TJAR祭りの日本百名山
過去の山行文です。

2016年8月11日、日本百名山91座目に登頂してきました。

夏山本番のこの時期、どの日本百名山を狙おうかな。
残り日本百名山の内、難易度の高いお山と言うと、やっぱり光・聖かな。
ということで、光岳、聖岳を目指しましょう~。
2泊3日で行きたいところですが、2015年にピンクレンジャーさんが1泊2日で易老渡から茶臼小屋泊で光→聖で行ったらしい。青レンジャーも行けたら1泊2日で行きたいな。無理なら2泊3日で。。。
とにかく2泊3日分の荷物を詰めて、主要登山口である易老渡に車で向かいます。
途中、へんな山道を通らされましたが・・・あれは一体どこだったのだろうか???

2017年8月11日①_1


なんじゃこりゃ?なんじゃこりゃ?なんじゃこりゃ?
まさかまさかの通行止め!!!
えええ~!!!ヤマレコで聖岳のレポ載ってたよ・・・あれは全てこの易老渡からではなく畑薙ダムからのルートか???
え~ん、え~ん、え~ん
今から畑薙に移動しても、途方もない時間がかかるし(おそらく4時間ほど)、光・聖制覇も2泊3日でできるかどうかだし。どーしよ???



とにかく、ここでじっとしてるわけにはいかないので、早朝でも車が止められそうな道の駅遠山郷に移動します。
ここは足湯とか温泉施設があるようですが・・・青レンジャーの心はプチパニックです。
せっかくここまで来て、日本百名山を登頂できずに帰るなんてありえない~。今日はすでに朝7時を過ぎているので、今から移動しての登山は無理。明日から1、2日間で制覇できそうなお山は・・・塩見岳か北岳&間ノ岳のどちらか。ここから近い登山口は鳥倉林道から登る塩見岳で、北岳&間ノ岳となると、1泊2日が必須で、山小屋の混雑状況が心配。広河原登山口までのバスの時間やらも色々と調べないといけないし、何より北岳&間ノ岳の登山地図を持っていない。ここは塩見岳を目指すのがベストなようです。とりあえず、今日はどこかそこら辺のホテルに宿泊して、明日早朝に塩見岳を目指すことにします。。。
相も変わらずツメが甘いな。。。あ~あ。。。

車でフラフラしていると、駒ケ根あたりでゼッケンを付けた選手が走っています。
あれ~、何の大会があるんだろう???
・・・TJAR。
TJAR
そうでした、丁度今年はTJARの年ではないですか~。うわ~、凄いな~。前回もこの駒ヶ根の木曽駒ヶ岳で選手を拝見させて頂きました。今年もまさか同じような場所で拝見できるとわっ
よ~し、明日は青レンジャーも塩見岳がんばるぞ~



2017年8月11日②_1

お早うございます。鳥倉林道登山口です。ただ今5時前ですが、すでに30台くらいの車がいらっしゃいました。青レンジャーは正規の駐車場に停められず、一段下の原っぱに駐車しました。さすが日本百名山。こんな早朝に来たということは、塩見岳を日帰りで登ってみたいと思います。まあ・・・なんとかなるでしょう~。駐車場にはそこそこのトイレが完備されていました。

2017年8月11日③_1

正規の駐車場からも林道が続き、1時間かけてようやく塩見岳の登山口に到着です。ヤレヤレ。
ああ~、ここまで自転車で来るって手があったのか。
ちなみに、登山口には簡易トイレがありました。怖くて使用できませんでしたが。。。

2017年8月11日④_1

いきなり三伏峠小屋です。
すみません、登山口から1枚も撮影していなかったようです。。。あわわわ~。
登山口からは樹林帯の中を2時間ばかり、ただ黙々と登った感じです。樹林帯は南アルプス特有のあんな感じです。
塩見岳の三伏峠小屋からはTJARのルートと合流するので、もしかしたらシュッとした選手の方々にお会いできるかも。楽しみ~。
ここで少しトイレ休憩して、さらに上を目指します。

2017年8月11日⑤_1

三伏峠を過ぎると、見晴らしが良くなってきました。あれは中央アルプスですね~。テンション上がるわ~

2017年8月11日⑥_1

こちらは、聖岳方面だと思う。

2017年8月11日⑦_1

これから目指す塩見岳は・・・あれやろうか?と、遠いな。。。

2017年8月11日⑧_1

あああ~
いらっしゃいました~、TJARの選手。撮影の方やサポートの方々もいらっしゃり、選手を激励です。青レンジャーは塩見岳で計4人の選手の方とすれ違いました。とても富山県魚津市から走ってきているとは思えないくらいにみなさん元気です。

2017年8月11日⑨_1

地図上、お花畑???というところを過ぎると、緩やかな樹林帯の中を進みます。

2017年8月11日⑩_1

どうしても聖岳方面が気になってしまう。

2017年8月11日⑪_1

塩見小屋に到着です。ふう、ヤレヤレ。一息つきます。
ここからは急登になるとか。最後の踏ん張りどころです。

2017年8月11日⑫_1

塩見岳までまだまだ距離がありそうですね。。。しかも微妙なアップダウンを繰り返します。そうですよね~。そう簡単に登らせてくれませんよね。

2017年8月11日⑬_1

途中、手足を使って登らないといけないポイントもありました。塩見岳の頂上付近は急なのね。。。

2017年8月11日⑭_1

ううう・・・これで本当に最後の登りですね。。。

2017年8月11日⑮_1

あああ~、やっと塩見岳の頂上に着きました~。こっちは西峰。東峰の方が最高峰です。

2017年8月11日⑯_1

東峰に着きました~。祝日本百名山第91座目登頂です~。いや~、光・聖がダメになり、今回は日本百名山登頂は無理かな・・・と思いましたが、なんとか1座ゲットです。
目の前のお山は、北岳、間ノ岳かな。

2017年8月11日⑰_1

北岳、間ノ岳の奥には、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳かな。南アルプスの主要な山々が見渡せますね。

2017年8月11日⑱_1

休憩したら、下山しましょう。
・・・車のある所まで戻らないとね。。。

2017年8月11日⑲_1

さようなら、塩見岳。

2017年8月11日⑳_1

遠かったよ、塩見岳。

2017年8月11日㉑_1

三伏峠小屋です。ただ今16時です。今日の宿泊客やたくさんいらっしゃいました。これから下山する人たちは・・・青レンジャーが確認した限り、3組でした。もちろん青レンジャーは最後。トイレ休憩して下山します。

2017年8月11日㉒_1

ただ黙々と下山し、登山口に到着です。下山時、超絶美人歩荷さんがスタスタと下りて行かれました
塩見小屋に物資を運ばれた方で、こんな若くてスマートな人が歩荷さんなんて~っとビックリしました。

さて、ここがゴールではなく、更に車のあるところまで1時間歩かないといけないんですけどね。。。

2017年8月11日㉓_1

林道には南アルプス特有のお花、フシグロセンノウが咲いていました。

4:50 鳥倉林道駐車場
5:55 鳥倉登山口
7:55 三伏峠小屋
10:45 塩見小屋
12:15 塩見岳東峰
16:00 三伏峠小屋
17:45 鳥倉登山口
18:50 鳥倉林道駐車場
(休憩時間60分を含む)
計 14時間の山旅でした。。。


<総論>
塩見岳の上部は思いの外、急でした。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

「まぢですか_( ̄▽ ̄;)!!ガーン」の事態にも負けず・・・
お疲れ様でした。そして、日本百名山91座目登頂おめでとうございます~。
・・・って、実際は、もっと進んでらっしゃるわけですね。(^^)
ひとつひとつの山が大きい南アルプスのど真ん中!!
山頂からの景色は、やっぱり山深くって素敵です。
「やれやれ」って言いながらも、すっきり日帰りで行ってこられちゃうんだもん。
やっぱりすごいなぁぁぁぁ。
(南アルプスって、、、聞いただけで敬遠してる私(^^ゞ)
でも、この緑いっぱいの稜線はたまらんです。(^^)
chikoやん | URL | 2017/05/10/Wed 12:51 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

すっきり日帰り・・・ではなかったです。。。もうヘトヘトでした。
ここまで来て、どこも行けないっていうことだけは避けたい一心で登りました。
最後の最後まで残っている山って、そういうお山になるんですね。

南アルプスは本当に大きいです。北アルプスに比べて未開の地のような感じです。登山口に行くのも大変なので、残りの南アルプスは気を引き締めてがんばりたいと思います!!!
chikoやんさんも益々パワフルにあちこちのお山に出没して下さい~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/05/11/Thu 09:27 [EDIT]
青レンジャーさん、こんばんは。
相変わらず1日24時間フル活用してますね~(゜o゜)
南アルプスは北部だけで満足している僕ですので
濃い緑の峰々の南アルプスの素晴らしい眺めを見せつけられると行ってみたくなります。
でも先ず、日帰りで・・・って思いつきませんよね~
なので、あまり参考にならなかったかなぁ~(^^;)
中ノ俣 | URL | 2017/05/12/Fri 21:22 [EDIT]
南アルプス!
おはようございます、青レンジャーさん!
塩見岳登頂、お疲れさまでしたe-330

目指していたお山に行けなくなったあの瞬間のプチパニック…わかりますi-241
以前姉と入笠山に行こうとして、人身事故で電車が遅れたりしながら頑張って最寄り駅までたどり着いたのに、秋季休業中で登れなかったんですよね。
あの時は本当に大移動していたので、山に行かないという選択肢はなかったのですが、何せ地図が北岳・甲斐駒辺りの地図しかないから八ヶ岳は×、第一11時頃から登り始めて16時くらいに戻ってこられる山じゃないですし(^^;
かと言って地図無しで登れるのは高尾山くらいですけど、そこまで戻るのは悔しいしという状況で、急遽尾白川渓谷散策に行ったんです。
いやぁ大変でしたよ、何しろ1時間に1本くらいしかない電車があと20分ほどで来るというので、それまでに行先を決めなければならなかったのですから(^^;

さて塩見岳!
まず南アルプスのどでかい山に日帰りで行こうとする、青レンジャーさんのバイタリティに脱帽です(笑)
山に登る人は基本的に「M」な人だと思っているのですが、南アルプスは実に「ドM」な山だと思います。
何しろ1つ1つが大きくて大変な上に、雨が多いせいで森林限界が高くて、かなりの高さまで黙々と樹林帯を歩かなければなりませんからね(苦笑)
それでもやっぱり魅力的な山域です(^^
三伏峠側から行くと、山頂手前は急なんですね、気を付けよう(メモメモ)

TJARの選手に会えたんですね!
あの大会だけは別格だと思います。
参加選手はまさに「超人」の名に相応しい…おそらくすさまじいパワーを内蔵されていらっしゃるのでしょう。
会えたら拝んじゃいそうです(笑)
| URL | 2017/05/13/Sat 06:51 [EDIT]
おはようございます♫
日本百名山91座目登頂おめでとうございます!
塩見岳は遠くから見ると、てっぺんがポコッと出てるお山ですね。
あそこ日帰りで登れるんですね(((o(*゚▽゚*)o)))
14時間とは…(^_^;)
絶対青レンジャーさんしか無理だけど、本当すごいです!
南アルプスのお山はやっぱり手強くて、でも絶景ですね。
百名山制覇まで、ついにカウントダウン始まりましたね*\(^o^)/*
mokos619 | URL | 2017/05/13/Sat 07:56 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

南アルプスは本当に奥が深いですね。
北部はバスとか整備されているのに、南部は林道すら手入れされていなくて、ホント行きにくいです。
青レンジャーも最後の最後まで残ってしまっています。

またまた~。中ノ俣さん鹿島槍ヶ岳とか日帰りされていらっしゃるではないですか~。塩見岳もサクッと余裕ですよ~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/05/17/Wed 18:25 [EDIT]
Re: 南アルプス!
悠さん、コメントありがとうございます。

そうですよねっ!!!予定していた時のお山に行けない時のパニックといったらもう。。。
まして悠さんは、遠いところからはるばる遠征に来られて、お姉様をご案内しようとしていたから、お連れした方にも迷惑をかけていると思うとパニック値上昇しますね。時間制限も辛いです。。。入笠山は本当にお疲れ様でした。

南アルプスは、人気の北部でさえも、北アルプスの様に交通網が発達していなくて、南部なんて登山口までも行けないこともしばしば。。。青レンジャーも最後の最後まで残っています。悠さんが行かれる時は、北岳からの大縦走なんてのもいいですね。

TJARの選手・・・本当に超人ですね。あの大会に女性の方が参加され、完走されていることも凄いです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/05/17/Wed 18:37 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

mokos619さんが撮影なされた、最近の塩見岳を拝見しました~。やっぱりとがってますね~。どーりで最後きついわけですわ。最近では塩見岳を日帰りされる人、多いみたいです。登山口の標高が1700mくらいですので何とかなりそうかなと。

日本百名山制覇、カウントダウンしております。でもまだ南アルプス4座残ってる~!!!どーしよ~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/05/17/Wed 19:00 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ