残念な秋の3連休の日本百名山
2016年9月16日⑫_1
過去の山旅です。

2016年9月16日、92座目の日本百名山に行ってきました。
秋の3連休、泊りがけでないと行けないお山に行きましょう~。狙うは南アルプス。この機会にがっつり行ってしまいましょう。

・・・と、意気込んでいましたが、残念ながら秋の3連休付近は全国的に雨予報
さすがに全日雨の中、山を歩く元気はない。。。
どーしよー。。。
悩んでいたところ、北の方角がなんとか天気が持ちそうだということで、残っている日本百名山の中で一番北のお山に行きましょう。開山している期間もある男体山に狙いを定め、いつもおなじみの沼田ICで下りて、中禅寺湖を目指します。
国道120号線を順調に進んでいると、丸沼高原あたりでガズが立ち込めてきました。そして金精峠を抜けると、あたりはガスに覆われ、視界1m先も見えません
何だかシトシト雨も降り始めたので、まだ雨が降っていなさそうな日光白根山に変更しよ。。。

日光白根山(奥白根山 標高2578m)は栃木県と群馬県の県境にある日本百名山の1つです。人気のあるお山で色々な登山口、道がありますが、主な登山口は3つで、丸沼高原から日光白根山ロープウェイを使用する方法、菅沼キャンプ場から登る方法、湯元温泉から登る方法があります。中でもロープウェイを使って登る方法は、ロープウェイを下りた時点で標高2000mと一番短時間で登れることもあり、人気のルートとなっています。しかし青レンジャーは急遽登るお山を変更したため、ロープウェイが何時から営業しているか不明でしたし(このあたりはネットが繋がらなかった)、何より悪天候でロープウェイが営業しているかもわからなかったので、菅沼キャンプ場から登ることにしました。菅沼キャンプ場でも標高1735mあります。

2016年9月16日①_1

菅沼キャンプ場より道を挟んだところに売店があります。まだ早朝だということもあり開いていませんでしたが、トイレは使用できます。売店のさらに奥に行くと菅沼登山口があり、有料です。たしかポストに1000円お支払しました。
準備を整え、登山開始です。登山道は連日雨のせいで、若干シメシメです。。。展望も何も期待できませんが、せめて雨だけは降らないでほしい。。。

2016年9月16日②_1

樹林帯の中を2㎞も歩いてきたみたいです。歩き始めは草原の中を歩く感じ(この感じは北海道の東ヌプカウシヌプリ山に似ています!)ですが、すぐに樹林帯の中に入ります。傾斜は普通で登山道は整備されています。

2016年9月16日③_1

おお、沼が見えてきました。弥蛇ヶ池です。紅葉にはちょっと早いですが、いい景色です。奥に見えるお山が奥白根山かな。

2016年9月16日④_1

石が多くなってきました。このあたりから傾斜も出てきます。

2016年9月16日⑤_1

登っていると、ガスの切れ間から周りの山々が見えました。しかし、どのお山か同定できず。おそらく男体山周辺のお山なんだろうな。

2016年9月16日⑥_1

丸っこいお山は男体山の様な気がするが・・・全体像が見えないのでよくわかりません。

2016年9月16日⑦_1

最後岩々しいところを登りきると、着きました奥白根山。
日本百名山92座目登頂です。
丁度同じ頃、おそらくロープウェイ方面から登られてきたであろう団体さんの姿もありました。あ、ロープウェイ動いてたんだ。

2016年9月16日⑧_1

奥白根山からの景色は残念ながらこの通りのため、早々に下山しましょう。

2016年9月16日⑨_1

頂上の展望が残念だったので、五色沼にも寄って帰ります。
まだ雨は降っていませんが、、、時間の問題かもしれません。

2016年9月16日⑩_1

夏の名残のハクサンフウロ。
そういえば日光白根山はシラネアオイの群生があり、弥蛇ヶ池や五色沼あたりに咲いているとか。どのあたりに咲いていたんだろ???

2016年9月16日⑪_1

五色沼です。このあたりでラーメンを食べていらっしゃった方がいて、大変羨ましかったです。

2016年9月16日⑫_1

五色沼の方が大きくて開放的でした。

2016年9月16日⑬_1

間もなく弥蛇ヶ池に合流し、無事登山口まで戻ってきました。
丁度下山して売店でトイレに寄ったところ、雨がぽつぽつと降り始めてきました。ギリギリセーフです。



7:55 菅沼登山口
9:40 弥蛇ヶ池
10:55 奥白根山
12:25 五色沼
14:25 菅沼登山口
(休憩時間30分を含む)

計 5時間30分の山旅でした。



<総論>
山は晴れの日に限る。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

青レンジャーさん、こんにちは。
昨年の秋以来、かなりの頻度で沼田ICをご利用なさってるんですね。(^^)
南アルプス狙いは残念でしたね~。お天気だけはどうにもなりませんもんね。

金精峠を越えられたのなら金精山経由というルートもアリだったかも。
あ、僕はロープウエー利用でしか登った事ありませんけどね(^^;)

本当なら、男体山と奥白根山はまとめて登りたかったんじゃないですか?
でも男体山は、戦場ヶ原にニッコウキスゲが咲く頃に予定するのもいいかもしれませんね。沼田IC利用で・・(^^)

百名山は残り6%ですか!
夏山シーズンが楽しみですね。
中ノ俣 | URL | 2017/05/24/Wed 18:57 [EDIT]
去年の秋の三連休は、絶望的な感じでお天気が悪かったんですよね~。
私は、確か、楽しくひきこもりだったような気が・・・
そんなお天気の中、わずかな雲の切れ間を狙っての白根山。
お疲れ様でした♪
菅沼からの奥白根。好きですよ~。
そろそろ休憩したいな。と思い始めた頃現れる弥陀が池。
で、その奥に白根山の姿を見ると、うひゃひゃ~。となってしまいます。
五色沼の紅葉は、めちゃめちゃきれいですが・・・
去年は、葉っぱが色づく前に落ちてしまったようですね。
百名山、登頂がすんだら、今度はお天気のいい日にまた来てくださいね~。
で、男体山の時はお天気に恵まれるといいですね。
志津乗越から登ると、登山道からちょいと離れたところに
コウシンソウが咲いているそうなんですが、今は、車が止められないのが
超ネック。(T_T)
chikoやん | URL | 2017/05/26/Fri 12:46 [EDIT]
こんにちは、青レンジャーさん!

去年の秋の3連休、私は大菩薩に行っていましたが、こちらも雨こそ降られなかったけど、ガスガスのお天気でした(^^;
そして日光白根山ですが、私が登った時も天気がイマイチで、若干晴れ間は出たけどほぼほぼ曇りだった記憶があります。
やっぱり山は晴れていた方が嬉しい(^^;

青レンジャーさんが使った道、私は下山で使いました(^^
駐車場の近くの茶屋ですいとんを食べたのですが、具沢山で美味しかったです!
沼田ICから金精峠に向かってくる途中に老神温泉があって、あそこに吹割の滝があるんですよね。
ずいぶん昔に行ったことがあるのですが、その頃は滝の上部の方に入ることができて、ざぶざぶと遊んだ記憶があります。
今は手すりで遮られて下りることができないようで、やはり危ないからなのでしょうね(^^;
うっかり滑って転んで滝つぼに落ちたらシャレにならない…う~ん、無謀な観光客していたなぁe-263
| URL | 2017/05/27/Sat 18:34 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、今年に入り何度も沼田ICを利用させてもらってます。あのあたりのお店やコンビニも随分覚えました。国道120号線は1車線ずつしかないのに交通量が多いので、反対車線のお店に入るのは至難の業です。あと、リンゴ園やさくらんぼなど、果物が多いのも魅力ですね。

金精峠経由の日光白根山ですか~。確かに、日光辺りのお山では、日光白根山が一番景色の変化に富んでいて楽しかったです。そんなお山をもっと深く味わうのもいいですね~。

この夏、中ノ俣はどんな山に行かれるんでしょう~。楽しみですね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/06/13/Tue 08:28 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね~。去年の秋の三連休は大変残念なお天気でしたよね。。。引きこもりも・・・楽しいですけど。

お天気はあんまりよろしくありませんでしたが、それでも菅沼からの日光白根山は良かったです。池がたくさんあるのも面白いですし、日光辺りのお山では一番好きかも。今度はシラネアオイが最盛期の頃に行ってみたいです。

志津乗越から登ると、登山道からちょいと離れたところにコウシンソウが咲いている・・・ええ~!!!そうなんですか~!!!うわ~、コウシンソウ見てみたい~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/06/13/Tue 08:41 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

去年の秋の三連休は残念でしたね。。。今年の三連休はぜひ晴れていてほしい。。。

やっぱり・・・日光辺りのお山は、ガスがかかりやすいんですかね。日光白根山も晴れていればさぞかし素晴らしい景色が見えたと思います。有名なお山が目白押しですから~。

菅沼のお茶屋さんですいとんを食べられたんですか~。私は・・・確かソフトクリームを食べました。下山後はついつい何かご褒美に食べてしまいますね。

吹割の滝・・・何度も沼田市に足を運んでいるのに、1度も行ったことがない。。。
行こうとしたけど、すごい渋滞でやめたり、お天気が悪かったりと結局行けずじまいです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/06/13/Tue 08:48 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ