れた丹沢が味わえますように!
| URL | 2015/03/07/Sat 08:08 [EDIT]
こんにちは♪

ううむ・・・北側からのアプローチで、しかも日帰り計画だったんですか。それはかなり無謀かも。中止して正解だと思います。

この道志みちこと国道413号、山中湖から神奈川県相模原市まで抜けていて、東京近辺から富士五湖方面への行楽の際に、大渋滞の中央道のバイパスとして重宝しそうです。しかし、実際には通る車は多くありません。天気が荒れると、車でも通過するのが命がけになるので皆さん敬遠するようです。私も20年位前までよく走っていましたが、嵐の夜に死ぬ思いで山中湖から帰ってきたことがあります。まあ、そういう地域ですので、丹沢登山のコースとしてもあまり使われませんね。

あと、413号にはちょっとオカルトっぽい話もあるのですが・・・それはまた今度(笑)。

ルートはいろいろ研究されたと思うのでご存知でしょうが、蛭ヶ岳と丹沢山を日帰りで狙う場合、一番ポピュラーなのは東側の塩水橋から丹沢山、蛭ヶ岳をピストンするコースです。塩水橋と丹沢山の間は天王寺尾根と塩水側沿いの林道の2つのコースがあるので、行きに尾根、帰りに林道を使うことが多いみたいです。ただし、塩水橋辺りは山蛭出没地帯なので適期が3・4月と11・12月あたりに限られ、駐車場もないので塩水橋ゲート周辺の場所取りが大変みたいです。青レンジャーさんだったら、むしろ雪の多い時期に狙うのもいいかもしれませんね。
徒骨亭 | URL | 2015/03/07/Sat 15:03 [EDIT]
Re: タイトルなし
ダッチさん、コメントありがとうございます。

富士見平小屋OLってなんですかっ!!!あの瑞牆山の富士見平小屋ですかっ!!!
・・・調べてみたら、あわわわ~!!!ふ、ふらん〇〇。。。
良かった、本当に良かった。青レンジャーがこの事実を知る前に瑞牆山に登っておいて。知った後だったらとても登る気にはなれなかったと思います。貴重な情報をありがとうございました。

丹沢は・・・しばらく考えないことにします。。。

はい、母上殿も鞍掛山に行ったみたいですよ。
おばちゃんピンクは母上殿かも。ははは。

確かに、鞍掛山ですれ違う人と車の数が違いますね。みなさん冬でも、西ノ谷コースや行者岩コース以外も歩くんですかね。

カムイエクウチカウシ山じゃないとなると、ダッチさんはどこに行かれるんでしょう~。青レンジャー、北海道のお山が大好きで、「北海道の山」の教科書は全山読破の愛読書です~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/07/Sat 17:41 [EDIT]
Re: 勇気ある撤退
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

蛭ヶ岳はレベルが高い・・・本当に登山口からレベル高かったです。。。
丹沢は・・・またいい案を練ってから狙いたいと思います。しかしヒルの恐怖もあるので、やっぱり冬が一番なのでしょうか???悩みます。。。

冬山装備品・・・青レンジャーってはたから見ると、あぶなっかしいですよね。。。ご心配をおかけしております。。。道具は色々とあるんですが、朝日ライナーさんのように特に誰かに教わっているわけではないので、やはり誰かに教わった方がいいですかね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/07/Sat 17:49 [EDIT]
Re: お疲れ様でした!
悠さん、コメントありがとうございます。

青レンジャー、丹沢って都会のお山なので、絶対に誰もいない登山口なんてあるわけない~と思っていました。この時はお天気もそーとー悪かったので何とも言えませんが、いくら都会の山であっても、誰もいない登山口があることを勉強させてもらいました。

丹沢はやはり大倉からが一番なんでしょうかね。しかし駐車場の競争率が高そうですし、何より車で行くには遠い。。。天城山レベルです。。。ううう・・・またいい案を練ってから再挑戦したいと思います。
また悠さんもいい情報があればお願いします。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/07/Sat 17:56 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

えええ~!!!国道413号線は天候が荒れると酷道なんですか~。あの周辺に住んでいらっしゃる方々は大変ですね。。。413号線の稲川淳二談は特に希望しないので、絶対に言わないで下さい~!!!おばけ出る~!!!
二度と行けない~!!!

ああ、塩水橋ゲートからの方が蛭ヶ岳に登るルートとしてメジャーなんですか?しかしやはり駐車場がないんですね。。。丹沢の登山口は数多くあれど、やはり駐車場の確保は難しいですね。。。そしてヒル!!!そうなんです、ヒルに出会いたくないので、丹沢には冬に登りたいと思ってしまいます。また貴重な情報を宜しくお願いします。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/03/07/Sat 18:07 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/02/Thu 07:04 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/04/Sat 08:09 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/04/Sat 21:05 [EDIT]
Re: タイトルなし
OッOさん、コメントありがとうございます。

あら~、いつの間にやらたくさんのコメントを頂戴しまして~。

こんな梅雨空の中、白山に行かれたんですね。。。いや~、凄いですね~。青レンジャーは用事がありまして、街の中にいました。

青レンジャーはお休みが不定期でして、土日とか休みでない場合が多いです。なので、人ともなかなか合わせて山登りできなくて(たとえピンクレンジャーさんでさえ。。。)。。。
そして今や日本百名山制覇に向けて、行き急いでるので、夏山本番になりつつある今日この頃、近場のお山に出没する確率は少なくなるかもしれません。。。
本当は行きたいお山とか色々あるんですけどね~。白山はもちろん行きたいですし、北アルプスの正規登山道制覇とか、双六岳日帰りとか(やった日にぁ~翌日の体はズタボロだな。。。)。もちろん、高妻山のキバナアツモリソウを見に行くとか。日本百名山が終了したら、ゆっくり登りたいと思います。

山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/04/Sat 22:12 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/05/Sun 06:59 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/06/Mon 07:59 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/07/Tue 07:22 [EDIT]
Re: タイトルなし
ああ、OッOさん。。。

す、すごいコメントですね。。。

いや~、双六岳日帰りは、一歩先を行くチャレンジ的な山行なので、できるかどうかは掛けのようなものです。
富士山はとてもじゃないですが、0合目からの日帰りはできないです。。。なるべく短距離で登れるルートで行きたいと思います。

青レンジャーは本当に登りがトロいので、自分のペースで安全に日本百名山を制覇していきたいと思います。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/07/Tue 08:11 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/07/Tue 16:01 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/09/Thu 06:54 [EDIT]
Re: タイトルなし
OッOさん・・・

怖いです・・・カンベンして下さい。。。
あくまで「青レンジャー」は2.5次元の人物なので。。。

くれぐれも危険のないように、雨天決行とか無茶せず、ご自分が登りたいと思う山に登られて下さい。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/09/Thu 22:43 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/10/Fri 06:28 [EDIT]
Re: タイトルなし
OッOさん、もう止めて下さい。

青レンジャーは双六岳には行きません。
こういったコメントも今後は謹んで頂くようお願いします。
一般常識ある大人のOッOさんならわかって下さると思っています。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/10/Fri 11:03 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/10/Fri 11:59 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/07/13/Mon 06:13 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ