FC2ブログ
日本百名山北アルプス最後の山 2日目
2015年8月15~16日の1泊2日で、母上殿と鹿島槍ヶ岳に行ってきました。

8月16日、2日目です。
お早うございます。

2015年8月16日①_1

昨日、早々に就寝した青レンジャー達は、ぼちぼち休めました。
冷池山荘では、朝食なしで頼んでおいたお弁当を受け取り(ここはチラシ寿し弁当かおにぎり弁当が選べた)、お世話になった冷池山荘を出発します。
昨日、頑張って鹿島槍ヶ岳に登頂したので、今日は余裕を持って下山できそうです。

2015年8月16日②_1

冷池山荘前の高台広場では、空がうっすらと赤くなっていました。そして北側には、昨日確認できなかった鹿島槍ヶ岳と五竜岳の全貌が明らかに~
2つの山は本当に近い距離にありますね~。

2015年8月16日③_1

今まさに太陽が登るか登らないかの状態。山小屋では丁度朝食時なので、周りには青レンジャー達以外、誰もいません。
ご来光を確認するまで・・・その場でじっとガマンしていることができなかったので、下山を開始したいと思います。

2015年8月16日④_1

ガマンできなかった理由の1つに、山小屋からは西側の山々を確認できなかったことがあります。
鹿島槍ヶ岳から西側の山域というと・・・そうです。立山連峰です。少し小屋を下り、登った先で立山連峰を確認することができました。お写真向かって左側から、立山、真砂岳、別山、そしてギザギザの剱岳。頂上付近がピンク色に染まり、大変美しいです。

2015年8月16日⑤_1

赤岩尾根との分岐まで戻りました。太陽はすでに姿を現しています。眩しくて早々にサングラス装着です。

2015年8月16日⑥_1

後ろを振り返ると、完全なる鹿島槍ヶ岳と五竜岳が見えました。
さて、ここから爺ヶ岳まで本日最大の試練である登りの登山道に突入です。母上殿は無事登れるか大変心配そうにしていました。でも、他の山の登山道より緩やかだよ。。。

2015年8月16日⑦_1

一番奥が爺ヶ岳です。まだまだ遠い。

2015年8月16日⑧_1

昨日は暗黙の了解で巻いた、爺ヶ岳中峰に寄って行きましょう。
爺ヶ岳にも、南峰、中峰、北峰があるとは知りませんでした。

2015年8月16日⑨_1

爺ヶ岳中峰です。標高は2669mで南峰よりも高かった
爺ヶ岳中峰に登ると、あら?あららら???

2015年8月16日⑩_1

あああ~
槍穂が見える~
昨日は全然見えませんでした。早朝だからしっかり見えるんですよね。

2015年8月16日⑪_1

爺ヶ岳南峰を中心に、その他の山々。爺ヶ岳南峰の向かって左手には蓮華岳と針ノ木岳。その奥中央は薬師岳だと思います。

2015年8月16日⑫_1

そして立山連峰。お写真向かって左手より、立山三山、真砂岳、別山、そしてギザギザの剱岳。眼下には種池山荘の赤い屋根も見えます。

2015年8月16日⑬_1

鹿島槍ヶ岳、五竜岳方面にはもうガスがっ
やはり昨日よりも今日は雲が多めのようです。

2015年8月16日⑭_1

爺ヶ岳南峰は巻いて、ここからひたすら下ります。見下ろす稜線に奥に見える立山連峰は何度見ても美しいです。

2015年8月16日⑮_1

種池山荘に来ました。ここまで来るとガス地帯に突入です。。。
今日はガスが掛かり始めるのがとても早いです。やはり、昨日のうちに鹿島槍ヶ岳に登っておいて良かった~。

2015年8月16日⑯_1

種池山荘で母上殿がトイレ休憩し、扇沢へ向けて樹林帯の中をもくもくと・・・コースを無言で下山します。

2015年8月16日⑰_1

下部はほぼガスガスの景色で、お写真もほとんど撮影せず。ケルンまで戻ってきました。ここから柏原新道登山口まで40分だそうです。

2015年8月16日⑱_1

柏原新道登山口に戻ってきました~。いや~、やっぱり長かった~。
下山届を記入したかったのですが、昨日のテントは影も形もなく、しかもポスト内に登山届はあるのに下山届がない
仕方なく、登山届の裏に記入しました。

後は道路を15分程登り・・・

2015年8月16日⑲_1

扇沢に戻ってきました。
日中でも、観光客の車がひっきりなしに扇沢に到着しています。みなさん、黒部ダムに行かれるのかな?
扇沢の有料駐車場はすでに満車で、少し下にある無料駐車場が解放されていました。・・・登山者の青レンジャー達は、替わって欲しかった。。。



5:00 冷池山荘
5:25 赤岩尾根分岐
6:40 爺ヶ岳中峰
7:55 種池山荘
10:40 柏原新道登山口
(休憩時間45分を含む)

計 5時間40分の山旅でした。



<総論>
北アルプスはやっぱり良かった~。



2日目は超余裕で下山できたので、母上殿が扇沢のバスターミナルを見学したいと、少し建物内を散策しました。扇沢は立山駅よりも新しくてキレイです。しかし、トロリーバス→徒歩→ロープウェイ→トロリーバス→ロープウェイ→トロリーバスの乗り継ぎ地獄は恐ろしい。。。

扇沢を後にし、下山後楽しみな温泉青レンジャーにお任せ
後立山連峰周辺にはあまり硫黄泉がないので残念ですが、それでも良質の温泉を求めて、青レンジャーが選んだのが、来馬温泉
来馬温泉は昼夜問わず混雑する道の駅おたり(深山の湯という日帰り温泉施設も併設されている大人気の道の駅)の裏手にあります。
やや鉄や硫黄の匂いがする源泉かけ流しのひっそりとした温泉で、大満足でした~。
そして、長野県と言えばフルーツ直売所。偶然見つけたフルーツ直売所で母上殿が桃やリンゴを大量購入です~。
色々寄り道をして、17時には帰宅しました。いつになく早くてビックリです~。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

青レンジャーさん こんばんは。再び♪

山で迎える朝。もう、この景色に会えるなら、混雑の山小屋も許す!
・・・とは、なかなか思えないんだけど(^^; それでも、時間とともにどんどん
変わっていく空の色。キラッキラの峰々と、朝ならではの景色は最高ですね。(^^)
北アルプス全山登ったど~! の達成感と、ちょっぴり寂しい。。の気持ちでの
下山だったことと思います~。(^^)
でも、ホントに素敵ですね~。
私は、、、、そんな奥まで出なくていぃんです。
針ノ木岳&蓮華岳のお花畑は、一度行ってみたいな~。と思っています♪
chikoやん | URL | 2015/08/21/Fri 01:58 [EDIT]
早起きの甲斐あって赤く染まる剣岳と立山が見れてよかったですね~
それと爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳へと続く稜線も。
あの稜線を見たら「縦走したい!!」って気持ちになっちゃいますよね。


扇沢は初めてでしたっけ?
安曇野ICからはアクセスも良く道も走りやすいので
百名山制覇を達成した後は頻繁に通うようになりそうですね(^^)

僕の夏休み(8/20~8/24)は扇沢から黒部湖スタートで
奥黒部~赤牛岳の読売新道往復を計画してたんですが天気予報をみて計画を中止してしまいました。
ロングコースは来年までオアズケですね。
中ノ俣 | URL | 2015/08/21/Fri 14:21 [EDIT]
こんばんは、青レンジャーさん!

朝の素晴らしい景色が見れて、よかったですね!
山は本当にちょっとの差で、見れたり見れなかったり…その中で素敵な景色に会えると、山がご褒美くれた気持ちになります(^^
本当になんでこんなに好きなのか解らないですが、とにかく『山が好き!』
(『山が好き』といえば、いつか絶対に『山が好き 酒が好き』Tシャツを買いに、五竜山荘に行かなければ!
そういえば、そのTシャツを着たクマのストラップが発売されたと、どこかで読んだ気が…ますます行かなくちゃ!)

青レンジャーさんは母上殿と一緒に登れて、本当に羨ましいです(^^
これからも仲良く登って、また記事をアップしてくださいね!
| URL | 2015/08/21/Fri 21:57 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、再びコメントありがとうございます。

早朝の山の景色は、澄んでいてとてもキレイですね~。
最近、最後はお風呂に入ってキレイになりたい日帰り登山の多い青レンジャーも、やっぱり山の中で迎える朝は、お風呂に入れないことや混雑している山小屋であっても、何物にも代えがたい貴重な体験ですね。下山してしばらく経ちますが、鹿島槍ヶ岳は良かったな~と思っています。

針ノ木岳&蓮華岳は、実際に近くで見て、青レンジャーも大変気になりました~。雪渓が遅くまで残るお山は、おそらくお花も凄いハズですね~。chikoやんさんのご自宅からは、比較的近い北アルプスですね。種池山荘経由で登り、最後は針ノ木雪渓経由で歩いてみたいです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/22/Sat 22:04 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳の稜線は、他の縦走路よりも比較的緩やかでいいですね。・・・実際に歩いていた時は必死だったんですけどね。。。
最近は南アルプスに出没することが多かったので、やはり北アルプスの山を登った方が、青レンジャーにはしっくりきます。しかし、北アルプス全15座を登ってしまったので、残りの日本百名山17座を登りきるまで北アルプスは少々お預けかな・・・と思うと少し寂しいです。まあ、誰に強制されている訳でもないので、行きたければ北アルプスに行けばいいんですけどね~。

扇沢は青レンジャー、初めてです。都会の人がたくさん訪れるところ、と、思っていましたが、立山駅と同じような感じでした。むしろ立山駅の方が都会???
青レンジャーの自宅からだと、扇沢までは、北陸道の糸魚川ICを下りて、ひたすら後立山連峰を横目に南下するのが最短距離です。今回もそのルートで行きました。燕岳付近となると安房峠経由の方が近いです。ちょっとの差ですけどね。安曇野って微妙な位置にあるんですよね。。。

8月20日~は、台風の接近でお天気が芳しくないですね。。。
青レンジャーもどこかのお山に出没しようかな・・・と、思っていましたが、止めました。
赤牛岳、いいですね~。静かな山登りが楽しめそうです。青レンジャーも将来、背負えるかどうか大変心配ですが、1人テントを背負い、マイナーなルートをゆっくり静かに歩いてみたいです~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/22/Sat 22:23 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

早朝の澄んだ空気の中で見る山々の景色は、本当に貴重で美しいですね~。
最近、日帰り登山の多い青レンジャーでも、山中お泊り登山も、たとえ混雑山小屋やお風呂に入れなくてもいいかな~と思ってしまいました。

五竜山荘の「山が好き 酒が好き」Tシャツは、青レンジャーは女子っぽい水色を買いました~。本当に人気でたくさんの色があるので、悠さんがどの色を買われるか興味津々です☆
ちなみに、次に青レンジャーが狙うのは、光岳小屋の「てかり」Tシャツです。どこの部分が「てかり???」と深読みしたくなる感じが非常に気になります!!!(視線が頭部に向いてしまう。。。)
冷池山荘にある「登魂」Tシャツは、カラーがあまりなさそうだったのでやめて、青レンジャーコレクションのバンダナを購入しました。山小屋のお土産も楽しいです~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/22/Sat 22:39 [EDIT]
こんにちは♪

今回の山行は「あれ、青レンジャーさんって北アルプスにまだ積み残しあったんだ」という印象があったんですが、北はどこも日帰りが難しい山ばかりですから、1泊した翌朝のすばらしい景色が堪能できるのがいいですよね。山歩きを始めてもうすぐ2年、未だに日帰り山行専門の私から見ると羨ましい限りです。そう言えば今年は泊まり山行やるぞ、と年初に宣言した気もするのですが、仕事がこの状況だとほぼ無理そうです。来年までお預けですね。

終盤、立山連峰を正面に見ながらの稜線歩き、いいですね~。種池山荘についた時点では8時前なのにガスが出てしまっていますが、短い時間に急速にガスってしまったようですね。なるほど、この日の絶景は早朝だけの特典だったのがよくわかります。

昨年の御嶽山以来、高山ではガスってばかりの徒骨亭からすると、やっぱり晴れ女っぽい青レンジャーさんが羨ましいです。
徒骨亭 | URL | 2015/08/23/Sun 15:15 [EDIT]
こんにちは♪

またまた日本百名山登頂おめでとうございます♪
残り17座ですね!なんかゴール見えてきた感じじゃないですか~!?
鹿島槍ヶ岳、なかなか手ごわいお山でしたね。
それにしても12時間とは!青レンジャーさんはもちろん、お母様も本当すごいです!
二日目の朝の風景は絶景でしたね~。
あーゆう景色が見れちゃうと、また登りたくなっちゃいますよね♪
山頂で青レンジャーさんが写りこんでる写真、いい感じです~。

そういえば・・・最近入浴シーンないですね(^^;)笑
mokos619 | URL | 2015/08/25/Tue 18:39 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

お盆の後、台風の影響でお天気がぱっとしませんよね。

そうなんです。北アルプスのうち、あえて1座だけ残していました。・・・何だか北アルプスを全部攻略するのが寂しくて。それだけ北アルプスが好きなんです。

日本アルプス系のお泊り登山は、概ね10月の体育の日あたりまで泊まれる山小屋が多いですので、徒骨亭さんも今年中に行ける機会があればいいですね。それまで、北アルプスならこの山、南アルプスならあの山、八ヶ岳ならその山・・・とか、色々プランを考えるのも楽しいですね。

立山連峰は明らかに他の山々よりも雪が多い山域です。それをまざまざと見せつけられました~。残雪残る高山の姿は本当にキレイですね。徒骨亭さんにもぜひ肉眼で見て欲しいです~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/28/Fri 08:11 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

鹿島槍ヶ岳以降、お天気に恵まれず、なかなかお山に行けていない青レンジャーです。。。あ~あ。

もうゴールが見えてきましたかね???だったらいいんですけど、何せ南アルプスがネックで。。。登山口までの悪路が必須ですし、奥深いのでかなり心配しています。一番奥深い、悪沢岳と赤石岳を攻略済みなのが唯一の心の支えです。

鹿島槍ヶ岳の1日目の12時間歩行は、母上殿仕様なので、mokos619さん達でしたらもっと早く歩けると思います。

最近、入浴シーンがない・・・最近は温泉より山の方に重点を置いているので、写真を撮っても問題ない、誰もいない秘湯の温泉に行く機会が少なくなったからだと思います。それと、今年に入り、青レンジャーのブログでしつこく山に行こうと誘ってきたり、青レンジャーが良く訪れるポン山に行って、青レンジャーを探す人がいたので、気持ち悪くなって色々な人に相談して、顔写真を載せない方が良いとアドバイスを頂き、最近では青レンジャーの写真を載せないようにしています。同じ女性として、mokos619さんもお気を付け下さい。。。あ、でも素敵な旦那様がいらっしゃるので一網打尽ですね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/08/28/Fri 08:25 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ