マイナーでも素晴らしき山
2015年9月5日、青レンジャー1人で山登りに行ってきました。

今年はお盆を過ぎたあたりから天候が悪い日が多く、お休みと天気がなかなか合いません~!!!
ヤマレコで活躍中の世の中の方々も、8月23日以降の記録は乏しい限りです。。。
かく言う青レンジャーも、お盆の鹿島槍ヶ岳以降、お山に行けていませんでした。夏山の時期に山に行かない日が20日も続くなんてありえません~!!!
そんな中、9月5日は久し振りに晴れ予報が出ていたので、これはお山に行っておかないと~。

今回はどこの日本百名山に行こうかな~。
・・・しかし、雨の合間の貴重な晴れ間、狙っていた日本百名山周辺は、朝まで雨が残っているようでした。。。わざわざ遠出して、雨の中、山歩きをする気力はないです。今回、未登頂の日本百名山制覇は無理かな。
では、どのお山に行きましょう???
まだまだ暑いので、標高2000m以上は欲しいところ。できれば北アルプス系がいいな。貴重な晴れ間なので、立山や新穂高あたりの人気の山域は、多くの人でごった返す可能性が高いです。なので、比較的静かな山域がいいな。
それにピッタリと当てはまったのが、4年前に登った時はほとんど人に会いませんでしたが、頂上直下からは素晴らしい展望が見られたあのお山。そして、現在に至るまで、鍛錬に鍛錬を重ねてきた?この身体で、今回はもう少し先のお山まで足を延ばしてみたいと思います。そのお山とは、富山県と岐阜県の県境にある寺地山(標高1996m)と北ノ俣岳(標高2661.2m)です。

寺地山には4年前、飛越新道をピストンで登り、頂上直下の素晴らしい北アルプスの山々に感動した覚えがあります。北ノ俣岳には2年前、北アルプスの奥座敷を周遊した時に、太郎平小屋より黒部五郎岳向けて歩いた時に通過しています。その時は、雨で周囲の景色がほとんど見えなかったのですが、ハクサンイチゲの群生があり、緩やかな稜線が続いていて、雨でもとてもいい感じの山頂だったと記憶しています。晴れた日には、北ノ俣岳からはどんな素晴らしい景色が拝めるのでしょうか?そして、寺地山~北ノ俣岳間には池塘など点在しているようなのでこちらも楽しみです。さっそく行ってみましょう~。

2015年9月5日①_1

飛越トンネル登山口です。北ノ俣岳に一番近い登山口です。・・・と言っても、登り6時間、往復18㎞もあるんですけど。マイカーかタクシーでしか来れない、北アルプスの中ではマイナーな登山口です。そこそこ駐車場は広いんですが、登山者がいるのか心配する必要がある登山道です。今日は先客の方々の車が4台あり、その内2台の方は、飛越トンネル登山口でテント泊されたようです。勇気あります。。。
勇気ある・・・・と言うのは、実は飛越新道、クマさんのエサが多いので、クマさんも多いとかクマ鈴2個装着です。
更に飛越新道は、アップダウン必須の、通常でもぐちゃぐちゃドロドロの登山道なので、連日雨の続いた今日は、輪をかけてぐちゃぐちゃドロドロなハズ。万全を期して足カバー装着でいきましょう~。

2015年9月5日②_1

少し登ると、眼下に雲海が見えてきました。
飛越トンネル登山口は、山奥に突然現れる村、「山之村」を通り過ぎた先にあります。前回も山之村を通過した際には霧が立ち込めていましたが、本日も霧が出ているようです。霧がかかりやすい村なんですね。

2015年9月5日③_1

鉄塔地点に来ました。飛越新道には笹が多いです。しかも通過する人が少ないので、登山道は狭いです。連日の雨で笹は濡れて、青レンジャーの山服はすでにびしょびしょです。。。

2015年9月5日④_1

あああ・・・こんな下部から、ぐちゃぐちゃドロドロの登山道に突入です。。。

2015年9月5日⑤_1

飛越トンネル登山口~寺地山には、所々、登山道の脇にミズバショウがたくさん咲いています。

2015年9月5日⑥_1

第1チェックポイントのクマ洞峠の看板がわからなかった。。。以前は看板があったハズなんですが。
このあたりは、大きな巨木が多いです。

2015年9月5日⑦_1

りんどうがたくさん咲いていました。秋の気配。

2015年9月5日⑧_1

時々ぐちゃぐちゃドロドロの登山道の合間に、小さな湿原原っぱがあります。現在はイワショウブが最盛期を迎えているようです。クロマメノキもたくさんあります。夏の盛り頃は、イワイチョウやニッコウキスゲなど咲くようですね。

2015年9月5日⑨_1

神岡新道との合流点の標高1842m地点に来ました。中間地点の寺地山まであと1時間です。

2015年9月5日⑩_1

神岡新道との合流点より上部は、湿原地帯が多く見られます。

2015年9月5日⑪_1

湿原地帯には大きな樹木がないので、右手(南方面)を見ると、笠ヶ岳が見えました~
うわ~、北アルプス。テンション上がる

2015年9月5日⑫_1

鏡池です。寺地山までもう少し。このあたりで、今日初めて下山の方2名とすれ違いました。お父さんと若い娘さんの2人組。

2015年9月5日⑬_1

この樹林帯を登りきると・・・

2015年9月5日⑭_1

寺地山に到着です~。
いや~、ここまでのぐちゃぐちゃドロドロ登山道はえげつなかった~。下手すると足首まで埋まる底なし沼なところもあって、登山靴はとんでもないことに~!!!若干、太ももまで泥ハネしています。。。
実は今回、愛用していた登山靴がわずか1年でソールが限界まですり減ってしまい、同じ登山靴を購入し、ためし履きしたかったんですが、こんな悪路で新品の登山靴を使用するのが大変躊躇われ、別の登山靴で来ました。それは大正解だったようです。新品靴で泥沼に足をつっこむ勇気はないです。。。

寺地山はご覧の様に、樹木に囲まれ、大変残念な感じですが、3、4歩先に進むと・・・

2015年9月5日⑮_1

きゃ~
大展望~
目の前にはこれから目指す、北ノ俣岳が見えます。

2015年9月5日⑯_1

右手(南方面)にはぴょこんとした笠ヶ岳、遠くにうっすら見えるのは、乗鞍岳と御嶽山です。澄んだ秋の景色ですね。

2015年9月5日⑰_1

左手(北方面)には薬師岳の優雅なお姿が~。そして後ろには剱岳の頭が見えます~。
こんな素晴らしい景色を見たら、早く稜線に立って、もっと色々な山々を眺めたいです~。先を急ぎましょう~。

2015年9月5日⑱_1

寺地山よりがば~っと下ります。。。帰りの登り、大丈夫かな。。。

2015年9月5日⑲_1

樹林帯を抜けると、北ノ俣岳避難小屋との分岐に出ました。特に避難小屋には用事がないので、楽しみの1つであった木道の湿原ロード「ガキの田」に突入です。ここまで来ると、ぐちゃぐちゃドロドロ登山道は終了です。ヤレヤレ峠。。。

2015年9月5日⑳_1

緩やかな登山道に広がる池塘、そして北アルプス。むふふ。

2015年9月5日㉑_1

後ろを振り返ると、白山も見えました。今日もたくさんの人で賑わっていることでしょう。

2015年9月5日㉒_1

木道を過ぎて、ひたすら登ります。

2015年9月5日㉓_1

ハイマツ帯に突入です。稜線にも近くなってきました。

2015年9月5日㉔_1

稜線に出ました~。うほ~中央に薬師岳と右側に赤牛岳~

2015年9月5日㉕_1

少し歩くと、太郎平小屋~黒部五郎岳に続く稜線に合流します。稜線からはご覧の通りの素晴らしい景色~

2015年9月5日㉖_1

まずは北方面から。薬師岳。白い女王様。

2015年9月5日㉗_1

薬師岳と比べるとやはり赤茶けた色の赤牛岳、そして青レンジャーの大好きな水晶岳。赤牛岳にいつか行きたいし、水晶岳も再び行きたい~。

2015年9月5日㊴_1

水晶岳~鷲羽岳の稜線。その手前に続く緩やかな台地は雲ノ平です。秘境が丸見え

2015年9月5日㉘_1

お写真向かって左側にあるピークが鷲羽岳。鷲羽岳と嫋やかな三俣蓮華岳&双六岳の間から見える山は常念岳ですね。お写真向かって右側のでかいピークは黒部五郎岳で、中央のツンツンした山は、言わずもがな槍ヶ岳です

2015年9月5日㉙_1

槍ヶ岳のどアップ。秋晴れの素晴らしい景色にバンザイ

2015年9月5日㉚_1

天国のような稜線を15分歩くと北ノ俣岳です。
雨の日でもいい稜線だと思いましたが、晴れた日は尋常じゃないくらいに凄いです
常に赤牛岳や水晶岳、しいては雲ノ平と並行して歩けます。

2015年9月5日㉛_1

北ノ俣岳に到着です~。
あら~、もう薬師岳にガスが掛かり始めました~。でも素晴らしい景色。

2015年9月5日㉜_1

北ノ俣岳からは、15分程前には雲に隠れていた笠ヶ岳が見えました。左手前の大きなピークは黒部五郎岳です。飛越新道経由で黒部五郎岳を日帰りされる方もいらっしゃるようですが、、、黒部五郎岳まではまだまだ遠いです。。。

北ノ俣岳では単独のオジサマが昼食中でした。何でも大分県から来られたとか。北アルプスの色々なルートを歩きつくしているようで、今回は新穂高~馬場島まで縦走するそうです。凄すぎ~!!!

2015年9月5日㉝_1

素晴らしい景色を堪能しながら、青レンジャーにしては目いっぱい休憩しました。山々にはガスがちらほらかかり始め、そろそろ稜線の風が寒くて限界になったので、下山したいと思います。

2015年9月5日㉞_1

これより稜線とはお別れです。名残惜しい。。。
ここで、飛越新道より黒部五郎岳を日帰りされる単独の男性とすれ違いました。凄すぎます~。

2015年9月5日㉟_1

ガキの田の木道。寺地山が同じような高さになるまで下りてきました。
下山時には計6名の方とすれ違いました。やはり腐っても北アルプス。ちゃんと人がいらっしゃいますね。

2015年9月5日㊱_1

避難小屋との分岐点。北ノ俣岳避難小屋に寄ってみましょう。

2015年9月5日㊲_1

北ノ俣岳避難小屋です。水も豊富に湧き出ています。
トイレに行きたかったんですが・・・ちょっとわかりませんでした。おそらく、あそこを下るとあるハズですが・・・下る勇気はありませんでした。。。

2015年9月5日㊳_1

早朝よりもぬかるみがマシになった登山道をひたすら下り、無事飛越トンネル登山口まで戻ってきました。車は・・・2、3台増えているかな?
泥だらけの靴と足カバーを用水路でさっと流して帰りました。



5:35 飛越トンネル登山口
7:30 神岡新道合流点の標高1842m地点
8:30 寺地山
9:20 北ノ俣岳避難小屋分岐
11:35 北ノ俣岳頂上
13:10 北ノ俣岳避難小屋分岐
14:00 寺地山
15:00 神岡新道合流点の標高1842m地点
16:35 飛越トンネル登山口
(休憩時間45分を含む)

計 11時間の山旅でした。



<総論>
飛越新道は上部は素晴らしいが、下部は。。。北ノ俣岳の稜線に出るには、やはり折立からが一番楽。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

すっきりしないお天気が続く中、貴重な晴れの1日。
楽しんでいらっしゃいましたね~。しかも、とっても素敵なところ!!!!(*^^*)
まったくもってそのあたりに疎い私は、まず、カシミールで検索。から
始めたわけですが・・・(^^;(^^;(^^;
色づき始めた草紅葉ももちろん素敵だけど、なんといっても、憧れの雲の平を
ずっと眺めながら歩けるトレイル。そんなところってあるんですね~。(*^^*)
そしてその後ろには「そこなら私も知ってる~!」の名山がずらり。
いやいやいや下山するのがホントにもったいなくなっちゃうような、
そんな場所です。(*^^*)
丸々1日、楽しまれたことでしょう~♪

台風が過ぎて、今度こそ澄んだ秋空が長続きしてくれるかな???
chikoやん | URL | 2015/09/09/Wed 16:45 [EDIT]
初めまして青レンジャー様、いつも楽しく拝読させて頂いてます!

この日は私、折立から黒部五郎~ピストンで北ノ俣岳は9~10時ころ通過しましたよ(^-^)/
私もここのピーク~黒部五郎の稜線の景色を初めて見たのですが天候にも恵まれて素晴らし過ぎ~~!で今でも余韻に浸ってます!

北ノ俣避難小屋は3週間前(飛越新道から登って)に泊まったのですがトイレは小屋の裏口から出た所に有って、なんでも自然の水洗トイレ???だとか?
実際見ていないので怖い物見たさで見てみたいものですね(^_^)
R君 | URL | 2015/09/09/Wed 18:14 [EDIT]
こんばんは、青レンジャーさん!
素晴らしい景色ですね~(^^
家のすぐ近くにアルプスがある生活…羨ましすぎる!
あぁ、宝くじが当たったら小淵沢辺りに住むのに…。
小淵沢なら、南も北も中央も、八ヶ岳も奥秩父も、ぜ~んぶ車で1~2時間!
神様神様、この強欲な私にぜひとも宝くじを当ててください…!!

とにかく読んでいる間、青レンジャーさんの興奮っぷりが伝わってきて、思わずニヤニヤしちゃいました(笑)
| URL | 2015/09/09/Wed 19:00 [EDIT]
こんばんは♪

う・・・羨ましすぎる。マイナーなお山、と言ってもこれだけのの眺望を味わえるなんて。しかも、ここですらもう金峰山より高いんですね。千葉からだと2,000m越えを狙うのはかなりの遠出をする羽目になるんですが、我が家から奥多摩までよりも近いところにこれだけの山があって、しかも静かな山歩きが楽しめるなんて・・・羨ましすぎます。

この間気がついたんですが、我が家から奥多摩・大菩薩の私の出没エリアまでの直線距離を2倍すると塩尻の先、3倍すると北アルプスを飛び越えて富山市の近くまで行ってしまいます。今更ながら、山歩きをするために毎回とんでもない距離を移動していることに気がつきました。まあ、奥多摩や大月まで片道3時間ですからね。山のない県に住んでいると辛いです。今度は海に鞍替えしてみようかな。でも、もう25年以上海で泳いでいないんですけど(笑)。
徒骨亭 | URL | 2015/09/11/Fri 02:10 [EDIT]
お疲れ様でした。
青レンジャーさん、こんばんは。

さすが素敵な山でしかも穴場をよくご存じで^^

先々週の笠が岳は雨ポシャってストレス溜まりまくりです。
今週(明日)は?と考えているところで、青レンジャーさんの記事が目に留まり、北の俣岳だー!・・・と半ば決定しかけましたが、登山口まですごく遠いんですね(涙)

快晴確実でないと行けません。
なので今週は別山(白山)に行きます。

ところで青レンジャーさんは登山口に5時半ごろ到着されてますが、いったい何時に出発してるんですかー?
ミナP | URL | 2015/09/11/Fri 18:37 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

茨城県や宮城県は酷いことになっていますね。。。
chikoやんさんのよく出没される日光あたりとかも心配ですね。。。

北ノ俣岳は注意しないと素通りしてしまうくらいにマイナーな山なんですが、青レンジャー大好きです。
何と言っても、太郎平小屋~黒部五郎岳の稜線が本当に素晴らしい~。超有名な山域に囲まれて、登山道も大変緩やかです。けっこうあの稜線を好きな方は多いと思います。夏にはハクサンイチゲの群生があるので、もちろん夏もウハウハです。まだ少し紅葉には早いですが、イワイチョウやハクサンイチゲの黄色い紅葉がキレイだと思います。

台風が過ぎ去った後、やっと晴れ予報が出てきましたね~。chikoやんも秋山に向けてGO!!!ですね~。

山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/11/Fri 21:49 [EDIT]
Re: タイトルなし
R君さん、コメントありがとうございます。
そして、はじめまして。

ああ~、折立から黒部五郎岳、お疲れ様です。そんな素晴らしいおみ足をお持ちで羨ましい限りです~。そして3週間前にも飛越新道からどこかへ登られたんですね~!!!
やはり、飛越新道よりも折立からの登山道は神だと思いました。。。しばらくは飛越新道はいいかな。。。

この日は、午後になっても比較的景色が見えていて、本当に素晴らしい1日でしたね~。黒部五郎岳からの眺めも素晴らしかったと思います。あまり人がいなくて、静かな登山道でしたね。

北ノ俣岳のトイレ、ウワサには聞いていたので、おそらくあの木の門を進んだ先にあると思いましたが、笹が酷いし、見るのも怖いし・・・で、勇気が出ませんでした。女子の使用はキケンですなっ。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/11/Fri 21:57 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

この日は1日だけ晴れたので、すっきりとした青空がいつまでも続いていました。こんな日に、朝から晩まで山の中を歩けたらどんなに気持ちいいことだろうと、縦走されている人たちを見ながら羨ましく思いました。

小淵沢いいですね~。日本アルプス+八ヶ岳が全て射程範囲内!!!そして、八ヶ岳アウトレットモールがある~!!!
八ヶ岳アウトレットモールは、青レンジャー的に、人の少ないアウトレットモール第2位です。第1位はできたばかりの小矢部アウトレットモール。。。きっと都会に慣れた悠さんが行こうものなら、閑古鳥が鳴いているかと思うくらいでしょう。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/11/Fri 22:10 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

北ノ俣岳は北アルプスの中のお山です。それだけを単独で目指すことは少なくて、みなさん、薬師岳や黒部五郎岳から縦走されてくる方が多いです。縦走路の一画のような感じなので、うっかりしているとスルーするかも。。。でも、緩やかな稜線が続くこの一帯は、青レンジャーが好きな区画です~。見晴らしがいいのはもちろんですが、夏にはハクサンイチゲの群生があって、本当にキレイです。

静かな山歩きは・・・圧倒的に北陸地方の人口が少ないので、静かにならざるを得ないというか。。。下手をすると誰とも会わないこともしばしば。。。クマさんの恐怖が芽生えます。。。

登山のために、お互いに毎回かなりの距離を移動していますね。。。事故には気を付けたいです。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/11/Fri 22:23 [EDIT]
Re: お疲れ様でした。
ミナPさん、コメントありがとうございます。

お盆過ぎから雨が多くて、本当に山に行き辛いですね。。。茨城県や宮城県は酷いことになっていますし。。。
しかし、12日は晴れ予報なので、ミナPさんは別山に出没予定なんですね~。北ノ俣岳登山口までは、新穂高より+ほんの少しαの時間で行けますよ。帰りは割石温泉をオススメします。

以前はよく、北アルプスの地図を眺めながら、どこか日帰りで行ける、穴場的な山がないか調べたものです。
立山の剱御前とか行けるかな?あと、双六岳の隣の樅沢岳あたりのお花や景色も好きなので、いつか日帰りしてみたいです・・・で、できるかな???

青レンジャーの自宅出発時間。最近は遠くのお山へ遠征しまくっていたので、日付が変わるか変わらないかに出発することが多かったので、この日も何を血迷ったか、0時40分に自宅を出てしまいました。。。あまりにも早く着き過ぎると怖い?山域なので、カミオカンデの道の駅で3時~4時30分の間、仮眠しました。で、5時過ぎに登山口に到着です、確か。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/11/Fri 22:39 [EDIT]
おぉぉ!!
飛越トンネルから北ノ俣を日帰りでピストンされたんですね~(^^)
暗闇、ぐちゃぐちゃの泥濘、ガキの田から重いザックを背負って喘ぎながら北ノ俣の主稜線を登ったのが一昨年の事ですけど、懐かしく拝見しました。
鍛錬に鍛錬を重ねてきた青レンジャーさんなら、もうちょっと日の長い時期だったら黒部五郎岳日帰りもサクッとやっちゃいそうです。
北ノ俣避難小屋は動物が寄ってくるようなのであまり泊まりたくないですもんね(^^;)

鳥海山以降、全く山に行けてない僕も、連泊だったら赤牛岳、日帰だったらこのコースを密かに考えてたんですよ(^^)
折立からのコースの方が楽なんでしょうけど、出発時間を早くしたかったら、やはりこのコースになっちゃいますかね?
それと静かな山歩きとしては最高のコースですね。
怖さと静かな山歩きは比例しますからね(^^;)
でも僕の場合、怖さよりも静かな山歩きの魅力の方が勝りますけどね('◇')
中ノ俣 | URL | 2015/09/12/Sat 20:42 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

そうですよ~。一昨年に中ノ俣さんが通過したあのルート・・・の一部です。
いや・・・黒部五郎岳まで日帰りはちょっと。。。。現実問題、北ノ俣岳から少なくとも黒部五郎岳往復するのに3時間30分はかかると思うので、休憩も含めると15時間の山行は、、、できる気がしません。。。中ノ俣さんの方が現実可能っぽいと思います。いつかぜひ~!!!

飛越新道のぐちゃぐちゃは・・・しばらくいいかな。。。次はやはり、折立入りであの周辺を歩きたいと思います。いつになるかな。。。

北ノ俣避難小屋は、青レンジャー、動物よりもトイレが怖い。。。小屋の中自体はキレイっぽいんですけどね。。。確認しようと思ったんですが、鍵の開け方が不明で、途中で諦めました。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/12/Sat 23:03 [EDIT]
青レンジャーさんこんばんは♪

久しぶりに百名山じゃないお山でしたね~♪
とはいえマイナーなお山!?なのにこんな素晴らしい景色とはー(゜∇゜)
お天気も良くて、こんなに色々なお山が見えてテンション上がりますよねー!
富山と岐阜の間にあるお山なんですね。
こんなに眺め抜群なのに、あまり人気ないのは何故なんでしょう?
そうか片道6時間・・・・普通の人では無理ですね(笑)

山の色がもう秋めいてますね~。
今度の連休はまたどこか長距離を行かれるのかな?(*^^*)
mokos619 | URL | 2015/09/16/Wed 18:36 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

mokos619さんが仙丈ヶ岳を歩かれていた頃、青レンジャーは北ノ俣岳でした~。でへへ。
この日、南アルプスはうっすらと見えていたような見えていなかったような。八ヶ岳はうっすらとわかりました。

北ノ俣岳は、多くの方が太郎平小屋から黒部五郎岳に向かう途中で通過する、どべ~っとしたピークです。どべ~っとしている=嫋やかな山容ということで、しとしと雨の時に通過した時もいい山だな~と感じた青レンジャーです。晴れた日は・・・それはそれはもの凄く素晴らしいお山でした~。絶景なのにあんまり人がいないマイナーな山ってところもポイント高いです。

北ノ俣岳の人気のなさの1つに、最短距離で行けるこの飛越新道があまりにもドロドロぐちゃぐちゃなことだと思います。。。青レンジャーも頂上付近は素晴らしかったんですが、しばらく飛越新道はいいかな。。。

シルバーウィーク中、果たして目指すお山に行けるかどうか。。。が、がんばります。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/20/Sun 09:29 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ