FC2ブログ
祝日本百名山70座目登頂!!!
2015年6月7日、青レンジャー1人で未登頂の日本百名山を日帰りしてきました。

本当は6月6、7日と東北地方の日本百名山2座くらい制覇したかったんですが、あいにく6月6日は東日本が雨予報で予定変更。。。6月7日は全国的にまずまずのお天気らしいので、頑張れば日帰りできる(もうそんな山しか残っていない。。。)日本百名山に行ってみましょう~。

先日、我が故郷の山である白山に登り、高山的風景を久しぶりに見てからというもの、また高山的風景が見たくてたまりません。なので、できるなら今回も高山的風景が見られるお山を~と思い選んだのが、中央アルプスの空木岳(標高2863.7m)です。

空木岳は、中央アルプスに鎮座する日本百名山2座の内の1つですが、超有名山岳観光地でもう1つの日本百名山である木曽駒ヶ岳と比べるとかなりマイナーなイメージのあるお山です。その理由としては、どこから登ってもアプローチが長く、行き辛いということが上げられると思います。一般的な登山道としては、駒ヶ岳ロープウェイを使って木曽駒ヶ岳方面から縦走してくる方法、池山尾根をピストンする方法の2つがあります。標高差的にはロープウェイを使った方が少ないですが、標準CTを見ると、池山尾根をピストンした方が短いのです。短いと言っても登り6時15分、下り3時間55分なんですけどね。。。ははは。。。

最短で登頂を目指すなら池山尾根になるのですが、池山尾根の登山口までは悪路で有名な池山林道を車で通らないと行けません。青レンジャーの運転で大丈夫でしょうか???

しかし、今年は更に残念なお知らせがっ

通常は池山林道終点まで車で入れるんですが、今年は(というかちょくちょくあるらしい)林道が土砂崩れのため、林道終点まで車で入れないとのことです。ヤバイです。。。ただでさえ、空木岳の登りが6時間以上もかかるのに、今年はそれ以上に時間がかかるということです。林道終点が標高1365mで単純標高差は約1500mですが、いったいどれくらい下の方から登ることになるんでしょうか???
標高差はともかく・・・林道のどの辺りまで車で行けるのかわかりませんが、とにかく駐車場は取り合い必須ですね。。。いつもながら頑張って早々に自宅を出発します。

毎度お世話になっている平湯峠を通過し、無事駒ヶ根ICを下り、池山林道に入ります。
まだまだ薄暗い中、林道に突入し、こわごわ運転します。

池山林道は・・・確かに悪路です。小石をコンクリートで固めたんだか固めてないんだかわからないようなデコボコの道で、平均時速10km前後で走行します。そうしないと愛車のお腹が痛んでしまいます。。。唯一救いなのが、道幅が極端に狭くないということでしょうか?広くはないですけどね。。。

2015年6月7日①_1

自宅から4時間ちょっとで登山口駐車場に到着です。
今年はこのあずま屋のある駐車場までしか車で入れないようです。周辺の路肩も含め、すでに10台くらいの車が駐車されていました。さすが日本百名山~。青レンジャーは何とか駐車場に車を停めることができました。

早速準備をして、出発します。

せっかく苦労してこの駐車場まで車で来たのに、登山口は車で来た林道を500m程引き返した先にあるようです。しかも下り。あああ。。。

2015年6月7日②_1

ここから登るのね。。。
まだ朝の5時前なので、光が足りないお写真になってしまいました。
丁度登山口の目の前に待機場があるんですが、そちらにはすでに2台の車が陣取っていました。よく御存じですね。

2015年6月7日③_1

な、何だか急登が続きます。。。しんどいです。。。

2015年6月7日④_1

やっと通常の林道終点まで来たようです。
いったい、どれくらい下から登ったんでしょうか?

・・・調べてみました。青レンジャーが車を停めた、池山林道駐車場は標高1250m、実際の登山口は標高1150mだったようです。ということは、単純標高差は1700mちょいだった。。。あわわわ~!!!
その事実を事前に知らなくて良かったです。。。知ってたら登らなかったかも。。。

2015年6月7日⑤_1

池山林道終点からは南アルプスが見えそうでしたが、残念ながら雲に覆われていました。下山時に期待です。

2015年6月7日⑥_1

これが本当の空木岳登山口です。ま、まだ始まったばかりです。。。ふう。。。ヤレヤレ・・・峠。。。。

2015年6月7日⑦_1

あらっ?これは・・・ギンランではないですか~
初めて見た~。珍しい~。結構小さいお花なんですね~。
ギンランはそこそこ見かけましたが、キンランはなかったです。

2015年6月7日⑧_1

篭ヶ沢の岩窟分岐です。ここから岩窟に行けるそうですが、果たして行く人はいるのでしょうか?

2015年6月7日⑨_1

本当の登山口からは緩やかな登山道が続いています。朝早いおかげで森の中はひんやりしていて、時折小鳥の鳴き声もして、大変快適です。ず~っとこんな道が続くといいな・・・なわけないよね。。。

2015年6月7日⑩_1

池山小屋近くにある有名な水場に着きました。青レンジャーももちろん飲みました。
少し休憩したら、先に進みます。

2015年6月7日⑪_1

・・・水場を過ぎると、登山道の傾斜が徐々にきつくなってきました。。。
もう大地獄に突入したんでしょうか?

2015年6月7日⑫_1

急登を登りきると、平坦な尻無に出ました。もう大地獄、小地獄は卒業したのでしょうか?

2015年6月7日⑬_1

尻無の周辺にはマイズルソウやゴゼンタチバナが咲いていました。

2015年6月7日⑭_1

そしてイワカガミは登山道脇にず~っと咲いています。

2015年6月7日⑮_1

こ、このお花はっ
草葉の陰に隠れているのをよく見つけたな~というくらいに、何輪かひっそりと咲いていました。ラン系のお花ですね~。
・・・下山してから調べてみました。イチヨウランというらしい。珍しいです。

2015年6月7日⑯_1

空木岳って、時々側道分岐があります。青レンジャーも2回程、側道に入ってしまいました。お写真も側道の1つ。ピンクテープがあるので、正規の登山道かと思ってしまいますが、正規の登山道はお写真向かって左側にあります。画像では写っていませんが、正規の登山道とほぼ平行についています。

2015年6月7日⑰_1

側道の脇にはイワカガミがビッシリ
これを見られただけでも側道に来て良かったと思うことにします。
他の登山者の方々はみなさん正規登山道を歩いているようなので、青レンジャーもここら辺で、正規登山道に復帰したいと思います。

2015年6月7日⑱_1

なんだか登山道が再び傾斜を増してきたような気がします。。。

2015年6月7日⑲_1

おや?登山道から中央アルプスの山並みが見えるようになってきました。あの目立つ山容は宝剣岳ですね~。
朝は雲に覆われてよくわからなかったのに、これは頂上で期待大ですね~。楽しみ~。

2015年6月7日⑳_1

やっぱり登山道が急!!!
階段や鎖場が続きます。。。ひいひい。。。
次のチェックポイントはヨナ沢の頭なんですが・・・一向に着きません。。。
も、もしや、地獄はまだ終わっていない???ううう・・・そんな~。。。

2015年6月7日㉑_1

ヤセ尾根なので景色いいな~。でも息は上がりっぱなしです。。。お腹も空いてきました。
ヨナ沢の頭はまだか~。

2015年6月7日㉒_1

キバナノコマノツメの群生。ああ、きゃわええな~。
ヨナ沢の頭・・・。お腹空いた。。。

2015年6月7日㉓_1

このあたりから残雪が出始めました。といっても白山や北アルプスと比べればほんのわずかです。中央アルプスは雪解け早いね~。

2015年6月7日㉔_1

え?空木平避難小屋分岐???
あれ?ヨナ沢の頭って、もう過ぎたの???全然わかりませんでした。
何はともあれ、あと1時間ちょっとで空木岳に登れそうです。

2015年6月7日㉕_1

稜線に出た模様です。しかし景色はガスガス。。。あああ。。。

2015年6月7日㉖_1

時々ガスが晴れることもあります。お写真向かって右側に見えるのは、かの有名な駒石ですね~。でかい~。
しかし、なかなか駒石にはたどり着けず。。。本当に青レンジャーがガス欠なようです。

2015年6月7日㉗_1

駒石に到着しました。
お腹が空き過ぎて、全然力が出ないので、ここで少し休憩したいと思います。
あ~アンパン美味いな~。笹寿し美味いな~。
今は空木岳の頂上が見えるな~。

2015年6月7日㉘_1

栄養補給し、再び歩き始めます。
駒石を過ぎると、キバナシャクナゲがチラホラ咲いています。わ~テンション上がるわ~

2015年6月7日㉙_1

イワウメも。イワウメって残雪残る6月頃が見頃なので、なかなか満開の姿を拝めないです。

2015年6月7日㉚_1

栄養補給で多少は力が戻りましたが、それでも息が上がりやすいです。高山病ですね。白山と同じくらいの標高なのに、たまりにたまった疲れとも相まって、調子はイマイチです。5歩進んで立ち止まり・・・を繰り返しています。目の前には駒峰ヒュッテが見えてきているのに。

2015年6月7日㉛_1

駒峰ヒュッテです。ふう。

2015年6月7日㉜_1

駒峰ヒュッテから最後の登りです。頂上までもう少しなのに、全然スピードが出ません~。

2015年6月7日㉝_1

ついに来ました~
空木岳頂上。
日本百名山70座目です。
お楽しみの稜線はガスガスで残念な感じですが、無事登れて良かった良かった~。

2015年6月7日㉞_1

木曽駒ヶ岳方面。何にも見えません。

2015年6月7日㉟_1

南駒ヶ岳に続く稜線。高山的風景です。
中央アルプスは北や南と比べると規模が小さくて地味ですが、やっぱりアルプスですよ~。

2015年6月7日㊱_1

さて、下山時間も心配なので、そそくさと下山します。

2015年6月7日㊲_1

下山は非常に快適です。あんなに酷かった体の調子が、下山するごとに元気になってきています。完全に高山病でした。
もう目の間には駒石が見えてきました。
実は下山ルートを、空木平避難小屋経由にしようかと思いましたが、避難小屋周辺にはたくさんの残雪があって、歩く人が少なそうだったので、登りと同じルートで下山しました。

2015年6月7日㊳_1

これはコイワカガミですね。

2015年6月7日㊴_1

タカネザクラはもう少しで咲きそうです。

2015年6月7日㊵_1

モクモクと下山中。

2015年6月7日㊶_1

尻無です。

2015年6月7日㊷_1

池山小屋周辺の水場です。ふう。
もう少し下山した先で、空木岳では珍しい女性3人グループの方とすれ違いました。空木岳の登山道ではお会いしなかったのですが、どこ経由で歩かれたのでしょうか???

2015年6月7日㊸_1

本当の空木岳登山口です。ヤレヤレ峠。

2015年6月7日㊹_1

池山林道駐車場より500m程下った先にある登山口です。
このあたりでも、空木岳では絶対に見かけないような、6歳と3歳くらいのお子様を連れた4人家族とすれ違いました。みなさん、どこのお山に行かれたんでしょうか?池山?

2015年6月7日㊺_1

疲れた体にムチを打って、林道を登り、無事池山林道駐車場に戻ってきました。

で、帰りの運転も時速10㎞前後で愛車のお腹を擦らないように注意して帰りました。



4:40 池山林道駐車場
5:05 本当の空木岳登山口
6:15 池山小屋周辺の水場
6:50 尻無
9:20 空木平避難小屋分岐
9:50 駒石
10:40 駒峰ヒュッテ
10:50 空木岳頂上
11:25 駒石
13:20 尻無
13:45 池山小屋周辺の水場
14:30 本当の空木岳登山口
14:50 池山林道駐車場

(休憩時間30分を含む)

計 10時間10分の山旅でした。



<総論>
お腹が空いたら早めに補給。。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

70%
日本百名山。もう、その70%の山を歩かれたんですね~。
その都度、登山口までのアクセスを考え、登山ルートを考え。。などなど。
次々と新しいお山を登っていくための準備って、手間のかかる過程を経て
登山口に向かわれるんだろうな~。と、改めてしみじみと思ってしまいました。
天気予報を見て、しどろもどろしてる私。
ちっちぇぇ~。(^^;と思ってしまいました。(笑)

やっぱり「アルプス」と名のつくエリアは稜線の美しさがとびきりですね~♪
青空と残雪とハイマツは、、最強です。
そして、イワウメ。かわいい~~~~~!!!!
そして、ギンランの白さは。。。輝く白さ! って、この色なんだな~。って
思ってしまいます。(^^)
chikoやん | URL | 2015/06/10/Wed 13:19 [EDIT]
こんにちは

70座目おめでとうございます。
よりよって標高差1700mの空木岳日帰りとは・・・
さすがの青レンジャーさんも高山病&シャリバテされたようですが、無事下山されて何よりです。

私は昨年木曽駒と一緒に縦走するつもりでしたが、悪天候で断念。
空木岳単独は予想以上にキツい行程のようですね。
やはり木曽駒側から小屋泊で狙います(笑)
よっし~ | URL | 2015/06/10/Wed 13:52 [EDIT]
こんにちは、普段全く鍛えない、そしてアスリートではない福井県民のダッチです~低い山でもタフな山にしてしまう…^^;

中央アルプス羨ましいですょ木曽駒ヶ岳なら知ってて登りたいて思ってたけど、
空木岳ですか~勉強になります。最強ブランドの木曽駒ヶ岳と空木岳 登ってみたくなりました。その時はタイムやコース参考にさせていただきます!
10時間とは疲れたでしょ頑張りましたね

里山から低山へ、そして2864m。そのままの勢いで、さらにグングングングン標高を上げていき7月上旬頃とか9月上旬頃には3776mの頂に立ってるなんて最高なんじゃないでしょうか? (笑) 高山病も経験できたし…(笑)
まぁそれぞれの計画ってものがありますからね~

眼鏡とか予備持っていきましたか??徒骨亭さんみたいなことは可能性大ですからね。自分も崖で必須なライター落としましたから。見える位置にはあるんやけど回収が…泣きそうになりましたから。そのあとは違う意味でかなり苦しい山行に

今年自分はまだまだ高山は早いですね~修行が足りませぬな。低山修行で高山に登るべからずってやつです。
御婦人御三方色々とお疲れ様でした^^; (青レンジャーさんには全くもって関係ないのですが、意味わかんないですね、ウェブということで…すみません)

最強ブランド…残り30ですね! っね!!

ダッチ | URL | 2015/06/10/Wed 17:10 [EDIT]
Re: 70%
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

はい、日本百名山の情報は、「日本百名山 上、中、下」という教科書をもとに大まかな情報はだいたいインプットしています。最終的に、お山に行けるお休みの時の天気予報を見て、どこに行くか考えるんですが、最近は現実可能な選択肢が少なくて。。。
でも、新しいお山に行ける時ってワクワクしますね。天気予報は最重要情報です!!!chikoやんさんは小さくないです!!!週2回ペースでお山に行けるアクティブさは青レンジャーも大いに刺激を受けています。

お山に咲くお花って、本当にテンション上がりますよね~。
春のお花も終わって、次は高山植物が咲き乱れる季節なので、青レンジャーは今年も珍しい高山植物に出会えることを楽しみにしています~。

山ガールの青レンジャー | URL | 2015/06/11/Thu 18:08 [EDIT]
Re: タイトルなし
よっし~さん、コメントありがとうございます。

一気に標高を上げると、やはり高山病が出ますね。
青レンジャーは息切れする、頭痛がする、山小屋とかで寝る時心拍数が上がったりする、といった症状が現れることがあります。息切れはしょっちゅうですし、頭痛は時々、心拍数の上昇は山小屋に泊まらないと出ませんが。
高山病の出る青レンジャーのデッドラインは、白山の2702mあたりのような気がする・・・と今回改めて思いました。

空木岳は、やはり1泊で行くなら、青レンジャーも木曽駒からの縦走ルートを選ぶと思います。
けっこうアップダウンがあって険しいそうですが、ず~っと高山的風景の中を歩けるのは魅力的ですね~。よっし~さん、今年はぜひ、その登山道のご報告をお待ちしています~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/06/11/Thu 18:19 [EDIT]
Re: タイトルなし
ダッチさん、コメントありがとうございます。

「アスリートではない福井県民」・・・またまた~。
そう言いながらも、実際お山で拝見したら、絶対に青レンジャーよりも断然早かったりするんですよ。。。
青レンジャー、登りでは抜かされることはしばしばあっても、自ら抜かすことはほとんどないです。

空木岳は、木曽駒ヶ岳とセットで1泊2日で行かれる方も多いようです。
中央アルプスの岩は、全体的に白っぽくて眩しいです。お天気の良い日は、目がまぶしいだろうな~。

高山病・・・実は、青レンジャー、今でも時々なります。。。特に息切れ。白山の標高2702mあたりを境に。
富士山に行く場合は日帰りで行きたいと思うのですが、標高3776mなので、いつ行こうか未だ二の足を踏んでいます。特に100座目とかに・・・は思っていないですよ。

メガネの予備は・・・青レンジャーは使い捨てコンタクトの予備を何個か持っています。メガネよりも軽いですし。

どのルートを登られたのか大変気になった女性3人組の方(そういえば松本ナンバーでした)は、ダッチさんのお知り合いでしょうか?
あの日の空木岳で出会った女性の数が大変少なくて(縦走してきた3人組の内の1人、駒石ですれ違った2人組の内の1人、トレラン2人組の内の1人・・・あ、家族4人様も入れますか?)、どうしても同性を探してしまう青レンジャーでした。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/06/11/Thu 18:37 [EDIT]
祝・70座目!
こんばんは、 青レンジャーさん!
空木岳に行かれたんですね(^^
お疲れ様でした!

空木岳は、いつか木曽駒とセットで登りたい山です(^^
この季節は、イワウメが咲くんですね!
そして、イワカガミロード!!
いいですね~、俄然元気出ちゃいます(笑)

やっぱり一気に標高を上げると、高山病が心配です(^^;
私も登りが好きですから、高く上がれば上がるほど嬉しくなっちゃって、ついついハイペースになることがあります…とは言っても、タカが知れていますが。
無事に下山できて、何よりです!

青レンジャーさんの次なる山は、どちらなんでしょうか…最近予想するのが、楽しくなってきました(笑)
でも、山だけでなく行き帰りも十分気をつけてくださいね!
| URL | 2015/06/11/Thu 22:41 [EDIT]
こんにちは

いやいや、またまた~じゃないですよ^^ごくごく一般レベルなんで青レンジャーさんと同じぐらいやと思いますよ。青レンジャーさんと同じ休憩無しのノンストップでいくぐらいです。

ただ以前、富士山登った時に米軍 海兵隊にぬかされた
時は少々ムキになりまして デッドヒート繰り広げまして…^^; ヘビーに対してライト級の自分ですからパワーでは圧倒的不利、なのでスピードとクレバーさ、そして何よりも大和魂で追い抜いてやりました。まいてやりました…(笑)そんな感じです

弾丸登山もいいと思いますが、登山というのは自宅を出てから、また自宅に無事に帰ってきてこそ登山終了です。疲れた状態での長時間運転には気をつけてくださいね。

全体的に白っぽい岩も綺麗そうですね。空木岳、木曽駒ヶ岳の1泊2日ののんびり登山もいいなと思います。
これからは無茶苦茶な計画はやめようと…^^;

家族4人様も入れてください。5人様も入れましょう(笑)
ダッチ | URL | 2015/06/12/Fri 18:14 [EDIT]
睡眠不足では?
眺望の無い、長~い長~い林を抜けると
緑のハイマツ、花崗岩の白い山肌、そして広く澄み渡った青い空
・・・の筈が、白い雲に覆われてたなんてちょっと残念でしたね。
でも、体調が十分でないながらも、頑張って空木岳に登頂で来てよかったですね。
日本百名山の70座目登頂、本当におめでとうございます。

レポを拝見しただけではわかりませんが
バテバテの原因は睡眠不足って事無いですか?
僕も似たような経験をした事があって
登山途中でザックを枕に、1時間ほど寝た事あります。
その時は、たった1時間眠っただけでも
目を覚ましてからは驚くほど体力が復活してたんですよ(笑)
以降、長距離ドライブの後は必ず仮眠してから登山を開始するようにしてます。
高山病は一度だけ、新婚旅行で行ったヨーロッパアルプス
普通に歩いてるのに全力で走った時のような呼吸と吐き気、、、
低酸素は訓練で鍛えられるようですけど
酸欠はヤバイですよねェ、金欠もヤバイですけど(汗)
中ノ俣 | URL | 2015/06/12/Fri 23:14 [EDIT]
Re: 祝・70座目!
悠さん、コメントありがとうございます。

空木岳は木曽駒ヶ岳とセット・・・いい響きですね~。ワクワクしちゃいます~。
あの見晴らしの良さそうな稜線を1泊2日で歩けるって素晴らしい山域です。晴れていれば、南アルプスや八ヶ岳などそうそうたる山々が見られそうです。・・・御嶽山が見えると少し悲しい気持ちになりますが。
悠さん、いつかぜひ行かれて下さい~。ご報告をお待ちしています。

イワカガミってありえないくらいに群生するので圧巻ですよね~。今の時期の空木岳の池山尾根は、ず~っとイワカガミが咲いていました。

悠さん、登り得意なんですね。。。すごい。。。
青レンジャー、本当に登りが苦手で。。。どーしたらいいものや。。。痩せるのが一番いいんでしょうけれど。。。

行きも帰りも、疲れたらSAかPA、道の駅に寄って少し寝ちゃえ~精神で運転しています。そうすると、少しほっとするのか、比較的調子良く運転できるんですよね。あと、陽が長いのも眠くなりにくい要因の1つかもしれないです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/06/14/Sun 20:59 [EDIT]
Re: タイトルなし
ダッチさん、コメントありがとうございます。

いやいや、実際の青レンジャーの登る姿は、本当にフラフラしていると思います。全然ダッチさんとは同じシロモノではないです。こんなんでよく山に登っているな~的な?ううう。。。とても米軍さんを追い抜かそうとは思いません~!!!

はい、長時間運転には気を付けています。
元々、運転が上手な方ではないので。。。

スミマセン・・・やっぱり、家族5人の意味が分からないです。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/06/14/Sun 21:06 [EDIT]
Re: 睡眠不足では?
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

「眺望の無い、長~い長~い林を抜けると、緑のハイマツ、花崗岩の白い山肌、そして広く澄み渡った青い空」

・・・やはり中ノ俣さんがおっしゃると、かなり現実味がありますね~。

中ノ俣さんが行かれた2014年9月14日(もちろん事前学習しましたよ~)は、青い空が見えていましたよね。。。
この日は本当に残念でした。

バテは睡眠不足が原因・・・そ、そうですかね~???
かなり空腹の可能性が高いような。。。
・・・小地獄~大地獄あたりで、すでにお腹ぐ~ぐ~で、何とかオレンジジュースや飴、ゼリーごまかしていたものの、ジメジメした道中でゆっくり休憩することもためらわれ、つい駒石まで行ってしまいました。
青レンジャーも一度、寝転がれるような場所があったら、寝てみようかな。。。空木岳でいうと駒石の上とか?人に見つかりにくくて恥ずかしくないかも。
何はともあれ、高山病対策には常に万全の態勢で登ることが大切ですよね~。
金欠対策も大切!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/06/14/Sun 21:34 [EDIT]
青レンジャーさんこんばんは♪

日本百名山70座目おめでとうございます♪
この文章、毎週書いてますね(笑)
それにしても空木岳、日帰りで登っちゃうなんて青レンジャーさんスゴイ過ぎです!
しかも4時間運転もして、寝ないで登られたんですよね?
まさにスーパー山ガールです(*^^*)
山頂は少しガスってましたけど、所どころ見える中央アルプスは
やっぱり綺麗ですね~!
空木岳は多分一生登れないけど、駒ケ岳なら毎年登りたい。。。(レベル低)笑
mokos619 | URL | 2015/06/15/Mon 22:25 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

残雪も徐々に少なくなって、色々なお山に行ける季節ももうすぐですね。・・・まだ梅雨がありますが、これからもがんばって日本百名山を目指して行きたいと思います。

木曽駒ヶ岳も空木岳も白い岩が多く、似たような雰囲気のお山でした。
縦走したら、あんな景色がず~っと続くのかなと思います。考えただけでもにやけそうですね~。

木曽駒ヶ岳はいとも簡単に標高2600mまで運んでくれるので、まさに神ですね。本当にすごいお山だと思います。確かに空木岳はそう何度も登れるお山ではないですが、木曽駒ヶ岳は何度でも行けますね~。mokos619さんのご自宅からだと、余裕で日帰り圏内!!!しかも、ロープウェイを下り立っただけで絶景が広がるって~!!!同じくロープウェイで行ける新穂高とか唐松岳とかでも、少し登らないと、絶景が見られなかったりしますもんね。駒ヶ岳ロープウェイバンザイ!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/06/16/Tue 16:23 [EDIT]
おはようございます♪

大変遅ればせながら・・・百名山70座目GETおめでとうございます♪
でも、相変わらずいいペースで登っていますね~。標高差1,700mを6時間で一気に制覇!ですか。何も食べずに歩いていたら・・・そりゃガス欠になりますって。私も食べずに歩いてシャリバテすることが多いので(先日バス停でのびたのも基本はシャリバテのようです)あまり大きなことは言えないんですが(笑)。

でも、駒岩で笹寿しですか?こういうところで食べると物凄く美味しそうですね。私は平地とは逆に山ではあまり食欲がなくなるので、普段はパン類しか持って行かないんですが、笹寿しだったら食欲湧くかも(笑)。ちなみに笹寿しって鯖?なのかな?石川名物なんでしょうか?
徒骨亭 | URL | 2015/06/21/Sun 08:22 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

シャリバテ・・・やはり、適宜栄養を摂らないといけないんですが、空木岳は稜線に出るまで、ムシムシとした樹林帯の中を歩くか急登しかないので、おちおち休むタイミングが見つかりませんでした。そういうことってありますよね~。そういった場合は立ったまま取れるゼリーとか適しているんですが、そのゼリーすらも早々に飲んでしまいました。後は飴とかオレンジジュースとかも、早々になくなりました。。。もう少しかばんに食べ物を持っておくことにします。

青レンジャーも道中はあんまり食べない方です~。やっぱりパンですよね~。
ご飯ものはあんまり食べたくないのですが、酢飯系は割といけます。ぜひ徒骨亭さんもお試し下さい。

笹寿しは、鯖や鮭、鯛がありますよ。一般的ですよね?
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/06/23/Tue 21:57 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ