2015年遠征登山旅行第6弾 2日目
2015年7月26~31日の5泊6日で、青レンジャー1人で東北地方の日本百名山遠征登山旅行に行ってきました。

7月27日2日目になります。

山形市内のホテルで目を覚まします。
今日は蔵王山(最高峰は熊野岳 標高1841m)に登り、岩手県盛岡市内まで移動する予定です。
昨日の朝日連峰で、おそらく身体がズタボロであろうかと思い、2日目は余裕のある行程にしました。今回の山行予定の中で一番楽な山登りです。身体は・・・思ったよりも元気なようです。

蔵王山の最高峰である熊野岳には、最短距離で蔵王刈田岳山頂駐車場から馬ノ背を通ると、標準コースタイム50分程で登頂できます。青レンジャーもそちらから登りたいと思います。

蔵王山・・・蔵王連峰は、去年噴火警戒レベルが上がり、しばらく蔵王エコーラインが通行できませんでしたが、今年噴火警戒レベルが下がり、2015年6月22日にようやく開通したばかりです。そのニュースをたまたま、今年の6月22~23日に鳥海山&月山へ遠征しに来た時にニュースで拝見しました。その時、ああ、蔵王って山形県なんだということを初めて知りました。開通祝いに、蔵王ハイラインや蔵王刈田リフトが期間限定ですが無料化されているそうです~。ラッキ~☆
しかし、噴火の可能性がある活火山であることは間違いないので、7月27日現在、登山道はどこまで通れるのか・・・調べてみましたが、あまりヒットしませんでした。なら、大丈夫かな。

2015年7月27日①_1

7時頃、蔵王ハイラインを通り、蔵王刈田岳山頂駐車場に到着です。
今日はかなりお天気が良さそうですしかし、車はわずか3台、バイク2台しか先客はいません。蔵王山って人気ないんでしょうか???

2015年7月27日②_1

周りの山々も比較的見えます。どれがどの山か・・・ちょっとわかりませんでした。。。

2015年7月27日③_1

あの辺りが熊野岳頂上ですね。近い~。
サクッと行って、今日はゆっくりのんびり盛岡市内に移動しましょう。

2015年7月27日④_1

登山道は大変緩やかです。
こんなに整備されて、お天気も良く、見晴らしもいいのに、どうして人が少ないんでしょうか?

2015年7月27日⑤_1



あああ・・・・・
人が少ない理由がわかりました。。。
熊野岳自体には登れますが、蔵王刈田リフト分岐より上の馬ノ背は、噴火警戒のためしばらく通行禁止だそうです。。。
えええ~!!!
蔵王のHPにそんなこと一言も書いていなかったよ。。。時を同じくして熊野岳に登ろうとしていたオジサンも青レンジャーと同じような境遇でした。

ううう・・・

2015年7月27日⑥_1

後ろを振り返ると刈田岳が見えます。刈田岳でも標高1758m。これに登って蔵王山終了にしようかな。。。
いやいや、熊野岳には色々な登山口やロープウェイなどあり、確かロープウェイ方面からでも、そこそこ短時間で熊野岳に登れたハズです。そうと決まれば下山下山~。

車の中で詳しく調べると、蔵王ロープウェイが蔵王温泉から運行していて、ロープウェイを2本乗り継ぐと地蔵山直下に到着するようです。地蔵山頂駅から熊野岳までは登り45分ほどです。そこから熊野岳を目指したいと思います。

2015年7月27日⑦_1

車で来た蔵王エコーラインを26㎞戻り、蔵王ロープウェイ山麓駅に到着です。
ただ今8時前。ロープウェイの時刻は・・・ああ、始発が8時30分か。良かった良かった。
しばらく駅内で窓口が開くのを待ちます。

2015年7月27日⑧_1

8時30分のロープウェイ2つを乗り継ぎ、地蔵岳直下の地蔵山頂駅に着きました。
刺すような直射日光が照りつけ、暑いです。。。

2015年7月27日⑨_1

地蔵山頂駅周辺には、かの有名な大きな地蔵尊があります。

2015年7月27日⑩_1

まずは一目散に熊野岳を目指したいと思います。出だしは整備された木道を歩きます。

2015年7月27日⑪_1

これは・・・蔵王アザミですかね?おそらく。
世の中にアザミの種類が死ぬほどありすぎてよくわかりません。

2015年7月27日⑫_1

木道も終わり、石+土道になります。ここは地蔵山からの登山道と合流する地点です。地蔵山には帰りに寄りたいと思います。

2015年7月27日⑬_1

登って行くと「近道」と書いてありました。ついつられて、近道の方を選んでしまいました~。

2015年7月27日⑭_1

もう少しで熊野岳でしょうか?

2015年7月27日⑮_1

はい、頂上に到着しました~。
ええ~っと看板は・・・

2015年7月27日⑯_1

これかな。
「熊野岳」の文字がほぼ消えています。
まあ、何はともあれ、祝日本百名山76座目です~。

2015年7月27日⑰_1

頂上付近にはこんな看板がありました。青レンジャーが蔵王刈田岳駐車場あたりで見たのもこの看板です。ネットとかでもう少し大々的に告知しておいた方がいいです。。。

2015年7月27日⑱_1

熊野岳からは、蔵王と言えば有名なお釜が全然見えません。なので、お釜を見るために熊野岳避難小屋まで足を延ばしてみます。
ほぼ平坦なこの登山道脇には、コマクサが咲いています。遠目でしか確認できませんでした。

2015年7月27日⑲_1

熊野岳避難小屋です。

2015年7月27日⑳_1

色々な石に乗ったりしましたが(さすがに避難小屋には登れなかった。。。)、お釜のエメラルドグリーン水までは確認できず。。。やはり馬ノ背に行かないと見られないようです。

2015年7月27日㉑_1

さて、帰りは避難小屋より伸びる登山道を通ります。

2015年7月27日㉒_1

そして、地蔵山にも寄ってみました。

2015年7月27日㉓_1

地蔵山頂駅に戻りました。



8:55 地蔵山頂駅
9:30 熊野岳頂上
9:45 熊野岳避難小屋
10:20 地蔵山頂駅
(休憩はお写真程度)

計 1時間25分の山旅でした。



<総論>
蔵王は有名なのに人が少ない。。。



蔵王山があっけなく終了したので、このまま八幡平まで移動し、八幡平もちゃっちゃと制覇しようかな・・・と思いましたが、八幡平までがあまりにも遠かったので(5時間近かった。。。)諦めました。
そして、濃~い温泉で有名な蔵王温泉で明日の英気を養いたいと思います~。

2015年7月27日㉔_1

少し白濁した硫黄のすっぱい(強酸性)温泉を満喫しました~。



3日目に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

蔵王って、雪がたっぷりある頃。。。と、雪壁を通ってドライブ~
の頃しか行ったことがないので、グリーンシーズンの景色が何とも
新鮮です。(^^)
なんて言っても、お地蔵さまがしっかり出てるんだも~ん。
でも、火山活動の影響で、エメラルドグリーンのお釜は見られなかったんですね。
素早い決断で、熊野岳の山頂を踏んで、その後、ゆっくり過ごせてよかったですね~♪
chikoやん | URL | 2015/08/04/Tue 01:17 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

真冬でもあの蔵王エコーラインは通過できるんですね~。かなり山道でしたが、どれだけ除雪しているのでしょう~。すごい道路。

蔵王は真冬でも登られる方がいっらっしゃる山ですね。
地蔵尊は、全てすっぽりと埋まるほど雪は降らないと、ロープウェイでご一緒になられた山形市内のご婦人が話されていました。しかし、2m程度の積雪はありますよね~。スキー場がたくさんあるくらいですから。

chikoやんさんは蔵王のお釜の水はご欄になられたことがあるんですか?いいな~。青レンジャーは蔵王の案内標識で確認した程度ですよ。。。お釜が見られるかな~と思い、刈田岳駐車場から登ろうとしたんですけどね。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/06/Thu 06:50 [EDIT]
日本百名山76座目登頂おめでとうございます。

西吾妻山か蔵王を今年3月にモンスターをハントしに行こうと心に決めていたんですけど結局どちらにも行けず終いでした。
この時期、観光客が少ないってのも驚きでした。
警戒レベルが上がってるせいなのでしょうね。

あっちの山もこっちの山も、噴火警戒レベルが上がってるので
こういった山に登るには最新情報を正確に掴むことって大事ですよね。
中ノ俣 | URL | 2015/08/09/Sun 21:48 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

冬の吾妻山と蔵王山ですか~。
いいですね~。青レンジャーも行ってみたいです。すごく大きなアイスモンスターに出会えるんでしょうか?しかし、道路状況が大変心配です。。。


吾妻山も蔵王山も火山の山なので、今後再び警戒レベルが上がる可能性があるので、早めに吾妻山には行っておかないと~と思っています。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/11/Tue 22:10 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ