FC2ブログ
まさか2度目の登頂の日本百名山・・・その2
2018年1月3~6日にかけて、母上殿と九州登山旅行に行ってきました。

1月4日、2日目になります。
1日目は無事、韓国岳に登り濃い温泉に入って鹿児島市内に入りましたが、母上殿はさすがに疲れたのか、ホテルに着いてからすぐに寝てしまいました。2日目は開聞岳(標高 924m)に登る予定ですが、母上殿の体調は・・・大丈夫なようです。しかも開聞岳に行く気満々。それならば頑張って開聞岳まで行きましょう~。

鹿児島市内から開聞岳の登山口まではレンタカーで1時間30分くらいです。
朝食を超速で食べて指宿温泉近くにあるかいもん山麓ふれあい公園に到着です。
目の前には別名薩摩富士がど~んと見えます。山の標高は低くてもキレイな山容は目立ちます。

2018年1月4日①_1

何だか曇天ですが・・・一応、天気予報では晴れマークも出てたと思います。
これから登ろうとされる方もチラホラいらっしゃるので、青レンジャーも準備して出発します。
開聞岳は主な登山道が1つしかなく(本当は東側にもう1つ登山口があるようですが、あまり使われていない様子)、以前も同じコースを歩きました。ここ10年ほどで変わったことと言えば、登山口の駐車場が公園のものと同じになったようです。以前は確か、登山口直下の駐車場に停めたはずですが、駐車場入り口に鎖が掛けてあって入れませんでした。

2018年1月4日②_1

かいもん山麓ふれあい公園でトイレを済ませ、少し歩くと開聞岳登山口に到着です。登山口ですでに2合目です。

2018年1月4日③_1

樹林帯の中を黙々と進みます。土や石が黒っぽい・・・さすが火山のお山。
冬なのにまだ青々しい葉っぱが咲いています。。。青レンジャーの周辺のお山の感覚で言うと11月頃の風景ですよ!!!ここは草が年中枯れないんですね。

2018年1月4日④_1

5合目まで登ると視界が開けてきました。あの半島は長崎鼻です。その先に大隅半島が見えます。
日本地図を感じますね~。

2018年1月4日⑥_1

大隅半島の先は佐多岬。

2018年1月4日⑤_1

南の方には、うっすらと屋久島がっこの画像ではちょっと見えにくいかも。
上部は白い気がする・・・しかし屋久島は、豆腐の様な白い石がたくさんあるから、雪ではなく豆腐かもしれません。お写真向かって右側には硫黄島も見えます。煙も見えました。

2018年1月4日⑦_1

1合目ずつ看板が立っていて、とうとう最後の9合目まできました。

2018年1月4日⑧_1

開聞岳の登山道は直登ではなく、東から西への渦をまくように伸びています。概ね樹林帯の中をもくもくと進みますが、時々見晴らしがいい地点があります。頂上付近に近づくにつれ、今度は西側の景色が見えるようになりました。枕崎市方面で坊ノ岬が見えます。

2018年1月4日⑨_1

開聞岳頂上に着きました~。ここ10年で看板は変わっていないようです。

CIMG1331_1.jpg

以前の開聞岳登頂時の様子。あ、「環境省」のところは新しくなったのか。桜島の噴煙で眼下の景色はかなりもやっています。
頂上からの景色はこんな感じだったのか~。地元の方曰く、こんなに景色がはっきり見えるのは珍しいそうです。

頂上で少し休憩して下山します。・・・何だか雲行きが怪しいので、雨が降る前にさっさと下山しましょう。

2018年1月4日⑩_1

頂上付近のハシゴ。ところどころボロボロになっています。

2018年1月4日⑪_1

5合目に着いた時点で、細かいアラレが降ってきました。やっぱり。。。
とにかく早い下山を・・・で駐車場に戻ってきました。雨は駐車場でもぽつぽつと降っていました。今日は曇りのち晴れではなかったの???



9:15 かいもん山麓ふれあい公園
9:30 2合目登山口
10:30 5合目
12:25 開聞岳頂上
15:00 かいもん山麓ふれあい公園
(休憩時間30分を含む)

計 5時間45分の山旅でした。



<総論>
開聞岳・・・3度目訪問はあるのかな?



・・・開聞岳下山後、汗冷えするのでやっぱり温泉に入らないと~。青レンジャーは赤色の泉質の開聞温泉に入りたかったのですが、母上殿が超有名温泉地指宿の砂蒸し温泉に入りたいとのこと。丁度、旅行会社の企画でレジャーパスポートがあったので、タダで砂蒸し温泉に入ることにしました。久しぶりの砂蒸し温泉はやっぱりお尻が熱かった~。でもいい思い出になりました。



3日目に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

青レンジャーさん、こんばんは。
以前の登頂の写真で驚いたのは、随分薄着なんだなぁ・・・って事。
12月ですよね?さすが九州!
当時は若かったから・・・って事ではないんでしょうけど(笑)
以前霞んでた景色が今回はきれいに見れてよかったですね。

中ノ俣 | URL | 2018/01/24/Wed 19:36 [EDIT]
おはようございます、青レンジャーさん!

2度目のご訪問は、お母様とご一緒で景色良しと、いい思い出ができましたね(^^
ふと思ったのですが、お母様とご一緒の山行って、割とお天気に恵まれていませんか?
山はいつでも「いいもの」ですが、晴れていると「もっといいもの」になりますものね!

指宿の砂蒸し温泉、私も入ってみたい。
千葉の九十九里の方にもあるんですけど、一度も行ったことがありません(^^;
いや、九十九里は何度か行っていますが、あそこは車でないと大変な上、「海」なので…基本私は「山」ですから(笑)
| URL | 2018/01/27/Sat 09:29 [EDIT]
青レンジャーさん こんばんは。

いやぁ、お母様。体調が崩れなくてほんとよかったです。
で、開聞岳からは屋久島も見えちゃうんですね~。
なんか、すごく遠い島。ってイメージで見てたけれど、さすが
九州のお山です。
砂風呂。。いいなぁ。夏、海水浴場で埋められるあの感触より
数倍気持ちがいいんだろうなぁ。。。と、想像中~♪
そうそう、温泉大好きな青レンジャーさんに、栃木の温泉のおすすめ一つ。
塩原に『墨の湯』っていう、黒いお湯の温泉があります~。
タオルをお湯につけると、真っ黒け。
確か、今は日帰り入浴の時間帯も、女性タイムがあったはず~。
那須岳2巡目の時にでも、ぜひ寄ってくださいね~。(^○^)
chikoやん | URL | 2018/01/27/Sat 21:19 [EDIT]
Re: タイトルなし
中ノ俣さん、コメントが遅くなりまして本当に申し訳ありません。。。
いつもありがとうございます。

鹿児島のお山は、3月と12月、今回1月に行きましたが、おそらく2月もあんな感じだと思われます。
以前、2月の鹿児島に行った際は、気温が21度くらい上昇して暑かった記憶があります。

鹿児島県は街近くに桜島があるので、日常的に火山灰が降ったりして、景色がもやっとしやすいようです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/03/06/Tue 08:04 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントが大変遅くなって本当に申し訳ありません。。。
いつもありがとうございます。

親孝行登山、確かにそこそのいいお天気の時にしか登らないですね~。
最近は一緒に行く機会が減っちゃいましたが、お天道様はそのあたりを考慮してもらって、母上殿と一緒に行く際は毎回晴天にしてもらいたいと思います。キリっ!
つい最近、またまた出張で東京に行ったので、ついでに母上殿を連れて、東京観光+筑波山を計画していたんですが、旅行前日に母上殿がノロにかかってしまい、あえなく断念いたしました。。。

砂蒸し風呂、指宿温泉がかなり有名ですよね。九十九里の方にもあるんですね~。近くに登山できるお山があれば行く機会もあるんですけどね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/03/06/Tue 08:13 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントが大変遅くなって本当に申し訳ありません。。。
いつもありがとうございます。

母上殿、この九州旅行ではなんとか持ってくれましたが、つい最近、青レンジャーの東京出張ついでに、東京観光+筑波山を計画していたんですが、前日に母上殿がノロにかかってしまい、あえなく断念することになってしまいました。。。
旅行登山と相性悪いんですかね???

砂蒸し風呂、冬は最高に気持ちいいですね~。
食塩泉で身体もポカポカ。ああ、また入りたい~。

黒い温泉~!!!
調べてみました。わ~、本当に黒い。そして色々な泉質がある~。
塩原温泉か~。場所は那須岳と日光との中間くらいですね。
良く見ると、猪苗代湖にも近いし・・・。
ああ、どのお山とセットにするか迷います~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/03/06/Tue 08:25 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ