2015年遠征登山旅行第6弾 1日目
2015年7月26~31日の5泊6日で、日本百名山遠征登山旅行に行ってきました。
あ、自由きままな青レンジャー1人の単独行です。

2015年の遠征登山旅行も第6弾です。
今回の山域は・・・地域別日本百名山の中でも、青レンジャーの登頂率が最も低い地域、東北に行ってきました。

当然のことながら、石川県から東北地方は遠いです。一番近い会津駒ヶ岳でも登山口まで車で5時間強。青森県の岩木山や八甲田山に至っては、片道700~800㎞の車で11時間レベルです。。。
今流行りの新幹線を使っても、結局乗り換えしないといけないですし、東北地方の日本百名山は点在しているので、最終的にはレンタカーが必要です。飛行機でも同様です(一応、小松空港→仙台空港便はある)。
結局、車が必要なので、6月に鳥海山や月山に行ったように、5泊6日もあるので今回も自家用車で行きたいと思います。

東北地方の日本百名山は全部で14座あります。その内、今現在青レンジャーが登頂しているのは、会津駒ヶ岳、鳥海山、月山の3座のみ、11/14です。あちゃ~。
東北地方の日本百名山は、一般的に日帰りできるお山が多いのですが、それでも、5泊6日で11座を終了するのは難しいな。。。少し絞らないと。
まずは飯豊連峰。最低1泊2日の避難小屋泊のため、多めの荷物が必要になるので今回はパス。。。飯豊連峰に行く場合は、単独で目指したいと思います。それでも10座はキツイ。。。次に絞るのは、磐梯山&吾妻山&安達太良山。この密集地帯は、まだ石川県から比較的近めなので、次の機会に挑戦したいと思います。残るは7座。これならなんとかなりそうです。

去年から色々と東北地方の日本百名山をいかに効率よく回れるか考えていましたが、今年の6月に鳥海山&月山に行っておいて良かったよ。。。

7月26日・・・朝日連峰(大朝日岳)
7月27日・・・蔵王山(熊野岳)
7月28日・・・早池峰山
7月29日・・・岩手山と八幡平
7月30日・・・八甲田山
7月31日・・・岩木山・・・を登って石川県まで帰る。。。

基本、山に登った後に次の山の近くまで車で移動します。
車で寝泊まりすることも考えましたが、女子1人でそれをするのはちょっと。。。なので、ホテルを予約しました。もちろん、7月25日の旅行前日に東北地方の天気予報1週間を確認し、今のところ、28日だけ曇りの様ですが、あとは晴れっぽいです。何とか行けそうかな。ということで、山形市内、盛岡市内、盛岡市内、弘前市内、弘前市内でホテルを予約です~。

しかしこの計画、休肝日ならぬ休山日がない。。。そして、出だしっから7時間ほど運転して朝日連峰という、この山行の中で一番の難関。さらに7月29日には第二の難関の岩手山にプラス八幡平もついて、おまけに弘前市内まで大移動。。。できるかな・・・できるかな・・・



さっそく1日目に行ってみましょう~。
2015年7月26日です。この日は朝日連峰に登る予定です。

朝日連峰は最高峰大朝日岳(標高1870.8m)を中心に、新潟県と山形県にまたがる山域です。
同じく日本百名山の月山とはかなり近い位置にあるお山です。

朝日連峰の最高峰である大朝日岳までは、一番近い登山口で古寺鉱泉があります。青レンジャーもそちらから大朝日岳をピストンで目指したいと思います。

朝日連峰がこの旅行中一番の難所。。。山と高原地図で登り6時間10分、下り4時間5分という長丁場。単純標高差1215m、往復距離約15㎞。。。7時間強の運転後に果たしてそれができるのだろうか???

とにかく、眠くなったら途中で仮眠するつもりで、7月25日20時に石川県を後にします。
高速道路も途切れた、新潟県と山形県の間のあつみ温泉あたり。時刻は7月26日の1時過ぎです。さすがに眠くなってきたので、「道の駅あつみ」で少し仮眠します。お休みなさい

・・・・・
・・・


1時間30分程寝ると、少しすっきりしたので、再び運転再開です。

2015年7月26日①_1

最終トイレのつもりで、櫛引PAです。時刻は4時前。あたりには車1台とていません~。誰もいないPAは初めて見ました~。

で、5時少し前に古寺鉱泉手前の駐車場に到着です~。
しかし!!!
すでに車は満車状態~
どうするよコレ。。。
もう1つ手前の路肩にも4台程の車が駐車してありましたが、路肩は怖いので、もう1段下の魚釣りの人用みたいな橋の近くに駐車しました。

2015年7月26日②_1

道路を5分程歩いて、ここから登山開始です。

2015年7月26日③_1

平坦な登山道を歩くと、古寺鉱泉朝陽館です。秘湯ムード満点。
橋を渡り、古寺鉱泉朝陽館脇から大朝日岳を目指します。

2015年7月26日④_1

樹林帯の中をもくもくと・・・です。
台風の影響か、木々は大きく騒いでいますが、樹林帯の中までは風が来ない。。。そして非常にムシムシ暑いです。。。

2015年7月26日⑤_1

合体の樹です。お写真向かって左手がヒメコマツで右がブナだそうです。

2015年7月26日⑥_1

もくもく歩くと、ハナヌキ峰分岐に出ました。ふう、暑い。。。

2015年7月26日⑦_1

この急登直下に一服清水がありました。冷たくて美味しい~。
朝日連峰にはこのような水場がたくさんあり、非常にありがたいです。

2015年7月26日⑧_1

次に三沢清水です。ここの水も冷たいですが・・・やや砂の味がする。。。一服清水の方が美味しいです。

2015年7月26日⑨_1

何だか視界が開けてきました。と、同時に時折強い風が吹き付けます。やはり台風の影響でしょうか?

2015年7月26日⑩_1

稜線に出てきたので、テンションも上がってきました~。

2015年7月26日⑪_1

古寺山に到着です。ここで標高1500mはあるんですね。
あと標高300mで大朝日岳、しかしここから稜線が続くので、アップダウン必須ですね。

2015年7月26日⑫_1

古寺山からは、とうとう大朝日岳のお姿が~
お写真向かって左手のピークが小朝日岳ですが、上部がガスに覆われているのが大本命の大朝日岳です~。
他の山々と比べて、やはり別格な感じがします。

2015年7月26日⑬_1

小朝日岳分岐に来ました。ここから小朝日岳に向かうか、巻道をたどるか・・・巻き道にしよ。。。

2015年7月26日⑭_1

大朝日岳に向けてひたすら進むのみ。

2015年7月26日⑮_1

朝日連峰にはたくさんの沢筋があります。まだまだ雪も残っているんですね。

2015年7月26日⑯_1

ハイマツ帯の森林限界になってきました。
風も強くなってきました。帽子が意味をなしません。。。

2015年7月26日⑰_1

あああ~
タカネマツムシソウ~。きゃわええ~。

2015年7月26日⑱_1

いよいよガス地帯に突入です。

2015年7月26日⑲_1

ハクサンシャジン。

2015年7月26日⑳_1

ハクサンオミナエシ。

2015年7月26日㉑_1

ここから少し下ると銀玉水です。稜線にも水場があるなんて~

2015年7月26日㉒_1

風が一層厳しく、体感温度も下がってきました。涼しいので登る分には楽です。
それと、標高が高くないので、息切れもあまりしません。

2015年7月26日㉓_1

石階段の横にはウサギギク。

2015年7月26日㉔_1

アオノツガザクラ。

2015年7月26日㉕_1

そして、コバイケイソウがぼちぼち咲いていました。

2015年7月26日㉖_1

何だかピークに出てきましたが、頂上じゃないよね???ガスガスなので周りがイマイチわかりません。小屋がまだなので、おそらく大朝日岳はまだのようです、と、単独のオジサンと話しました。

2015年7月26日㉗_1

この斜面、シナノキンバイがたくさん咲いている~

2015年7月26日㉘_1

ニッコウキスゲもまだありました。

2015年7月26日㉙_1

やっと大朝日小屋に着きました。この辺りには、クルマユリやハクサンフウロが咲いています。
大朝日小屋からは15分程で山頂です。
大朝日小屋脇から登ります。

2015年7月26日㉚_1

一瞬、ガスが晴れましたが、すぐにガスガスです。。。

2015年7月26日㉛_1

着きました、大朝日岳。
日本百名山第75座目です~。
頂上には容赦ない風がっ!!!身体が持っていかれそうです。。。
帽子が邪魔なので、取りました。。。
長居は無用なので、人心地つくところまで戻りたいと思います。

2015年7月26日㉜_1

大朝日小屋近く。まだ風は強いです。

2015年7月26日㉝_1

このあたりまで来ると(石階段ちょい上)、風も弱く程よい涼しさです。
少し休憩しました。

2015年7月26日㉞_1

ガスが晴れると、一気に気温が上がり暑いです。。。
目の前は小朝日岳です。登ろうかな???

・・・大朝日岳が終始ガスの中だったので、見晴らしは期待できず、小朝日岳はまた今度。。。

2015年7月26日㉟_1

行きに撮影し損なった一服清水。やはりこちらの水は美味しいです。

2015年7月26日㊱_1

古寺鉱泉・・・の温泉
ここ、女性はどうやって入るのでしょうか?丸見えです。温泉ではない?

2015年7月26日㊲_1

登山口まで戻ってきました。
それにしても、まだまだすごい車の数です。



5:10 古寺鉱泉登山口
6:40 ハナヌキ峰分岐
7:40 古寺山
9:45 大朝日小屋
10:00 大朝日岳
11:55 古寺山
13:45 古寺鉱泉登山口
(休憩時間・・・おそらく15分程したでしょうか???)

計 8時間35分の山旅でした。



<総論>
標高が高くないので、思いの外、いいペースで登れました。ひとまず第一難関クリア。



朝日連峰下山後、山形市内に移動です。
山形市内・・・休日16時の駅前なのに人も車も少ない!!!
青レンジャーの感覚だと、休日朝7時の感じです。。。
何か行事でもあったんでしょうか?



2日目に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

山ガールの青レンジャーさん こんにちは。(^^)
東北遠征。お疲れ様でした~♪
きっと、どちらかへお出かけされてるのかな? とは思っていましたが、
今年は、東北♪ なんですね。(^^)

大朝日岳って、ハクサンイチゲの頃、いろんな方のブログで見かけていました。
気持ちのいい稜線が続く、東北らしい、ど~んとおっきいお山ですね。
紫色の花が咲き始めると、、山の上では、秋が近いんだな~。
そう思ってしまいます。

7時間運転後の登山。。。やっぱりすごいです。
そして、何より、連日お山で過ごせる、登山三昧の休日。
楽しそうだな~。
・・・で、疲れは残りませんでしたか?
chikoやん | URL | 2015/08/01/Sat 12:21 [EDIT]
祝、大朝日岳登頂
こんにちは
東北遠征第二段ですね

大朝日岳山頂からの眺望が見せられなくて残念です
又機会を作って朝日連峰に登りに来て下さい

銀玉水が一番美味しいと有名なのですが、寄らなかったのですか?
これも残念(^_^;)

次からの遠征も楽しみにしています
朝日ライナー | URL | 2015/08/01/Sat 14:36 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

はい、今年は東北を重点的に攻略しました♪

東北はお花が豊富なお山が多くて、青レンジャー好みです。きっとchikoやんさんもお好きなはずです。湿原に絞ると、八甲田山がいい感じでした。

朝日連峰はおおお~!!!ハクサンイチゲが咲くんですね~。青レンジャーはヒメサユリが少し残っていないかな~と思っていたんですが、出会えませんでした。。。東北のお花の最盛期は6月なんですね。1つ勉強になりました。

朝日連峰は本当に山の奥深くにあるので、つくづく遠くまで来たな~と感じました。

疲れは・・・疲れました。。。特に帰りの運転が。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/02/Sun 06:08 [EDIT]
Re: 祝、大朝日岳登頂
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

朝日ライナーさんのお庭、朝日連峰に出没してきました~。

大朝日岳山頂からは何も見えなくて残念でしたが、古寺山からの眺めは素晴らしかったです。大朝日岳だけ別格の山容でした。さすが日本百名山に選ばれるだけのお山です。

えええ~!!!銀玉水が一番美味しいんですか!!!
あああ・・・青レンジャーは一服清水で大満足でした。一服清水でペットボトルに汲み、さらに三沢清水でも汲んで・・・いっぱいでした。今なら言える、三沢清水を捨てて銀玉水を汲むべき!!!次こそ汲みます!!!
それにしても、金より銀の方が美味しいんですね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/02/Sun 06:14 [EDIT]
青レンジャーさん こんにちは

5泊6日の東北遠征、、、羨ましすぎ~~(^O^)
昨年の自分の夏を思い出しました。
大朝日岳は僕も鳥海山の後に登るつもりではいたんですけど
思うようにいかないのが人生、、、ですね

日本百名山75座目は
初夏の花々もすっかり姿を消して
夏山のガスに眺望も遮られちょっぴり残念でしたね。
けれど無事の登頂おめでとうございます。

この登山旅行、あと1週間遅らせると
青森や弘前の「ねぶた祭り」を見て締めくくり、、、
なんて事もできましたね(^^)
中ノ俣 | URL | 2015/08/02/Sun 07:41 [EDIT]
祝!75座目
こんにちは、青レンジャーさん!
むむむ、着々とカウントを重ね、ついに3/4登ったんですね。
最近の青レンジャーさんを見ていると、意欲バシバシ、私も運転頑張ってみないといけないかなって、気がしてきますe-330
でもまぁ、安全第一ですけどね!
お互いに気をつけましょう(^^

東北にも素敵な山がたくさんあって、とてもとても行きたいのですが、まず長期の休みがなかなか取れないのと、やっぱり先立つものですよね~(^^;
早く子育て卒業したいですわ(笑)

今は青レンジャーさんのレポを見て、先の予定を楽しみながら立てていきますので、これからも詳細レポをよろしくお願いします!
| URL | 2015/08/02/Sun 17:28 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

去年の中ノ俣さんの北海道遠征っぽいですよね???へへへ~。
さすがに、車に寝泊まりする勇気はまだなかったんですが。。。
青レンジャー、かなり憧れていました~。念願叶ってついに実行してみました。

中ノ俣さん、鳥海山と朝日連峰を制覇するつもりだったんですね・・・1泊2日ですよね?すごい山行。。。
青レンジャーは1mmも迷うことなく鳥海山&月山にしました。

稜線でガスガスの景色を見ると、ああ、夏真っ盛りだな・・・と思います。

東北の祭り見学・・・いやいや、おそらくすんごい渋滞&ホテルも取れない状態になっていたと思うので、この時期で良かったです。。。確かに東北の至る所で、8月初旬に祭りがあると告知する大弾幕があったので、東北の祭りの時期だということを初めて知りました。中ノ俣さんはよくご存じですね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/03/Mon 06:27 [EDIT]
Re: 祝!75座目
悠さん、コメントありがとうございます。

一時はこの、去年から計画を練りに練っていた東北遠征も、色々怖くなって行く気が失せそうになりましたが、悠さんや徒骨亭さんの励ましで、かなり気持ちが復活し、ついに実行してきました。本当にありがとうございます。悠さん達のおかげです。

周りからもよく運転に気を付けるように言われます。なので音楽を鳴らして歌ったり(これは効果大)、静かに妄想したり(大概はどの山を登るか皮算用している。。。)、何か食べたり、疲れたら迷わず休憩して過ごします。テント用マット+ニトリの大きなザブトンでかなり快適に車の中で寝られるようになりました。

東北はお花が多く、本当に女性好みの山が多いと思いました。
いつかはぜひ行かれて下さい~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/03/Mon 06:39 [EDIT]
おはようございます♪

このあたりはかなりアクセスのし辛い秘境という気がしてますけど、まずは無事クリアおめでとうございます!淡々とレポされてますけど、往路5時間ですものね。最近単独行が多いですけど、段々他の方が付いてこれなくなっているのかも。

このあたりも地形や植生が谷川岳っぽいというか、新潟のお山、という感じですよね。やっぱり冬の季節風とかの影響が多いんでしょうか。私はまだ谷川岳を含め、新潟方面のお山に遠征したことが一度もありませんので、早く行ってみたいんですが、今年は仕事が半端なく忙しいので難しいですね。来年以降のチャレンジになりそうです。
徒骨亭 | URL | 2015/08/05/Wed 06:55 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

はい、朝日連峰は新潟県と山形県の県境に位置し、山形県の山奥に回り込んで最短登山口である古寺鉱泉があるので、かなり秘境ムード満点です。しかし山奥にも関わらず、大井沢という地区には住宅があり、人が住んでいらっしゃいます。まさに落人伝説の村ですよね。徒骨亭さん、お好きそうです。

他の方が追い付いてこられない・・・いやいや、そんなことはないです。。。
実際、何人もの方が青レンジャーを追い抜いて行かれています。。。
昨日なんて・・・実は、東北の後にまた百名山ハンターに出かけたんですが、同じコースを歩かれた男性ハイカー、トレラン、トレラン、男性ハイカー全てに抜かされ、青レンジャーは最後でした。。。男性と比べるのもアレなんですけど・・・と若干言い訳してみる。

冬に雪がどっさり降る山は、最後の最後まで雪が解けず、万年雪化することも多いので、なかなか太平洋側のお山にはない山容ですよね。徒骨亭さんの来年に期待ですね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/06/Thu 07:24 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ