FC2ブログ
再び晩秋の甲武信ヶ岳
2018年11月3~4日にかけて、母上殿の目指せ日本百名山50座の山旅に行ってきました。
この時期になってもまだまだがんばります。

青レンジャーは前回、9月に雨飾山に行ってから、お山には全然行けていませんでしたが、母上殿は10月に単独で苗場山に行ったみたいです。これで日本百名山42座制覇です。
今回は母上殿がまだ登頂したことがない、長野県、山梨県の県境にある日本百名山に行きたいと思います。

1日目・・・甲武信ヶ岳(標高2475m)
2日目・・・瑞牆山(標高2230.2m)

という予定を立ててみましたが、この周辺には金峰山などもあり、母上殿の体調やお天気に応じて臨機応変に行きたいと思います。

前日、山梨県清里町のペンションに泊まり、2018年11月3日、毛木平登山口から甲武信ヶ岳に登ります。

2018年11月3日①_1

4年ぶりの毛木平登山口。前回は2014年11月4日に登っています。丁度同じような時期ですね。まさか4年後、再びこのお山に登る機会に恵まれるとは思いませんでした~。前回同様登山口の気温-2度っ!!!さび~
前回は平日だったので、車の数は10台以下でしたが、今回は休日なのですでに30台くらいいました。

2018年11月3日②_1

緩やかな落ち葉の登山道を歩きます。前回も千曲川源流遊歩道を歩いたので、今回も同様のルートを歩きます。

2018年11月3日③_1

千曲川の源流までは川沿いの登山道なので、動いていないとかなり寒いです。ほとんど休まず歩きます。

2018年11月3日④_1

所々、霜柱や川にはつららが育っています。さび~
夏場は涼しいでしょうね~。

2018年11月3日⑤_1

千曲川源流に来ました。
ここで少し休憩し、稜線までの急登に備えます。

2018年11月3日⑥_1

稜線に出るまでの急登。この登山道は皇海橋から登る皇海山に似ています。最初は川沿いの緩やかな登山道を行き、最後は川を離れ急登・・・という感じが。登山道の整備率は甲武信ヶ岳の方が上ですが。

2018年11月3日⑦_1

稜線まで来ました。

2018年11月3日⑧_1

甲武信ヶ岳の山頂。母上殿ようやく頂上が見え、おおいに興奮していました。

2018年11月3日⑨_1

甲武信ヶ岳頂上です。母上殿、日本百名山43座目~。
こちらは毛木平から登る登山道方面から見た標識です。

2018年11月3日⑩_1

こちらは西沢渓谷から登る登山道方面から見た標識。

2018年11月3日⑪_1

金峰山、瑞牆山方面の景色。五丈石は・・・わかりませんでした。
頂上でしばし休憩し、下山します。下山時は十文字小屋経由で・・・とも思いましたが、登りにけっこう時間がかかったので、下山も同じルートで帰ります。

2018年11月3日⑫_1

無事、下山しました。

2018年11月3日⑬_1

登山口周辺の黄色い紅葉。陽が当たり黄金色ですっ



6:30 毛木平登山口
9:55 千曲川源流
11:10 甲武信ヶ岳頂上
15:20 毛木平登山口
(休憩時間45分を含む)

計 8時間50分の山旅でした。
・・・結構時間かかったのね。。。

前回は6時間30分・・・年々衰えているんでしょうか(T_T)



<総論>
11月上旬の早朝の毛木平は氷点下っ!!!



・・・2日目、瑞牆山に登る予定でしたが、天気予報が変わり雨予報にっ
瑞牆山を雨の中登るのは怖いので、また今度。。。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

日本百名山2周目。。着々ですね。(笑)
毛木平からの甲武信ヶ岳はchikoさん好みよ~。とお勧めされて
登ったのは、私も11月の上旬でした。(^^)
途中途中のカラマツと川上村の黄葉が鮮やかだったのを
そうそう。。そうだった。~って思いながら見せていただきました。(^^)
次はシャクナゲの頃、十文字小屋経由で。。。って思っているけど、
なかなか巡ってこない次の機会。(^^;(^^;(^^;
千曲川の源流は、ここが日本一長い川の始まりか。。。って思うと
ちょいと感動しますね♪
chikoやん | URL | 2018/12/04/Tue 12:44 [EDIT]
Re: タイトルなし
chikoやんさん、コメントありがとうございます。

青レンジャー、母上殿に付き合い、日本百名山2周目も、もう何十座行ったっけ???になりつつあります(笑)。

chikoやんさん、2年前の同じような時期に毛木平から登る甲武信ヶ岳に行かれたんですね~。お天気は本当に素晴らしくて、富士山をはじめ妙高&火打まで見られるなんて~!!!羨ましい~!!!母上殿にも見せてあげたかったです。

川上村の黄色い紅葉は本当に素晴らしかったですね~。思わず車を停めて見てしまいました。
他の登山者の方も同じように写真撮影していました。

十文字小屋・・・この時も地元のおじさんに勧められたんですが、時間が思った以上にかかってしまい、なかなか行きづらい。。。もう少し余裕がある時に行きたいです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/12/05/Wed 13:11 [EDIT]
おやっ!
 山之介です。

 自分も同日朝6時出発で毛木平から登っていました。
 帰りは十文字小屋コースで。

 前日に瑞牆山荘から金峰山、瑞牆山を登ってからこの日甲武信岳、翌日は蓼科山登って帰りました。

 源流の写真の左にいる大型ザックの男性と、山頂から十文字小屋まで一緒に歩いていましたわ。

 そして何故か前回登ったのも4年前の文化の日の連休。
 甲武信岳は11月の寒い時期がピッタリだと思います。
山之介 | URL | 2018/12/05/Wed 14:38 [EDIT]
Re: おやっ!
山之介さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

えええ〜!!!
あの日、同じく甲武信ヶ岳に登られていたんですか〜。めちゃくちゃ偶然ですね。しかも6時からっ。かなり寒くなかったですか?
翌日、蓼科山は晴れていたんでしょうか?青レンジャーたちは雨予報に気持ちが萎えてしまいました。

あの日、甲武信ヶ岳には大型ザックを背負られた方がそこそこいらっしゃいましたが、皆さんテント泊なんでしょうかね。母上殿と話していました。山中の夜はかなり寒いでしょうね。ぶるぶる。

甲武信岳は11月の寒い時期がピッタリなんですね。確かに、登山口の金色の紅葉が素晴らしいです。
山ガールの青レンジャー | URL | 2018/12/13/Thu 18:21 [EDIT]
こんばんは、青レンジャーさん!

母上殿と甲武信ヶ岳!
毛木平からは苔の森が美しく、千曲川源流の湧水で喉を潤す、水の恵みを感じる素晴らしいコースです!
…季節があと1ヶ月前なら(^^;
お写真を見ると、さすがに寒そうです(--;

奥秩父の山は、噛めば噛むほど味がするスルメの様な山だと、私は思っています。
できれば毎年行きたいのですが、泊まり山行の回数が限られているため、まだ登ったことがない山を優先させています(^^;
甲武信ヶ岳は、ぜひ来訪したい山の一つなんですよ(^^
次に行く時は、シャクナゲの季節に行きたいな~…メチャ混みらしいですがe-330

母上殿との山行、次回はどこに出没か、楽しみにしています!
| URL | 2018/12/24/Mon 22:23 [EDIT]
Re: タイトルなし
悠さん、コメントありがとうございます。そして、明けましておめでとうございます。
お返事が大変遅くなりまして、申し訳ありません<m(__)m>

最近パソコンの調子が悪く、最近ようやく起動できた次第です。

悠さんも行かれた甲武信ヶ岳、西沢渓谷よりジメジメ感がありそうな毛木平。マイナーな登山口かな~っと思っていたら、11月にも関わらずたくさんの登山者がいました。シャクナゲの季節・・・いいですね~。青レンジャー達もシャクナゲの季節に歩いたら、どんな感じなのかな~っと、母上殿と話していました。シャクナゲの季節は、す、すごい人なんですね(^_^;)やはり・・・

今回はあいにく山頂は雲が多く、遠くまで景色を眺めることはできませんでしたが、この後も母上殿といくつかお山に行ったので、ぼちぼち書いていきたいと思います。
山ガールの青レンジャー | URL | 2019/01/11/Fri 10:40 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 山ガール?の日本百名山登頂記・・・ではなく山女の山行文. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈
まとめ