2015年遠征登山旅行第3弾 1日目
2015年5月3~5日の2泊3日で日本百名山登山紀行に出かけてきました。今回は母上殿と一緒です。

ゴールデンウィークはどの未登頂の日本百名山を制覇しに行こうかな?
2泊3日で母上殿も無理なく登れるお山というと、石鎚山、至仏山&日光あたり、磐梯山&安達太良山&吾妻山かな。

・・・ゴールデンウィークの旅行で一番重要なのは、とにかく宿泊できる場所が近くにあるところ。天気予報を確認し、5月3、4日は比較的良さそうなので、お宿を検索します。が、やはりほとんど満室です。ううう。。。
そんな中、そこそこ予約できる地域がありました。愛媛県、福島県ともに1件もヒットしなかったのに、なぜか群馬県は6件ヒットし、その中の4件は群馬県利根郡片品村。片品村といえば尾瀬。尾瀬と言えば至仏山。至仏山の主要登山口である鳩待峠は通常、植生保護のため、夏~秋にしか入れませんが、このゴールデンウィークの10日前後のみ交通規制が解除され、残雪期の至仏山に登ることができます。限定ものに弱い青レンジャーは至仏山にぜひ行きたい~
そして、もう1座は片品村近くの日光にある日本百名山のどれかに登れないかな~。登りやすさからいっても、ロープウェイを使える日光白根山が妥当かな。ということで、今回は至仏山&日光白根山狙いで行きたいと思います。



2015年5月3日・・・になる前に、石川県を車で出発します。
1日目は至仏山(標高2228.1m)に登る予定。
ゴールデンウィークで少し交通量が多くなっている高速道路を夜な夜な走り、どーしても眠くなったので、サバサンドが美味しい北陸道米山SAで少し仮眠します
関越道の沼田ICを下り、ついに戸倉に到着です。

2015年5月3日①_1

この日はゴールデンウィーク真っ只中なので、鳩待峠までマイカー規制があり、戸倉バス停から乗合タクシーで鳩待峠に向かいます。青レンジャー達は6時前に到着したにも関わらず、駐車場にはすでに100台程の車が停まっていたかと思います。。。さすが尾瀬、大人気です。

2015年5月3日②_1

乗合タクシーに揺られ、無事鳩待峠に到着です。
ここが有名な鳩待峠か~。こちらも朝早くから凄い人です。
さすが有名なだけあって、水洗トイレがたくさんありました~。

2015年5月3日③_1

さて、至仏山に向けて出発です。
今回のルートは、鳩待峠から直接至仏山に登り、その後、残雪期には一方通行が解除される山ノ鼻方面に下りて、鳩待峠に帰ってくる周遊ルートを歩きたいと思います。

2015年5月3日④_1

登り始めは大変緩やかな傾斜で、気持ちのいいブナ林の中を歩きます。テンション上がります

2015年5月3日⑤_1

少し登って後ろを振り返ると・・・あ、あれはっ
燧ヶ岳のネコ耳ではないですか~
お久しぶりですがな~。

2015年5月3日⑥_1

大変快適な登りですね~。燧ヶ岳よりも至仏山の方が登りやすい感じがします。

2015年5月3日⑦_1

至仏山の頂上あたりが常に見えています。見晴らしがいいので全く飽きません。

2015年5月3日⑧_1

ひと登りしたようです。

2015年5月3日⑨_1

燧ヶ岳の全体や眼下に広がる尾瀬ヶ原が見えてきました。尾瀬ヶ原はまだまだ白いですね~。

2015年5月3日⑩_1

そして、目の前には至仏山の頂上が間近に迫ります。景色が良すぎて、何度も何度も同じお写真を撮ってしまいます。

2015年5月3日⑪_1

もう1つ林を抜けます。

2015年5月3日⑫_1

オヤマ沢田代あたりでしょうか?だだっ広い場所に出ました。

2015年5月3日⑬_1

巻機山あたりの山並みですね~。おそらくお写真真ん中のお山が巻機山かと思われます。

2015年5月3日⑭_1

後ろを振り返ると、明日行く予定の日光白根山が見えました~。ひやっほ~。

2015年5月3日⑮_1

オヤマ沢田代からは、多くの方々が小至仏山を巻くルートを歩かれていますが、幾人かの方々は小至仏山へ登るルートを歩かれています。どうするか母上殿に聞いたところ、

「小至仏山に行ってみようよ。」

と言われました。登りが大変苦手な母上殿は、どうやら至仏山の景色の素晴らしさにテンションが上がり、欲が出てしまったようです。そこそこ急登ですが、小至仏山に行ってみましょう。

2015年5月3日⑯_1

斜面から見える燧ヶ岳や会津駒ヶ岳、そして尾瀬ヶ原が素晴らしいです。

2015年5月3日⑰_1

青空に向かってひたすら登ります。

2015年5月3日⑱_1

小至仏山を登り切りました~。

2015年5月3日⑲_1

頂上付近にいらっしゃった2人のオジサンが、この藪を抜けると「小至仏山」の標識があることを教えて下さいました。そして展望も素晴らしいと。それは行かないと~。

2015年5月3日⑳_1

ありました~。小至仏山~。標高は2162mです。
山頂には誰もおらず、景色を2人占めです。おそらく至仏山頂上は人でごった返しているだろうな。。。

2015年5月3日㉑_1

越後駒ヶ岳・・・だと思う。登ったのになかなか山を同定できない。。。

2015年5月3日㉒_1

奥利根湖ですね。

2015年5月3日㉓_1

小至仏山を下りて、巻道と合流し、至仏山頂上を目指します。

2015年5月3日㉔_1

ついにキタ~
至仏山頂上に到着です。
日本百名山67座目です~。
しかし、至仏山頂上は凄い人で(おそらく200人レベルかと思われます。。。)、写真撮影するのも一苦労でした。。。

2015年5月3日㉕_1

あの、少し下った場所で休憩したいと思います。

2015年5月3日㉖_1

お写真向かって左側から、日光白根山、皇海山・・・かな。

2015年5月3日㉗_1

尾瀬ヶ原の先には、ネコ耳の燧ヶ岳、その左には会津駒ヶ岳ですね。この2つは特徴があるので確実に判別できます。日光の山々と比べると、まだまだ雪が多そうですね。

おにぎりやパンをかじって休憩した後、母上殿の体力も大丈夫そうなので、予定通り山ノ鼻方面に下りたいと思います。

2015年5月3日㉘_1

少し下ると、登山道や木道が現れている場所に出ます。

2015年5月3日㉙_1

木道を超えると、多くの皆さんが背負っていた「ヒップソリ」を使って、この斜面を滑って行きました。。。止まらないヒップソリ。。。
母上殿は若干へっぴり腰になっていました。あれ~?

2015年5月3日㉚_1

下りても下りてもなかなか麓には着きません~。長いわ~。

2015年5月3日㉛_1

ようやく麓が見えてきました~。この斜面はどこでも歩けてしまいます。、青レンジャーは若干南側に寄りすぎたため、軌道修正して下ります。
ここまで下山すると、母上殿は安心したのか、いつもの調子の駆け足(ヒップソリ並み~)で下って行きました。
・・・頂上直下と麓間近の傾斜はそれ程変わらないと思うんですけどね。

2015年5月3日㉜_1

樹林帯に入ってからもまだまだ下りました。。。

2015年5月3日㉝_1

これで本当に尾瀬ヶ原に降り立ちました~。
尾瀬ヶ原ってなんて真っ平なんでしょう~。不思議~。

2015年5月3日㉞_1

山ノ鼻です。色々な施設があります。そしてテントも凄い数~。

2015年5月3日㉟_1

少し休憩した後、鳩待峠に向けて若干登っていきます。。。
驚いたことに、電信柱がず~っと続いてました~。山ノ鼻あたりの小屋に供給しているんでしょうか?

2015年5月3日㊱_1

川沿いを進みます。

2015年5月3日㊲_1

これが最後に頑張らないといけない登りです。

2015年5月3日㊳_1

無事、鳩待峠に戻ってきました。やっぱり凄い人~。



6:45 鳩待峠
9:50 小至仏山
10:35 至仏山
12:30 山ノ鼻
14:15 鳩待峠
(休憩時間1時間を含む)

計 7時間30分の山旅でした。



鳩待峠で名物の花豆ソフトを購入して、乗合タクシーチケットを購入していると、すぐにタクシーに乗せてもらえました。帰りはソフトクリームを食べながら、撃沈(熟睡)していると、あっという間に戸倉駐車場の戻ってきました。



2日目に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

関東遠征。お疲れ様でした~♪(^O^)
そして、至仏山への登頂。おめでとうございます。
ついこの間見てきた景色を、青レンジャーさんのブログで拝見する。
なんか、とっても不思議な感じです。
山頂から尾瀬ヶ原越しの燧ケ岳を望む写真なんて、一瞬、自分の
ブログを見ているのかと思っちゃったほど。(笑)
あまりに定番すぎる景色だけど、それでもずっと眺めていたい景色です。(^^)
7時間運転の後、さらっと至仏山に登ってしまう青レンジャーさんもすごい!
そして、一緒に登ってしまうお母様もやっぱりすごいわ~。
お花の宝庫。至仏山。
百名山が落ち着いたら、ぜひ、今度はグリーンシーズンにも
登りに来てくださいね~♪
そして、その時はぜひご一報を~。押しかけちゃいます。(*^^)v
chikoやん | URL | 2015/05/08/Fri 03:09 [EDIT]
こんばんは。

日本百名山67座目登頂おめでとうございます(^○^)/
chikoやんさんとの話のやり取りの流れから、次は至仏山だなと思ってました。
やはりGWの山頂はものすごい人の数なんですね~
山ノ鼻に至っては観光客も入って来るのでもっと凄い人だったんでしょうね~。
山頂から見下ろす尾瀬ヶ原も雪解けが進んでいるようですね。
あと1か月もしないうちに水芭蕉が見頃を迎えると思います。
「♪夏が来れば思い出す・・・・水芭蕉の花が咲いてる・・・」
の尾瀬のイメージですが
青レンジャーさんの場合は
「♪GWが来れば思い出す~ はるかな尾瀬 遠い空~」
になっちゃうわけですね(^O^)
中ノ俣 | URL | 2015/05/08/Fri 22:53 [EDIT]
おはようございます、青レンジャーさん!
至仏山、登頂おめでとうございます(^^

お母様も青レンジャーさんと一緒に山に登れるようになって、喜んでいるんじゃないですか?
お母様のお弁当の威力は、青レンジャーさんを7時間運転後の7時間半の登山でもへっちゃらな山好きへと変貌させたのですから、すごいですよね(笑)

残雪期の山々の美しさ、何度でも撮りたくなる風景、ワクワク感が伝わってきます!
小至仏山の山頂独占は、最高ですね(^^
穴場的な場所に行けると、嬉しくなっちゃいます!
私も尾瀬に行くことがあったら、ぜひ寄ってみようと思います(^^
| URL | 2015/05/10/Sun 07:50 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ~。まるでchikoやんさんのところで見たお写真と同じものが青レンジャーのカメラにも!!!
至仏山は見晴らしが良くて何度も何度も写真を撮りたくなってしまいますね。

至仏山から見た尾瀬ヶ原は、思わず飛び込みたくなるくらいの景色が広がっていますね~。初夏は水芭蕉が、夏はニッコウキスゲが咲き乱れて、それはそれは美しいんでしょうね。

7時間の運転後・・・いや~、途中の米山SAで1時間30分は仮眠したので、実際は5時間30分くらいです。
今では、至仏山はまだまだ近い方のお山。。。残る日本百名山は本当に遠いところばかりです。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/13/Wed 07:44 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

へへへ、そうなんです。ゴールデンウィークは期間限定の至仏山に行ってきました~。
残雪のお山なのに凄い人です~!!!こんなに人が集まる残雪のお山って、他にあるんでしょうか???と思うくらいに凄かったです。

夏が来~れば思い出す~♪

母上殿もず~っと歌っていました。

そして、メロディロードも何度も通りました。
時速70kmで走った方が心地よいリズムで聞こえる・・・ダメやん!!!時速60kmで心地よく聞こえないと~!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/13/Wed 07:49 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

ええ、母上殿もあの有名な尾瀬に行けて(しかも燧ヶ岳と至仏山の2つに登れて!)大変喜んでいました。初めは「ええ~尾瀬あたりの山の景色は谷川岳とか燧ヶ岳、会津駒ヶ岳で見てるからもっと違う景色が見たい」なんて言っていましたが、至仏山の素晴らしい景色に出会えて、そんなことは吹き飛んだようです。

母上殿の弁当は恐ろしいものです。。。
青レンジャーを山キチにしてしまいました。。。

小至仏山はとても静かで良かったです~。
尾瀬なら普段山登りをされない悠さんのご主人も散歩がてら、健康のため(ここ重要!!!)に一緒に歩かれるといいですね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/13/Wed 07:56 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ