FC2ブログ
こっちの登山道も百花繚乱のお山
2018年7月27日、山形県にある月山(標高1984m)に行きました。
青レンジャーの百名山詣では、2015年6月23日に登っています。その時の記事がこちら

東北地方の日本百名山は高山植物の宝庫で、青レンジャーも大好きな山域です。特に青レンジャーの住まいから比較的近い(と言っても車で6時間強。。。)月山、鳥海山は必ず再訪したかったお山です。月山、鳥海山共に6月下旬でもたくさんの残雪が残っていましたが、雪解けした場所から続々と高山植物が咲き乱れていたので、7月下旬にはどんなお花が見られるでしょうか?日本百名山を達成した今、ゆっくりのんびりと2座を制覇する旅に出かけたいと思います。

が、何やら台風の影響で7月28日からはあまりお天気が宜しくない
7月27日は移動日に当てて、7月28日以降に山登りをしたかったのですが、唯一お天気のいい日が7月27日だけだったので、いつもの通り、夜な夜な運転をして、月山の登山口まで行きました。。。
登山前から疲れるわ。。。

2018年7月27日①_1

月山8合目です。
以前月山に登った時は、姥沢からリフトを使って最短で登りましたが、今回は北側のもう1つの主要登山口である月山8合目から登りたいと思います。
姥沢の方が最短で登れるので、月山8合目の登山口の方は閑散としているのかな~っと思いましたが、全然違いました。むしろこっちも人気がある登山口の様です。平日の8時ですよ~。すごい車です。子供たちの夏休みが始まり、明日からお天気が崩れるので、みなさんこぞって山登りに来られているのでしょうか。

2018年7月27日②_1

現在トイレは工事中のため、仮設トイレ(といっても立派なもの)を使用し、いざ登山開始です。
それにしても、今日はすごくお天気がいいですね~。快晴です。前回の山行である三俣蓮華岳、双六岳の時も激暑でしたが、今日も・・・それに続きそうな暑さです。。。心配なので、往復5~6時間の山行で1.7Lくらいの水分を用意しました。

2018年7月27日③_1

少し登っただけで、この景色
高層湿原の中、緩やかな傾斜の木道を歩きます。神や~。

2018年7月27日④_1

頂上までこんな感じの道ならいいな~。

2018年7月27日⑤_1

池塘の向こうには鳥海山が見えます。明日以降、お天気が良ければ鳥海山にも登りたいな~。

2018年7月27日⑥_1

ニッコウキスゲの群生。そろそろ終わりかけでした。

2018年7月27日⑦_1

木道がなくなり、石畳の登山道となります。少し草木が高くなると風が通らず激暑になります。。。はあはあ。。。

2018年7月27日⑧_1

ごつごつした岩と残雪が出てきました。残雪を通り抜ける風は涼しい~。

2018年7月27日⑨_1

登山道の脇にはハクサンイチゲ。

2018年7月27日⑩_1

ミヤマリンドウ。

2018年7月27日⑪_1

ハクサンシャジンの向こうに、月山8合目からの登山道の丁度中間地点にある仏生池小屋が見えました。

2018年7月27日⑫_1

仏生池小屋からは少し傾斜がある登山道になります。しかし、すぐにまた傾斜は緩みます。

2018年7月27日⑬_1

かなり整備された石畳道です。これはすごいわ~。

2018年7月27日⑮_1

トウヤクリンドウがこれでもか~っと花を広げています。

2018年7月27日⑯_1

綿毛のチングルマが多かったですが、まだ3割くらいは咲いていました。

2018年7月27日⑰_1

アオノツガザクラ。

2018年7月27日⑱_1

相変わらずの臭いのコバイケイソウ。

2018年7月27日⑲_1

頂上が近くなってきました。

2018年7月27日⑳_1

本当に嫋やかな山容です。

2018年7月27日㉑_1

この木道の周辺にはハクサンシャジンが大群落を作っていました。こんな大群落、白山でも見たことないです。

2018年7月27日㉒_1

これを登りきれば頂上です。

2018年7月27日㉓_1

あああ~~~
見つけた~~~
実は密かに探していたんですよ~。東北に来たならぜひヒナザクラを見ないと。とうとう出会うことができました。3年前に月山に来た時以来の再会です。本当に小さくてきゃわええ~。

2018年7月27日㉔_1

月山頂上に着きました~。けっこうな登山者の数です。この時頂上付近には、200~300人以上いたかもしれません。
あら?この鳥居より先は写真撮影禁止なんですかっ?
なので鳥居でお写真を撮影しました。

2018年7月27日㉕_1

遠くに残雪が残る朝日連峰が見えます。

2018年7月27日㉖_1

頂上周辺にはハクサンフウロがありました。

2018年7月27日㉗_1

風通しのいい場所で休憩しました。直射日光が痛いですが、風が気持ちいい~。柿の種も美味しいです。

2018年7月27日㉘_1

さて、元来た道を下山しましょう。
下山時は終始鳥海山を愛でながら歩きます。ああ、鳥海山行きたいな。。。

2018年7月27日㉙_1

海からそそり立つ鳥海山は本当にキレイです。

2018年7月27日㉚_1

帰りは御田原参篭所に寄りました。

2018年7月27日㉛_1

月山8合目の駐車場に戻ってきました。
駐車場で残っていた最後の水分を飲みほし、持ってきた1.7Lは全部終了です。あー、今回も暑かった~。



8:30 月山8合目登山口
10:15 仏生池小屋
11:30 月山頂上
14:05 月山8合目登山口
(休憩時間1時間を含む)

計 5時間35分の山旅でした。



<総論>
月山8合目と聞くと短時間で登れそうな気もするが、往復はそこそこ時間がかかる。



月山下山後、青レンジャーお気に入りの鶴岡市内に宿泊し、翌日はそこそろ晴れているものの雲が多く、風も強かったため、鳥海山は中止しました。その代り、7月29日蔵王山に行こうと思いましたが・・・

2018年7月27日㉜_1

蔵王レストハウスあたりで1時間ほど右往左往していましたが、ガスも強風も雨も上がらず散々なお天気。。。
前回2015年7月に蔵王山を訪れた時は、火山警戒レベルが高めで、馬の背を歩けずお釜のエメラルドブルーが全然見えなかった。2018年7月の時点では、火山警戒レベルが下がり馬の背も歩けるって言うのに、このお天気とわ。。。とほほ。。。
今回の旅行では月山のみの山行となってしまいました。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちは、青レンジャーさん!

月山再び、ですね(^^
お天気も良くて、羨ましい!
月山と鳥海山は是非とも行ってみたい山ですが、プランがまだ煮詰まっていなくて、先延ばしになっています(^^;

それにしても月山のお花の素晴らしさよe-420
ヒナザクラちゃんにも会え、ハクサンシャジンの大群落と、まさに百花繚乱!e-415
やっぱり東北のお山のお花は凄い!、の一言に尽きます!
私も早く行きた~いe-330

ところで、蔵王ではお釜がまたしても見られなかったそうで、残念でした(^^;
なかなか行けない場所だけに、見られないとがっかりしちゃいますね…次こそは!ですよ、青レンジャーさん!(^^v-218
| URL | 2018/08/26/Sun 16:36 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、お早うございます。

月山&鳥海山は青レンジャーも何度も足を運びたいお山です。本当にお花が多い~。登山口もいくつかあるので、毎回違う登山道を歩くのもいいかなと思っています。
月山8合目まで定期バスもあるので、悠さんも行きやすいかもしれませんね。

季節が少し変わるだけで、高山植物の種類も変わるので、2週間ごとに観察しに行きたい~。特に月山は日帰り登山としてとてもいいコースタイムなので、近所に欲しいです。青レンジャーの近所のお山・・・白山は、けっこうがんばらないといけないので、今年はなかなか足が向きません~。今頃は秋の気配が漂っているんだろうな。

蔵王のお釜、実はもう見ちゃったりして☆
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/08/29/Wed 08:03 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ