季節と気候が違う日本百名山
2015年9月15日に未登頂の日本百名山に行ってきました。

今回の山域はというと・・・北海道にある十勝岳(標高2077m)です。

北海道には全9座の日本百名山がありますが、青レンジャーはあと十勝岳を残すのみとなっていました。十勝岳は北海道の日本百名山難易度ランキングではそんなに高くないですが(一番易しい順に①大雪山(旭岳)②雌阿寒岳③十勝岳④斜里岳⑤羅臼岳⑥後方羊蹄山⑦利尻山⑧トムラウシ山⑨幌尻岳・・・だと思う)、なぜか一番最後に残ってしまいました。過去3、4回は予定していたけれど登ってもいません。登山口には何度か行きました。新千歳空港に比較的近いですし、十勝岳単独を目指すなら、いつでも挑戦できると思っていたので、最後の最後になってしまいました。しかし、活火山のお山なので、早めに登頂した方が良かったんですけどね。。。

今回の十勝岳遠征は、山を全くしないお友達との旅行の一環で、1日だけ青レンジャーに十勝岳制覇の日をもらって登ってきました。白金温泉(通称、シロガネーゼ温泉)に泊まり、十勝岳の主要登山口である、望岳台までレンタカーで送迎してもらいます。朝は6時くらいにレンタカーで送ってもらい、下山は・・・何時にしよう???山の中での携帯電話の電波が怪しいので、しっかり時間を決めておかないと~。十勝岳ピストンなら、午前中の内に下山できそうですが、せっかくなので十勝岳のお隣の美瑛岳まで登って周遊コースを歩きたい~。ええ~っと、「山と高原地図」の標準CTは・・・えええ~っ!!!驚きの9時間50分???ウソでしょう???「北海道の山」の教科書では8時間50分になっていたよ???
・・・青レンジャーの感覚では、距離的に標高差的にもそんなに時間がかかるとは思えないので、下山を14時としました~。8時間以内に十勝岳と美瑛岳を制覇してきたいと思います。

2015年9月15日①_1

十勝岳の主要登山口である望岳台です。ここは観光地でもあり、観光客の方がこの場所でよく撮影をされています。が、ただ今、朝の6時前。当然、周りには観光客の方はいません。登山者の方は3、4人程いらっしゃいました。

望岳台は十勝岳の雄大な景色を見ることができる観光地で、たしか売店があったはずですが、現在、売店の建物がない!!!唯一、トイレだけは残っていました。あああ、万が一14時前に下山しても、時間をつぶす場所がない。。。

2015年9月15日②_1

登山口から樹木も育たない、荒涼とした火山砂礫の大変緩やかな道を歩きます。
この場所は、7月頃には登山口からず~っとイワブクロやエゾイソツツジが群生しています。今はめっきりと秋の気配が漂っています。

2015年9月15日③_1

秋にはエゾオヤマリンドウが群生するとか。しかしすでにお花の半分は枯れていました。。。北海道の季節は早すぎ!!!

2015年9月15日④_1

ビックリしたことに、このあたりはシラタマノキも尋常じゃない程、群生するんですね~。白く見えるのは、全てシラタマノキです。これがず~っと続いていました。

2015年9月15日⑤_1

吹上温泉白銀荘からの登山道との合流点です。
下山後はみんなでこちらの温泉に入る予定です。楽しみ~。

2015年9月15日⑥_1

登山道が少し急になってきました。

2015年9月15日⑦_1

急登を登りきると、美瑛岳からの周遊コースとの合流点です。こっちから無事帰って来れるかな?

2015年9月15日⑧_1

十勝岳避難小屋が見えてきました。相変わらずシラタマノキの群生。

2015年9月15日⑨_1

この数、尋常じゃない~
北海道の群生の規模がハンパない~

2015年9月15日⑩_1

十勝岳避難小屋です。水場もトイレもないです。。。

2015年9月15日⑪_1

眼下にはシロガネーゼ温泉の温泉街が見えます。

2015年9月15日⑫_1

十勝岳避難小屋を過ぎしばらくすると、再び登山道の傾斜が出てきました。

2015年9月15日⑬_1

あああ~
メアカンキンバイの名残~
北海道にしか咲かない貴重なお花です。

2015年9月15日⑭_1

ここのコケモモは実がすごく大きいです。お写真がピントがズレていますが。。。

2015年9月15日⑮_1

太陽が高くなって、西側の斜面にも光が当たるようになってきました。眩しい~。

2015年9月15日⑯_1

登って行くと・・・あれ???これはあられですね。すでに北海道の山にはあられが積もっています。

2015年9月15日⑰_1

登山道に積もったあられの量は徐々に増えていってますが、奥には十勝岳の頂上が見えてきました。

2015年9月15日⑱_1

昭和噴火口まで着ました。すんごい景色~
あららら???お写真向かって左手のお山辺りが白い。。。
つい最近まで夏だと思っていましたが、秋を通り越し、初冬もしくは晩秋ですかっ!!!

2015年9月15日⑲_1

平らな登山道を進み、十勝岳直下の登りまできました。ここが一番急坂だったかな?

2015年9月15日⑳_1

十勝岳の頂上を捉えました。

2015年9月15日㉑_1

十勝岳の肩です。あられ・・・もうこれはうっすらとですが積雪と言っていいでしょう~。雪の量が多くなってきました。

2015年9月15日㉒_1

まさに景色は初冬。まさか十勝岳で登山靴をキレイに掃除できるとは思いませんでした。

2015年9月15日㉓_1

着きました~。
日本百名山84座目です。そして、北海道地区の日本百名山制覇です。あああ・・・それも寂しい。。。

2015年9月15日㉔_1

頂上から見た景色。こちらは、南部の十勝連邦達。手前から、上ホロカメットク山、三峰山、富良野岳と続きます。

2015年9月15日㉕_1

このお山は・・・我ながら、どの方面のお山を撮影したかわからない。。。
おそらく、オプタテシケ山だと思う。すごくキレイな山容だな~と思った記憶があります。
中ノ俣さんより、富良野岳だそうで。そうか、そっち方面のお写真か~。

2015年9月15日㉖_1

これから目指す美瑛岳(標高2052.2m)。火山のお山ですね。目の前の雪を被った平らなお山は平ヶ岳です。
十勝岳の頂上は、比較的過ごしやすい気温だったので、美瑛岳の方面を見ながらしばし休憩タイムです。
これまでの登山道は比較的涼しかったので、水分もほとんど消費しませんでした。

2015年9月15日㉗_1

さて、美瑛岳に向けて歩きましょう。
砂礫の下山道はフカフカで快適です。・・・でも、少し転んだけど。。。

2015年9月15日㉘_1

後ろを振り返って十勝岳。いいお天気の日に登れて良かった~。

2015年9月15日㉙_1

新得町からの登山口との合流点。新得側から登られる方っているのかな???

2015年9月15日㉚_1

平ヶ岳の頂上。
んんん?何だか雲がアヤシイ。。。

2015年9月15日㉛_1

美瑛岳へ続く縦走路。十勝岳まで登られる方は10人ほど見かけましたが、美瑛岳まで縦走される方は青レンジャーが確認できたのはわずか2人でした。

2015年9月15日㉜_1

ここもフワフワ砂礫の登山道。調子こいて駆け降りました。

2015年9月15日㉝_1

積雪地点は終了し、草紅葉地点に突入です。

2015年9月15日㉞_1

イワブクロの葉っぱの紅葉。

2015年9月15日㉟_1

美瑛岳の頂上が見えてきました。
でも、ガスが掛かり始めました。。。美瑛岳頂上からの景色は望めないかも。。。

2015年9月15日㊱_1

チングルマが群生している地点がありました。すでに赤く紅葉しています。赤い紅葉を眺めていると、眼下に紅葉の絨毯が広がっていました~
五色ヶ原みたい~。ここはどこだろう???新得町方面の森です。名もなき森でこのクオリティ。北海道すご過ぎ

2015年9月15日㊲_1

順調に進んでいると・・・あれ?何だか空から白いツブが降ってきます。なんじゃこりゃ???
あられか~!!!

2015年9月15日㊳_1

美瑛富士との分岐。14時の集合時間もあるので、美瑛富士はまた今度。。。
しかし、このあられ、しばらくしたら止むかな・・・と思っていましたが、強くなってきた模様。仕方なくザックカバーを装着します。

2015年9月15日㊴_1

あられの降りしきる中、美瑛岳頂上。なんとかお写真だけは撮影し、さっさと下山します。

2015年9月15日㊵_1

ようやくカッパを着込み、しばらくお写真も封印し、ハイマツ帯まで下山。このあたりの紅葉はキレイでした。

2015年9月15日㊶_1

何だかダイナミックな景観の所に出ました。これ、どこを歩くんだろ???

2015年9月15日㊷_1

この谷底までハシゴで下りて、ロープで登るんか~。ハシゴの終着点は万年雪の上でした。

2015年9月15日㊸_1

下界は終始晴れていた様です。あああ・・・

2015年9月15日㊹_1

無事、あの合流点まで戻ってこれました。

2015年9月15日㊺_1

最後、吹上温泉方面の登山道に入ってしまい、やや遠回りコースで下山してしまいましたが、無事望岳台まで戻ってきました。
日中は観光客の方がそこそこいらっしゃるので、登山者は目立ちます。。。



5:50 望岳台登山口
6:55 十勝岳避難小屋
8:00 昭和噴火口
8:40 十勝岳の肩
8:55 十勝岳頂上
9:20 平ヶ岳
11:05 美瑛岳
13:25 望岳台登山口(集合時間より余裕を持って下山できた~
(休憩時間20分を含む)

計 7時間35分の山旅でした。



<総論>
悪天候に合うと足が速くなる。。。



今年は9月15に北海道の大雪山で初冠雪を観測したそうです。そして、紅葉の当たり年だとか。本州の紅葉もキレイだといいですね~。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

祝、北海道コンプリート
北海道の百名山コンプリートおめでとうございます
青レンジャーさんの行動力、羨ましい限りです
朝日ライナーは、数年先の退職後のお楽しみに残しておきます
紅葉見事ですね、そして雄大な景色
北海道ならではですね

平ヶ岳の草紅葉始まっていますよ(^o^)
朝日ライナー | URL | 2015/09/20/Sun 13:50 [EDIT]
祝!日本百名山84座目
青レンジャーさん、おめでとうございます。
今年は北海道は無いのかな~なんて思ってましたけど
まさか、この時期に行かれるとは、なんとも羨ましい限りです。
僕が挫折した美瑛岳まで縦走されたんですね~。
今季初めて見る雪の写真に驚ろかされました!
それとチングルマの紅葉もスケールの大きさが本州とは全然違いますね~
ヤマレコで緑岳の紅葉とかチェックしてたんですけど
本州も期待できそうですかね~?

どの方面かわからない・・の写真は
たぶん中央奥に見えるのは富良野岳ですね~
いつかは歩いてみたい憧れの稜線
十勝岳温泉~上富良野岳~富良野岳~十勝岳温泉
やっぱりリタイヤしてからかなぁ・・・
中ノ俣 | URL | 2015/09/20/Sun 22:41 [EDIT]
日本百名山 84座目登頂おめでとうございます~。
どこかへお出かけかな? とは思っていましたが、北海道だったんですね。
大雪山系の初冠雪の知らせはテレビで見ましたが、なんか実感はなく・・・
でも、ホント、積もってますねぇ。斑にくっついてる雪が妙にかわいいです。
そして、風紋のようにシマシマにくっついてる雪の模様の美しいこと。(*^^*)
ダイナミックな十勝連峰の稜線。どこまでも続くチングルマの紅葉。
あ~、北海道って、やっぱりでっかいどー。。。なんだなぁ。(*^^*)
妙にツボってしまったのがイワブクロの葉っぱの紅葉。
色もホントにきれいなんだけど、これから来る寒い冬を耐えるように
地面に張り付いてしっかり根っこを下ろしてる。
もぉ、その健気さに、キュン☆ですっ。
chikoやん | URL | 2015/09/21/Mon 18:11 [EDIT]
こんばんは♪
百名山84座目GET、おめでとうございます。

なんかブログ記事の更新が止まってるかな?と思っていたら、北海道に遠征していたんですね。前もちょっと書いたかもしれませんが、私は北陸同様、北海道も仕事の出張でしか訪れたことがないのでちょっと羨ましいです。

でも、奥多摩あたりじゃまだまだ緑が一杯で殆ど紅葉の気配もないのに、北海道はもう紅葉どころか初冬の装いなんですね。昨日の奥多摩歩きでは水分を2.5リットル持っていって使い果たしてしまいましたが、殆ど水分消費せずに歩けるなんていいですね。暑がりの私としては(殆ど体型のせいではありますが)これも羨ましい話です。

今年は仕事も忙しくて調子が狂いっぱなしの徒骨亭ですが、来年こそは遠くの山々へも遠征してみたい、そう思わせてもらえるレポでした♪
徒骨亭 | URL | 2015/09/22/Tue 00:42 [EDIT]
おはようございます、青レンジャーさん!
いつもアクティブな青レンジャーさんは、簡単に海を越えてしまうんですね(笑)
84座目、おめでとうございます!

北海道の山って、一つ一つの山が存在感半端ないというかなんというか…スケールがでかすぎるので、とにかくびっくりですね!
お花の群生も半端ないようで、私としてもいつか訪れるのが楽しみな内容でした(^^
それにしても、もうあんなに紅葉している上に、積雪ですか。
季節の移り変わりを感じられるレポでした(^^

百名山もゴールが見えてきて、少し淋しく思っているかもしれませんが、まだまだ登っていない山はたくさんあります。
お互い、気をつけて登って行きましょう!
| URL | 2015/09/22/Tue 06:24 [EDIT]
Re: 祝、北海道コンプリート
朝日ライナーさん、コメントありがとうございます。

退職後、北海道を数日かけて、日本百名山を巡る・・・何て心躍る旅なんでしょう~。
楽しみですね~。新潟県からだと飛行機の便が悪いのかな???と、思いましたが、!!!ANAもJALも2便ずつ新千歳空港行があるんですね~!!!新潟凄すぎ!!!

平ヶ岳・・・実は9月5日の北ノ俣岳の時に考えていたのが平ヶ岳でした。。。しかし、午前中まで雨が残る感じだったのであきらめることに。。。もう、平ヶ岳は宮様ルートにしようか80%くらい思っています。。。が、このシルバーウィーク中、朝日ライナーさんのお庭の山に行ってきましたよ~。色々と凄かったです~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/24/Thu 07:49 [EDIT]
Re: 祝!日本百名山84座目
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

今年もありました~北海道。北海道は青レンジャーの心のよりどころです。これからも北海道の百名山じゃないお山も登ってみたいな~と思っています。

富良野岳の件、ありがとうございました。なるほど~。中ノ俣さんの去年の北海道遠征旅行のお写真に、しっかりと富良野岳が映っています。富良野岳もキレイなお山ですよね。
富良野岳までの縦走コース、いいですね~。すんごく遠そうですけど。。。上ホロカメットク山あたりの頂上に、池塘のようなものが見えて、広い大地になっていたので、その景色を確認してみたいです。

本州の紅葉、このシルバーウィーク中に再びお山に行ってきましたが、やはり今年は紅葉の当たり年っぽいですよ~!!!中ノ俣さんもどこかに行かれたんでしょうか???家族サービスとか。むふふ。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/24/Thu 08:01 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

はい、北海道に行ってしまいました~。北海道は青レンジャーの心の寄り処です。

初冠雪、青レンジャーもびっくりしました~。
以前にも何度か9月に北海道登山旅行に行きましたが、そのほとんどがまだまだ暑い状態でした。初冠雪後も再び雪が解けていたりとか。しかし、今回の積雪にはビックリしました。まさにどんピシャでした。

火山のお山の積雪ってシマシマ模様になりますね。浅間山とか。どこから見てもあのシマシマは目立ちます。

イワブクロの葉っぱ。お花もきゃわええ~ですが、葉っぱも紅葉して凄く楽しめる植物ですね。本州でも見られたらいいのに~と思ってしまいます。イワブクロの生育がどのあたりで南限か、自分の目と足で確かめたくなっちゃいます。今のところ、鳥海山あたりが限界かと。月山と朝日連峰では青レンジャーの目では確認できなかったので。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/24/Thu 08:13 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、コメントありがとうございます。

へへへ、、、北海道に行っていました~。
徒骨亭さんは仕事でしか北海道に行かれたことがないんですね~。ぜひ次回は家族旅行で~!!!
そして、1、2日は徒骨亭さんに山登りの時間を~。

こんなに全国を巡っている青レンジャーですが、訪れたことがない県が2つあります。それは・・・沖縄県と島根県。
どちらも有名な山がない。。。沖縄に至っては温泉も数少ない。。。これからも行くことはなさそうです。

この日の十勝岳は非常に登りやすい気温でした。水分も道中はおそらく500mlもとらなかったのではないかと思います。
下山後、少し暑くてそこそこ飲みましたが。
しかし、このシルバーウィーク中は暑かったですね~。青レンジャーも山で水分ばかり飲んでしましました。


山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/24/Thu 08:23 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

北海道は青レンジャーの心の拠り所です。
毎年1回は行きたくなる~。

北海道のお山は、規模もさることながら、お花の数も尋常じゃないほど咲きます。そしてそこら辺のポン山ですら、高山植物の見本市!!!
お花好きの青レンジャーにとっては神の山域です。北海道の山は、日本百名山以外も歩いてみたいと思っています。

日本百名山も残りわずか・・・と言っても、まだまだあるので、気を付けて行きたいと思います。特に運転。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/24/Thu 08:32 [EDIT]
十勝岳・美瑛岳
初めて投稿します。私もこの山域は今年のお盆に登りました。改めて写真とか見ると当時を思い出します。ところで望岳台付近はナキウサギの生息地のはずですが、いなかったのかなあ。私の場合偶然巣穴から出てきたナキウサギを見ることができたのですが、鳴き声はすれどなかなか見つからないナキウサギなので、もし見つけられたら必ず写真に収めて下さい。
肥後の石 | URL | 2015/09/24/Thu 17:29 [EDIT]
えっー、ついに飯豊でしょうか?
ついでに西吾妻山?
シルバーウィーク中は、天気良かったので楽しめたでしょうね
ブログアップ楽しみです(^o^)
朝日ライナー | URL | 2015/09/24/Thu 19:06 [EDIT]
Re: 十勝岳・美瑛岳
肥後の石さん、コメントありがとうございます。
そして、初めまして。

肥後の石さんは、もちろん熊本県の方ですよね???
熊本県は温泉天国で青レンジャーも大好きです。
いつか、おかまど山に咲くアソキスミレの群生を見たいと思っています。登山口がややわかり辛かった~。以前、少し登ったんですが、アソキスミレを見られず、断念した経験があるので。。。

熊本県から北海道はずいぶん遠いですが、十勝岳と阿蘇山って、火山のお山なので似ていますよね~。植生は全然違うけど。

十勝岳のナキウサギ。青レンジャーも出会えないか、若干楽しみにしていたんですが、十勝岳避難小屋近くと、十勝岳~美瑛岳間で鳴き声が聞こえたような気がしましたが、お姿を拝見できませんでした。。。

トムラウシ山や然別湖周辺のお山でもなかなか出会えなかったので、然別湖周辺の道路脇のナキウサギ出没スポットで粘ろうかな。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/26/Sat 07:03 [EDIT]
Re: タイトルなし
朝日ライナーさん、再びコメントありがとうございます。

ええ~っと・・・はい。その通りです。
朝日ライナーさんのお庭の飯豊連峰です。
いや~、稜線に出るまで、どのコースも急登必須っぽいですね~。

飯豊連峰と吾妻山はセットで登るのが効率いいんですか???
うわ~。。。吾妻山、まだ登っていない。。。
今後の厳しい残りの日本百名山中、磐梯山、吾妻山、安達太良山は青レンジャーの心の支えです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/09/26/Sat 07:07 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ