FC2ブログ
台風を逃れて東北へ その3
2018年8月12~14日にかけて、母上殿の日本百名山目指せ50座目標登山旅行に行ってきました。
8月13日2日目になります。

前日は磐梯山、安達太良山を制覇し、宿泊地である二本松市のホテルで翌日の天気予報を最終確認すると、福島県は曇り。8月14日に至っては雨予報になったので、8月13日しか山登りができなさそうです。今回予定の山行で残るは吾妻山のみなので、問題なく行けそうですが、実は母上殿、ここまで来たら蔵王山(最高峰は熊野岳 標高1841m)に行ってみたくなったようです。確かに、福島県まで来たら、蔵王山まで片道2時間弱で行けますし、蔵王山まで最短距離で刈田岳駐車場から馬ノ背を通れば往復1時間30分程です。青レンジャーは今年の7月の山旅で、お天気が悪く蔵王山に登れませんでしたし、以前訪れた時も噴火警戒レベルが高く、馬ノ背を通行できず、蔵王ロープウェイを乗り継いで登ったので、蔵王と言えば有名なお釜のエメラルドグリーンを見たことがありません。母上殿も磐梯山周辺の景色に少し飽きてきたフシもあるので、それなら頑張って蔵王山に行きますか~。蔵王山まで蔵王エコーラインから有料道路の蔵王ハイラインで刈田岳駐車場に行けますが、このハイラインの通行時間が7時30分~17時とかっ!?あれ?初めて来た時はもっと早くに刈田岳駐車場に着いたけどお金取られたかな???確かに7月に来た時は通行料金を支払いました。ゲートが閉まっているかもしれない不安をかかえつつ、少し早めに刈田岳駐車場に着きましたが、どうやら夜間は無料開放しているっぽいです。そんなことならもっと早く出発すればよかったかな。

2018年8月13日蔵王山①_1

刈田岳駐車場の売店です。雲が多いですが、まあまあ晴れている様子です。
売店営業前でも車は40~50台います。

2018年8月13日蔵王山②_1

前回の景色とは違い、遠くのお山までそこそこ見渡せます。

2018年8月13日蔵王山③_1

あれが最高峰の熊野岳です。刈田岳駐車場で標高1700mくらいはあるので、のんびりゆったりの山行です。

2018年8月13日蔵王山④_1

お釜がばっちり見える緩やかな登山道を歩きます。

2018年8月13日蔵王山⑤_1

少し歩けばもうお釜のエメラルドグリーンが見えます。
こんな色になっていたのか~。

2018年8月13日蔵王山⑥_1

振り返ったお釜。お釜の後ろの雲が絨毯の様になっています。

2018年8月13日蔵王山⑦_1

お釜から外れ、最後の登りです。
このあたりで、コマクサの残骸を少しみかけました。

2018年8月13日蔵王山⑧_1

頂上の社が見えました。

2018年8月13日蔵王山⑨_1

着きました~。母上殿、日本百名山38座目~。

2018年8月13日蔵王山⑩_1

母上殿、蔵王の荒涼とした景色が気に入ったようです。
だだっ広い頂上で右往左往しながらお写真を撮影します。

2018年8月13日蔵王山⑪_1

下山時のお釜もいい感じです。



7:40 刈田岳駐車場
8:25 熊野岳頂上
9:00 刈田岳駐車場
(休憩時間はお写真程度)

計 1時間20分の山旅でした。



<総論>
蔵王ハイラインは営業時間外でも通れる。



・・・予想よりもさっさと蔵王山を下山できたので、母上殿にも欲が出てきます。

「これから吾妻山に行けるかな?」

ここから2時間ほど移動できれば行けないこともないハズ
思いの外、お天気も持ちそうな感じなので、これから吾妻山に向かいましょう~。



・・・その4に続く。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

続けてこんにちは、青レンジャーさん!

青レンジャーさんが蔵王のお釜を見たことがないって、ちょっと意外でした!
東北のお山は青レンジャーさん推しですし、東北の温泉は言うことなしですし、母上殿も満足いく山行だったのではないでしょうか?
お釜の縁を歩いている時、スケールが大きすぎて人が本当に小さく見えて、「ハハハ人がまるでゴミのようだ!」とラピュタのムスカが入ったセリフを吐いたことを、ふと思い出しました(笑)

雄大な景色と大きなお釜が見られてよかったなと思ったら、母上殿まさかの吾妻山行こう宣言!
母上殿、面白過ぎです(笑)
| URL | 2018/09/30/Sun 15:00 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、再びコメントありがとうございます。

青レンジャー、蔵王のお釜は前回、前々回行った時のどちらとも見られませんでした。
やっぱり火山のお山って登るタイミングとか難しいですね。おかげで蔵王山は3度も違う景色を楽しむことができました。

母上殿も今回行ったお山の中では1番蔵王山が好きだと話していました。次は磐梯山。
確かにお釜のスケールの大きさに人がごみのようですね~。
お釜を見ていると、中に落ちたらどうなるんだろう???と考えてしまいました。湯気がないので蔵王山のお釜の水は熱くなさそうですね。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/10/10/Wed 08:29 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ