祝日本百名山69座目登頂!!!
2015年5月20日、青レンジャー1人で日本百名山の1つに行ってきました。今回は日帰りです。

・・・今の青レンジャーに日帰りできる日本百名山って残っているのか???
日帰りってどこまでが日帰りかな???
夜中出て、翌日の朝までに帰って来れれば日帰りかな。チャレンジしてみようと思います。



まずは未登頂の日本百名山のうち、どれを狙おうかな?
候補は、石鎚山、空木岳、丹沢(蛭ヶ岳)あたりです。
登山口までの移動距離は石鎚山が一番遠く、石鎚山>丹沢>空木岳。
山登りの酷さからいうと、空木岳が一番酷く、空木岳>丹沢>石鎚山。

夜な夜な運転はやっぱりあんまりしたくないので、ここは登山を頑張って空木岳にしようかな。。。でも、最短距離で登れる池山尾根の林道終点までは、土砂崩れのために車で行けないとか。さらに登山自体を頑張らないといけなくなるな。せっかく空木岳に登るんなら、雪の上ではなく、高山植物が咲く頃の方がテンション上がるし。う~ん。。。

ううう・・・毎度のことながら、自分ではなかなか決められない。。。
困った時はくじ引きで決めたいと思います。紙にそれぞれの山名を書いてそのうちの1個を引きます。
果たして結果は・・・

「丹沢」

・・・・・
・・・


丹沢と言えば、今年の2月の遠征で登山口まで行きましたが、天気が悪く、登山者の姿も全くなかったので、恐ろしくなって登頂を断念したところです。これは早々にリベンジしろよ、ということなんでしょう。
わっかりました~。リベンジしたいと思います。

青レンジャーの日本百名山登頂ルール、

①その山塊の最高峰
②火山やその他の事情で最高峰を踏めない場合、その次に標高の高いピーク
③主峰と呼ばれるピーク

に従い、たくさんある丹沢のピークの内、最高峰である蛭ヶ岳(標高1673m)を目指したいと思います。
蛭ヶ岳を目指すのなら、青レンジャーの自宅から行くと、青根から以外考えられない。ということで、登山口までの道のりが非常に分かりにくい、青根を目指して、真夜中0時30分に自宅を出発します。

2015年5月20日①_1

ナビに登山口を登録してあっても、登山口まで迷ってしまう青根の登山口です。
思いの外、順調に来ることができました。平湯峠経由で、できる限り高速を使い、5時間くらいで到着です。

えええ~!!!
何だか林道が途中で封鎖されています~!!!
2月に来た時は、このゲートは開いていて、もう少し車で入った記憶があります。
・・・ここまで来たら、もう登るしかないので、ゲート脇にある駐車スペースに車を停めて歩きます。青レンジャーの他にもう1台、先客がいて、まさに登山支度をされていました。

2015年5月20日②_1

ひたすら林道を歩きます。
本日は晴れ予報ですが、周囲はガスに覆われ、ジメジメしています。
丹沢ってガスが発生しやすいところなんでしょうか?
青根からの登山道は、八丁坂ノ頭を直登するルートと、釜立沢沿いに進み黍殻(きびがら)避難小屋経由の2ルートありますが、最近の先行者の報告を見ると、黍殻避難小屋経由の方が体に優しそうなので、登りは黍殻避難小屋経由で行きたいと思います。

2015年5月20日③_1

林道も終わり、やっと土の登山道が見えてきました。
・・・と、言っても、まだまだ林道は続いていて、林道を歩こうが、土の登山道を歩こうが、結局は同じ場所にたどり着きます。

2015年5月20日④_1

その同じ場所です。
林業をされている方用のモノレール小屋です。
これで登れたらどんなに楽でしょうか?・・・と、ほとんどの登山者が思うに違いない。。。

2015年5月20日⑤_1

これが有名な絨毯階段ですね~。まさにいたれりつくせりです。

2015年5月20日⑥_1

ご親切にこういった看板が至る所にあります。
人気の少ない丹沢の北側ルートでもこの整備率です。
それにしても、登るにつれてガスが酷い。。。
青レンジャー、丹沢との相性が非常に悪いのかもしれません。。。

2015年5月20日⑦_1

黍殻避難小屋です。といっても、どこに黍殻避難小屋があるのかわかりませんでした。
ガスガス。。。

2015年5月20日⑧_1

八丁坂ノ頭です。
ず~っとガスガス。。。

2015年5月20日⑨_1

ここからは木道が整備されています。
木道の上にはミツバツツジがたくさん咲いていて、とても風流でした。

2015年5月20日⑩_1

あああ~
これはシロヤシオではないですか~
山に咲いているのを初めて見ました~。葉っぱの先が赤いですね~。

2015年5月20日⑪_1

何だかガスが晴れてきました~。

2015年5月20日⑫_1

姫次に到着です。

2015年5月20日⑬_1

ここは広場になっていて、ベンチもあります。
ベンチからは富士山が見えるハズですが・・・全く見えません。。。
仕方なく先を行きます。。。

2015年5月20日⑭_1

姫次からはけっこう下ります。。。最後はここを登って帰るのか。。。

2015年5月20日⑮_1

まだまだ下ります。。。

2015年5月20日⑯_1

ようやく登りに戻りました。ここからは至る所に木の階段が整備されています。

2015年5月20日⑰_1

見晴らしのいい地点。

2015年5月20日⑱_1

ひたすら木道や木の階段を進みます。

2015年5月20日⑲_1

ちょろっとだけ、富士山が見えました。・・・お写真はいいタイミングで撮影できませんでしたが。

2015年5月20日⑳_1

本日一番満開のシロヤシオです。凄い花数です。

2015年5月20日㉑_1

蛭ヶ岳まであと0.4㎞!!!
・・・と言って、この100mくらいの区間に、0.4㎞の看板が4つありました。。。

2015年5月20日㉒_1

こちらは最後の0.4㎞看板です。
あの頂上が蛭ヶ岳ですかね。丹沢っぽい風景になってきました~。

2015年5月20日㉓_1

こ、これは
ハクサンコザクラっぽい~。何でしょうか?
・・・調べると、コイワザクラだそうです。本州の関東地方西南部から中部地方の南部にかけてと紀伊半島の岩場に咲くそうです。初めて見ました~。大変貴重です~。青レンジャーが確認できた花数は5個でした。丹沢の稜線によく咲くのかな?きゃわええ~。

2015年5月20日㉔_1

ひたすら木の階段を上ります。このあたりで、ツアーの登山者20名程の方々とすれ違いました。今日、初めて登山道で人とすれ違ったよ。。。

2015年5月20日㉕_1

あっ、人工物が見えてきました。蛭ヶ岳頂上はもうすぐです。

2015年5月20日㉖_1

着きました~。だだっ広い蛭ヶ岳頂上~。ベンチにはだ~れもいません。
頂上の標識は・・・と。

2015年5月20日㉗_1

ありました~。
日本百名山69座目です~。

2015年5月20日㉘_1

蛭ヶ岳から丹沢山に続く稜線。稜線ですらガスで見えたり見えなかったり。。。
もちろん富士山のふの字すら見えませんでした。。。。あ~ん。。。

2015年5月20日㉙_1

蛭ヶ岳山荘です。この広場前には10人程の方が休憩されていました。

ガラ空きのベンチに戻り、しばし休憩です。休憩中も富士山が見えることはありませんでした。。。

2015年5月20日㉚_1

さっさと下山したいと思います。

2015年5月20日㉛_1

下るに連れて、再びガスがかかり始めました。

2015年5月20日㉜_1

ひたすら無心で下山し、姫次です。
ここまで、登りの方4人とすれ違いました。そこそこの方がいますね。しかし、登山口の駐車場に新たな車はなかったので、青根や平丸のバス停からか、焼山経由で登られたのでしょうか?

2015年5月20日㉝_1

八丁坂ノ頭です。次は八丁坂ノ頭直登コースで下山したいと思います。

2015年5月20日㉞_1

直登ルートは、モノレールを羨ましげに横目で見ながら行くルートなんですね。

2015年5月20日㉟_1

直登ルートは直登だけあって、やはり歩きにくい急坂が多いです。黍殻避難小屋経由の方と、景色がそんなに変わるわけではないですが、しいて言えば直登ルートの方がヤマツツジが多いかな。

2015年5月20日㊱_1

林道に出ました。

2015年5月20日㊲_1

で、ゲート前の駐車場に戻りました。



5:50 ゲート前駐車場
7:55 八丁坂ノ頭
8:15 姫次
9:50 蛭ヶ岳頂上
11:20 姫次
11:35 八丁坂ノ頭
13:05 ゲート前駐車場

(休憩時間20分を含む)

計 7時間15分の山旅でした。



総論>
青根の登山口を見つけるのは難しいが、登山道は非常に整備されている。



13時・・・早々に下山できました。これなら今日中に帰宅できそうです。帰りに非常に気になる場所に寄ってみました。

2015年5月20日㊳_1

渋滞の名所、談合坂SAです。あ、もうかつての渋滞の名所になんですね~。確かに片側4車線区間にありました。
談合坂SAをブラブラしつつ、帰りも平湯峠を通り、ひらゆの森で入浴してから、20時30分に帰宅できました。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちは

69座目は丹沢でしたか。
北陸からはかなり遠く、ソロでの日帰りは運転が大変そうですね。
たった1日でも百名山に登る青レンジャーさんのその気迫、素晴らしいです。
ある意味、青レンジャーさんも十分どえ・・・だと思います(笑)
よっし~ | URL | 2015/05/21/Thu 11:00 [EDIT]
山ガールの青レンジャーさん こんにちは。
日本百名山69座目登頂おめでとうございます。
丹沢日帰りですか~。やっぱりすごいです!
関東に住んでいながら、丹沢? 遠いなぁ・・・と、思ってます。(笑)
で、コイワザクラ。かわいいです!!!
いや、私が見つけたら、間違いなくハクサンコザクラで片付けて
しまいそうですが、青レンジャーさんは、ちゃんと調べられたんですね♪
そう言うマメさを見習わなきゃ。。です。(^^;
おっきい富士山には会えなかったけれど、満開のシロヤシオは
ホントに見事です~。
栃木のシロヤシオのお山では、、今年は、花つきがあまりよくないという噂が。

さぁ、次は、どこを狙われるんでしょう~♪
chikoやん | URL | 2015/05/21/Thu 12:47 [EDIT]
青レンジャーさん こんばんは。
丹沢最高峰、69座目登頂おめでとうございます。
夜中走って5時間ですか、、、おつかれさまでした。
0時30分出発で20時30分帰宅は れっきとした日帰りですね(^○^)/
天気はイマイチみたいでしたけど 特に泥濘んでる場所もなさそうでしたし
快適な登山ができたんではないでしょうか。
シロヤシオ 見事ですね~ コイワザクラにも会えて 
談合坂SAにも寄れたし リベンジ大成功~~!! ですね(^^)

談合坂は今でも渋滞しますよ~
休日の帰り車の上り線は酷いものです。
個人的には南アルプスが縁遠くなってしまう理由の一つなんですよぉ。
中央道の上り線はどうも好きになれません・・・
中ノ俣 | URL | 2015/05/22/Fri 00:41 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

ついに丹沢に行きました~。
神奈川県と言うとかなり遠いイメージでしたが、それほどでもなかったです。これもひとえに安房峠のおかげですね。ありがたや~。安房峠を通ると新穂高温泉郷にも寄れるので、本当にいいルートです。

身体が元気だったら、1日でも遠征登山に行かないと日本百名山は終わりそうにもありません。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/22/Fri 22:51 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

栃木県から丹沢は大都会を通らないといけないので、かなり遠いと思います。。。
青レンジャー、絶対に首都高速には乗れないと思います。。。

コイワザクラ、きゃわええ~ですよね~。
青レンジャーもハクサンコザクラかと思いましたが、何だか葉っぱが違うし、ハクサンコザクラって雪がたんまり積もる場所に咲くイメージがあるので、丹沢に咲くはずがない・・・と思い調べてみました。丹沢の稜線にけっこう咲くみたいです。

丹沢のシロヤシオは、1本の木だけ、花がたくさんついていました。他はそれほどでもなかったです。去年のchikoやんさんのお写真とはずいぶん違っているので、丹沢のシロヤシオは花付きが悪いのかな~と思っていましたが、そうか、今年は裏年か~。

山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/22/Fri 23:01 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうござます。

長時間運転後普通に登山をされる姿を、中ノ俣さんが実践されているのを見て、当初、青レンジャーは非常に衝撃を受けました~。青レンジャーは絶対できないな・・・と、思っていましたが、案外できるものですね。全ては強い意志ですね。

コイワザクラが丹沢でたくさん群生している姿を、中ノ俣さんは見たことがあるんですか?見たことあるなら羨ましい。。。かなりきゃわえかったです。

談合坂SAは休日には未だ大渋滞するんですね~。
ううう・・・休日には絶対に近づかないようにします。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/22/Fri 23:14 [EDIT]
こんばんは♪

日本百名山69座目登頂おめでとうございます♪
今月に入ってすごいペースですね!
この調子で行けば、今年中に全部制覇しそうじゃないですか?(゜∇゜)
丹沢って、名古屋からも相当遠いイメージですが、
北陸から日帰りで。。。すごいです!すご過ぎです(^^;)
ガスガスは残念でしたけど、途中からは青空が覗いて良かったですね。
チラっとでも富士山が見えたらテンション上がりますよね~!

mokos619 | URL | 2015/05/23/Sat 20:55 [EDIT]
こんばんは♪

百名山69座目&因縁の丹沢GET、おめでとうございます!

今回も道志の青根集落からチャレンジしたんですか。でも、地図で見てもかなり距離感があるし、標準CTでも往路5時間のコースを4時間で踏破していますね。最近、本当に体力が付いてペースが上がってきているんじゃないかと思います。今後、アプローチの長そうなお山も多いですから、強力な武器になりそうですね。時間はかけても歩くのがどんどん遅くなっている徒骨亭としては羨ましい限りです。

しかし、丹沢のこちら側からのアプローチも結構いい道が続いているんですね。あまり情報がなかったので、かなり新鮮でした。あと、丹沢山方面からアプローチすると岩場の通過とかがあるので蛭ヶ岳周辺は険しい登山道のイメージがあるんですが、北側からだとなだらかな道の連続みたいですね。これだったら、2月に強行突破しても大丈夫だったかもしれません。

いずれにせよ、こちらにはヒルもいなさそうだし、今後の丹沢攻略の参考にさせていただきます♪
徒骨亭 | URL | 2015/05/23/Sat 21:57 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

今年中に日本百名山を制覇・・・いや~、さすがに南アルプスの残り8座は泊りがけで行かないと無理なので、難しそうです。。。

丹沢は青レンジャーが思っていたほど、遠くはなかったです。これもひとえに安房峠のおかげです。あの道路があるおかげで、距離が短縮され、単調になりがちな高速道路オンリーの遠征運転を回避できます。本当にありがたや~。

名古屋からだと高速道路でひとっ跳びですが、交通量の多い新東名を通らないといけないので大変ですよね。でも、旦那様なら、自転車で走ってしまいそうな距離ですかね???
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/24/Sun 07:07 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

やっぱり丹沢は青根からチャレンジしました~。
青根から登っていると、丹沢は大変人気のお山だということが信じられないくらいに静かでした。この日も大倉から塔ノ岳への登山者はたくさんいらっしゃったことでしょう。なにせ、現在のヤマレコご報告ランキング1位ですから!!!

いやいや、標準コースタイムは山と高原地図的には、雲取山の方が登り5時間30分と30分長めなので、徒骨亭さんも青根ー蛭ヶ岳は同じように短縮されて歩かれると思います。丹沢も雲取山も若干甘めなコースタイムが書かれているんですね。逆に厳しめだな~と思ったのは、悪沢岳&赤石岳、幌尻岳、トムラウシ山。。。

青根ー蛭ヶ岳の間は、全く危険なところのない、非常に快適な登山道でした。
2月に強行突破は・・・やはり、天気の悪い日に行かなくて良かったと思います。と言っても、今回もガスっていましたが。。。

蛭は・・・時々注意喚起を促す看板も見ましたが、登山道が比較的広いので大丈夫だと思います。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/24/Sun 07:32 [EDIT]
丹沢再び!
おはようございます、青レンジャーさん!
69座目、おめでとうございます(^^

いや~、ついに来ましたね、丹沢!
それも北陸から日帰りで(笑)
本当に青レンジャーさんの体力には、脱帽ですi-183

コイワザクラはハートの形の花びらで、とても可愛いです(^^
私も去年十二ヶ岳で見ましたが、あまりにも鮮やかなピンクなので、ちょっとびっくりしました!
絶滅危惧種Ⅱらしいので、大切にしないといけません。
そして、シロヤシオが見られたのはよかったですね!
何はともあれ、お疲れ様でした(^^
| URL | 2015/05/24/Sun 10:08 [EDIT]
Re: 丹沢再び!
悠さん、コメントありがとうございます。

丹沢は思いの外、早々にリベンジしてしまいました~。でへへ~。

丹沢を日帰りできたのなら、他の山もできそうな気がする・・・
他はもっと遠いけど。。。

コイワザクラ、黄緑一色の山の風景の中でとても目立っていました。
青レンジャーも見つけた時は思わず声を上げてしまったくらいです。
十二ヶ岳周辺にはコイワザクラはたくさん咲いていたんでしょうか?悠さんのブログにダイブ~!!!
うわ~!!!岩場にたくさん咲いていますね~。山梨県と神奈川県の間のお山に咲く貴重なお花なんですね。わざわざ見に行ってもいいくらいにきゃわええ~お花です。
・・・それにしても、十二ヶ岳って、12のピークを越えて行くんですかね。。。まるで高妻山のようだ。。。

最近では悠さんが行かれたことのあるお山とかぶることが多いですが、関東地方のお山で残るは日光方面・・・あ、富士山もあった。。。今年中に行けるかな。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/05/28/Thu 20:36 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ