FC2ブログ
2018年ゴールデンウィーク遠征登山旅行 3、4日目
2018年4月27~30日にかけて、母上殿とゴールデンウィーク遠征登山旅行に行ってきました。

4月29日、3日目になります。
1日目は石鎚山、2日目は剣山を制覇しその日は鳴門市内に宿泊しました。3日目は当初の計画では、奈良県と三重県の県境にある、大峰山と大台ケ原に行く予定でした。しかし、母上殿が、

「やっぱり毎日山に登って、これ以上さらに2つも百名山に登るのは体力的に無理やわ~。」

とのこと。やっぱり~
じゃあ帰る?・・・でも四国まで来て、このまま帰るのも非常にもったいない。そこで母上殿が、

「大山にしない?」

え?大山?あの鳥取県の大山(最高峰は剣ヶ峰1729mですが、現在立ち入り禁止のため、弥山1709.4m)
確かに、今回の旅行中に、最後大山に行くという案もありましたが、四国から山陰地方に移動するのは大変ということで止めました。しかし、剣山リフトの乗車中に、「剣山からは、晴れていれば大山が見えます」みたいなことを聞いた母上殿は、一気に大山熱を発症しました。当初の予定の奈良県の大峰山は、近くに日本百名山の大台ケ原があり、せっかくそこまで行ったのなら、何が何でも2座とも制覇したくなりますが、大山に行けば、その周辺の日本百名山は大山しかないので、大山を制覇することができれば、後悔することもなさそうです。何より、母上殿の体力と希望が第一優先ですので、3日目は大山に行きましょう~。

鳴門市内のホテルから大山の登山口まで250㎞、時間で言うと3時間以上はかかりそうです。。。
青レンジャー、大山には2015年3月に行っています。その時の記事がこちら
以前大山に行った時は、駐車場が少なくて、車が停められるか非常に心配していた覚えがあります。今回は登山シーズン真っ盛りの時期ですので、なるべく早く駐車場を確保したいんですが、鳴門市内のホテル出発は4時が限度でした。。。こんなことなら、香川県や岡山県にお宿を取ればよかった~。

2018年4月29日①_1

大山の登山口に到着しました。
大山にはこんなに広くて立派な駐車場があるんですね。青レンジャーが以前行った時は、主要登山口である夏山登山口のすぐ横に位置する南光河原駐車場に停めたんですが、それ以外の場所に何百台も駐車できるスペースがあります。7時過ぎに南光河原駐車場に到着しましたが、案の条満車。その近くのキャンプ場の駐車場も満車だったため、色々探していたところ、こんな立派な駐車場がありました。とりあえず駐車できて良かったです。

2018年4月29日②_1

キャンプ場にあるトイレで準備し、夏山登山道から登山開始です。

2018年4月29日③_1

大山寺のさまざまな建物の中を歩きます。石畳の階段を上るとすぐに身体が暑くなってきました。

2018年4月29日④_1

石畳の階段を過ぎると、気持ちのいい新緑のブナ林の中を歩きます。登山道もほぼ階段状に整備されていました。

2018年4月29日⑤_1

大山は1合ずつ標識が立ててあります。ここは4合目です。

2018年4月29日⑥_1

5合目まで来ました。駐車場の車も凄いですが、登山者もかなりいました。今日は快晴で登山日和ですからね~。

2018年4月29日⑦_1

6合目です。ええ~っ実はこんな避難小屋があったのか~。雪に埋もれていた時は全然わかりませんでした。冬山ではここがアイゼン装着ポイントになります、6合目が見つかれば。

2018年4月29日⑧_1

6合目からは大山の険しい山容がキレイに見えます。この険しさはアルプス系の山々の様です。

2018年4月29日⑨_1

眼下には米子市の街並み。本当に今日はいいお天気です。

2018年4月29日⑩_1

ここまで来ると高い木はほとんどなくなります。見晴らし良すぎです。

2018年4月29日⑪_1

8合目付近にはダイセンキャラボクの群生がお目見えします。実はまだ赤くないです。

2018年4月29日⑫_1

こういうの待ってました~。緩やかな木道~。大山の登山道は終始階段状に造られていて、登るにつれて急登になってきていました。もう急登はないようです。

2018年4月29日⑬_1

大山頂上避難小屋に着きました。シーズン中は売店があるようです。母上殿は登山バッチを購入していました。
さて、立ち入りOKのピークまであともう少し。

2018年4月29日⑭_1

無事大山のピークに到着しました。母上殿、32座目。
頂上では休憩されている登山者ですごいことになっていましたが、青レンジャー達も気持ちのいいお天気の中、少し休憩します。

2018年4月29日⑮_1

ピークから見る大山頂上避難小屋。ゴールデンウィークの大山はベストシーズンなんですかね。

2018年4月29日⑯_1

立ち入り禁止の剣ヶ峰に続く稜線。本当にアルプスを見ているようです。

2018年4月29日⑰_1

休憩したら下山しましょう~。まだまだたくさんの方が登って来られています。

2018年4月29日⑱_1

下山は高度感たっぷりですね。
青レンジャーが車を停めた大山情報館の駐車場が見えます。ほぼ満車なような希ガス・・・。

2018年4月29日⑲_1

お昼を過ぎてもたくさんの方々が登って来られているので、少々人疲れしていまい、人ごみを避けるために下山時は行者登山道を使いましょう。このルートは大神山神社奥宮から続く登山道で、以前青レンジャーが来た時は、こっちのルートで登ろうとしたんですが、結局登山道がどうやって続いているかわからなくて迷った思い出があります。本来の登山道がどういう風に続いているか確認したいと思います。

2018年4月29日⑳_1

こちらも階段がばっちりと整備されています。大山は階段のお山か~。

2018年4月29日㉑_1

こうゆう緩やかな登山道は大歓迎です。

2018年4月29日㉒_1

大堰堤です。ここからは雪を残した美しいパノラマ大山が見えます。たくさんの方が写真を撮影していました。

2018年4月29日㉓_1

青レンジャーもしかり。自分だけのビューポイントを見つけて右往左往です。

2018年4月29日㉔_1

だいぶ下山してきたので、あとは緩やかな登山道を歩くだけでしょう。

2018年4月29日㉕_1

青空に新緑がまぶしすぎる~。
ここで母上殿とこの旅で登った山々の中で、一番良かった山を聞くと迷わず「大山」と言っていました。やっぱりそうか~。大山は青レンジャーの中でもあの素晴らしい雪山の景色を見せてくれた場所なのでいいイメージがあります。やっぱりどんなお山でも晴れていてナンボですね。

2018年4月29日㉖_1

大神山神社奥宮に着きました。そうか、この場所に出てくるんだ~。青レンジャーは前回、このあたりで登山道がわからなくなった気がします。この場所にはキレイなトイレがありました。大変ありがたいです。

2018年4月29日㉗_1

雰囲気のある石畳を歩きます。

2018年4月29日㉘_1

宿泊施設が並ぶメイン通りです。メイン通りに入ってすぐにあるソフトクリームに誘われ、思わず食べちゃいました~。無事、登山終了です。



7:40 大山情報館駐車場
8:05 夏山登山口
9:30 5合目
11:05 大山頂上
12:50 分岐
13:40 大神山神社奥宮
14:30 大山情報館駐車場
(休憩時間 45分を含む)

計 6時間50分の山旅でした。



<総論>
やはり大山は素晴らしいお山。



・・・この旅行で3座も制覇でき、大満足の母上殿。3日目はホテルに宿泊せず、ゆっくり帰ろうかと思いましたが、けっこう疲れたのでホテルのベッドで休みたい~。ゴールデンウィークに宿泊できるホテルがあるかネット検索すると、ありましたっ!!!岡山県津山市のホテルっ!!!ゴールデンウィークはシングルのお部屋が比較的空いているようです。さっそく予約して、真賀温泉に寄ってからホテルに入りました。真賀温泉青レンジャーの大好きな硫黄泉じゃないけど、とても風情があってぬるめのヌルヌルした、いい温泉でした~。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

おはようございます、青レンジャーさん!
母上殿との山旅、無事の終了お疲れさまでした(^^

最終日は晴れた大山の素晴らしい景色が見られて、本当に良かったですね!
母上殿も満足してもらえたようで、青レンジャーさんも運転を頑張った甲斐があったのではないでしょうか。
それにしても、鳴門から鳥取とは…遠いです(^^;
四国って結構横に長い上に、海を渡る橋も意外と時間がかかるんですよねe-330
長時間の運転の上に、更に山登りをこなす青レンジャーさんの体力に、脱帽です!

大山かぁ、行けるチャンスがあるうちに行かないと、なかなか行けない場所ですね、遠すぎて(笑)
大山に行く時は出雲大社をセットしたいので、旦那を巻き込もうと密かに企んでおります、フフフ…e-420
| URL | 2018/06/24/Sun 08:44 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。

長い長い、四国&山陰の旅は母上殿が大満足してくれて本当に良かったです。
なんだかんだ3日間とも雨に降られなかったのでラッキーでした。

瀬戸大橋、長いですね~。何回か通りましたが、いつも時間がないので、途中の島のPAには寄ったことないのが心残りです。また、四国に行く日がくるのかな。今はまだ考えられないですけど。

「大山と出雲大社をセットで」、いいですね~。ぜひ旦那様を巻き込んだ楽しい旅行にして下さい。大山は老若男女さまざまな人が登られていたので(登山道の整備具合も半端ない)、旦那様も一緒に登れますね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/06/26/Tue 07:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ