FC2ブログ
2018年ゴールデンウィーク遠征登山旅行 1日目
2018年4月27~30日にかけて、母上殿とゴールデンウィーク遠征登山旅行に行ってきました。

ここ2年くらいはご無沙汰していましたが、今年はゴールデンウィーク遠征登山旅行復活です。

今回は3泊4日の予定なので、母上殿の日本百名山50座制覇を目指し、山域を四国地方か関東地方に絞り、最終的にはお天気が安定している方にしたいと思います。四国地方には日本百名山が2座(石鎚山、剣山)ありますが、青レンジャーが4度目の挑戦にしてやっと達成した石鎚山と悪天候の剣山というあまりいい思い出がない山域で、どちらかというと関東地方の方が、日本百名山が密集しており色々選べるので青レンジャー的には関東の方がいいな~とは思っていましたが、関東地方のゴールデンウィークのお山の混雑ぶりを考えると二の足を踏んでしまいます。しかも、そこそこ頑張らないといけないお山が多く、体力に自信がなくなった母上度には少々辛いかもしれません。早めにお宿を確保しないと埋まってしまう可能性が高いので、最終的には1週間前の天気予報を見て、よりお天気の良い山域にしました。4月26日からは全国的にしばらく晴れ予報が続くようですが、どちらかというと四国地方の方がいいみたいなので、四国地方に行こうと思います。せっかく四国地方まで車で遠征に行くなら、四国の2座制覇後、奈良県と三重県の県境にある大峰山と大台ケ原も狙おうかな~・・・かなり無謀な計画ですが。無事、お宿も確保でき、前日22時に自宅を出発です。

一応、日程はこちら。

1日目・・・石鎚山に登り、愛媛県新居浜市泊
2日目・・・剣山に登り、徳島県鳴門市泊
3日目・・・母上殿体力が許せば大峰山、大台ケ原に登り、帰宅の途につく・・・あれば周辺ホテル泊で。



前日夜より車を走らせ、途中ちょこちょこ休みながら、無事、石鎚山登山口に到着です。ここまで9時間30分かかりました。。。相変わらず遠いわ。。。
石鎚山(最高峰は天狗岳 標高1982m)は愛媛県にある西日本最高峰お山で日本百名山の1つです。以前登頂した時の記事がこちらです。

2018年4月27日①_1

ちょうど2年前のゴールデンウィークに無事登頂を果たした石鎚山に、まさか2回も車で来ることになろうとわっ!!!この場所に立つのは3回目です。青レンジャーの石鎚山遍歴、1回目は思いがけない積雪で身動きがとれず、2回目は石鎚ロープウェイ乗り場まで来ましたが、強風でロープウェイは動かず、3回目は土小屋経由で登ろうと思いましたが、登山口数キロ手前で雪のためゲート閉鎖、で、4回目にしてこの石鎚ロープウェイを使ってやっと登頂できました。青レンジャーが日本百名山の中で最も縁のなかったお山です。

石鎚ロープウェイの始発は8時40分。無事チケットを購入し、ロープウェイに乗ります。

2018年4月27日②_1

10分くらいで無事、山頂成就駅に到着です。ロープウェイからはヤマシャクヤクが咲いているのをたくさん見かけました。もっとじっくり見たかったなあ。
山頂成就駅で腹ごしらえをして、いざ登山開始です。
今日は晴れ予報のはずですが・・・何だか雲が多めです。晴れることを祈ります。

2018年4月27日③_1

20分ほど緩やかな林道を歩くと、石鎚神社に到着です。こんな山の中に温泉街の様な風景があるので驚きます。

2018年4月27日④_1

石鎚神社内を通り、門を過ぎると再び登山道に入ります。
・・・ここからそこそこ下るんですけどね。。。せっかく登ったのに下りたくなかったよ。。。

2018年4月27日⑤_1

そこそこ下り、ここら辺が鞍部でしょうか?

2018年4月27日⑥_1

少しずつ少しずつ傾斜が強くなっていきます。石鎚山は概ね階段が整備されています。

2018年4月27日⑦_1

ああ~っアケボノツツジだ~。きゃわええ~。母上殿も大喜びです。

2018年4月27日⑧_1

試し鎖です。ここから1、2、3の鎖まで鎖場が出現しますが、巻き道もあります。
満場一致で巻き道に進みます。

2018年4月27日⑨_1

試し鎖の上に前社ヶ森一軒茶屋がありました。「あめゆ」なる飲み物が売っています。しょうが湯みたいな飲み物でしょうか?

2018年4月27日⑩_1

夜明峠あたりまで来ましたが、残念ながら石鎚山山頂はガスの中

2018年4月27日⑪_1

2年前も全然見えなかった。。。まだ雨がシトシトしていないだけましか。。。

2018年4月27日⑫_1

1の鎖場。当然、次の2の鎖も巻きました。

2018年4月27日⑬_1

途中に公衆トイレがあります。ここは大変キレイでした。

2018年4月27日⑭_1

少々残雪がありましたが、ほんの数m程度です。

2018年4月27日⑮_1

3の鎖まで来ました。もちろん巻きますよ~。

2018年4月27日⑯_1

鎖場を巻いても階段地獄が待ってます。けっこう急な階段ですが、ここまで来れば弥山も目前です。
このあたりでチラホラ、朝一番のロープウェイに乗り合わせた方々が下山してきています。早いですね~。

2018年4月27日⑰_1

弥山に到着です。弥山には頂上山荘が立っています。
さて、ここから最高峰の天狗岳まで往復30分程度ですが、母上殿、どうしますか?

2018年4月27日⑱_1

母上殿、行くそうです。そうですか~。険しそうに見えますが、そこそこ樹林帯の中を通りますし、何よりガスガスで下が見えないので大丈夫~。弥山直下が一番急なんです。

2018年4月27日⑲_1

そこそこ樹林帯を通ります。時々稜線を通ろうとされる方がいますが、気を付けて下さい。。。

2018年4月27日⑳_1

天狗岳に到着です。母上殿、念願の日本百名山30座目です。
良かった良かった~。

2018年4月27日㉑_1

お写真向かって右より、西ノ冠岳~二の森が続きます。

2018年4月27日㉒_1

今まで登ってきた道と石鎚神社の方面。あれ?何だかガスが晴れてきた?

2018年4月27日㉓_1

弥山もくっきり見えるようになりました。

2018年4月27日㉔_1

弥山直下の鎖場。

2018年4月27日㉕_1

後ろを振り返り天狗岳。無事、弥山に戻りました。

2018年4月27日㉖_1

天狗岳を無事制覇して少し休憩していると、弥山直下の3の鎖場から時々上がって来られる方がチラホラいます。しかしみなさん若干後悔しているようでした。。。かなり怖かったそうで。もちろんこちらを下山に使われる方はひとりもいませんでした。

2018年4月27日㉗_1

休憩の後は山頂成就駅まで下山します。石鎚神社までの登り返しが怖い。。。

2018年4月27日㉘_1

下から見上げた3の鎖。ほぼ垂直じゃないですか~。

2018年4月27日㉙_1

下山時は石鎚山山頂周辺の険しい山容が見えました。
2年前に来た時も午後になって晴れたっけ?石鎚山は午後からのお山なんでしょうか?

2018年4月27日㉚_1

青空にアケボノツツジが映えますね~。

2018年4月27日㉛_1

石鎚神社まで戻って来ました。最後の登り返しのところがやっぱりキツかった。。。
母上殿と一緒とはいえ、前回のコースタイムよりも大幅に遅れています。いくら夜ほとんど寝ずに長時間運転後の登山と言えども、青レンジャーも益々体力落ちたな~。

2018年4月27日㉜_1

山頂成就駅に無事辿り着きました。



9:10 山頂成就駅
9:35 石鎚神社
10:55 前社ヶ森一軒茶屋
11:25 夜明峠
12:30 3の鎖
12:40 弥山
13:00 天狗岳
13:30 弥山
16:15 石鎚神社
16:35 山頂成就駅
(休憩時間1時間を含む)

計 7時間25分の山旅でした。(あれ?前回は5時間20分でした。。。)



<総論>
石鎚山は午後からのお山。



1日目は長時間運転の後、無事石鎚山に登ることができて、母上殿もほっとしたようです。2日目に向けて、西条市のドンキに寄って(ここ重要!青レンジャーは全国のドンキマニア)、愛媛県新居浜市のホテルに宿泊です。早々にお休みなさい

2日目に続く・・・
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんばんは、青レンジャーさん!
お母様との母娘登山、遠く四国までお疲れさまでした(^^;
私は最近滅法根性が無くなり、自宅から運転する元気は「かけら」も無くなりました(笑)
今では近場まで公共交通機関で行き、レンタカーを使うようにしています…最近走らせていない我が家の車が、ちょっぴり可哀想(^^;

そうですよね、石鎚山って青レンジャーさんとは何故か相性が良くないお山でしたよねe-330
でも今回はちゃんと登れましたし、母上様に景色を見ていただくことも出来ましたから、変なジンクスはなくなったのではないですか?

私もいつかは行くと思うのですが、とりあえずあの鎖場は登らないと思います!
| URL | 2018/05/15/Tue 22:08 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

久し振りの四国はやはり遠かったです。もう少し近くならないかな~。
青レンジャーも以前ほど夜中出発、遠出運転はしなくなり、車の走行距離もあんまり増えなくなりました。

そうなんです、石鎚山には本当に苦労しました。母上殿は初回ですんなりと登れたので、石鎚山は季節さえ間違わなければちゃんと登れるお山だということを再認識しました。

石鎚山の鎖場は何人か登られる方がいましたが、多くは若い男性でした。ガッツがないとなかなか登れないですね~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/05/28/Mon 08:21 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ