FC2ブログ
2018年猿山岬で春を探して
2018年3月28日、母上殿と石川県輪島市にある猿山(標高332.5m)に行ってきました。

猿山は猿山灯台のある岬で、3月下旬頃に雪割草の咲くお山として、観光客の方はもちろんのこと、ハイキングを楽しまれる方も大勢訪れる人気のお山です。以前は母上殿と春一番に咲くこの雪割草を見に毎年訪れていましたが、2012年頃からめっきりと行かなくなり・・・それでも、青レンジャーは2015年から1人でも毎年行くようになって、今年は母上殿もお誘いすると、久し振りに行ってみるか~とのこと。母上殿6年ぶりの猿山岬に行きたいと思います。

2018年3月28日①_1

いつもの深見地区からの登山口の様子。トイレ脇にあるわずかな駐車スペースに難なく駐車できました。駐車スペースに停められなかった方々は道路脇に路駐です。最盛期には延々と続く路駐の車が見られます。雪割草は朝早く行ってもお花が閉じているので、トレッキングされる方は比較的昼頃来られる方が多いです。
受付で1人300円の協力金を払い、登山開始です。現在雪割草は満開だとか。楽しみ~。

2018年3月28日②_1

出だしのジグザグ急登をひたすら登ります。このお山に来ると、北陸にも春が来たな~って実感します。

2018年3月28日③_1

少し登ると、海の青と深見地区の黒い瓦屋根が見えます。

2018年3月28日④_1

今年初めてのイカリソウ。咲きたての少しクリームの白色が何とも清楚です。

2018年3月28日⑤_1

急登を登りきるとさっそく雪割草に出会えます。小さくてきゃわええ~。午前中の早い時間帯なので、お花が開ききっていません。帰る頃には完全に開くことでしょう。

2018年3月28日⑥_1

こちらはキクザキイチゲ。アズマイチゲよりも葉っぱが鋭めです。

2018年3月28日⑦_1

ギョウジャニンニクの群生。地元の方が採取した後は、かなりニンニク臭がします。

2018年3月28日⑧_1

雪のない登山道はやっぱりいいな~。

2018年3月28日⑨_1

こちらはピンク色の雪割草とオウレンのコラボ。

2018年3月28日⑩_1

階段は地味に辛い。。。

2018年3月28日⑪_1

猿山岬にはこうした地図看板があるので、初心者にも安心です。

2018年3月28日⑫_1

皆月地区に近づくと、雪割草の他、キクザキイチゲもたくさん群生していました。母上殿も猿山岬にキクザキイチゲってこんなに咲いてたっけ???と言っていました。確かに10年前に比べて咲くようになった気がします。

2018年3月28日⑬_1

地味な猿山山頂。記念撮影のみしました。

2018年3月28日⑭_1

紫色のキクザキイチゲ。青空に映えます。

2018年3月28日⑮_1

やっぱりすごいキクザキイチゲの群生。

2018年3月28日⑯_1

皆月地区近くの雪割草群生地。

2018年3月28日⑰_1

皆月地区からの登山口は、大型バスで観光に来られる方々が多く訪れる場所ですが、こちらにもたくさんの雪割草が咲いていました。以前は白花の雪割草が多かったんですが、最近ではボランティアの巡回もあってか、ピンク色のものも増えてきたように感じます。

2018年3月28日⑱_1

もっとたくさんの色とりどりの雪割草が咲くといいですね。盗掘はダメです。

2018年3月28日⑲_1

去年来た時には皆月から入山できなかったんですが、今年は急だった土の登山道がまさかのコンクリート階段に変わってました
登山道脇にはそこそこキクザキイチゲが咲いていたのにな。。。

2018年3月28日⑳_1

猿山灯台に向かう途中の橋から見える景色。七ツ島は見えません。

2018年3月28日㉑_1

また来年もキレイに咲いてね。

2018年3月28日㉒_1

無事深見地区に戻ってきました。
雪割草は咲く場所が限られているので、次は新潟県の角田山や佐渡島に行けたらいいな~。



8:45 深見地区登山口
10:45 猿山頂上
11:05 皆月地区登山口
12:50 深見地区登山口
(休憩時間30分を含む)

計 4時間5分の山旅でした。



<総論>
やっぱり猿山岬はいいな~。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

咲き乱れてますね~。(^^)
ご近所三毳山にも、植えられた雪割草が咲くけれど、
やっぱり、春が来るのを待ちながら厳しい冬を過ごしてきた
雪割草って、特別なたくましさと美しさを感じるな~と思います。
ここ2年、気に入って通っていた雪割草の群生地と、登山道の
雰囲気がすごく似てるな~。と思いながら見せていただきました。
やっぱ、日本海側の地形&植生なんでしょうかね。(^^)
海抜0メートルから登る角田山。ぜひっ!!!
カタクリの園を過ぎたら、灯台へ向かって一気に下山。
たまりませんぞ~。
あっ、来年の雪割草の季節も、引きこもり予定なので(^^;、
青レンジャーさんの山行レポ。。。期待してますね~。(^○^)
chikoやん | URL | 2018/04/17/Tue 21:11 [EDIT]
こんばんは、青レンジャーさん!
母上殿との雪割草山行、お天気に恵まれて良かったですね(^^

春のお花がいっぱい咲いている中を歩くと、気分はウキウキ♪
「うひゃ~」だの「おぉ~!」だの、心の中で叫びまくってしまいます(笑)
今年こそ角田山へ行こうと思っていたのですが、お花の時期に予定が入って行けませんでした…宿も交通手段も決めて、後は予約するだけだったのに~i-241

お花が咲いていた場所に突然のコンクリの階段は、とてもショックですね(--;
観光客が多く来ると土の道は歩きづらいと不満が出て、その結果どんどん土の道が無くなってしまいます。
実は高尾山がそうで、以前はケーブルカーの駅から歩いても、薬王院の奥から山頂までは土の道だったのに、今ではぜ~んぶ舗装路になって、それこそミュールでも余裕で山頂に着いちゃいます。
土の道だった時にそこで咲いていたお花が、コンクリで固められてしまう状態は、「哀しい」の一言に尽きる…。
| URL | 2018/04/18/Wed 00:02 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

三毳山に咲く雪割草は、植えられたものだったんですか~。
どうりで海が近くないのに咲くのかな~と不思議に思ってました。
雪割草が咲く私の知る限りの場所は、猿山岬や角田山、佐渡などはみんな海が近いですもんね。

chikoやんさんは来年の雪割草の季節も引きこもり予定???ですか???
足のお怪我の状態???もしや娘さんのオメデタ???
どちらにしても、chikoやんさんが満足して頂けるよう精一杯山行をがんばりたいと思います(^_^;)!!!
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/04/25/Wed 07:54 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

角田山は残念でしたね。。。雪割草が咲く時期は、ちょうど年度が替わる前後の忙しい時期ですから、遠出はしにくいですよね。
青レンジャーも時間があれば角田山まで行きたいな~とは思っていたんですが、思っていたら時期を逃してしまいました。

猿山岬がどんどん観光地化していくのは、なんだか残念なような・・・。しかし、老若男女来やすいように整備するのは、仕方がないのかもしれません。それより、1人協力金300円でパトロール隊を結成したり、トイレや遊歩道を整備したりと、決してそれだけが財源ではないと思いますが、協力金が少なくて大丈夫???と思います。
高尾山も道路舗装はごく一部だけにして(ヒールでも大丈夫って・・・もはや山ではない。。。)、あとは現状のままで残していってほしいですね。ああ、いつかハナネコノメが見たい。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/04/25/Wed 08:10 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ