FC2ブログ
激暑、激混みの北アルプス!!! 2日目
2018年7月14~15日の1泊2日で北アルプスの双六岳、三俣蓮華岳に行ってきました。
7月15日2日目になります。

2018年7月15日①_1

お早うございます。5時前、双六岳が赤く染まっていました。今日のお天気も雲1つなく抜群にいいようです。

2018年7月15日②_1

大勢の登山者が双六小屋前から朝日が昇るのを確認しています。青レンジャーもその1人。太陽が登ると、一気に気温が上がっていくのを感じました。。。あああ・・・今日も気温がすこぶる上がりそうです。。。

2018年7月15日③_1

朝食のパンをかじり、まずは巻道を通って、三俣蓮華岳に向かいましょう。

2018年7月15日④_1

穂高連峰のギザギザや笠ヶ岳までの稜線の奥には、乗鞍岳が見えます。

2018年7月15日⑤_1

ひと登りすると分岐に着きます。青レンジャーは巻道の方へ向かいます。

2018年7月15日⑥_1

頂上付近まで残雪が残っているのが三俣蓮華岳ですね。ううう・・・そこそこ遠いですね。お写真向かって右側に見えるお山が鷲羽岳です。左側は丸山。

2018年7月15日⑦_1

所々雪渓を歩きます。
巻道って緩やかなイメージがありますが、一ヶ所激下りするところがありました。

2018年7月15日⑧_1

振り返ると槍ヶ岳が見えます。

2018年7月15日⑨_1

三俣蓮華岳はカールを持ったお山なんですね。

2018年7月15日⑩_1

分岐に来ました。まっすぐ行くと三俣山荘、登ると三俣蓮華岳です。三俣山荘もいい山小屋だったな~。

2018年7月15日⑪_1

カールにはお花がいっぱい咲いています。この時はハクサンイチゲはもちろんのこと、シナノキンバイも多かったかな。

2018年7月15日⑫_1

着きました~。三俣蓮華岳です。富山県、長野県、岐阜県の県境に位置します。
頂上からは期待を裏切らない素晴らしい展望です。

2018年7月15日⑭_1

お写真手前より、黒部五郎岳、その奥に北ノ俣岳。黒部五郎岳のカールにはすごい数のコバイケイソウが咲き乱れていたっけ。北ノ俣岳はいいお山なんですけどね~。神岡新道がちょっと。。。

2018年7月15日⑮_1

どべ~っとした雲ノ平の奥に薬師岳。雲ノ平小屋がバッチリ見えました。雲ノ平にはもう一度行きたいな~。

2018年7月15日⑯_1

あまりにも目の前にありすぎてお写真の数が少なかった白い鷲羽岳。その奥には黒い水晶岳も見えます。

2018年7月15日⑰_1

燕岳方面。太陽が眩しすぎてじっくりと見えませんでしたが、一番高そうなピークが燕岳でしょうか?

2018年7月15日⑱_1

槍ヶ岳。今日みたいな晴天に恵まれた海の日3連休には、いったいどれだけの登山者があのピークに登られたんでしょうか?

2018年7月15日⑲_1

あっ
我が故郷のお山、白山ではないですか~。まさに浮かんでいるようです。

2018年7月15日⑬_1

三俣蓮華岳の頂上は広くて、こんな標識もあります。

2018年7月15日⑳_1

少し休憩して、次なるピークの双六岳に向かいましょう。目の前に見えるピークは丸山です。お写真右手には笠ヶ岳が見えますね。

2018年7月15日㉑_1

この稜線にもお花がたくさん咲いていました。チングルマの群生。

2018年7月15日㉒_1

コバイケイソウもたくさん。
太陽が高くなり、このあたりから暑さを感じるようになりました。高山で暑いなら、下界は信じられない程暑くなっているハズ。この日の岐阜の最高気温は37度越えだったようです。

2018年7月15日㉓_1

丸山を経由して双六岳に着きました~。

2018年7月15日㉔_1

歩いてきた稜線。

2018年7月15日㉕_1

さて、双六小屋に向けて下山しましょう。

2018年7月15日㉖_1

槍ヶ岳に登られている人が見えるか頑張りましたがわかりませんでした。

2018年7月15日㉗_1

あああ~ここは・・・双六飛行場
槍ヶ岳に向かって飛んで行けそうです。

2018年7月15日㉘_1

あで???
ここから先は残雪が多いため、通行禁止!?
え~そんな~!!!双六小屋に直で下れるルートが通行禁止なの???
どーしよ???・・・よく見ると、中道を通って下さいとのこと。
え~!?また双六岳を登り返して下らないと行けないの~???

2018年7月15日㉙_1

双六岳を登り返さずとも、少し戻った場所に中道へのルートがありました。看板小さすぎ。。。双六飛行場から見る槍ヶ岳が素晴らしすぎて気付きませんでした。

2018年7月15日㉚_1

三俣蓮華岳と鷲羽岳を見ながら中道ルートに合流です。

2018年7月15日㉛_1

中道ルートの途中で水場がありました。あれ?山と高原地図に書いてあったっけ?
・・・実はこの時、荷物を軽くし過ぎて、ペットボトル1本しか持って来なかったため、喉が渇いて渇いてしょうがなかった。まさに命の水とばかりに500mlは一気飲みしました。本当に双六岳の水は美味しいです。

2018年7月15日㉜_1

双六小屋に戻ってきました。
トイレなど身支度を整えて新穂高温泉に下山しますか。

2018年7月15日㉝_1

双六池から見る双六岳。また来るね。

2018年7月15日㉞_1

下山時の鏡平小屋。

2018年7月15日㉟_1

やっぱり食べてしまうかき氷。もう暑くて暑くて。。。

2018年7月15日㊱_1

2日目の鏡池の景色も素晴らしかったです。
2日目は人も少なく、どうにか逆さ槍を撮りたかったんですが無理でした。
さようなら、北アルプスの山々~。
・・・早く下山したいけど下山したくない。。。だって暑すぎるもの。。。
2日目の3L近くの水分を飲んだ気がする。

2018年7月15日㊲_1

・・・・・
・・・

疲れました。。。
鏡平山荘からはほとんどお写真を撮らず、最後の道路は登山靴を履いた足に堪えました。。。

新穂高ロープウェイ乗り場です。
帰りは鍋平園地の無料駐車場までロープウェイに使って帰ろうかと思っていましたが、すでにロープウェイは営業終了。まさか1時間近くあの悪路を歩いて帰りたくないので、ここはタクシーで帰ります。濃飛タクシーさんの電話番号が停留所に書いてありました。しばらく待ってタクシーで鍋平園地の駐車場に戻りました。



5:20 双六小屋
7:10 三俣蓮華岳
8:40 双六岳
9:50 双六小屋
13:00 鏡平山荘
17:30 新穂高温泉
(休憩時間1時間30分を含む)

計 12時間10分の山旅でした。



<総論>
秩父沢のありがたみがわかった。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

続けてこんばんは、青レンジャーさん!
青レンジャーさんが三俣蓮華岳の方から乗鞍岳を見ていた時、私も乗鞍岳から北アルプスを見ていたなんて(笑)
皆考えることは一緒ですね、暑い下界にはいたくない、という…(^^;

そう、夏場の水分補給は凄いんですよ!
私も軽く3ℓ近く飲みますもの。
それがほとんど全部汗で出てしまうのですから、どれだけ水が大切かよくわかります。
そんな時に冷たい1杯の水…まさに命の水ですね!
わかります、お腹が痛くなるまでがぶ飲みしたい(笑)
そしてその水を汲んで帰って、家でしみじみ珈琲を入れて飲みたいe-93

鏡池、2日間とも素晴らしい鏡具合です!
でもベストショットの場所には、鈴なりのカメラマンたちが場所取りしていて、一般客は立ち入る事が出来ないのでしょうね…なんかちょっと悔しい(--;

双六飛行場!
そうです、そこに旦那を連れて行きたいんです!
う~ん、やっぱりいいですね!(^^
| URL | 2018/08/12/Sun 19:21 [EDIT]
双六飛行場って・・・www
あの景色を見て、初めてそう表現した人の言葉の世界。
もぉ、大好きっっ!! って思っちゃいましたよー。
北アルプスのど真ん中。どっちを見ても、男前な山たちが並ぶ景色の中で
優しい表情の登山道~。
そこへ、ポコポコってま~るく草が生えてるあの景色は、やっぱりアコガレです。(^^)
遠いし~、怪我しちゃったし~、って、行けない理由をあれこれ考えてたけど
青レンジャーさんのお写真見ていて、やっぱり、ここは行きたいぞっ! と。
もぉ、テント諦めて(^^;、鏡平山荘と双六小屋2泊でまったりでもいいかも~♪
chikoやん | URL | 2018/08/16/Thu 12:41 [EDIT]
こんにちは(^^)
2日間ともすごくいいお天気でしたね〜!
山頂の写真、雲ひとつなくほんと素晴らしいです!(*゚▽゚*)
今年はとにかく猛暑で、北アルプスでさえ3Lの水が必要な位、暑かったんですね?
途中の登りを考えただけで、暑くて倒れそうです。笑

鍋平園地の駐車場、恐ろしい事になってましたね(^_^;)
mokos619 | URL | 2018/08/23/Thu 12:21 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、続けてコメントありがとうございます。

海の日3連休は下界も暑かったですが、お山も思ったほど涼しくなかった。。。でも、40度近い下界よりはましだったんでしょうね。1泊2日の山行で寒いな・・・と思ったのは起きてすぐくらいでした。外に出たら、まだ日の出前でもそれほど寒くなかったです。

今回の山行ほど水が大切だと実感したことはないです。特に道中が長いと本当に死活問題ですね。やっぱり水は大めに持って行こう。あんまり重いとすぐ疲れてしまうのでバランスが難しいです。

そうです、山の天然水は家でコーヒー入れると美味しんですよね。青レンジャーは普通のお茶とかにも使うんですが、余計な味がしなくて本当に感動します。

鏡平は本当に良かった。あの場所だけを目的に行くのも全然ありです。
双六飛行場も良かった~。槍ヶ岳を見ながら平らな登山道を歩くって、本当に神様はなんと絶妙な位置に双六岳を作ったのか感心します。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/08/24/Fri 07:40 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

双六飛行場は本当に良かったです~。
何度も行きたい場所ですが、何せ遠いわ。。。
時間があるならあそこでお昼寝してみたい~。そして、その場所に根を下ろしているお花をじっくり観察したい。小学生の子供も登っていたんですが、はしゃぎながら走っていました。

双六小屋は山小屋もいいですよ~。乾燥室が最強で(青レンジャーが今まで訪れた中ではダントツです!!!)、談話室も地元の公民館みたいで何だかほっこりします。青レンジャーの母上殿も双六小屋は良かった~って言ってます。
chikoやんの怪我の具合が心配ですが、完全復活した時は、ぜひ北アルプスに行かれて下さい~。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/08/24/Fri 07:48 [EDIT]
Re: タイトルなし
mokos619さん、コメントありがとうございます。

海の日3連休はお天気も良く、本当にキレイな景色が見られました。
ただ、暑さがハンパなかった。。。あ、名古屋よりも涼しかったと思うんですが、運動するにはだいぶ酷かったです。
青レンジャーも秩父沢で、さすがにダイビングできなかったので、両腕や少し頭にも水を浴びて涼をとりました。

鍋平園地の駐車場は、当日2時頃までに来ないと駐車できない感じでした。。。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/08/24/Fri 07:55 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ