FC2ブログ
お池巡りの志賀高原~志賀山~
2017年9月30日、長野県下高井郡山ノ内町にある志賀高原の中の志賀山(標高2035.5m)とその周辺のお池を巡ってきました。

青レンジャー、志賀高原は草津温泉や万座温泉に行く際によく通りましたが、志賀高原自体をじっくり周ったことはあんまりありませんでした。しかし、夏には道路脇にもニッコウキスゲが咲き、池や湿原が点在する非常にキレイな景色が広がっているので、紅葉には少し早いかもしれませんが、今週末は非常にお天気が良くなりそうなので訪れてみました。

志賀高原は色々なルートがありますが、お池や湿原が見たいので、木戸池温泉を起点に志賀山を登り、大沼池を通過し、そこから国道292号線や脇道トレッキングルートを通りながら木戸池温泉に戻ってきたいと思います。占めて標準コースタイム7~8時間くらいです。若干、脇道トレッキングルートがどれほど人が通っているのか心配ですが、不明瞭なら道路を歩いて帰りたいと思います。

2017年9月30日①_1

木戸池温泉にある木戸池です。早朝なので湖面が静かで鏡の様になっています。紅葉にはまだ少し早いですね。でもキレイです。
・・・実は木戸池温泉周辺にある駐車場がわからなかったので、少しウロウロしてしまいました。

2017年9月30日②_1

木戸池温泉から国道292号線を横断し、まずはひょうたん池を目指します。

2017年9月30日③_1

木戸池温泉からのルートは、あんまり人が通っていなさそうな感じですね。誰とも会いません。

2017年9月30日④_1

ひょうたん池です。訪れる人が少ないようでひっそりとしていました。

2017年9月30日⑤_1

青空が見えます。今日はどれだけのお池や湿原に出会えるのかな。

2017年9月30日⑥_1

しばらくジメジメした平坦な道を歩くと、硯川(すずりかわ)ルートとの合流地点である渋池に来ました。
ここまで来ると、トレッキングの方がチラホラ見えました。硯川ルートが王道ルートのようですね。

2017年9月30日⑦_1

これまた平坦な道を歩くと、志賀山と四十八池との分岐に出ました。
お写真向かって右に行くと四十八池、左に行くと志賀山です。志賀山への道は急登だそうですが・・・志賀山の方に向かいます。

2017年9月30日⑧_1

きゅ、急登ですね。。。

2017年9月30日⑨_1

頂上はもう少しでしょうか。

2017年9月30日⑩_1

志賀山に着きました。

2017年9月30日⑪_1

志賀高原で有名な横手山が見えます。今日もたくさんの観光客の方がいらっしゃるのでしょうか。

2017年9月30日⑫_1

裏志賀山方面に進むと、大沼池のブルーが見えました。次はあそこまで行きます。
ちなみに、裏志賀山は特に標識もなく、見晴らしもないのですぐに引き返してきました。

2017年9月30日⑬_1

さらに四十八池の木道も。やっぱりあっち方面に行けばよかったのかな。。。今回は四十八池を通りません。

2017年9月30日⑭_1

少し紅葉しているモミジ。青空に映えるわ~。

2017年9月30日⑮_1

志賀山から下り、大沼池を目指します。

2017年9月30日⑯_1

大沼池にあるレストハウスに着きました。現在は諸事情により営業休止しているみたいです。トイレはレストハウスの裏にちゃんとありました。

2017年9月30日⑰_1

大沼池と裏志賀山です。浅瀬は透明に見えるのに、遠くは青いですね。
しばらく休憩して、大沼池を後にします。

2017年9月30日⑲_1

少し遠くから見ると、やっぱり大沼池は青いですね。

2017年9月30日⑳_1

大沼池から一般道路に出ました。
しばらく道路を歩いて、信州大学自然教育園方面に向かって脇道に逸れたいと思います。

2017年9月30日㉑_1

しかし、このあたりで迷ってしまいました。道路を歩けども歩けども、信州大学自然教育園方面に向かう脇道がどうしてもわからず、30分くらいウロウロしてしまいました。よく見ると、大沼池駐車場の後ろに、こんな看板がありました。うわ~、誰も通ってなさそうなトレッキングコースだな。。。案の条、木道は整備されているものの苔むしていていました。

2017年9月30日㉒_1

無事、信州大学自然教育園を通り、国道292号線に着きました。ここからバスに乗って木戸池まで戻れますが、残念ながらバスが通過した後でした。次のバスまで1時間待つのもアレなので、脇道や時折道路を横断しながら歩いて帰ります。

2017年9月30日㉓_1

田ノ原湿原です。この湿原を抜けると木戸池です。

2017年9月30日㉔_1

木戸池に戻ってきました。

2017年9月30日㉕_1

今回歩いたコースです。
いや~、何だかんだ、今回も良く歩きました。



8:10 木戸池
8:50 ひょうたん池
9:30 四十八分岐
10:30 志賀山
12:10 大沼池
15:40 木戸池
(休憩時間50分を含む)

計 7時間30分の山旅でした。



<総論>
志賀山から四十八池方面に行けば良かったかな。。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんばんは、青レンジャーさん!

いよいよ紅葉シーズンが始まり、南へ北へ、東へ西へと忙しくなりますね!
私は志賀高原は今まで行ったことが無く…というか、まだまだ行ったことが無い所だらけですが、とても気持ちよさそうなコースですね!
静かな湿原を歩くと、時間の流れが緩やかになる気がします。
その気持ちよさを考えると、ついつい歩いちゃうんですよね…私達にとってはもう仕方ないかと(^^;

結婚する前は嬬恋のスキー場に行っていましたが、その頃は遠くて遠くて、とてもじゃないけどこのエリアは日帰りできませんでした。
今では新幹線を使えば日帰り範疇になり、隔世の感があります。
ホント、行動範囲が広がりました(笑)
| URL | 2017/10/14/Sat 19:11 [EDIT]
こんばんは。
まったく同じコースを6年前の夏に歩いた事があります。
あ、でもその時は大沼入り口の停留所から木戸池の停留所までバスに乗っちゃいましたけどね(^^;
渋池はリフト利用で登ってくる観光客もいるので賑やかになりますけど、四十八池分岐を過ぎると静かな山歩きが出来ますよね。
あの界隈は温泉も沢山あるので楽しみも多いですよね。
麓にある渋温泉の木造4階建ての「金具屋」さん、気になってるんですよね~。
中ノ俣 | URL | 2017/10/15/Sun 00:07 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

紅葉シーズンで、今年は日本百名山というしばりもなくなったので、紅葉のキレイな場所を狙って行けるはずなんですが、結局青レンジャーの好きな場所へ行っちゃいました~。

志賀高原は都会からは少し遠いですよね。周辺にはスキー場とセットで、草津温泉や万座温泉、湯田中渋温泉などいい温泉がたくさんあるので、本当にいい山域です。登山はもちろん、スキーの後も冷えた体に良質の温泉がしみそう~。悠さんも旦那様と嬬恋までスキーに行かれていた時には、日帰りできないので、1泊2日のラブラブスキー旅行に行かれていたんですね~♪きゃ~♡

そうなんですよ~、山登ラーはもっともっと歩いちゃうんですよね~。本当は、硯川から志賀山に登って四十八池をめぐれば良かったのに、ついつい8時間くらい歩きたくなってしまいます。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/10/17/Tue 08:43 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントありがとうございます。

やはり中ノ俣さんはあの界隈を歩いてらっしゃいましたか~。
青レンジャー、木戸池の駐車場がよくわからず、何度かウロウロしてしまいました。中ノ俣さんはすぐわかりました?

青レンジャーもできれば大沼池入口から木戸池までバスで戻れないかな~っと期待していましたが、やっぱりバスの時間は思うように合いませんでした。

今更ながら、硯川を起終点に、四十八池を見ておけばよかったな~っと思っています。また次回ですね。
大沼池から木戸池までの脇道の登山道は、途中通行止めになっていたり、道が怪しかったりしたので、あそこを歩く人は本当に少ないようです。

渋温泉の「金具屋」さん、「千と千尋の~」のモデルとなった建物ですよね。結構お高い旅館ですよね。。。お値段だけで怖気づいてしまいます。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2017/10/17/Tue 08:52 [EDIT]
な~~んか志賀高原って「観光で行く場所!」ってイメージで、
横手山のパン屋さんは行くけど、あとは通過~。って場所でした。
山歩きの好きな会社の上司に「四十八池の紅葉はいいよ~」って
勧められても「ふ~~ん」って。(^^;;
いやいや、なんだか、私の好きそうな景色が広がってるじゃないですか!!
お好みで笹の藪漕ぎまで。(笑)
オオシラビソの森は、たまらんです♪

で、話題に上ってる渋温泉。
お泊りすると、外湯巡りのカギを貸してもらえるんですよ~。
白濁のお湯から、湯の花がゆらゆら揺れているお湯まで。
青レンジャーさん好みかと♪
上信越道がなかったその当時のGW,横手山でスキーをしてたらまさかの雪で
志賀草津道路が通行止め。
仕方ない、泊まってくか。。。と、お財布に痛~い1夜を。
霙の降る中。Tシャツで温泉街を歩けるほど温まったんですよ~。
chikoやん | URL | 2017/10/17/Tue 12:59 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

志賀高原、観光地やスキーのイメージが強いですけど、少し逸れるとお池がたくさんあってすごくいいところですよ。
温泉もい~っぱい!!!草津温泉とかかなり繁盛していてきらびやかですが、志賀高原の宿泊施設は一時期の泡の時代から幾分寂れた・・・風情のあるところが多いですよね。
泡の時代は・・・青レンジャーも実感したかった。。。
銀行に100万円預けたら10年後2倍になるんですよね???

渋温泉もいいですね~。しかし、日帰り客にとっては、道路がせまくて駐車場もあんまりないので、行きにくいんです。もう少し車事情を整備してもらえるとありがたいです。

山ガールの青レンジャー | URL | 2017/10/18/Wed 19:19 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ