汗と根性の日本百名山 3日目
2017年7月14~16日にかけて日本百名山に行ってきました。
今回狙うのは、聖岳(標高3013m)・光岳(標高2591.1m)です。

明けて7月16日3日目になりました。
昨夜はなんだかよく眠れませんでしたが、それでも体力は回復した模様です。



初日の遅れを取り戻した2日目。
3日目は予定通り、光岳に登って易老渡に下山予定です。帰りの乗合タクシーの予約時間は14時。余裕を持って下山できそうです。

2017年7月16日①_1

まずは、光岳を目指しましょう。
光岳までは緩やかな登山道が続いているようです。

2017年7月16日②_1

15分程登ると、光岳頂上に到着です。
日本百名山97座目登頂~。
知ってはいましたが、光岳頂上は樹林帯の中にあります。地味~。
主要登山口は行きにくいし、行程は長いし、頂上の見晴らしはないし・・・で、人気のないお山なのかな~っと思っていましたが、本日の山小屋泊の方やテント泊の多さをみると、人気の高さが伺えます。さすが日本百名山。

2017年7月16日④_1

あ、ご来光はすでに終了しているっぽい。

2017年7月16日⑤_1

別看板の光岳。

2017年7月16日③_1

一晩寝たら比較的元気になり、もう2度と光岳には来れないかもしれないので、光石にも行ってみましょう。珍しい植物も咲いているらしいので。さらに奥に進みます。光石は光岳頂上より下った先にあります。

2017年7月16日⑥_1

光石です。

2017年7月16日⑦_1

岩の間からはミヤマムラサキがたくさん咲いていました。
ああ、これか~。確か2日目の小聖岳~聖岳の間で見た薄紫色のお花はこれだわ~。
確かに珍しいお花です。

その他、色々珍しいお花が咲いているようですが、登山者の方々が多かったので、そのまま引き返してきました。
・・・帰りは光岳まで登りです。

2017年7月16日⑧_1

光岳小屋まで戻って着ました。今日も富士山が見えます。お天気は昨日の方が良かったですね。
小屋前で朝食を食べて、下山開始しますか。

2017年7月16日⑨_1

はい、大変緩やかなピークの易老岳です。ここから易老渡に向けて下山します。

2017年7月16日⑩_1

うわ~、光岳方面の登山道も急登ですね。。。

2017年7月16日⑪_1

狭い登山道もありますし。

2017年7月16日⑫_1

面平です。唯一の平らな場所とか。

2017年7月16日⑬_1

易老渡に向けて、ジグザグ道に突入です。石が多いので、下部に石を落さないようにするのが難しかった。。。

2017年7月16日⑭_1

赤い橋が見えました~。
易老渡から聖・光を周遊して思うことに、どっちも急登ですが、光岳の登山道の方が整備されています。光岳単独なら、もう1回来てもいいかな・・・ここしばらくはいいけど。

2017年7月16日⑮_1

2日振りに易老渡に戻って着ました。そっか~、自転車でここまで来る手もありか~。

時刻は11時。思ったよりも早めの下山です。
実は、12時前に易老渡に戻って来れそうだったので、途中で乗合タクシー会社に連絡して、14時の予約から12時に変更してもらいました。タクシーの枠はギリギリセーフの定員9人目に滑り込むことができて良かった良かった。
乗合タクシーは、行きは4時30分と6時、帰りは12時、14時、16時です。

12時、無事乗合タクシーに乗って、1時間ほどでかぐらの湯まで戻りました。
7月15日~は乗合タクシーの待ち合わせ場所が「梨元ていしゃば」に変更したので、青レンジャーだけ、かぐらの湯まで運んでくれました。天龍観光タクシーさん、どうもありがとうございます。

俗世に戻った青レンジャーは当然のごとく、かぐらの湯に入りました。少したまごの匂いがする、食塩泉でした。



4:40 光岳小屋
4:55 光岳頂上
5:05 光石
5:30 光岳小屋
7:55 易老岳
9:45 面平
11:00 易老渡
(休憩時間45分を含む)

計 5時間20分の山旅でした。



<総論>
聖も光もプチ遠いわ。。。



日本百名山は残りあと3座w
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

 山之介です。
 3日間お天気が良くて良かったですね。光・聖岳はアクセスが悪いし行程も長いので悪天候に見舞われると大変ですからね。
 自分はテン泊で行く予定なので登る時間も掛かりそうでどこから登ったら効率的か悩んでいます。早く長野県側の林道が復旧して欲しいです。
 あと3つですか。100番目の山は思い出が強くなるので熟考しますね。
山之介 | URL | 2017/07/29/Sat 22:50 [EDIT]
三度こんにちは、青レンジャーさん!
光岳は「てかりだけ」で一発変換してくれるんですね~。
珍しい地名で、山をやらない人ではまず読めない呼び名です(笑)

私の知人が昨年光岳に登った時、ちょうど登っている最中に林道の土砂崩れが起きて車が回収できず、翌週もう一度車を取りに行くためだけに、わざわざ登山口に行ったことがありました(^^;
当人も、「参ったよ~、あはは(^^;」と苦笑いe-330

そして、ついに97座目登頂ですね、おめでとうございます(^^
あとは富士山以外は、私の大好きなあの山とあの山…あの2つの山の稜線は、ぜひ晴れた日に歩いていただきたい!と、心から思う悠です(^^
もし8月の初めに登るならタカネマンテマ、9月の初めに登るなら白のタカネビランジを見てほしいです!
よろしければ場所は後で教えますよ(^^
| URL | 2017/07/30/Sun 13:00 [EDIT]
日本百名山97座目登頂おめでとうございます。
特に天気も崩れることなく、背中を押してもらえた感じですね。
光岳からの下山も歩き難そうですね~。
無事に下山出来て本当に良かったです。

先が見えましたね。
残りの南アルプス2座は1泊2日で特に問題も無さそうですが
何しろ超人気の山なので夏山は人が多そうです。
どうか最後までご安全に!
中ノ俣 | URL | 2017/07/30/Sun 23:54 [EDIT]
ずいぶん前に買った山雑誌に「光岳で過ごす光の時間」
ってなタイトルで、マジックアワーの山頂付近とか小屋前の景色が
載っていたのを思い出しました。
南アルプスは行くことないだろうな。って、流し読みだったのが悔やまれます~。

光岳・聖岳付近もミヤマムラサキちゃんパラダイスなんですね~。
あの姿はかわいらしいですよね。
毎年見に行きたくなっちゃうほどのお気に入りです。
雪倉岳付近もミヤマムラサキパラダイスなんだそうですが・・・
今年は諦めたっっ!!(^O^;;;

日本百名山97座目登頂おめでとうございます。
「てかり」Tシャツ。ぜひ、見てみたいです~♪

そうそう、ハクサンコザクラの例のお山は、、、
近々出没予定。。のつもりですよ~。(^O^)
chikoやん | URL | 2017/07/31/Mon 12:39 [EDIT]
Re: タイトルなし
山之介さん、コメントありがとうございます。

青レンジャーが行った後、また易老渡が通行止めになってしまいましたね。。。本当に不安定な登山口ですね。易老渡まで行くのが一番の難所かもしれません。。。
山之介さんも気を付けて行かれて下さい。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/08/02/Wed 08:15 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、三度コメントありがとうございます。

どう見ても「ひかりだけ」ですよね。初見で「てかりだけ」とは読めませんよね。

登山後、土砂崩れのため易老渡に再度車を取りに行く・・・
あああ~!!!なんてサイアクなんでしょう~。
そっか、自家用車で来ていたら、そんな場合もありうるんだ。。。
やっぱり乗合タクシーで行って良かった。
乗合タクシーの運転手さんも、易老渡あたりは土砂崩れが多いので、地元の人は近づかないって言ってました。ましてや土砂崩れの多い場所で2、3日車を置いていくなんて、車に落石がガンガン当たっても仕方ないですよね。。。

北岳には8月中には制覇したい~!!!後はお天気次第。タカネマンテマ・・・どのあたりに咲いているんでしょう???
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/08/02/Wed 08:42 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、再びコメントありがとうございます。

無事、予定していた山々に2泊3日で行って来れました~。
行きの乗合タクシーの待ち合わせ場所である「かぐらの湯」で、3日後にこの温泉に入る時は、大満足で入れるのかな・・・と不安でしたが、無事大満足で入浴できました。

ああ、そうなんですよ~。北岳は人気のお山なので、夏の混雑ぶりが心配です。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/08/02/Wed 08:50 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

「光岳で過ごす光の時間」

いいキャッチですね。たしかに、平日だと、人が少ない山域なので、ゆったりとのんびりと過ごせそうですね。山頂までも緩やかな傾斜の登山道が続いているので、夕朝と2回登頂する人も多いと思います。

ミヤマムラサキはちっちゃいお花がぽろぽろと咲いていて、本当にけなげですね~。
あの雪倉岳付近はミヤマムラサキパラダイスなんですか~。
ううう、見てみたい。。。貴重な情報をありがとうございます。
いつか栂海新道を歩いてみたいですね。

てかりTシャツ、いつかお披露目したいと思います。
しかし、恥ずかしい。。。特にご心配な殿方には着用が難しいTシャツかもしれません。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/08/02/Wed 09:02 [EDIT]
青レンジャーさんこんばんは!
聖岳、光岳登頂おめでとうございます(^^)
お天気良くて良かったですね!
見るからにハードな行程でしたけど、聖岳はホント素晴らしい絶景で、頑張った感半端ないですね〜ヽ(´▽`)/
光岳は、意外に眺望なし⁉︎なんだ。笑
残り三座ですね!
あとどこが残ってるのかしら?
楽しみにしてまーす(^^)
mokos619 | URL | 2017/08/05/Sat 22:31 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

初日はどーしよーかと思いましたが、2日目が非常にお天気が良くてウハウハでした・・・暑さバテで辛かったんですけどね。

聖岳は思いの外、存在感があって大きかったです。
他の南アルプス南部の山々も、1つ1つが大きいので、縦走するのが大変です。
光岳は地味なお山ですが、それはそれで雰囲気があって良かったですよ。
mokos619さんのお家からは、易老渡は比較的近い登山口ですので、旦那様とご一緒にいかがですか~(^_^;)
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/08/06/Sun 20:30 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ