スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年遠征登山旅行第7弾 1日目 その2
2015年11月5~6日の1泊2日で、青レンジャー1人で未登頂の日本百名山に行ってきました。
今回の山域は磐梯山あたりの山々です。

11月5日、1日目に八方台登山口から磐梯山に登ろうと思ったところ、磐梯山ゴールドラインが11月4~15日まで7~17時しか通行できないことを知り、急遽予定変更して西吾妻山に登りました。西吾妻山を下山し、車に戻ってきた時刻は12時45分。この時間なら、安達太良山奥岳登山口まで1時間程度で移動して、文明の利器を利用すれば、安達太良山山頂(標高1699.9m)も踏めそうです。トイレも我慢して、とにかく安達太良山まで移動しましょう~。

2015年11月5日安達太良山①_1

安達太良山奥岳登山口で、あだたら山ロープウェイ乗り場です。ここまでほぼ1時間くらいで移動できました。こちらでトイレをお借りして、もちろん文明の利器を使用します。帰りのロープウェイの最終時刻は16時20分。ロープウェイを利用して安達太良山頂上をピストンすると、標準CTで2時間25分です。行きも帰りもロープウェイを使用するとなると、かなりギリギリの時間です。下山はロープウェイを使わなくても1時間程度歩けば下山できますが、午前中に西吾妻山を登ってるので、できればロープウェイを往復利用したいな~。ロープウェイの係員さんにロープウェイの最終時刻の再確認を促されましたが(プレッシャーっ汗)、往復チケットを買うか片道チケットを買うか・・・迷いましたが、頑張って16時20分までに戻ってくることにしましょう~。結局往復チケットを購入しました☆てへっ☆

2015年11月5日安達太良山②_1

文明の利器は素晴らしいです。これからロープウェイで登る人はほとんどいません。

2015年11月5日安達太良山③_1

ロープウェイの終点にきました。
ただ今の時刻は14時。ロープウェイの最終時刻まであと2時間20分です。標準CTを若干切っています。何だか焦るっ。
下山されてくる方は多くいらっしゃいましたが、これから登る人は皆無です。すれ違う人たちに、

「今から登るの?頑張って。」

と励まされました。ありがとうございます。頑張って行って戻ってきたいと思います。

2015年11月5日安達太良山④_1

緩やかな木道のジメジメ樹林帯を抜けると、目の前に安達太良山の頂上が見えます。

2015年11月5日安達太良山⑤_1

表登山口との分岐です。このあたりの土道はグチャグチャでした。

2015年11月5日安達太良山⑥_1

少し傾斜が増してきました。

2015年11月5日安達太良山⑦_1

西日がまぶしいです。頂上までもう少し。

2015年11月5日安達太良山⑧_1

着きました~。
日本百名山88座目です。

2015年11月5日安達太良山⑨_1

眼下には街並みが広がっています。こちらは福島市方面。

2015年11月5日安達太良山⑩_1

二本松市方面。

2015年11月5日安達太良山⑪_1

和尚山と郡山市の街並み。

2015年11月5日安達太良山⑫_1

乳首にも登ってみました。鉄山も見えます。その奥には東吾妻山も見えます。
名湯のくろがね小屋を探しましたが・・・全然わかりませんでした。。。しかし道中、終始硫黄の匂いに癒されました~。

2015年11月5日安達太良山⑬_1

船明神山と磐梯山。
それにしても、今日は終始すこぶる良い天候です。こんな素晴らしい日に2座も登れたなんて、本当に運がいい~。
景色を独り占めしていると、若そうな3人組の方が登って来られたので(青レンジャーよりもさらに後に登って来られる方がいた!!!ビックリです。)、譲るように下山します。

2015年11月5日安達太良山⑭_1

ささっと下山し、かなりいい時間でロープウェイ終点まで戻って来ることができました。往復ロープウェイ代が無駄にならなかったので、一安心です。



14:00 ロープウェイ終点
14:25 表登山口分岐
15:00 安達太良山頂上
15:50 ロープウェイ終点
(休憩時間は・・・お写真程度)

計 1時間50分の山旅でした。



安達太良山下山後は、お楽しみの岳温泉の旅館に泊まります。大型旅館なのに、硫黄の酸性泉で源泉かけ流し
3回も入りましたよ~。
さて、明日は磐梯山を登り、石川県まで帰宅する予定。今日2座も制覇できたので、この調子なら今回の遠征登山旅行で予定通り3座制覇できそうです。
何はともあれ、お休みなさい



2日目に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

安達太良山は、くろがね小屋周辺、とりわけ勢至平に広がる紅葉が見どころなんでしょうけど、さすがに紅葉時期は終わってますよね~。
それでもロープウエー乗り場から見えるカラマツの葉は落葉しないでいるみたいでしたね。
にしても、、、(^^;)青レンジャーさん凄すぎですよ~~
1日で吾妻山と安達太良山の2座を制覇ですか!
西日に向かって登る様は女性版、田中陽希氏ですね。

88座目登頂おめでとうございました。(^^)
中ノ俣 | URL | 2015/11/10/Tue 21:33 [EDIT]
「本当の空」が広がっていますね~♪
スキー場のカラマツも、金色~。(*^^*)
紅葉の時期には、登山道が渋滞する安達太良山も
山頂貸切で大展望を楽しまれたんですね。(^^)
鉄山へ続く稜線は、もう一度見たい!!と思っている景色です。
で、くろがね小屋へお泊りして、名物カレーライス&温泉!!
ん~、叶えたいなぁ。と思っています。
岳温泉のこゆ~いお湯は、2座登った疲れを癒してくれましたか~?
やっぱり青レンジャーさん、すごいです♪
88座目登頂おめでとうございます。で、お疲れ様でした。(^^)
chikoやん | URL | 2015/11/11/Wed 13:37 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

安達太良山の紅葉はいいらしいですね~。この時は、ロープウェイに至るまでの道路が紅葉の見頃でした。でも、無事安達太良山に登れて良かったです。大混雑のお山も、時間帯が遅いとスッキスキです。

いやいや~!!!田中陽希様とは似ても似つかぬ、へっぽこですよ~。
まれに見る晴天で、こんな遠く福島県まで来たとなったら、ちょっと頑張って登らないといけない気持ちになりますよ~。本当にこの日はいいお天気でした。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/11/11/Wed 20:11 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

本当にこの日は晴天に恵まれました~。あの青空を見たら、頑張って登らざるを得なくなりますよね~。

安達太良山は磐梯山あたりのお山の中では、ダントツ人気のお山なんですね~。青レンジャーが人と会った確率からいくと、安達太良山>磐梯山>吾妻山かな。安達太良山の登山道の整備具合も抜群で、大変登りやすいですね。

くろがね温泉!!!
青レンジャーも時間があれば行きたかった。。。白濁泉。。。
しかし、岳温泉も半白濁の酸性の硫黄泉だったので、こちらも大満足でした。もちろん、青レンジャーの身も心も癒してくれました。入ると、湯の花がば~っと舞い上がり、しばらく硫黄の匂いが取れません~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/11/11/Wed 20:19 [EDIT]
こんばんは
吾妻山を登った後に 安達太良山!すごい 凄いすぎる
うちなら 吾妻山の朝の段階で 「凍死」してます
それか 2WDなのに林道に突っ込んでパンクで
JAF待ちになるか・・・・ (^_^;)(^_^;)
でも それはそれとして 
吾妻山 磐梯山は来年行きたいので 参考になります 感謝

PS うちも岳温泉泊まったんですよ 
   温泉地の宿泊の登山は
   山歩きの時点で気分が違いますよね^^v
   今日は 遅くなっても大丈夫 大丈夫なんて、、、笑
亀三郎 | URL | 2015/11/12/Thu 18:24 [EDIT]
Re: タイトルなし
亀三郎さん、コメントありがとうございます。

磐梯山、吾妻山、安達太良山は比較的易しいお山なので、1日2座登ることも可能ですよ。ぜひ来年はセットで行かれて下さい。

確かに吾妻山の朝は寒かったんですが、最後はけっこう暑かったです。磐梯山あたりの山間の道路で18度!!!11月にしては気温高いです。

日本百名山だけど、登山口までの道路が悪路・・・というお山はそこそこありますね。青レンジャーのあと残りのお山でいうと、皇海山はもちろんのこと、易老渡、鳥倉林道が大変心配。。。

岳温泉、本当にいい温泉ですよね~!!!
青レンジャー、酸性の硫黄泉が大好きなんです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/11/14/Sat 18:39 [EDIT]
こんばんは、青レンジャーさん!
まずは、安達太良山登頂、おめでとうございます(^^
くろがね小屋の温泉は、残念でしたけど…(^^;

安達太良山は穏やかな晴れの天気だったみたいで、本当に良かったですね!
あの素晴らしい景色…うんうん、と思い出しながら読みました。
私の時は強風で、ホント怖かった(^^;

岳温泉は光雲閣に泊まったのですか?
あそこは源泉かけ流しと言っていましたからね、でも…青レンジャーさんにはぜひ、くろがね小屋の温泉に入ってほしかった…いつかぜひ~!
| URL | 2015/11/14/Sat 22:19 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

くろがね温泉、あの山のいで湯にはいつか入りに行きますよ~。何せ、安達太良山はとても登りやすかった~。もちろん文明の利器を使用します。。。

安達太良山は火山のお山なので、ロープウェイ乗り場からもほとんど高い木がなく、遮るものがないので、強風は怖いですね。
悠さんの帽子はあのあたりに消えたのではないかと思いをはせていました。

岳温泉はあづま館というところに泊まりました。・・・そんな高級旅館ではないです。。。
岳温泉は青レンジャーの大好きな泉質でした。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/11/15/Sun 18:12 [EDIT]
再びこんばんは♪

でもって、再び遅ればせながら百名山88座目GET、おめでとうございます♪

安達太良山、先日の悠さんの記事だと結構登り甲斐のあるお山のイメージでしたが、ロープウェイでショートカットするとかなり楽になるんですね。でも、標準CTで2時間25分のコースを1時間50分で往復していますから、山歩きの速度がどんどん速くなってきていますよね。私は最近山行の回数が減って、自重も増え気味(!)なのでたまに山へ行くと速度がどんどん落ちているのを実感します。もっとも、最初から早くはありませんが(笑)。

ロープウェイの係員の人、プレッシャーをかけますね~。まあ、紅葉シーズンは普段山歩きをしない人なんかも結構来たりしますから、そういう人たちから時間に間に合わなくなった時に散々文句を言われたんでしょうね。私もこの間の谷川岳の件があるので大きなことは言えませんが。
徒骨亭 | URL | 2015/11/15/Sun 22:20 [EDIT]
Re: タイトルなし
徒骨亭さん、再びコメントありがとうございます。

安達太良山・・・悠さんがストイックすぎるだけですよ~。安達太良山を登られる方の多くは、ロープウェイ使用で行かれます。青レンジャーはロープウェイから悠さんがどのルートを歩いたのか探しましたが、スキー場の斜面がけっこう急でよくわかりませんでした。まさかあの斜面を歩いた訳ではないですよね???

体重を軽くすれば山登りも楽になる・・・本当に効果ありました。青レンジャーの場合、ジムにも通い出し、さらに筋肉がついたということもありますが、去年よりも山登りに耐えうる体になったな~と思います。徒骨亭さんの場合は、まずは仕事が落ち着かないと~ですね。

どうにか2時間以内でピストンできるかな~と思っていたんですが、他の人から「大丈夫?」と言われると、急に自信がなくなったりしますね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2015/11/18/Wed 22:29 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。