夏山シーズン直前の立山
2015年7月11日、母上殿と富山県中新川郡立山町にある日本百名山の1つ、立山に行ってきました。

最近、梅雨空が続き、なかなかお山に行けませんでしたが、7月11日は久し振りに晴れ予報なので、夏山シーズン直前の立山に行くことにしました。青レンジャーは2年前の秋に1人で立山三山を周遊しましたが、母上殿は、3年前の奥大日岳以降、立山界隈に足を踏み入れていないので、今回は立山周遊コースを歩きたいと思います。

3年前の奥大日岳も夏山シーズン直前でしたが、その時は立山室堂駅周辺にはまだまだたっぷりの雪が残っていました。今回はどうでしょうか?

2015年7月11日①_1

いつもの立山駅よりケーブルカー+高原バスを乗り継いで、標高2450mの立山室堂駅に到着です。
すでに興奮するような凄い絶景~

夏山シーズン直前なので、ケーブルカーの始発は7時でした。当然ながら40分待ちで、青レンジャー達は7時30分の便に辛うじて乗ることができました。
しかし、高原バスで母上殿が気持ち悪くなってしまいました。。。あああ。。。
しばらく立山室堂駅周辺で休みます。少し休むと元気になったようで何よりです。
青レンジャーとしては、十分休んでから、立山界隈で登ったことのない、浄土山を登って帰るだけでもいいと思いましたが、あまりにもいいお天気のため、母上殿がどうしても立山周遊コースを歩きたいとのこと。夏山シーズン直前なので、いつもより時間がタイトになりそうですが、頑張って立山周遊コースを歩きたいと思います。

立山の名水をたっぷり補給して、いざ登山開始です。

2015年7月11日②_1

しかし、立山室堂駅周辺はすでにほとんど雪解けしており、高山植物のお花畑~。
あああ~、タテヤマリンドウがっ

2015年7月11日③_1

チングルマとイワカガミ。その他、イワイチョウやハクサンイチゲ、シナノキンバイも咲いていました。

2015年7月11日④_1

まずは目の前に見える雄山に向けて歩きます。いや~、いいお天気~。

2015年7月11日⑤_1

まだまだ残雪たっぷりの場所。目がまぶしい。。。

2015年7月11日⑥_1

石畳の間からは、イワツメクサの花束~。

2015年7月11日⑦_1

ひと登りすると、一の越に到着です。
ここまで来ると、北アルプス南部が一望できます~

2015年7月11日⑧_1

北アルプス南部の山並み。中央に槍ヶ岳を望み、お写真向かって右側には笠ヶ岳がくっきりと見えます~
うっひょ~テンション上がる~

2015年7月11日⑨_1

今回は母上殿と一緒に来ているので、こまめに栄養補給して、一の越~雄山までの難所を行きます。
このルート、青レンジャー苦手。。。
急登のガレ場なのに、玄人や素人の方問わず多くの方が行き来しているので、時々落石があります。落石自体は、故意に落としてやろうと考える方はいないので仕方ないですが、落としそうな人に向かって(まだ落としていないんですよ!!!あくまで落としそうな小さな子供とか。。。)、強い口調で注意する人が必ずいるんですよ。。。見ている方が嫌な気分になる感じの注意です。。。今回もそういった人に出くわしました。注意するのはいいですが、もう少し口調や言い方を考えて欲しいものです。。。といっても、注意しても落とすものは落とすので、落とさないアドバイスとか万が一落とした場合の対処方法とかの方がいいと思うんですよ。。。
スミマセン。。。青レンジャーの愚痴でした。。。

2015年7月11日⑩_1

さて、気を取り直して・・・
ガレ場にしがみつく様に高山植物が咲いています。
最盛期真っ只中のミヤマキンバイとハクサンイチゲです。

2015年7月11日⑪_1

この稜線で富士山を確認できました~
立山から富士山を確認できるって、今日のお天気はすこぶるいいですね~。

2015年7月11日⑫_1

母上殿のペースに合わせて、1歩1歩進んでいきます。

2015年7月11日⑬_1

雄山にある建物が見えて来ました。

2015年7月11日⑭_1

無事、雄山に到着です。相変わらずの人出でごった返しています。

そしてお待ちかねの北アルプスの絶景~

2015年7月11日⑮_1

まずはお写真向かって左手に雄山神社、その横より五竜岳と鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳と続きます。

2015年7月11日⑯_1

五竜岳のどアップ。後ろに薄く見える台形に近いお山は、戸隠山かな?

2015年7月11日⑰_1

お写真向かって左側が、北アルプスの日本百名山で唯一登っていない鹿島槍ヶ岳。母上殿と一緒に行けるよう、若干取り置きしてある感じです。隣りが爺ヶ岳。

2015年7月11日⑱_1

北アルプス南部です。
お写真向かって左側より、槍ヶ岳~笠ヶ岳までの風景。

2015年7月11日⑲_1

どこでも目立つ槍ヶ岳。手前の山は野口五郎岳や鷲羽岳あたりかな?

2015年7月11日⑳_1

お写真向かって左側の大地が雲ノ平、そして黒部五郎岳です。北ノ俣岳も見えます。今の時期の北ノ俣岳のハクサンイチゲが気になる。

2015年7月11日㉑_1

まだまだ残雪たっぷりの薬師岳。北に来るほど残雪が多いです。

2015年7月11日㉓_1

最後はお写真向かって右側の笠ヶ岳と、奥には御嶽山が。。。ご冥福をお祈りいたします。。。

2015年7月11日㉒_1

そして我がふるさとのお山、白山。今日はもの凄い人なんだろうな~。

2015年7月11日㉔_1

立山室堂を眼下に見下ろします。あ、みくりが池が見ます。

2015年7月11日㉕_1

多くの方は雄山をピストンで帰ってしまいますが、青レンジャー達は立山周遊コースに入りましょう。

2015年7月11日㉖_1

ここからが素晴らしい稜線歩きなのに~。もったいない~。奥には剱岳も見えます。
しかし、この先の大汝山まで行かれる方が、以前よりも増加しているように感じます。

2015年7月11日㉗_1

ミヤマキンバイの花束。
最近は見飽きるくらいに見ていますが、密集してお花を付けていると目を引きます。

2015年7月11日㉘_1

こう見ると、立山室堂周辺にはまだまだ残雪が多いですね。奥に見えるお山は大日連峰です。

2015年7月11日㉙_1

おおお~。黒部ダム
青レンジャー、行ったことないです。

2015年7月11日㉚_1

あああ・・・白馬三山+唐松岳だ~
お写真向かって左手には大汝山が見えます。

2015年7月11日㉛_1

白馬あたりのどアップ。
お写真向かって左手より、清水岳、白馬岳と手前が旭岳、白い杓子岳、白馬鑓ヶ岳が見切れました。。。

2015年7月11日㉜_1

母上を労わるため、青レンジャー1人で大汝山に登頂です。こちらは標高3015mと立山の最高峰です。主峰である雄山(標高3003m)よりも高いです。

2015年7月11日㉝_1

大汝山直下にある大汝休憩所。ここは去年公開された映画「春を背負って」の舞台となった「菫小屋」です。赤丸はそこに「菫小屋」の看板があります。

2015年7月11日㉞_1

母上殿と合流し、先に進みます。富士ノ折立山は・・・また今度。

2015年7月11日㉟_1

富士ノ折立山からはがば~っと下ります。下りの母上殿は元気です。

2015年7月11日㊱_1

真砂岳も巻いて先を急ぎます。
そういえば今の時期、大走りコースには残雪がたっぷり残っていて、急坂の多いこのコースを下りるにはアイゼンが必要・・・と立て看板がしてあります。中には泣く泣く引き返してくる方もいらっしゃいました。
・・・正直、青レンジャーは母上殿のスパルタ教育のおかげで、大走りコースを通ったことがないので何とも言えません。

2015年7月11日㊲_1

別山分岐に来ました。
いつもなら剱岳の好展望の別山に登りますが、帰りのバスの時間が心配なので、初めて別山の巻き道を歩きたいと思います。

2015年7月11日㊳_1

時々崖崩れで通行止めになることもある別山巻き道ルートですが、通常はとても快適に歩けます。

2015年7月11日㊴_1

稜線に戻ると、剱岳が~
眼下には剱沢小屋や剱山荘が確認できました。
夏山で、こんなにはっきりと剱岳を見られるのは非常に珍しいです。

2015年7月11日㊵_1

剱御前小屋です。

2015年7月11日㊶_1

いつもなら新室堂乗越経由で下山しますが、やはり時間が押し迫っているので、別山乗越経由で帰りたいと思います。

2015年7月11日㊷_1

別山乗越ルートでライチョウさんの親子に出会いました~。きゃわええ~。お子さん5匹の子だくさんママです。
このルートでは高確率でライチョウさんに出会えます。

2015年7月11日㊸_1

高山植物の乱立咲き。
チングルマをベースにコイワカガミ、アオノツガザクラ、ハクサンイチゲがコラボっています。

2015年7月11日㊹_1

母上殿が一気に元気になる雪渓下りです。
青レンジャーを大いに引きはがしていきました。

2015年7月11日㊺_1

下った先には雄山をバックにコバイケイソウの群生~。
相変わらずの山小屋トイレ臭。。。逆にバイケイソウのお花は、地味ですが微かにいい匂いがします~。

2015年7月11日㊻_1

生まれたてほやほやのキヌガサソウ。

2015年7月11日㊼_1

雷鳥沢を越えます。

2015年7月11日㊽_1

高原バスの最終時間を気にして、急ぎ足で立山室堂駅に戻ります。
みくりが池もほんの一瞬で通り過ぎます。

2015年7月11日㊾_1

無事、立山室堂駅に戻ってきました。



9:15 立山室堂駅
10:20 一の越
11:50 雄山
12:50 大汝休憩所
14:50 剱御前小屋
16:55 立山室堂駅(ギリギリっ) 
(休憩時間1時間を含む)

計7時間40分の山旅でした。



<総論>
素晴らしい天気の日に立山に行けて良かったです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

シャチ模様の立山連峰。まるで絵葉書を見ているかのようです。
子供たちが小学生の頃連れて行った室堂。そこで買った絵葉書は
実はお宝の一つになってます。
こんな季節にこんな山。登ってみたいな~。。って。
花咲く山でゆるゆる歩きも楽しいけれど、3000mの稜線散歩。
男前~な峰々を眺めながら私も歩きたいな~。
ライチョウ。かわいいっ。
ホント、周りの景色と一体化して、上手にかくれんぼしてますねっ☆
chikoやん | URL | 2015/07/15/Wed 02:47 [EDIT]
おはようございます♪

しかし、物凄い風景ですね。今の季節、雪と岩と高山植物のコントラストが大変美しいところへこのお天気。真っ青な青空まで加わって、本当に至福の境地ですね。ライチョウさんまで加わって、立山界隈これ以上のコンディションでは歩けないだろうな、という感じがします。ホント、割と近場にこういう場所があるなんて、羨まし過ぎます。

でも、梅雨の中休みの晴れ間だと言うのに、冬みたいに空気が澄んでいますね。私はこの翌日、12日には富士にもっと近い山を歩いていましたが、数キロ先の山も水蒸気で霞んでまともに見えない状態でした。富士なんか、分厚い雲の中でしたよ。でも、週明けには再び千葉から富士が見えるくらい空気が澄んでいましたから(今の季節では大変珍しいです)、水蒸気が多かったのは12日だけみたいです。ちょっと口惜しいです。

徒骨亭 | URL | 2015/07/16/Thu 05:46 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

立山は本当にキレイな山域です。雪もかなり多いので、高山植物がよ~く育って青レンジャーもウハウハです。
稜線は岩岩しく男らしいのですが、晴れていれば見晴らしは抜群です。

夏の立山で周囲の山々の景色が見られることはかなり少ないんですが、この日は本当に珍しく、終始見晴らしが良くって、有名な北アルプスの山々を眺めることができました。
「あの山もこの山も行った~。」と馴染みのある山を見ると、凄くうれしくなりました。

ライチョウさん、何度見てもきゃわええ~です。
去年赤石岳で見たライチョウさんが、ガレ場で足を滑らせてよたっていた姿は、青レンジャーの永遠の思い出です~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/16/Thu 22:35 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

はい、夏の時期にあんなに終始お天気に恵まれた日はありませんでした。本当にラッキー☆です。
絶景を見られましたし、高山植物も見られましたし、ライチョウも。本当にお腹いっぱいでした。

以前は立山まで行く道中(運転)も精一杯でしたが、今では3時間未満の運転なら、「近いな~」と思えるようになりました。これも訓練の賜物です。日本百名山よありがとう~。

12日は日本海側では晴れていましたが、かなり入道雲が発達していたので、山は雨かな~という感じでした。太平洋側はやはり台風の影響であんまりいいお天気ではなかったんですね。
徒骨亭さんが歩かれたのは、三ッ峠山でしょうか?それとも愛鷹山?
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/16/Thu 22:46 [EDIT]
立山良い天気ですね
立山はまだ登山する前の20年ほど前に2回お山に観光登山しました
当時はジーパンにスニーカーと軍手
そして去年は登山として立山・・・・部落の観光登山だけど(笑)
お山大汝富士ノ折立真砂大走りと廻りました
雷鳥沢からの登り返しで死にましたわ
別山はそのうち行きたいです
この時期の別山からの雪渓下り楽しそうですね
いろんな花咲いているし、雷鳥も・・・
そのうち夏前に行ってみたいと思います
ピッケルやアイゼンも一応そろえておいた方が良さそうですね

12日に大日の裏のクズバ山に登っていました
馬場島はそこそこの車は停まっていたので剱にも結構登っていたんではないかな
中山の駐車場も満杯
クズバは団体10名とその他10名くらいでしょうか
昼前に登ると大日連峰から剱にかけての素晴らしい景色が堪能できました
立山も別山と奥大日の間に見えていました

もう沢山トンボが飛んでいたからか虫がほとんど居なくて良かった・・・・

花はゴゼンタチバナ、イワカガミ、イワギキョウ、わずかにシャクナゲなど

初めてサンカヨウの実食べてみた
bullMT | URL | 2015/07/18/Sat 10:14 [EDIT]
こんにちは、青レンジャーさん!

素晴らしい景色、すこんと抜けたような青空、どれをとっても見事なもんです(^^
山は高く登れば登るほど、空の青が濃く感じるのですが、青レンジャーさんもそう思いませんか?
今年の夏も、そんな青空を見に登りたいと思います!

そしてそして、雷鳥さん~!!
可愛い…本当に可愛いですi-237e-266
今年こそお目にかかりたいっ!

高山植物が咲き乱れる山が、こんなに近くにある青レンジャーさんが、すごく羨ましいです(笑)
千葉は山が遠くて…(涙)
| URL | 2015/07/20/Mon 11:30 [EDIT]
はじめまして。よたよたさんのブログからきました。
全く同じ日に,全く同じ7:30のケーブルカーに乗っておりまして思わずコメントさせていただきました。いや~この日の立山は最高でしたね。
ヘタレな僕は浄土山から大汝山まで行って引き返してきました。
では。
poptrip | URL | 2015/07/20/Mon 11:46 [EDIT]
Re: 立山良い天気ですね
bullMTさん、コメントありがとうございます。

立山はいいお山ですよね~。本当に素晴らしいです。

ジーパンにスニーカー・・・誰しも大人になってから初めての登山はそんな格好で登りますよね。青レンジャーもしかり。
青レンジャーはかなりの期間、綿ののびのびジーンズで登山していました。。。けっこう快適だったんですよね~。

立山の別山からの剱岳は最高です~♪
この日も余裕があれば行きたかった。。。

クズバ山ですか~。青レンジャー、行ったことないです。
中山よりももっと剱岳を近くで眺められるんですよね。いつか行ってみたいです。

サンカヨウの実、美味しかったですか???見た目から想像すると、ブルーベリーっぽいイメージです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/21/Tue 21:11 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

この日の立山は何もかもが本当に素晴らしかったです。

夏の立山は10時を過ぎるとガスが掛かり始め、剱岳を見られなくなってしまうことが多いのですが、終始剱岳を眺められるなんて、本当に珍しいです。
そして駐車場~。夏の最盛期ともなるとものすごい人で、川沿いの臨時の駐車場しか空いてないことも多いのですが、この日は難なく通常の駐車場に停めることができました。

山の空は青いですよね~。青、白、緑、黄色、ピンク・・・と、大変シンプルな色合いの景色なので、面積の多い青はより一層青く見えます~。悠さんの大好きな景色、今年もたくさん見られるといいですね~。

ライチョウさんはきゃわええ~。何度見ても、思わず写真を撮ってしまいます。
実は昨日も見た・・・むふふ。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/21/Tue 21:22 [EDIT]
Re: タイトルなし
poptripさん、コメントありがとうございます。

えええ~!!!そうなんですね~。あの、7時30分のケーブルカーに乗られていたなんて~!!!

この日の立山は本当に最高の景色でしたね~。青レンジャー的には夏の立山史上、最もいい日だったと思います~。

浄土山にはかなり多くの方が、あの雪渓を歩かれているのをお見かけしました。poptripさんもその中のおひとりだったのではないかと思います。

青レンジャー、浄土山には登ったことがないので、いつか登ってみたいです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/07/21/Tue 21:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ